NYテックカフェという交流会です。今まで過去二回NYテックカフェを開催し、世の中をちょっとだけでも良くしたい、日本・世界を変えるんだというすごい情熱を持った方々が集結しました。そういう素晴らしい仲間と会えるコーヒーの会(無料)に参加しませんか?今回はニューヨーク市にて開催いたします。

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶

はじめまして、マサトナカムラ(中村正人)と申します。

NYテックカフェやレジュメワークショップを通して、転職や就職で苦労しているエンジニアや学生・社会人、また、最新テクノロジーを学びたい方たちをサポートするために資金を募集します。

NYテックカフェとは、コーヒーを一緒に飲みながら僕が最新テクノロジーの話をしたり、皆様とお互い交流したりする小さな会です。今まで過去二回日本でNYテックカフェを開催し、世の中をちょっとだけでも良くしたい、日本・世界を変えるんだというすごい情熱を持った方々が集結しました。そういう素晴らしい仲間と会えるコーヒーの会(参加無料)をサポートしていただけませんか?今回(2020年1月)はニューヨーク市にて開催いたします。

レジュメワークショップとは転職や就職にチャレンジしている方(エンジニア・社会人・学生)のために英文履歴書の書き方をディスカッションするワークショップです。

このプロジェクトで実現したいこと

マサトナカムラ・ニューヨークテックカフェ交流会 #3 in ニューヨーク
テクノロジーに興味がある方もそうでない方も集まって一緒にコーヒーを飲みながら交流する会をNYで実現したいと思っています。支援のみならず参加もご希望の方は参加チケットを登録(参加無料)してください(https://nytechcafe3.peatix.com/ )。

日時: 2020年1月11日(土) 17:00~20:00(NYテックカフェ)  

場所:アメリカ・ニューヨーク市内TBD( 人数等詳細が決まり次第ご連絡します )

住所:アメリカ・ニューヨーク市内TBD ( 人数等詳細が決まり次第ご連絡します )

スケジュール:

NYテックカフェ
  開場:16:30 
  開始:17:00 
  挨拶トーク:17:00 – 18:00
  座談会:19:00 – 20:00
  終了:20:00
  交流会:21:00 – 22:00

尚、主にエンジニア就職・転職希望の方のために(テックカフェの前に)レジュメワークショップを開催させていただきます。支援のみならず参加もご希望の方はNYテックカフェとは別にレジュメワークショップのチケットを登録(参加無料)してください(https://nytechcafe3.peatix.com/ )。

レジュメワークショップ
  開場:13:00
  開始:13:30 
  ワークショップ:13:30 – 15:30
  レジュメクリニック:15:30 – 16:30
  終了:16:30

また、出来る限り当日ライブストリーミングで生放送したいと考えています。ライブストリーミングで参加希望の方はチケットを登録(参加無料)してください(https://nytechcafe3.peatix.com/ )。

NYテックカフェ・プロジェクトをやろうと思った理由

2001年夏の終わり、911テロの直前に僕はニューヨークに住み始めました。あのテロ以来、何千人もの命とともにニューヨークで一番大きいビル二棟が一瞬でになくなるとをこの目で見て、人はいつ死ぬかわからない、後悔しないように今を精いっぱい生き抜くこうと強く思いました。

そして早いもので18年が過ぎました。振り返れば大学院留学時代も、 もし長期休暇を取れば、大学のリサーチアシスタントを首になってしまう、帰ってきたときに研究室の自分の机がなかったらどうしよう、という強迫観念があったと思います。卒業後もNYで企業に働いたり大学でポスドクしたり、そして今の勤務校でファカルティ・ポジション(教授職)を得てからも、 その強迫観念は変わることはありませんでした。ただ、2018年にテニュア(終身在職権)を取って精神的にこの強迫観念からやっと解放されたかなって感じています。

ニューヨーク市立大学という公立大学でNYの子供達にテクノロジーを教えて彼らに技術者になってもらうというのが僕の仕事です。 NY州とNY市の予算で給料をもらっているのでNYの若者を助けるのが仕事なのは当然ですが、それだけではなく故郷の日本の方々にも何か貢献できることはないのか、という思いが募り始めています。

このままだとニューヨーカーを助けるだけの人生になりそうで、それはそれでいいのですが、せっかく日本で生まれ育って、 アメリカに住んで故郷の日本を見ていていると、なにか僕が力になれることはないのかなって。何かに困っている人がちょっとでも少なくなり、日本の世の中が皆にとって住みやすいものになればいいなって思っています。この4月からツイッターとブログで情報を発信し始めたのもこの理由が大きいです。

幸いレジュメ・ワークショップの連続ツイートは評判もよかったのか、レジュメ・転職、アメリカ留学、研究留学などで連絡をいただけることが多くなりました。またテクノロジー全般のことやアメリカのSTEM教育のこと、専門の地球環境学についての意見を求められることも多くなり、これもツイッターや、 この日本語ブログのおかげだと思っています。

ニューヨークのスーパーでレジ係のバイトをしてたり、ピザの宅配で自転車をこいでいる若者は本当はものすごいポテンシャルがあって、例え今は貧しくても、僕の大学などで学位を取って技術者になって大活躍している若者はたくさんいます。そして、 世界一の経済大国で技術者になってファミリーを支える、時には自国に残した家族に仕送りをする。アメリカンドリームを自分の手でどんどん掴んでいきます。本当にどんどん成功して掴んでいきます。

僕は日本にだって日本人にだって そのような“ドリーム” があると思うんです。本当にアメリカンドリームのようなもの、“ジャパニーズドリーム”があるなら 、それはどんな人(会社員、社会人・学生の方、子育て中の方、マイノリティー、LGBTの方、今は貧困にあえいでいる方、ハンディキャップと戦っている方)にも届くもの・掴めるものでなければなりません。そういう思いでニューヨーク・テックカフェを始めました。あなたのドリーム、しばらくポケットにしまい込んでいるあなたのドリームは何ですか?お互いのドリームを実現するために交流しましょう。この冬コーヒーを一緒に飲める方、支援していただける方、是非このクラウドファンディングを通して支援者として参加してください。またニューヨーク近郊にお住まいの方は是非NYテックカフェに参加してください。

これまでの活動

2019年8月に新宿四谷でNYテックカフェin東京を開催しました。たくさんの方のご参加ありがとうございました(リンクはこちら)。
2019年7月に札幌でNYテックカフェin札幌を開催しました。たくさんの方のご参加ありがとうございました(リンクはこちら)。

資金の使い道

NYテックカフェ及びレジュメワークショップで得た支援金は全て転職や就職で苦労しているエンジニア・学生、また、最新テクノロジーを知りたいすべての世代の方たちのために使わせていただきます。

最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください