はじめに・ご挨拶

興味を持って頂き、ありがとうございます。

Go Vote Omaezaki実行委員会です。

私たちは、2019年12月8日に、静岡県御前崎市で初めて行われる予定の「御前崎市における産業廃棄物処理施設の設置についての住民投票」に、未来へのバトンをうけつぐ若者、子育て中の世代が一人でも多く興味関心を持ち、自分ごととして考え、投票に足を運んで欲しいと願い、活動をしています。

そのためには、この貴重な機会を少しでも多くの人に知ってもらいたいと考えています。



このプロジェクトで実現したい事

子育て世代でも、賛成、反対を問わず、安心して自分の意見が言える町の雰囲気を作っていきたい 

御前崎市も他の田舎のまちと同じように、高齢化が進み、シニアのみなさんがまちづくりの中心で頑張ってくれているのだけど、若手や子育て世代の参加はあまりありません。

シニアの方々はSNSでの発信は苦手なことが多く、反面子育て世代は日々の仕事や子育てに忙しく、シニアの方々の発信方法ではそもそも情報が伝わらないと言うこともあります。

しかしながら今回の住民投票は、まちの20年後30年後の将来にも関係する内容なので私たち子育て世代が、賛成、反対を問わず、自分ごととして考え、声を出していくことが大切だと思うのです。



プロジェクト概要

SNSでの発信

ポスターやステッカーを作成して住民投票を呼びかけるビジュアルアピール


マルシェや焚き火を囲んで歌で楽しむイベントなどを通じて、子育て世代が集い、このまちの未来について対話するイベントの開催(12月7日開催予定)



このプロジェクトをやろうと思った理由

御前崎が大好きな私たち
御前崎で生まれて育った人も、御前崎が大好きで移住した人も
みんなで未来の御前崎を創って行きたい!

みんな違っていた方がおもしろい!

お互いの違いや多様性を認め合う
そんなまちにして行きたいと願っています。


最近までの御前崎は、自分の意見を言わないのが美徳という感じでした。
この問題が起きた際も、周りの目を気にしたり、周りが怖くて意見が言えない雰囲気で、
御前崎はいつの時代なのか?と言う人もいました。

だけど、問題が表面化する中、自分でできる事を一人ひとりが行動しはじめています。

そのような中で「住民投票を実施したい」という署名が、御前崎市の有権者の44%にあたる1万1829人分集まり、12月8日には静岡県で「初」「市民の直接請求から生まれた」住民投票が実施される事となりました。

投票は自分の意見を表明するチャンス
この機会を逃すのは勿体無さすぎます

この機会に、多くの仲間とともに、御前崎の未来について考えたい そう思っています。



資金の使い道

ポスターやチラシの製作費用 70000円
返礼品作成    40000円
イベント運営費用 50000円
返礼送料、手数料など 40000円



パトロンへのリターンについて


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
万が一、余剰資金が生まれた場合には、子育て世代が行うまちづくり活動へ資金を使わせていただく予定です。


A  お礼のメッセージ 500円

B オリジナルポストカーでお礼 1000円

C ステッカーでお礼 2000円  

D トートバックでお礼 3000円

E     ステッカー、焚き火イベント入場チケット  5000円

F ステッカー、トートバック、焚き火イベント入場チケット 10,000円

G 報告会やワークショップとしてお礼           20,000円




Go Vote Omaezaki のSNSアカウント

Twitter
 
Instagram

Facebook
 
LandingPage



御前崎市住民投票についてのニュース動画

https://youtu.be/3DSXD-KCr6E

(SBSさんの動画へ飛びます)



私たちの願いを込めて作成したスライドです

ぜひご覧ください




最後に

このプロジェクトが成功するようにお力をお貸し下さい。

ご協力をよろしくお願いします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください