イギリス・リーズ大学に留学中の日本人学生が集まって、世界中の人たちにまだ知られていない日本文化を広めるべく、大規模なイベントを企画中!

プロジェクト本文

▼はじめに・ご挨拶

文部科学省の国家プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムの留学生を含む、リーズ大学の日本人学生で協力して、日本文化を世界に発信しようと活動しています!

私たちが留学して実感したことは、遠く離れた“日本”という存在が海外でよく知られているということ!

しかし、彼らの口から出てくるのは、マンガ、アニメ、スシばかり・・・

まだ知られていない日本文化に興味を持ってほしい!

日本の素晴らしい文化を世界に発信するために、私たちに協力してもらえませんか?


▼プロジェクトをやろうと思った理由

日本から来たよ!と話すと、だいたい “COOL!” “トーキョーにはずっと行ってみたかったんだよね~!”

“日本のアニメが好き!” という答えが返ってきます。

嬉しい・・・みんな日本に良い印象を持ってくれてる・・・すごく褒めてくれてる・・・

でも!!

日本は、和食とアニメとトーキョーだけじゃない!!

各地域に根付いた多様な文化だって、超面白い!と日本人としては思うわけです。

海外の人たちが抱いているイメージとは異なった日本の一面を発信したい!

私たちが一丸となって生まれたこの熱い思い。

この思いを実現するためにイベントを開催します!


▼イギリス・リーズで日本文化を発信する意義

私たちが留学しているリーズという都市は、イングランドで3番目に大きな都市と言われています。

街はイギリス人のみならず様々な国籍の人でにぎわっています。

実際に私たちが通っているリーズ大学は、150か国から総数33000人の学生が集まっています。

日本食レストランは複数ありますが、日本で味わうものとは異なり、満足できないことがしばしば・・・

一見日本文化を伝えているようでも、それは本当の日本文化とは言えません。

さらに英紙「フィナンシャル・タイムズ」によると

“日本は海外文化に対して高い関心を持っている一方で、自国文化を海外に発信することができていない。"

"日本は、自国文化の商業化・海外進出が不十分であり、知的財産を正しく評価できていない。"

と言及されてしまっています・・・

インバウンド数も、他の観光地に比べてまだまだ低いのが現状です。

訪日ラボによると、イギリスで人気の海外観光地ランキングでは、日本は第37位でした。

(参照:https://honichi.com/visitors/europe/uk/data/)

ありのままの日本を発信する、という思いのもと、多国籍なリーズで日本文化発信プロジェクトを行うことで、イギリスのみならず、世界中の人々に日本文化をアピールすることができると信じています!!


▼過去の活動

Sakura Festival in Leedsは、2017年10月文部科学省によるトビタテ日本代表7名によって発足 しました。

第1回の開催では2,775名の方にお越しいただき、第2回、第3回でもたくさんの方に楽しんでいただきました。

また、BBCラジオにも取り上げられ、徐々に認知度も上がってきています。


▼企画内容

第4回のテーマはJapan2020Tourです!このテーマには、イギリスにいながらアクセスできる日本と、東京だけでなく全国各地に根付いた文化を伝えたいという思いが込められています。

※企画内容は変更の可能性があります。

1.パフォーマンス

    ①和太鼓の演奏:日本の伝統芸能である和太鼓の迫力ある演奏を体感していただきます!

 ②ファッションショー:日本で流行したファッションをベースとしたイギリスのファッションブランドのファッションショーの開催を予定しております。


2.日本食

    ①ご当地料理:今回のテーマであるJapan2020Tourにあわせ、各地のご当地料理の提供を予定しています。寿司やてんぷらといった定番の日本食だけではなく、もっとディープな日本の食文化をリーズの方々に楽しんでいただきます!(予定:五平餅/岐阜、お好み焼き/大阪、おでん/静岡 等)また、この食体験を日常生活にも取り入れてもらえるよう、全ての食材を現地調達し、レシピを提供します。

    ②参加型企画:わんこそばコンペティションや、日本酒利き酒コーナーなど、楽しみながら日本の食文化に親しんでもらえる企画を行います。

3.体験

    ①伝統文化:以前行われたSakura Festival in Leedsでも人気の高かった、書道・茶道、そして浴衣の着付けをメインに提供する予定です。

    ②日本の遊び:折り紙やけん玉、あやとりといった年代を問わず楽しんでいただける遊びから、お祭りでよく見るスーパーボール掬いやヨーヨー釣りなどの体験コーナーを企画しています。

    ③観光:日本の観光名所や名物をスタンプラリーの形で見て回ってもらい、スタンプが全て埋まった方からささやかなプレゼントを用意しています。


▼資金の使い道

85万円の内訳といたしましては、以下を想定しています。

会場 20万円

パフォーマンス 7万円

日本食 8万円

体験 5万円

諸経費 10万円

リターン費用 18万円

クラウドファンディング手数料 17万円


▼実施スケジュール

第4回のSakura Festival in Leedsの開催は、2020年3月14日(土)を予定しています。


▼将来の展望

何よりも、この“Sakura Festival in Leeds”の来場者に日本の文化や風景への興味を持ってもらうこと。

その結果、訪日観光客、日本文化や日本語の学習者、日本で働きたいと思う若者の増加につながるのではないかと考えています!

また、この企画の開催ノウハウを今後イギリスや他国に留学する日本人大学生に無償で引き継ぎ、リーズ以外の地での日本祭りの開催につなげます!

日本のスシやアニメ以外の魅力、日本独自の生活に根付いた文化を世界中に広めていくことが最終目標です!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/01/23 10:00

    こんにちは!企画班です!私たち企画班はその名の通り、Sakura Festivalで行われる様々な企画をメンバーたちで考えています。企画班は更に「体験」、「フード」、「パフォーマンス」に分かれています。体験班は着物の着付け企画や、日本のお祭りの屋台をイメージした遊びなど、日本文化を体験できる企...

  • 2020/01/22 10:00

    今回の桜フェスの会場は、The Left Bank Leedsと言う、元々教会だった建物です!今はイベントスペースとしてリーズを盛り上げています。天井が高く、窓から光も入ってくる、開放感のある会場。入ってすぐにエリア全体が見渡せ、真ん中には柔術、ワンコそば大会などのパフォーマンスが行われるステ...

  • 2020/01/21 10:00

    こんにちは!SNS・マーケティング班です!私たちは7人でこのフェスティバルの宣伝活動を主に活動しています。主にFacebook、Instagramにフェスティバルの情報や、見た人に日本に興味を持ってもらえるような投稿ができるよう、メンバー一同頑張っています。この活動を通して、いかに広報活動とい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください