「だれもがPBW(プレイ・バイ・ウェブ)をもっと気軽に、もっと自由に作れるように」《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」の開発費用を目的としたクラウドファンディングです。

プロジェクト本文


 お世話になっております。株式会社アルパカコネクト代表、井上ラーです。この「アルパカコネクト」というプロジェクトは、PBWに関わってきたプレイヤー、クリエイターが、「100年先もPBWをのこそう」という想いで立ち上げたものです。

 そのために「ルルムフ」という、PBWに必要な要素をモジュール化して管理し、組み合わせて新しいPBWワールドを作り上げることができるサービスを開発しています。

 しかしながら、これらのモジュールは非常に多岐に渡り、ユーザーの皆様に『ルルムフ』という『ワールド構築システム』を提供するためには、膨大な工数――つまり、開発費用が掛ります。初期に必要な予算はすでに確保し開発に取り組んでいますが、『ルルムフ』の提供にはまだまだ遠いのが現状です。


 弊社が提供する予定のサービスがいわゆる商業PBWにあたる以上、その利益をもって開発にあたることが望ましいのは言うまでもありません。
 ですが、開発費用の捻出を進めようと思ったとき、PBWというサービスの形態上、弊社で活動いただくマスターやクリエイターの報酬が常にバーターとなります。

 ……このことが、アルパカコネクトというサービスを起ち上げるにあたって最も逡巡したポイントでした。
 末永くPBWが存続するためには、マスター、クリエイターがその創作に見合う報酬を受け取れるようにすることが必要な要件だと僕は考えています。
 一方、PBWにおける発注主の圧倒的大多数は『個人』のプレイヤーであり、商品の単価にはどうしても限界があります。……それでも、『ルルムフ』のリリースのための開発資金をこの報酬から過剰に引き出すことは、アルパカコネクトの理念上、侵されざる一線です。

 遠い将来、十全なお金を用意できたときに初めてこのサービスをたちあげればよいのでは、とも考えました。けれど、"今"PBWを遊んでいる友人たちやクリエイターの皆さんが、その時までPBWという場所に居続けているかどうかについて、確信は持てませんでした。
 消費税増税やインボイス制度など、時流はどんどん個人のクリエイターや消費者、運営会社にだって厳しくなっています。

 ……そこで、こうした環境でPBWという遊び場を残すためには、既存の流れとは違う方策を講じるべきと考えました。
 PBWは、運営者だけのクリエイティビティで成り立つ遊びではありません。
 マスター、クリエイターはもちろん、プレイヤーのクリエイティビティをもエネルギーに、様々な動きや体験を生みだすことがこの遊びの特徴の一つです。
 であるならば、『ルルムフ』の実現を早められる手段として、各ワールド――各作品の遊びが、最大限大きくなり、楽しくなる方策を選びたい。

 それらを実現するための手段として、クラウドファンディングという手段を選択しました。

 この選択について、賛否両論はあるものと思います。

 ですが、プレイヤー、マスター、クリエイター……そして、運営者すべてにとってより良い世界、より良いサービスを皆様にお届けできるよう、誠心誠意作って参りたいと思っております。

 ここまでお読みいただきありがとうございました。

 ぜひ、皆様の力を貸していただけたらと思います。応援、ご支援のほど、よろしくお願いします。


 ⇒『アルパカコネクト』ティザーサイトはこちら


 アルパカコネクトが開発中の《汎用型PBWシステム》ルルムフに実装する各モジュールの開発を目指します。

 支援金達成額でゴール(実現目標)がアップしていくストレッチゴール方式です。
 支援金の達成額によって、開発が開始される各モジュールの数が増えていきます。

 ユーザーにとってちょっと便利であったり、マスターや、クリエイター、そして運営者の活動を助けるための機能開発を目的としています。


1.「プレミアムサービス」

 クリエイターの受注状況通知システムや、各種画面デザイン、プレミアムサービス向けの特殊なチャットや、加入者向けに提供する壁紙・アイコン・ボイス特典サービスなどを提供するシステムです。
 月額あたりの有料のサービスで、アルパカコネクトの安定した収入源として開発費、サーバー通信費などに用います。


2.「ダンジョンアタック」モジュール

 運営者が特別な知識を有さなくても管理可能なように調整されたミニゲームモジュールです。後述のアイテム作成に用いる素材や、特殊なイベントのフラグなどの管理に用いたり、PBWサービス運用における一つの軸としても運用可能なモジュールです。


3.「MSファンクラブ」モジュール

 応援したいマスターがいるあなたに。月額固定費で特定の条件を満たしているマスターのファンクラブに所属することができます。この費用は対象のMSへの報酬として支払われ、彼らの活動の支えになります。


4.「アイテム作成」モジュール

 「運営者」が管理するPBWにおいて、「特定のアイテムから」「所定のアイテムを作成」するためのモジュールです。運営者に特別な知識がなくても設定・管理がしやすいよう最適化しています。


5.「レディメイド」モジュール

 アルパカコネクトやクリエイターが提出した商品が陳列されている「レディメイド商品販売」システムです。

 たくさんの世界には、たくさんの素材が必要。それらすべてを新規で発注するのではなく、費用をおさえるために、画像素材を使用する権利を購入することができます。

 また、気に入ったキャラクターのイラストを購入し、PCやNPCのイラストとして使用することも出来ます。


6.「逆ノミネート」モジュール

 ユーザーからの発注文と費用が掲示され、それに対してクリエイターが応募をすることで受発注を成立させるモジュールです。その商品に明るくないユーザーにとって、発注を助ける手段となります。


 以上、6つのモジュールとなります。


 集まった金額から

 - リターン制作費用

 - リターン発送料

 - クラウドファンディング手数料

 - クリエイターに発注する際の諸費用

 のみを差し引き、残った金額を各システム開発費用に充てさせて頂きます。


 注)本クラウドファンディングのみですべての開発費用を賄うわけではございません。


  各コースごとに、下記商品を組み合わせて返礼させていただきます。


アルパカコネクトTシャツ

上記4種の中から、お一つをお選びください。

弊社のオリジナルTシャツです。支援時、「備考欄」にてサイズなどをご指定ください。

★CF限定アートブック★

 剣と魔法のファンタジー"ワールド0”および、都市型現代伝奇"ワールド1"に参加いただいているイラストレーターが描いた、キャラクターや背景イラストの【初期デザインラフ画】と【完成品】を収録したアートブックです。

 デジタルデータではなく、印刷物(20ページ~想定)をご自宅などへ配送いたします。一般販売はいたしません。


 参加クリエイターさま (順不同)

・琥珀さま ・真野ニコさま ・赤岸Kさま ・桐生さま ・蒼鷹さま ・嘉家さま

・MUGIさま ・雀葵蘭さま ・癸青龍さま ・鳴蚊嶋五連さま

 ――ほか随時更新予定です!


★CF限定アーリーアクセス★(ワールド0、ワールド1個別)

 正式サービス開始日よりも1週間早く"1人だけ”キャラクターを作成することができる権利です。
 キャラクターの作成後は、イラストレーターへのイラスト発注、コミュニティの作成など、その他の制限は無しでアクセスすることが可能です。


 なお、同コースを選択いただいた場合、オリジナルTシャツを3枚まで選択できます!


★CF限定種族設定コース★

 CF限定で、ムジカ・トラスWD(ワールド・ディレクター)が担当する"ワールド0"において、支援者さまが希望する種族について数値・設定などを調整し、問題がなければ作成することが可能です。種族の設定などについてはムジカ・トラスWDと協議して行います。この時、公序良俗や著作権に反する内容については対応できませんこと、予めご了承ください。

 また、種族イラストの発注については弊社が行います。この際、納品されたイラストについては支援者様が作成したキャラクターとして登録されます。

(価格にはムジカ・トラスWDへの報酬と、クリエイターへのイラスト発注費用を含みます)

 なお、同コースを選択いただいた場合、オリジナルTシャツを5枚まで選択できます!


★CF限定設定追加コース★

 CF限定で、ムジカ・トラスWDが担当する「ワールド0:ハイファンタジー」または狸穴醒WDが担当する「ワールド1:都市型現代伝奇」において、支援者さまと調整のうえ、ダンジョンや土地、組織や魔物や事件など、設定の追加を行います。

 また、その設定にちなんだアイテムを支援者さまが有するキャラクター1名に限り付与することが可能です。

 なお、同コースを選択いただいた場合、オリジナルTシャツを3枚まで選択できます!


★コース別リターン一覧表★

Q:支払い方法として何がつかえますか? また、どのタイミングでの決済になりますか?

A:

以下の方法によってお支払いが可能です。

 ・クレジットカード払い(VISA / MASTER / JCB / AMEX / Diners)

 ・キャリア決済 auかんたん決済、ソフトバンク Yモバイルまとめて支払い、ドコモ払い

 ・Paidy

 ・コンビニ払い(全国主要コンビニエンスストア)

 ・銀行振込


今回の「All - in」形式ですと、プロジェクトページ上でご支援の手続きが正常に完了した時点で決済確定となります。


Q:プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?

A:原則、弊社ティザーサイト「お問い合わせ」よりご連絡ください。なお、返答にはお日にちをいただくことがございます。ご了承ください。


Q:間違って支援した場合はどうなりますか?

A:まことに恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は受け付けておりません。 


Q:新しいコースの追加予定はありますか?

A:ストレッチゴール達成時に追加予定です。

 ただし、「アーリーアクセス」「設定追加」「種族追加」については、先にご支援いただいた方の不利益となる可能性も考慮し、追加はいたしません。


Q:このプロジェクトが終了していた場合、支援者以外がリターンを入手する方法はありますか?

A:現状、各リターンの権利および返礼品についての販売予定はございません。


Q:すでに5,000円のコースを支援済みの場合、 さらに上位コース(アーリーアクセスコースなど)にお金を追加して別途支援し直すことは可能でしょうか?

A:選択したコース・リターンの変更はできません。ご了承ください。


Q:一人何コースまで支援できますか?

A: 制限は設けておりませんので、複数のコースが支援可能です。ただし、CAMPFIREの仕様上、同時に決済は出来ないため複数のコースをお求めの場合はその都度お申し込みください。


Q:海外からの支援は可能ですか?

A:国内に住民票をお持ちの方であれば、クレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)にてご支援可能です。ただし、リターンの内容によっては海外発送の送料が必要なことや、弊社お問い合わせ窓口が日本語以外の言語に対応していない等の理由から、海外からのご支援は推奨しておりません。


Q:商品の送料は支援金額内に含まれていますか?

A:はい、含まれております。なお、基本的に発送は全て日本国内の発送に限らせていただきます。 


Q:リターン送付先の住所変更はどのようにしたらよいでしょうか?

A:CAMPFIREの実施ページ右上にございますユーザー様マイページ内の、 「支援したプロジェクト」にて、「お届け先」→「確認する」より変更可能です。 住所変更は可能な限り、プロジェクト期間終了前にご対応下さい。

プロジェクト終了後の住所変更は、弊社へと『CAMPFIREのメッセージ機能をご利用のうえ』、ご変更前とご変更後の住所を添えてご連絡ください。 


Q:リターン発送の案内の際、配送業者や発送番号を通知してもらえますか?

A:今回、リターン発送の際には発送番号等を通知しておりません。 予めご了承下さい。

また、長期ご不在、転居等、何らかの理由で発送番号の確認が必要な場合はその旨を添えて、CAMPFIREのメッセージ機能にてご連絡下さい。 


Q:複数のコースを支援したのですが、各リターンの発送をひとまとめにできますか?

A:申し訳ございません、仕様上、1コースあたり1梱包での発送を原則とさせていただきます。ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。


Q:リターンの配送時期はいつ頃になりますか?

A:アーリーアクセス権利については2020年4月サービス開始前一週間とし、その他権利については2020年4月以降に順次ご支援頂いた方のお手元への到着を予定しております。




◆本プロジェクトはAll - In方式となります。

◆アルパカコネクトにユーザー登録を行う際、今回支援する際に使用した「メールアドレス」を用いて、登録をお願いします。(変更の際は弊社お問い合わせ用ページにてご連絡願います)

◆リターン品及びその権利の譲渡・転売や、アートブックおよびその他特典の無断転載&アップロードの一切を禁止いたします。

◆プロジェクトスタート後、プロジェクトに関するご連絡は、CAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。ご支援後は必ずメールのチェックをお願い致します。

◆『ポータルサイト』へのクレジット掲載がリターンに含まれており、支援者様がご名義の掲載を希望する場合、ご希望のクレジット名を文字数:8文字以内で「備考欄」にご記入ください。

※掲載が必要ない場合は、備考欄に「掲載不要」とご記入をお願い致します。

また、ご希望のお名前の記載が無い場合も、「掲載不要」と判断させて頂きますのでご了承願います。

※ご希望のお名前が公序良俗に反する場合、または、当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。

◆オリジナルTシャツがリターンに含まれる方はオプションよりTシャツ種類、サイズなどご指定ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください