福岡県宗像産の自然農法米粉で作る、卵・乳製品・小麦・はちみつ不使用の「もぐもぐぽけっとドーナツ」です。小さな子どもさんも持ちやすい形、やさしい甘さともちもちの食感にこだわりました。アレルギーのある方にも安心して食べていただけるよう、専用の工房で製造します。みんなで一緒におやつの時間を楽しんでください

プロジェクト本文

ご挨拶

こんにちは!

 福岡県宗像市の山ふもとにある小さなカフェ「LINUS&Co.VEGGY(ライナス&コーベジー)」(福岡県宗像市池田1745-2)です。2012年の開店以来7年間、アレルギーっ子やヴィーガンの方も安心して遊びに来ていただけるカフェとして運営してきました。
 店内は赤ちゃんや小さな子どもさんが寝っころがっても走り回っても安心の、靴を脱いで入る友だちのおうちみたいなカフェです。メニューはすべて植物性でスイーツは小麦も不使用のグルテンフリー。

 ライナスで一番人気の焼きドーナツ「もぐもぐぽけっとドーナツ」をもっとたくさんの方にお届けするため、いま製品化の準備を頑張っています。


 応援よろしくお願いします

もぐもぐぽけっとドーナツのこだわり

 もぐもぐぽけっとドーナツは、ライナスの地元、福岡県宗像市で子育て中のご夫婦が、農薬や化学肥料を使わずに育てたお米の粉でできています。米粉でつくる焼き菓子はしっとりとした食感で、小さな子どもでも喉に詰まらせにくく、ぽろぽろこぼれないため一人で持って食べることができるおやつです。

 できるだけシンプルに。できるだけ身近な食材で・・と材料を減らしていった結果、原材料5つのみで生まれたのがもぐもぐぽけっとドーナツです。甘みも乳児の食べられないはちみつではなく、メープルシロップを使用。もちもちした食感とちょっと懐かしくやさしい甘さが特徴の焼きドーナツになりました。

ときには玄関を開けてすぐに「ドーナツ買いに来たよー!」の元気な声が響くことも。離乳食の前からずっと成長を見せていただいている子どもたちの「ファーストおやつ」に選んでもらうことも多く、はじめての「甘いおやつ」に目を輝かせるあの表情はママたちにはもちろんですが、わたしにとっても忘れられない瞬間です。

また、食物アレルギーなど様々な理由で他店のスイーツが食べられない子どもたちにとっても、もぐもぐぽけっとドーナツは食べられる数少ない甘いおやつ。うれしそうに笑顔でほおばる子どもたちに癒される毎日です。

ドーナツをもっとたくさんの方に届けたくなった理由

 LINUS&Co.VEGGY(ライナス&コーベジー)は、最寄りのJRの駅から1時間に1本しかないバスで25分かかる場所にポツンと一軒建っているカフェです。とても不便なところにあるにもかかわらず、小さな子どもさんと一緒に遊びに来てくださるお客さまがたくさんいます。その中に、Kくんという男の子がいました。Kくんには卵と小麦にアレルギーがあって、市販のおやつは食べられません。それで、卵や小麦を使わないメニューのライナスによくママとランチに来てくれていました。彼の一番のお気に入りは焼きドーナツ店内で食べるだけでなく、おうちでのおやつ用に、ドライブのお供に、といつもたくさん買っていってくれていました。

 でも、そんなKくんのおうちは関東にお引越しすることに・・・
引っ越してからもKくんのママは「またドーナツが食べたいです」とメールをくれますが、カフェの飲食店営業の許可しか持っていないライナスには、製品として製造して関東で販売することはできません。Kくんのほかにも、アレルギーっ子のママやパパから、「食べてみたいです。どこで買えますか?」とたくさんのお問合せをいただくのですが、そのたびに申し訳ない気持ちになっていました。

 遠くのアレルギーっ子たちにも、みんなで一緒に食べるおやつの時間をすごしてもらいたい。アレルギーがあっても親子で安心して食べられるドーナツを身近な場所で買えるようにしたい。

 そんな気持ちから、焼きドーナツの製品化を決心しました!


 ドーナツ製品化に動き出したけれど、ハードルの数々が・・・

 店内では毎日焼いているドーナツなので、レシピは出来上がっています。デザイナーさんに頼んで、かわいいロゴやパッケージも決まりました。次は製造委託を受けてくださる工房探しです。
 何万個も製造してもらうような工場での発注はとても無理なので、小規模でお願いできるところを探しました。何軒もお願いに行きました。でもなかなか引き受けてくれるところはありません。卵・乳製品は除去できても、小麦やナッツ類の混入を防ぐことがむつかしい、というご意見が多く聞かれました・・・

 どうしよう・・・このままでは遠くのアレルギーっ子たちに届けることができない。

 じゃあ!
もういっそ、自分で製造できる工房を作ってしまおう!最初から卵・乳製品・小麦など食物アレルギー特定原材料28品目のうち大豆以外を持ち込み禁止にしたアレルゲン混入の危険性のない、製造許可のとれる専用工房で安心して製造しよう!!

こうして、クラウドファンディングに挑戦することになりました。


「HUGHUGドーナツ」 から 「もぐもぐぽけっとドーナツ」 へ

 ところで、さきほどから写真を載せていますが、「名前が違う・・・?」と疑問に思われた方もいらっしゃることと思います。最初使っていた「HUGHUG DONUT」という名前・・・「ハグハグドーナツ」では商標登録できたのですが、「HUGHUG」という名称での先登録があり、なんとお菓子類では使用できないことが判明したのです。
名前を新しく考えなければならない事態になりました。製品化への道はハードルだらけのオフロード・・・次から次にハードルが現れます。他のお店と被らないように・・・ほかの人の商標登録を避けて・・・と調べていると、なかなかいい名前が決まりません。そうだ!それならみんなに考えてもらおう!SNSを通して公募することに。その結果・・・

応募人数50名、応募総数154件ものドーナツ名前案が集まり、決まった名前が「もぐもぐぽけっとドーナツ」です。

たくさんの方に一緒に考えていただいて素敵な名前になりました。「もぐぽけ!」っとかわいがっていただけたらよいなぁとワクワクしています。


リターンのご紹介

今回ご支援いただいた方へのリターンは、もぐもぐぽけっとドーナツ・ホームページへのお名前やリンクの記載・事業レポートの送付などです。

ドーナツの味は5種類。ギフトBOX(中・大)には、<かぼちゃ>・<紫いも>・<八女茶>・<ココア>・<きな粉>が入っています。黄色・紫・緑・茶・ベージュと見た目もカラフルな焼きドーナツです(着色料等は一切使用していませんので、多少色のばらつきがあります。ご了承ください)

プロジェクトで実現したいこと

卵・乳製品・小麦にアレルギーのある子どもさんも、みんなといっしょに食べることができる焼きドーナツを作ること。

食物アレルギーなど食に制限があるために、楽しいはずのおやつの時間を悲しい気持ちで過ごしている親子がたくさんいます。この「もぐもぐぽけっとドーナツ」をきっかけに、みんなでいっしょに食べられる楽しさを拡げていきたいです!

資金の使い道

【卵・乳製品・小麦など食物アレルギー特定原材料28品目のうち大豆以外を持ち込み禁止にした専用の焼き菓子製造工房を作ります】

LINUS&Co.VEGGYから車で15分のところに借りられるところを見つけました。こちらを改装して、アレルゲン混入の心配のない専用の焼き菓子工房を作ります。
支援していただいた資金は、CAMPFIREさまへの手数料と契約・オーブンなど機材の購入費用・改装費用などに使わせていただきます

今後のスケジュール

2020年2月  ご支援いただいた資金を元に専用工房の改装を行います
       オーブン、調理台、冷蔵庫、冷凍庫を購入します
2020年3月  もぐもぐぽけっとドーナツ製造・販売開始

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/01/07 22:49

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2020/01/07 22:39

    ありがとうございます!ただいまのご支援金額531000エン(53%)     ご参加人数48名さま50%越えました!ありがとうございます!!少しずつ、これからかかる経費がはっきりしてきました。「もぐもぐぽけっとドーナツ」の名前変更と登録関係の経費(商標登録、デザイン変更、パッケージなどの変更、...

  • 2019/12/29 17:28

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください