はじめに・ご挨拶

千葉県松戸市でイングリッシュハンドベルの教室をしている藤田と申します。

イングリッシュハンドベルを広く楽しんでいただくレッスンや講座を開講しています。また依頼を受けた演奏や、ボランティア活動を通して、ハンドベル演奏の提供や、体験会などでハンドベルに広く親しんで頂くための活動をしています。

今回は、ハンドベルの魅力をもっと多くの方に知ってほしいと思い、イングリッシュハンドベルの体験会付きコンサートを開催するための支援を募集するチャレンジです。

このプロジェクトで実現したいこと

このコンサートの開催が、「イングリッシュハンドベルの魅力をたくさんの方に知ってほしい」という私の夢の実現につながると思っています。

これまでの自身の活動から、イングリッシュハンドベルという楽器を知ってもらい、広めていくには、演奏と体験をセットで提供し、聴くだけではなく実際に楽器を手に取って鳴らしていただく機会が必要不可欠と思い、このプロジェクトに至りました。

プロジェクトをやろうと思った理由

初めてお会いした方に「イングリッシュハンドベルの教室をしています。」というと、ピンとこないか、よくお子様たちがピアノの発表会などで演奏する、小さなミュージックベルを想像される方が多いのが現状です。

(左がハンドベル、右がミュージックベルです)


また、なんとなく知っていて素敵な楽器とは思うけれど、クリスマスの時期しか見かけないかな?いう方がほとんどでした。

イングリッシュハンドベルに出会って、この楽器のすばらしさや、楽しさに魅了されていた私にとって、それはとても残念な事実でした。

どうしたら、この楽器の魅力を知ってもらえるんだろう。

そんな想いから、これまでもミニコンサートを開いたり、体験会を開催したり、ボランティア活動をしたりと、ハンドベルを身近に感じてもらう活動をしてきました。


そして、そのような活動を続けていく中で、確信したことが1つありました。それは、実際に演奏を聴いてもらい、その魅力を体験してもらうことの重要性です。

つまり、イングリッシュハンドベルを、ただ聴いてもらうだけでなく、この楽器の楽しさや難しさを実際に体験してもらうことこそが、なんとなく憧れていた楽器から、実感としてやってみたい!と思える楽器へと、体験者の意識を変えてくれるということです。


そして、その機会を継続してたくさん作っていくことが、イングリッシュハンドベルを広く知ってもらい、大好きになってもらえる一番の近道だと気付きました。

しかし、気持ちだけあっても、私個人の力では、規模も回数も限られてしまいます。

もっとたくさんの人に、ハンドベルの魅力を伝えていくにはどうしたらいいのか?

そこで、私と同じように、ハンドベルが大好きで、頑張っている人たちと協力して、自分1人ではできない規模のコンサートと体験会を開催したいと思いました。

そしてコンサートを開催するだけでなく、自分の想いを広く多くの人たちに知ってもらうために、このクラウドファンディングという方法を選択しました。

なぜなら、クラウドファンディングを使えば、私のハンドベルへの想いが、まだ出会ったこともない誰かへ、そして、もしかしたら同じ気持ちでいる誰かへ、そして私に共感してくれ応援してくれる誰かへ、届くかもしれないと思ったからです。


これまでの活動

主に千葉県・埼玉県・群馬県・東京都内での演奏依頼による演奏・発表会での演奏のほか、ハンドベルを広く知っていただくために、以下のような活動をしてきました。

2016年
  9月:全日本イングリッシュハンドベル愛好会認定講師になる
11月:リトアニア国立ドラマ劇場にて演奏
12月:ハンドベル体験会開催&デモンストレーション演奏(松戸市)

2017年
  5月:ボランティア演奏(佐倉市)
  6月ハンドベル体験会開催&デモンストレーション演奏(松戸市)
  9月:イングリッシュハンドベルに親しむ講座開催(松戸市)
11月:ボランティアフェスタ(佐倉市)・ボランティア演奏(市川市)
12月:ハンドベル体験会開催&デモンストレーション演奏(松戸市)・ボランティア演奏(高崎市)

2018年
  2月松戸市青年講座「イングリッシュハンドベル講座」講師
  5月:イングリッシュハンドベル演奏(松戸市:音の花会)
  6月:トーンチャイム体験会開催(松戸市)
  7月:ハンドベル教室 Smile bell harmony設立
12月: ハンドベル体験会開催&デモンストレーション演奏(松戸市・柏市)

※ハンドベル体験レッスンの様子

2019年
  1月:イングリッシュハンドベル3ヶ月短期講座開講(松戸市・柏市)
  2月:イングリッシュハンドベル1回完結講座開講(流山市)
  3月:イングリッシュハンドベル1回完結講座開講(流山市)
  4月:アンサンブルミニコンサート&体験会開催(柏市)
  6月ボランティア演奏&体験会開催(流山市:なごみ会)
  7月:こどもハンドベル講座開講&デモンストレーション演奏(柏市)
  9月:ボランティア演奏&体験会(松戸市:癒しのデイサービス)
10月:柏市健康フォーラムにて演奏(柏市:パレット柏)・イングリッシュハンドベル3か月短期講座開講(柏市)
11月:ボランティア演奏&体験会(松戸市・流山市・高崎市)
12月: 教室主催イングリッシュハンドベルクリスマスコンサート&体験会・ボランティア演奏&ミュージックベル体験(松戸市:デイサービス)・クリスマスコンサート (流山おおたかの森病院・グリーンヒル小金原)・クリスマスコンサート(柏市:パレット柏)・ハンドベルコンサート&ミュージックベル音遊び(柏市:チコル)

※クリスマスコンサートの様子です。

2020年
1月:青葉の森公園芸術文化ホール プロムナードコンサート (千葉市)


資金の使い道

支援していただいた資金は、体験会付きのハンドベルコンサートの開催と、コンサートにご来場いただいた方に、プログラムとともに配布させていただくイングリッシュハンドベルを紹介する内容の小冊子の製本印刷費用に充てさせていただきます。

今回コンサートの演奏は、プロのハンドベル奏者であり、指導者でもある吉野恵蔵氏(ハンドベルアンサンブル東京)が主宰するリングアンサンブル・ラッキーチューンに依頼します。
※吉野恵蔵氏、リングアンサンブル・ラッキーチューンについては、実施スケジュールと共にご紹介しています。

体験会講師は、全日本イングリッシュハンドベル愛好会認定講師に依頼します。


リターンについて

今回、次のようなリターンをご用意させていただきました。

ご支援いただいた方全員に、動画でのお礼のメッセージを送らせていただきます。

☆3,000円以上のご支援には、コンサートのプログラムに支援者としてお名前を記載させていただきます。(ご希望により、不掲載にすることも可能です。備考欄にて必ずご希望のお名前、または不掲載希望のどちらかをご記入お願いいたします。)

☆10,000円以上のご支援で、私の愛用している(株)システム・ワン社製のアプリハンドベルの写真で作ったオリジナルポストカードでお礼のメッセージを送らせていただきます。


(※10,000円コースにコースDを追加させていただきました!こちらは、リターンを気にしないでご支援いただけるコースとなっております。こちらも合わせて、ご検討ください。)


☆5,000円コースA・10000円コースAは、今回開催するイングリッシュハンドベルコンサートの自由席チケットを提供させていただきます。


☆5,000円コースB・10,000円コースB・15,000円コースは、コンサート会場にご来場いただけない方向けのリターンです。
5,000円コースBでは、オリジナルグッズを。そして、10,000円コースB・15,000円コースでは、オリジナルグッズに加え2020年9月末まで有効の「はじめてのイングリッシュハンドベル 1Dayレッスン」チケットを提供させていただきます。初心者対象のレッスンで、私、藤田美千子が講師を務めさせていただきます。


【はじめてのイングリッシュハンドベル 1Day レッスン 開催概要】
・開催地:千葉県松戸市 松戸市市民交流会館  または 森のホール21
・日 時:2020年3月から9月まで、原則として毎月第4日曜日に開催予定
     12時半から90分レッスンの予定

・講 師:藤田美千子(全日本イングリッシュハンドベル愛好会認定講師)
・内 容:ハンドベルを基礎から学び、簡単な曲の演奏に挑戦してみましょう!
     レッスンの最後には、演奏動画を撮影して、記念のDVDにしてお渡しします。
 ※ 音楽経験のない方、楽譜が苦手な方でも楽しんで頂けます。
 ※ 3~7人の参加で開催。人数が満たない場合は、他の月をご案内させて頂くことがあります。
 


さらに、コンサート当日にプログラムと共に配布される小冊子『はじめまして。ぼく、ハンドベルです。』を送らせていただきます。
小冊子は、漫画家 稲川久実さんに、イラスト・構成をご協力いただいて作成したもので、絵本形式でイングリッシュハンドベルのことが分かりやすく書かれたものです。可愛らしいイラストは、必見です。

オリジナルグッズはご支援金額により変わります。
チョコレートは、包み紙が私のハンドベルの写真と稲川さんのイラストになっているチロルチョコレートです。

クリアファイルは、私の愛用しているシステム・ワン社製アプリハンドベルを、私が撮影・デザインして作成したものです。タオルハンカチには、稲川さんのイラストをもとに作成したイングリッシュハンドベルの刺繍がついています。

10,000円コースCは、オリジナルグッズのみのコースになります。こちらは、コンサートチケット・レッスンチケット等はつかず、小冊子・チョコレート・クリアファイル・ハンカチのみの提供になります。


10,000円コースDは、リターンを気にしないでご支援いただけるコースです。お礼のメッセージ動画、ポストカードによるメッセージの送付はいたしますが、チケット・グッズ等の提供はありません。


☆12,000円コース・20,000円コースは、コンサートを見やすい席で楽しんで頂けるご招待席をご用意します。さらにチョコレートに加え、12,000円コースはクリアファイルを、20,000円コースはクリアファイルとタオルハンカチを提供させていただきます。


50,000円コースでは、あなたのために、大切な方だれかのために、Twinkleが演奏させていただく、ハンドベルとデジタルピアノのアンサンブルギフトを提供させていただきます。
Twinkleがご希望の場所に訪問させていただき、心を込めて演奏いたします。全国からお申し込み可能ですが、演奏場所は東京都・茨城県・神奈川県・群馬県・埼玉県・千葉県に限らせていただきます。
さらにコンサートご招待席ペアチケットとチョコレート・クリアファイル・タオルハンカチを提供させていただきます。

※演奏日程、場所は、個別に相談させていただきます。
※交通費は、別途請求させていただきます。


【アンサンブルデュオ Twinkle 】

藤田美千子(イングリッシュハンドベル)と木村優美(デジタルピアノ・ピアノソロ)が、2019年に結成したアンサンブルデュオ。主に千葉県内で、イングリッシュハンドベルの優しい音色と、デジタルピアノの多彩な音色を組み合わせて、2人で心に癒しと元気を与える音楽を目指して活動中。
アンサンブルデュオ Twinkleについては←こちらをクリック!


※上記にもありますが、10,000円コースにコースDを追加させていただいております。こちらは、リターンを気にしないでご支援いただけるコースとなっております。みなさまからのお問合せで新設いたしました。こちらも合わせて、ご検討ください。また、リターンについてのご意見・ご要望もお気軽にご連絡いただけるとありがたいです。



コンサート実施スケジュール

2020年5月9日 土曜日 18時15分開場 18時半開演予定
場 所:千葉市美浜文化ホール 音楽ホール
入場料:1500円(当日2000円)
出 演:リングアンサンブル・ラッキーチューン(指揮:吉野恵蔵氏)
主 催:ハンドベル教室 Smile bell harmony  代表 藤田美千子
後 援:(株)システム・ワン   全日本イングリッシュハンドベル愛好会

【吉野恵蔵氏 プロフィール】

エコーハンドベルリンガーズ、チェンバーリンギング・ソロイスツを経てハンドベルアンサンブル東京(TOKIO)に参加。ウィーンフィルの第一奏者達との共演や海外公演、レコーディングなど豊富な経験を基に、ハンドベル音楽の普及と発展に尽力。その指導力は各所で高く評価されており、多くの団体が同氏の薫陶を受けている。

リングアンサンブル・ラッキーチューン主宰
全日本イングリッシュハンドベル愛好会名誉会員
静岡イングリッシュハンドベル研究会顧問。


【リングアンサンブル・ラッキーチューン プロフィール】

2016年始動。吉野恵蔵氏のもと、各地より愛好家が集まりハンドベルの普及、音楽性豊かな高みを臨む演奏団体を目指し活動中。




最後に

私は、イングリッシュハンドベルという楽器に出会って、その音色だけでなく、ハンドベルの持つ力にも魅了されてきました。それは人と人とを繋ぐ力です。

一緒にハンドベルをすると、なぜかみんな仲良しになってしまいます。仲間を尊重し、思いやりの心を持って繋いだベルの音色は、人の心まで繋いでしまうのです。

ハンドベルでは、自分の担当の音が、物理的にどうしても打てない時、隣の人に代わりに打ってもらうことを『シェア』といいます。

私は、この言葉が大好きです。
お互いの無理なところを助け合って音楽が成り立っているのです。
ハンドベル演奏は、こんな優しい気持ちから成り立っているのです。

人とすることだから、失敗したら迷惑をかけてしまう、と心配する人もいます。
ですが、ハンドベルはそんな楽器ではありません。

失敗は誰かの責任でなく、それも含めてチームの演奏と考えます。
そんな風に、誰かの失敗も笑顔で丸く包み込む、平和的で場を和やかにする、そんな力のある楽器です。

そして、その音色は、聴いた人を幸せな気持ちにしたり、懐かしい気持ちにさせたり、人の心に寄り添う力があります。

ひどい災害や悲しいニュースを耳にするとき、私はいつもハンドベルを聴かせてあげられたら、という気持ちになります。

このように、ハンドベルは、人の心を救うことができる音色を持つ楽器だと信じています。

今回の千葉県でのコンサートを足がかりに、活動の場を日本中に広げていけたらと思っています。

もっともっと、たくさんの地域の方へ、イングリッシュハンドベルの音色を届ける活動に繋げていきたいと考えています。

天使のハーモニーといわれるハンドベルの音色。
聴いた人の心に癒しと平穏をもたらすことのできるこの楽器を、たくさんの方に知ってもらいたい。

私は、その機会を作っていくことを、これからも諦めたくありません。

このプロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

イングリッシュハンドベルが、ピアノやバイオリンやギターのように、誰もが知っている楽器になりますように!

私の想いが、たくさんの方に届きますように!

  • 2020/12/24 08:13

    お久しぶりです。みなさま、お元気ですか?クリスマス・イブなので、イングリッシュハンドベルの演奏をお届けしたいと思います。5月のコンサートに出演予定だった吉野恵蔵氏主宰、リングアンサンブル・ラッキーチューンの演奏で、『クリスマスメドレー』をお届いたします。★吉野氏よりメッセージ~~~~~~~~~...

  • 2020/09/14 10:26

    本日、全てのリターンが完了いたしましたことをご報告させていただきます。5月9日のコンサート中止を決めてから約半年遅れとなりましたが、コンサートの代わりとなるDVDの発送が、対象者全員分、終了いたしました。到着までもうしばらくお待ちくださいm(__)mここまでお付き合いいただいたすべての皆さまに...

  • 2020/09/05 07:29

    アンサンブルコンサートの様子、見にくい動画であったのも関わらず、たくさん見ていただき本当にありがとうございますm(__)mコンサートから、後半の2曲をYouTubeにアップいたしました。こちらは、カメラマンが撮影した動画になっております。(こちらは、9月27日までの公開とさせていただきます。)...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください