はじめに・ご挨拶

私は高校一年生の向坂百合愛です。

そして日本一京都水族館に行っている高校生であるとも思います。

2年間で約200回京都水族館に行っています。

私は通信制の高校生に通っているため、時間がものすごく余っている人間です。

ただ、時間が余っている分、子供の頃から好きな魚を見に京都水族館に行って、水族館にいる生き物記録を取るための写真をとっています。

特に、イルカショーが好きです。でも正直に言うと昔からイルカが好きではなかったです。

元々サメが好きだったのですが、見るのが飽きて、突如イルカが好きになりました。自分でも謎です。

でも、今考えてみるとイルカはより感情が見える動物です。なので好きです。

イルカはイルカショーで飛びます。でも飛ばない時もあります。

イルカは気分が変化しやすいからです。

将来の夢は、そんな感情が見えるイルカの調教師になることです。

名古屋水族館など様々な水族館に行ってます。


プロジェクトに取り組む理由

私は写真をたくさんとっていて、写真が合計4万枚ほどあります。

特に展示会を行うために写真をとっていたわけではなかったんですが、

自分の余っている写真を誰かに見てもらうことができるのではないかと思いました。

その時に、せっかくなら水族館にいけない人や元気のない人に届けた方が良いのではないかと思いました。

なので、このプロジェクトを立ち上げました。

正直、このプロジェクトは簡単ではなく、展示できる病院が見つからないことや、資金の面で何度もやめようと思いました。

ただ、もし協力してくださる方や、自分の写真に価値があるのなら、最後までやりきりたいと思い、

今回CAMPFIREで資金を集めることを決めました。


このプロジェクトで実現したいこと

今京都第二赤十字病院で、展示会をできる形になっています。

実施概要は以下になっております。

-----------------------------------------------------------------
・展示会実施場所:京都第二赤十字病院
└住所:〒602-8026 京都府京都市上京区春帯町355番地の5
└アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」より徒歩5分

・展示予定:12月中旬〜1月上旬
※資金・実施準備が出来次第、展示会を1週間程度実施

-----------------------------------------------------------------

京都第二赤十字病院

資金の使い道

場所も写真も協力してくれるスタッフも揃ったのですが、資金の部分で実行できておりません。

スタッフは京都のstudioあおという教室のスタッフが手伝ってくれます。また、会場はすでに京都第二赤十字病院の方に許可をいただいている状態です。

今回の応援してくださる資金は主に写真の印刷に使用するパネルに使用する予定です。

-----------------------------------------------------------------
・写真印刷代金 :10万円
・諸経費    :3万円
・CAMPFIRE手数料:22,000円(全体金額の17%)
-----------------------------------------------------------------

リターンについて

【1,000円 展示会にて使用する写真+お礼メッセージ】

展示会にて使用する写真をL版に印刷させていただき、お礼メッセージとともに送付させていただきます。
写真は、こちら側にて選定をさせていただき送付させていただきます。
写真例

-----------------------------------------------------------------

【5,000円 展示会にて使用する写真のフォトブック+お礼メッセージ】

展示会にて使用する写真をフォトブックにさせていただき、お礼メッセージとともに送付させていただきます。

写真例

-----------------------------------------------------------------

【10,000円 展示会にて使用する写真を用いたブランケット+フォトブック+お礼メッセージ】

展示に使用する写真を使ったフォトブックと、写真を印刷したブランケットを、メッセージとともに送付させていただきます。


実施スケジュール

-----------------------------------------------------------------
11月中旬〜12月上旬:クラウドファンディングにて応援を募集

12月中旬〜1月上旬 :準備が出来次第、展示会を1週間程度実施

2月以降      :お返しの準備・発送
-----------------------------------------------------------------

最後に

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください