”最速148kmの左腕”に野球単語に特化した英語テキストの続編をつくらせてください。私はこのプロジェクトを通し、中学球児や野球を愛する方の「俺(私)、英語苦手だから…」を変えていきます。英語はもっと身近に、野球はもっと面白く…。皆さんの応援をいただきながら、元球児の私に全力投球させてください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。最速148km左腕の元球児、株式会社スマイルプランナーの津口といいます。どうぞよろしくお願いいたします。

子どもの頃から野球に全力投球だった私は今、野球をテーマにした英語テキストBackStage(バックステージ)」の制作に全力投球中です!

今回はその英語テキストの続編(中学2年生向け)」を制作するべく、クラウドファンディングを実施させていただきました。ぜひ多くの方からのご支援をいただけますと幸いです。

野球×英語×アニメーションで変わる学び

「続編をつくりたい」とお話させていただいているように、実はこの英語テキストには前作(中学1年生向け)があり、新聞社様からも取材いただきました。

最速148キロ左腕が作った英語テキスト 「君は、アホじゃない」

今回はその前作を例にテキストの概要をご紹介させていただきます。

使用する単語も野球関連に厳選することで、机上での学習時はもちろんのことプレー中にも思い出しながら英語に親しむことができます。また、テキストのあちこちに野球にまつわるプチ情報を加えることで子どもたちの学習意欲を刺激します。

画像のようにFの単語には「first base(一塁)」を、Iの単語には「inside(インコース)」を、Sの単語には「steal(盗塁)」といった具合にたくさんの野球用語が登場します。

さらにQRコードをスマートフォンで読み取るだけで閲覧できるアニメーション教材(ネイティブ発音入り)もご用意しています。

※動画には音声がついています。


前作のテキスト制作時には中学球児の皆さんにテストしていただきました!アニメーションをみる皆さんの表情は終始明るく、野球イラストで登場する英単語にうなずく様子を見ることができました。


「俺、英語苦手だから…」を変えたくて、元球児が目指す未来

前作をご購入いただいたお客様からは大変嬉しい声をいただいておりますが、まだまだ改善の余地はあると感じています。

実際に「俺、英語苦手だから…」と思っている中学球児たちは、まだ全国に大勢います。かくいう私もそんな球児のひとりで、英語には大きな苦手意識がありました。そうした苦手意識を改善するなかで「球児たちにとっての英語をもっと身近に、野球はもっと面白くしたい」というのが私の願いです。


とある野球コーチの思い、野球も英語も諦めたくない子どもたちへ

私には中学の硬式クラブチームでコーチを務める知人がいます。その知人は教え子たちに”文武両道”を勧める一方で、「”文”の部分をどうサポートすればいいのだろう?」と悩んでいました。私の英語テキスト制作もこれが出発点となりました。

日本で尊ばれる文武両道は、単なる美学ではなく人生の選択肢を増やすための手段として存在しています。野球ができれば高校進学や大学進学に有利になることもあるでしょう。その道を極めればプロ野球選手やメジャーへの道も開かれることだって考えられます。

しかし勉強、特に英語ができなければ、どちらも道半ばに終わるかもしれません…。英語は教科であると同時に現代に欠かすことのできないコミュニケーションツールだからです。

子どもたちの可能性はいつだって無限大です。何者にだってなれます。英語テキストはそんな子どもたちのことを考えながら制作させていただきます…!


きっと野球が好きなぼくたち…

今回制作したい「BackStage(バックステージ)」は中学2年生の向けの内容となっていますが、このテキストを使っていただきたいのは彼らだけではございません。高校生であろうと大学生であろうと、はたまた社会人の方でもかまいません。

BackStageは野球を愛するすべての方、英語を楽しく学びたい方や学びなおしたいに使っていただきたいと思っています。

近年、野球はサッカーやバスケットボールなど他のスポーツに押され、その人気が低迷しているとされています。もちろんサッカーもバスケットボールも素晴らしいスポーツですが、日本における野球人気はまだ底知れないものがあると私は信じます。

昨年100回目の開催を迎えた2018年夏の甲子園は、大会史上初の入場者数100万人超えを記録しました。そして101回目となる今年の甲子園も、多くの方で賑わいドラマが生まれています。

もちろん、野球観戦は会場には行かずともテレビの前やラジオの前で応援する方も大勢いらっしゃいますし、野球経験の有無はその熱狂度に大きく影響しません。おそらく私たちの多くは”きっと野球が好き”なのではないでしょうか…?

BackStageで英語学習がもっと面白くなるだけでなく、野球が好きだと自信を持って言える方が増えること…。欲張りかもしれませんが、これも私が目指す夢のひとつです。

皆様からのご支援と思いを野球特化の英語テキストBackStage(バックステージ)」にのせ、元球児の私が全国の野球を愛する方へ全力投球いたします!

どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社スマイルプランナー 津口


資金の使い道

支援いただいた資金は下記の用途に使用させていただきたいと思います。

~200万円:中学2年生レベルのテキスト制作+印刷費用

~400万円:中学3年生レベルのテキスト制作+印刷費用

400万円以上:上記+アプリ開発費用
※アプリに関してはさらに気軽に楽しく英語ができるように、全てがアニメーション、野球にちなんだ英語ゲーム(動体視力や瞬発力、判断力など野球に必要なスキルも同時に磨くことができます)、レベルアップやランキングなどによる競争など多彩なコンテンツを詰め込んだものを予定しています。


リターンについて

リターンの種類は下記のいづれかになっております。

①プロジェクト特別ページにお名前の掲載

BackStageホームページ内に特別ページを設置して、そこにお名前を掲載させていただきます。本名ではなく、ペンネームや掲載しないことも可能です。

②中学2年生〇〇セットお届け(3冊1セットとなっています)

1冊あたり約50ページを予定しています。全ての学習にオリジナルアニメーション付き!
中学校の学習指導要綱にも対応しています。

③BackStageオリジナル「野球あるあるTシャツ」〇枚お届け

オリジナルTシャツは2種類×2色の4パターンになります。お好みのパターンをお選びください。

サイズは下記の5サイズになります。寸法を目安にお選びください。


④英語を同時に学ぶ野球教室開催権

あらゆる場面に楽しく英語を学びながら、尚且つ野球のレベルアップも目指すことのできる野球教室となっております。この教室には社会人野球都市対抗優勝経験者から甲子園出場経験者などの経歴を持った元球児が数人参加して行う予定となっています。
開催詳細予定:教室時間3時間、講師3~4名、内容(ウォーミングアップ、キャッチボール、ノック等)
※遠方へは車で移動予定ですので申し訳ありませんが北海道・沖縄での開催は不可となります。別途交通費をお願いさせていただきます。

⑤BackStageテキスト販売権

こちらのリターンは多くのセット数を想定しており、少年野球チームや団体への配布、法人様などを想定しておりますが、実際にテキストを販売いただくことも可能なリターンになっております。前作を含む今後BackStageが制作する全てのテキストを販売いただける権利となります。
※販売される際は、今回作成するテキストの販売を通常1セット4,000円(ライン@会員価格3,000円)で行う予定ですので、1セット4,000円(税別)以下で販売いただくようお願いいたします。


実施スケジュール

◆中学2年生テキスト制作~送付

制作期間:2019年10月~12月
商品発送:2020年1月予定(完成次第順次発送いたします)

◆BackStageオリジナルTシャツの送付

受注期間:10月中
商品発送:2019年11月予定(完成次第順次発送いたします)


制作会社

株式会社スマイルプランナー

常にワクワクするサービスや商品を想像し創作する会社です。皆様の笑顔をつなぐお手伝いをさせてください。
(株式会社スマイルプランナー https://smileplanner.co.jp/

プロジェクト名
スポーツを頑張る人を後ろから支えたいという想いを込めています。
(BackStageホームページ https://backstage-baseball.com/)


プロジェクトメンバー紹介

津口 竜一

大阪府立北野高校→千葉大学法政経学部→TDK株式会社硬式野球部

千葉大学 千葉県選抜メンバーに選ばれアメリカ遠征
TDK 全日本選抜合宿へ参加/第77回都市対抗野球で全国優勝
2004年ドラフト候補にあがり、ダルビッシュ選手、涌井選手らと共に新聞に掲載
2009年左膝靭帯断裂により社会人野球引退

引退後3年間TDK本社に勤務。その後退職して会社を設立。自分を含め関わる人全員が笑顔になれるような事業を目指す。現在アニメーション制作事業を展開。野球界と教育界に強いこだわりを持つ。

三浦 泰揮

尼崎ボーイズ→酒田南高校→関西大学→大和高田クラブ 硬式野球部

高校時代に3季連続甲子園出場 チーム初勝利投手
第81回都市対抗野球大会、第34回・36回日本選手権大会出場
2010年 野球引退

引退後は退職し、スポーツジムで野球指導をスタート。その後、部活動だけのアルバム作成事業で年間200以上のチームと携わる。並行して活動していた大学、社会人野球選手の就職活動の支援は現在も継続中。


Q&A

Q:テキストのページ数はどれくらいになりますか?
A:テキスト1冊につき大体50ページ前後を予定しております。また、全ての学習項目に見るだけで単語を記憶しやすいオリジナルアニメーションもQRコード形式で掲載予定です。

Q:複数のコースを購入したいのですがどうすれば良いでしょうか?
A:複数のコースをご支援いただく場合は、お手数ですがコース毎に分けてお選びください。

Q:目標金額に達しなかった場合どうなるのでしょうか?
A:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

Q:応援はしたいけど本名は載せたくない場合でも可能ですか?
A:はい、お名前の掲載はペンネームでも可能ですし、掲載不可でも可能となっております。

Q:Tシャツの返品・交換はできますか?
A:明らかな汚れや傷などを除いて返品・交換はできませんので、サイズ表をご覧になってお選びください。

Q:「英語を同時に学ぶ野球教室開催権」は遠方でも大丈夫ですか?
A:遠方の方でも大丈夫ですが別途交通費をお願いさせていただきます。交通は車で移動しますので、往復の高速代をお願いいたします。

Q:「中学2年生〇〇セット販売権付」はいくらで販売してもよいのでしょうか?
A:通常の販売価格は1セット4,000円(ライン@会員価格3,000円)で予定しておりますので、販売価格は最高でも4,000円(税別)でお願いいたします。それ以外の価格で販売された際のトラブルなどは責任を負いかねますのでご了承ください。

Q:前作の「中学1年生セット」が欲しいのですがどうすればよいですか?
A:前作の「中学1年生セット」は「BackStageShop」のページで取り扱っておりますのでご覧いただければ幸いです。

  • 2019/10/04 10:55

    英会話講師との出会い私の野球教室に英会話講師の先生が来てくれ動作を教えさせてもらうことになりました。その先生、年齢は40歳を超えているのですが、再び野球がしたくて昨年から硬式のクラブチームに入部したそうです。無謀な挑戦と思われるかも知れませんが、チャレンジに至った経緯や想いを聞かせてもらいチャ...

  • 2019/10/01 10:33

    いつも応援ありがとうございます!今日は野球も勉強も上達するまでにはいくつかのステップがあるというお話です。当然ですが、野球は突然上手くなるものではありません。キャッチボール一つをとってみても、ボールの握り方を覚える投げるフォームを覚える相手に届くように投げる相手の胸にしっかり投げるといったいく...

  • 2019/10/01 01:26

    猛追の阪神タイガースが6連勝でCS出場を決めました!本戦でもこの勢いで盛り上げてくれそうですね!早いもので、クライマックスシリーズという仕組みがスタートして12年が経ちました。セ・パ各リーグのペナントレース優勝チームで日本シリーズを戦うことで育ってきた人にとって、CSが導入された当時は何かと違...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください