”ETTEDA”とは、韓国語で”今だ”という意味です。”今”を生きる日本と韓国の若者たちが一緒になって、お互いの国で現代美術の展示を毎年開催しています。今回は13回目となる日本での展示を開催するための費用を募っています。

プロジェクト本文





初めまして。こんにちは。

日韓合同展示会 ETTEDA13th代表の乙重 杏歌(おとしげ きょうか)です。

去年に引き続き今年もETTEDAでは、展覧会を開催するための費用を支援していただきたく、クラウドファンディングをすることになりました。

13回目のテーマは"接続-Accessing-"です。

繋がることは簡単です。
しかし反対に、繋がりを断つこと、消すことも簡単です。

今年、日本−とりわけ美術の世界では、様々なことがありました。
各所で"繋がり"が危機に晒され、あえて壁を作ってしまうような光景を何度も目にしてきました。

この状況の中で、ETTEDAに属している人間として、またETTEDAというコミュニティは何ができるのか。
テーマを設定した今年度初めよりも、そんな思いが強くなりました。

日本と韓国の若者たちは今、何を感じ、何を思い、何を表現しているのか。
それらを発信していくことが、まず私たちにできることだと考えています。

これを読んでくださっている皆さんが、私たちの"今"を見ていただければ嬉しいです。

                                          乙重 杏歌

2006年に発足してから今まで絶えることなく、技術の研鑽、表現の場、コミュニティ拡大を目的として、日韓両国においてクリエイター交流展示企画を行なってきました。
例年、夏には韓国、冬には日本で実際にお互いの国へ赴き展覧会を開催しています。
日韓各チームはスタッフとアーティストに分かれており、メンバー各々のフィールドで活躍中です。

出品される作品はジャンルにとらわれることなく、絵画、立体、映像、インスタレーション、パフォーマンス…など、多種多様な表現が行われています。

また、日韓の草の根的交流も目的として掲げ、展覧会期間中には交流のための企画も用意し、メンバー同士の関係性を毎年深めています。

ETTEDA13th "接続-Accessing- "

日本での"接続-Accessing-"は、 「互いのことを思うとき、私たちの信号は点滅し接続している」を副題として決定しました。

展覧会期間は 2020年1月31日(金)~2月4日(火)
場所は東京・月島にあるスペース、TemporaryContemporaryにて開催します。

ご来場いただいた皆様にもお楽しみいただけるような、ゲストを呼んだイベントも企画中です。

--------------------------------

<SNS>
Instagram:@ettedajapan
Facebook:@ettedajapan

<日程>
2020年1月31日(金)~2月4日(火) 11:00-19:00
*最終日 2月4日(火)…12:00-16:00

31日(金) 14:00- ギャラリートーク
     17:00- opening party

1日(土)    15:00- ゲストを呼んだイベント

<会場>
TemporaryContemporary
〒104-0052 東京都中央区月島1-14-7旭倉庫2F
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線 月島駅7番出口より右手奥徒歩2分

*入場無料
ETTEDA12thクラウドファンディングページ

私とETTEDA

私がETTEDAに参加したのは12th、2018年の夏からでした。
その当時、自分が学んでいることを生かして大学外でも活動してみたい!と思っていた私にとって
アーティストを支えるスタッフとして活動できるETTEDAはとても魅力的で、さらに韓国の文化や現代美術にも興味があったので、すぐに参加を決めました。
韓国にはそれまで一度だけ行ったことがあったのですが、同年代の韓国人学生やクリエイターと交流する機会はその時が初めてでした。韓国語が話せない、日本語が話せない…お互いに言語の壁がある中でも、一緒に美味しいご飯を食べたり、話をしたり、踊ったり
大切な人や思い出がたくさんでき、とても温かい気持ちで日本に帰国したのを覚えています。

それから、冬の日本での展示、そして今年8月に終えた13thの韓国での展示と、課題にぶつかりながらも日本、韓国のメンバーと一緒に作り上げてきました。

ここからのETTEDA、13thの展示では、昨年度よりももっと進化した姿をお見せできるようにしたい。
たくさんの人が思いや考えを巡らせることができる、そしてETTEDA自体が誰かに力を与えられるような場にしたい。
クラウドファンディングを再びすることに決めたのは、そんな思いからです。ギャラリートークの様子

ファンドいただいたお金はこれからのETTEDAにおける活動に充てていきます。

・ギャラリーのレンタル代
・宣伝用発行物の印刷代
・広報用資金
・展示の際の備品代
・リターン配送料や手数料

より心地いい展示空間を運営していくためのお金として利用させていただきます!


今回のリターンでは、¥2,000~¥15,000のものをご用意しました。

・お礼のメッセージカード
・各種ZINE
・タイポグラフィステッカー 2種 サイズ:接続(30mm×50mm)ACCESSING(30mm×100mm)
 (*白地の部分は透明になります。)



・タイポグラフィライター ACCESSING・タイポグラフィ 刺繍Tシャツ ACCESSING
・2020 ETTEDA13th 図録          …and more!!!!

今後もリターンの内容を増やしていく予定です!SNSにて予告します

〜おすすめリターン〜
ZINEのシリーズ・・・アーティスト7名とスタッフの引地彩紗が韓国での展示を経て、
思い出や自分の考えをZINEに込めたものです。
(サイズやページ数等もそれぞれ異なります。)
メンバーぞれぞれの"韓国"を感じることができるので、複数集めて比較するのも面白いかもしれません…!
2020 ETTEDA13th 図録・・・夏の韓国展と冬の日本展をまとめたETTEDA13th総集編
サイズ>B5(予定)
内容>作品/アーティストの紹介や概要
   一年間の活動の様子
   活動後記
    etc....
韓国展、日本展、それぞれ行けていない方でもこれを読めば両方を味わうことができます。


○アーティスト

石田 紗理(Ishida Sari)
1998年11月28日生まれ
Instagram: @song_03sari

岡口 巽/tatsoka( Okaguchi Tatsumi/タツオカ)
1998年7月29日生まれ
Instagram: @tatsoka
Website: WiX - TATSUMI OKAGUCHI

小川 良美(Ogawa Yoshimi)
1998年1月5日生まれ
Website:Tumblr- https://ysmogw-web.tumblr.com/

河井 健(Kawai Takeshi)
1999年6月12日
Instagram: @kawai_takec 

佐藤 英(Satou Hana)
1998年5月22日生まれ
Instagram: @bigchabooo

船越 源(Funakoshi Gen)
1998年12月15日生まれ
Instagram: @gengenfactory_15

松井 友美(Matsui Tomomi)
1998年4月8日生まれ
Instagram: @mtitmm3

スタッフ

乙重 杏歌(Otoshige Kyoka)
1998年9月23日生まれ
Instagram: @kyk_ha_o

引地 彩紗(Hikichi Ayasa)
1998年6月18日生まれ
Instagram: @vvvoilaah

カク テイウ (Kuo Tingyu)
1995年11月24日生まれ

カン ミレ (Kang Mirae)
1993年2月2日

小川 庸(Ogawa Yoh)
2000年6月8日生まれ
Instagram: @yoh_ogawa

中村 鑑(Nakamura Miru)
1998年5月14日生まれ

キム ジュア (Kim Jua)
1996年8月12日生まれ

久崎 愛穂(Hisazaki Manaho)
1998年5月9日生まれ
Instagram: @hiziki_ele

中村 陶子(Nakamura Touko)
2000年2月27日生まれ
Instagram: @drowsinessdrownpool
Website: oversleep( gn:8 )

男沢 苑香(Ozawa Sonoka)
1999年6月30日生まれ
Instagram: @0038_snk

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ETTEDAという場所を通して、皆さんが何かを感じ、考え、"繋がり"が生まれていくことができれば幸いです。
まだまだ続いていくこれからの日韓合同展示会 ETTEDAをどうかよろしくお願いいたします。

日韓合同展示会 ETTEDA13th一同


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください