写真家・森山大道の写真集『新宿』(月曜社)を解体し、全ページを素材としてコラージュした128点からなる作品集『新宿(コラージュ)』出版に向けたプロジェクト。デザイナーとして働くかたわら、アーティストとしてコラージュを制作・発表する吉田昌平による大胆かつ自由で美しい自装の作品集をお手元にお届けします。

プロジェクト本文

■『新宿(コラージュ)』作者・吉田昌平とは

 1985年生まれ、広島県出身のアートディレクター/グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所卒業後、デザイン事務所「ナカムラグラフ」勤務を経て、 2016年に「白い立体」として独立。カタログ・書籍のデザインや展覧会ビジュアルのアートディレクションなどを中心に活動しており、素材の質感に目を向けた繊細なデザインを得意としています。

 そのかたわら、アーティストとして字・紙・本を主な素材・テーマとしたコラージュ作品を数多く制作発表しており、今回書籍化される連作『新宿(コラージュ)』は、その活動の中から生まれた作品群です。

▲「新宿(コラージュ)」より

 

 
▲吉田昌平氏による過去のコラージュ作品より


■写真家・森山大道との出会い

 吉田氏が写真家・森山大道氏の写真集を素材にコラージュ作品の制作を開始したのは、雑誌『BRUTUS』(マガジンハウス)の編集者に制作活動が目に止まり、同誌の「森山大道と作る写真特集」号(2016年2月発売、No.818)の付録のタブロイド版ポスターのための制作オファーを受けたことがきっかけでした。 

 

 1960年代より活動を始め、現代日本を代表する写真家の一人である森山大道氏。路上の風景を捉え、「アレ・ブレ・ボケ」と呼ばれる独自の質感を伴ったモノクロの作品群は、世界的にも非常に高い評価を得ています。
 『BRUTUS』からの依頼を契機に、森山氏の代表的な写真集の一つ『新宿』(2002年初版/月曜社)をコラージュの素材として選んだ吉田氏は、その後も個人的なライフワークとしてその制作を続けていました。写真集をまるごと一冊、余すことなく素材として切り刻み一度解体し、大胆に再構築した作品群は、元の写真とは似て非なる独自の世界観が立ち上がっています。
 『新宿』全ページ分のコラージュを終えて森山氏本人にも見ていただいた際は、「猥雑さが増していいね」と太鼓判を押される一幕も。それ以来、森山氏とは制作活動を時折気にかけてもらう間柄です。

 

■「新宿(コラージュ)」作者・吉田昌平氏よりコメント

『BRUTUS』の「森山大道と作る写真特集」の
付録のタブロイドのデザインの依頼を受けたことをきっかけに、
僕は、森山さんの写真のコラージュを始めた。
森山さんが切り取ったイメージは、対象の持つ意味や記号性なんて
こちらに考える暇も与えないほど強烈で強く、
現実が二次元のグラフィックのように感じられた。
「それが何か」を考えずにこちらも感応で切りたくなってしまい、
最初の恐れ多さは嘘だったように、森山さんの捉えた瞬間を僕はサクサクと切っていた。
森山さんの写真で、まさに僕が路上スナップをしているような気がした。

普段コラージュをしていると、
「それが何か」を考えずにコラージュすることが簡単なようで難しく、
タブロイドのためのコラージュが終わる頃には、
この感覚をもっと味わいたいという気持ちが芽生えていた。

そしてデザインを終えて、森山さん本人にタブロイドを見せに行くと、
自分の写真を切り刻まれたことを怒るどころか丁寧に見てくださり、
「いいね」と言ってくださった。
その一言がとても嬉しく、今でも忘れられない出来事になった。

そこから僕はコラージュを続けたいという気持ちを抑えることができず、
一番身近で肌で感じられる場所である
「新宿」の路上を撮った写真集を選び、その一冊を解体することで、
コラージュを続けることにした。

森山さんの捉えた瞬間を、僕も瞬時に切って貼る。
この一瞬の感応を大切に、無我夢中でコラージュした。
森山さんが捉えた新宿の時間、場所、感情、匂いなどすべてが
切り貼りすることで混ざり、層になり、
写真とはまた別の、新しいものが立ち現れていく気がした。

そんな心境でほぼ毎日コラージュをして、1ヶ月ほど経った頃、
写真集『新宿』をすべて使った128点の作品群
「新宿(コラージュ)」が完成した。

これらの作品は、僕が感応のままに切って貼って剥がしたものだ。
このコラージュへ向かう欲と衝動を、
皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいなと思う。 


▲「新宿(コラージュ)」より

 

 

■出版元より

 このたび作品集『新宿(コラージュ)』の編集・出版を手がけるのは、ブックコーディネイター/クリエイティブディレクターの内沼晋太郎が率いる本とアイデアのレーベル 「numabooks(ヌマブックス)」。下北沢の新刊書店「本屋B&B」の運営や、青森県八戸市の運営する「八戸ブックセンター」のプロデュース、本にまつわるWebマガジン「DOTPLACE」の編集など、本を通した場づくりやコンサルティングを行うクリエイティブ・チームです。

 今回、書店運営の現場からの知見を活かした出版と流通の可能性を開拓するため、自らも本の出版レーベルをスタートさせます。現在はこの本『新宿(コラージュ)』と、映像作家/研究者の菅俊一氏によるコラム集『観察の練習』の2冊を鋭意編集作業中です。

 

 

■作品集『新宿(コラージュ)』詳細


▲吉田昌平が自ら手がける美しい装丁の白い本がお手元に届きます。
 スリーブケース・シリアルナンバー入り。

 ※デザインは変更の可能性があります

 

タイトル:
 『新宿(コラージュ)』

著者:
 コラージュ=吉田昌平
 写真=森山大道『新宿』(月曜社、2002年)

ブックデザイン:
 吉田昌平(白い立体)

出版社:
 numabooks

ISBN:
 978-4-909242-00-6

仕様:
 w182×h247mm/256p/スリーブケース入り

価格:
 5,800円+税(予定)

発売予定日:
 2017年5月19日
  ▶B GALLERY(新宿「BEAMS JAPAN」5F)において開催される
   吉田昌平「新宿(コラージュ)」展(〜6月4日)会場および、
   一部書店にて限定先行販売
 2017年6月
  ▶全国書店にて一般発売

 



▲「新宿(コラージュ)」より

 
■パトロンの皆さまへのリターン・特典一覧

【5,500円:シリアルナンバー付プラン】
・作品集『新宿(コラージュ)』(予価5,800円+税/送料込/シリアルナンバー入)
・展覧会ポスター(A2判/裏表印刷)


▲2017年5月19日〜6月4日にB GALLERYにて開催される
 吉田昌平展「新宿(コラージュ)」展覧会ポスター
 ※デザイン変更の可能性があります。


【10,000円:スペシャルサンクスプラン】
・作品集『新宿(コラージュ)』(予価5,800円+税/送料込/シリアルナンバー入)
・吉田昌平サイン入展覧会ポスター(A2判/裏表印刷)
・Special Thanksとしてウェブサイトにお名前掲載(希望者のみ)
★2017年4月15日(土)23:59までに本プランお申込みの上、ご案内のDMに4月16日(日)23:59までに掲載用のお名前をご返信いただけた方は、作品集『新宿(コラージュ)』奥付にも掲載します!


【50,000円:額装なし作品付プラン】

・作品集『新宿(コラージュ)』(予価5,800円+税/送料込/シリアルナンバー入)
・作品現物1点(額装なし/予価40,000円+税/送料込/Edition:1/コンタクトシートにて約100点の中から作品セレクト可能)
・吉田昌平サイン入展覧会ポスター(A2判/裏表印刷)
・Special Thanksとしてウェブサイトにお名前掲載(希望者のみ)
★2017年4月15日(土)23:59までに本プランお申込みの上、ご案内のDMに4月16日(日)23:59までに掲載用のお名前をご返信いただけた方は、作品集『新宿(コラージュ)』奥付にも掲載します!


【65,000円:額装あり作品付プラン】

・作品集『新宿(コラージュ)』(予価5,800円+税/送料込/シリアルナンバー入)
・作品現物1点(額装込み/予価53,800円+税/送料込/Edition:1/コンタクトシートにて約100点の中から作品セレクト可能)
・吉田昌平サイン入展覧会ポスター(A2判/裏表印刷)
・Special Thanksとしてウェブサイトにお名前掲載(希望者のみ)
★2017年4月15日(土)23:59までに本プランお申込みの上、ご案内のDMに4月16日(日)23:59までに掲載用のお名前をご返信いただけた方は、作品集『新宿(コラージュ)』奥付にも掲載します!



▲額装を施した作品現物(イメージ)。
 作品は約100点の中から、事前にお送りするコンタクトシートのデータより
 先着順でお好きなものをお選びいただけます。



【120,000円:コラージュ特注プラン】
・任意の素材を事前にご提供いただき、それらをもとに吉田昌平氏がコラージュ作品を1点制作。額装してプレゼントさせていただきます。
 ※お手持ちの写真、印刷物、紙、布など、コラージュに使用可能な最低10点以上の素材のご提供をお願いいたします(パトロンの方には別途メールで詳細のご案内を差し上げます)。
・作品集『新宿(コラージュ)』(予価5,800円+税/送料込/シリアルナンバー入)
・吉田昌平サイン入展覧会ポスター(A2判/裏表印刷)
・Special Thanksとしてウェブサイトにお名前掲載(希望者のみ)
★2017年4月15日(土)23:59までに本プランお申込みの上、ご案内のDMに4月16日(日)23:59までに掲載用のお名前をご返信いただけた方は、作品集『新宿(コラージュ)』奥付にも掲載します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください