WEBサービスが提供可能になり、次のステップはアートが集まる基盤「More and More ARTY」の機能の1つ「マップアプリ」を誰でも使えるように一新して行きます。このアプリはみんなの「好き」を投稿&シェアするSNSです。このアプリの実現で誰でもアートを通して交流する事が出来るようになります。

きっかけはたった1つのアートから・・・
「良いアート見付けた!から始まる地域活性化」

ローカルでアートな情報がどんどん広がり、やがてはグローバルに情報拡散されて行く。
その結果、ギャラリーやアートスペースだけでなく、飲食店に宿泊施設に小売店舗にどんどんアートが取り入れられて行き、まちにアートがあふれる。目指すはアートがあることが当たり前になる未来。

どこにいってもアートが当たり前にある日常って良いですね・・・

その未来を描くのに必要なのはアート作品を日常的に撮影しシェアして行く行為。
それを広げて行くキーワードとして「リスペクト(称賛する)」を見出しました。


街中のアートをシェアする行為をリスペクト(称賛)と結び付け日常化し、全世界的に展開して行くことが可能となるマップアプリ「Respectown」をモアモアと並行してリリースします。
コチラのマップアプリは現在のモアモア(モアモアに関しては下記はじめに以降を参照)のアート展示マップアプリの機能を一般ユーザー利用用に画像投稿に特化させました。
「Respectown」で取得した情報は全てモアモアで閲覧することが可能で、モアモアの情報を「Respectown」側から呼び出し閲覧することも可能です。
このマップアプリによりモアモアの社会への浸透を促進させます。

ご支援いただきましたみなさまのおかげで目標である100万円をわずか丸3日で達成することが出来ました!!本当にありがとうございます!!!
みなさまのおかげで作家さんへのしっかりした還元が行えます。
また、改修の為の資金は確保出来たので、無事サービスのご提供が可能になりました!
スマホでもPCでも展示の場所が見えるようになります。
WEBの作品詳細をアプリから見れるようになってそのままコメントや画像が投稿出来るようになります。

さらにその投稿を他のSNSにもシェア出来るようになります。
しかし、わたしたちが思い描く未来をカタチにするにはもっともっと多くの資金が必要になります。
そこでネクストゴールにチャレンジします!!!

ネクストゴールは未来を描くのに必要な1000万円です!!

漠然とした金額ですが、アートの為のAIやブロックチェーンを開発する最終的な目標の金額になります。 それらの導入により、直感的な操作が可能になり、どこからでも安心安全に情報を発信して行くことも可能になります。
最終目標ははるかな頂ですが、少しずつそこを目指します!
わたしたちは本当にアートで世界を変えれると自負しています!

どれくらいの金額で何が出来るのかをフローにまとめてみました。

先ずは250%を目指し頑張ります!!250%を達成出来れば、アプリをよりしっかりと開発出来ます。その結果、アートが好きかそうで無いかに関わらず全てのユーザーのみなさまにとってより使いやすい愉しいマップアプリ「Respectown」のご提供が可能です
500%を達成出来れば、動画コンテンツの導入などが可能です。これは今後のWithコロナの時代に必須の機能です。作家さんは離れた場所からいつでも誰でも作品の魅力を多くの方にお伝え出来ます。発信の為の新たなメディアとなって行きます。
750%以上を達成出来れば、いよいよこのサービスの一番やりたいことに少しずつ挑戦出来ます。
誰もが愛するアートを発信し、誰もが安全に楽にアートを日常的に愉しめる未来の到来です!!

その未来を形作る為にもう一度みなさまのお力をお貸しください!!今はまだ小さなエネルギーの集まりです!みなさまひとりひとりが協力して下さることで本当に大きな原動力のエネルギーになります。その大きなエネルギーはアートを変え、マチが変わり経済を動かし、最後には世界の未来を変えると信じています。

ここからまだまだどんどんと新しいリターンが増えて行きます!!お楽しみに。

今回、コロナによりわたしたちクリエイティブに関わる人間もですが、それ以上に経済は勿論、地域のアートシーンも大打撃を受けています。
このような落ち込んだ際の対処法やそこからの立ち上がりをどうするかは重要な課題だと思います。

リターンのイベントのトークショーではこのような状況の中、実際にどのような活用法があるかなど、作家さんや関係者などを交え、よりリアルな意見交換の機会を作りたいと思います。
みんなで一緒にアートの未来を考えて行きませんか?

ゲストに同じクラウドファンディングでの挑戦で話題になった「神戸から!ミューラルアートを増やし、みんなでアーティストを育てる街を実現したい!」の秋田大介さんをお呼びしトークセッションを行います。

リターンのイベントには他にも立食パーティーへの参加・アーティストによるライブペイントが含まれ非常にお得な内容となっています。トークショーで話し足らなかったアート談義をしたり、参加者同士で名刺交換したり、自由に交流の場としてお使いください。

新たに立ち見専用イベントリターンを用意いたしました!
トークイベント・アーティストのライブペイントをより安価にご覧いただくことが可能です。
ただし、パーティーへの参加・お席の確保に関しましては¥5000のリターンをご選択ください。

いずれにしてもしっかりとした感染予防対策は行った上で展示会・イベントを行いたいと思います。
人数50名としていますが、感染予防を前提とした場合途中で募集を中止せざるえない可能性もございます。あらかじめご理解とご了承のほどよろしくお願い申しげます。

詳しくはコチラ

みなさんは「アートを見に行きたいけどどこで見れるのか解らない」「そもそもギャラリーって敷居が高いイメージでなかなか入れない」「近くまで来てみたけれど道に迷った」「着いたは良いけど展示やって無かった」なんて想いをしたことはありませんか?


イラスト提供:えりっくえいりあんさん

そう言った負の感情はみなさんからアートを遠ざける要素となっていると思います。みなさんをそんな想いからサヨナラさせたい!そんな気持ちから「More and More ARTY」(以降モアモア)は生まれました。

昨年2月にWebポートフォリオサイトをOPENさせ、6月よりアプリのβテストを半年間に渡り行いました。そこで多くの方に支えられ、多くの意見をいただきました。その意見を反映し今年5月にいよいよアプリリリースとなる予定でした。
しかし、COVID-19の影響を受け、当初予定していた資金元の確保が難航しています。

また、この環境下でも誰もが安心してアートを愉しむことが出来るようにするには、まだまだ機能として足りないことを感じています。その為、この長いCOVID-19の影響下の間にさらに必要な機能を実装しようと考えました。その為にまず今のアプリ・WEBサイトのシステムを一つに統合します。

統合することでより自由度と連携性が増し、グローカルに誰もが自分の住む地域のアートを発信し、現地から離れている方もグローバルにアートを愉しむことが可能となります。

また、地域の復興後の文化的レジリエンス(復元力)を向上させることにも繋がります。

どうかみなさまのお力をお貸しください!

ここで簡単に「More and More ARTY」の機能を紹介します。
これからは誰でもどこでもアート作品をその場所と共に公開出来る様になります!

以下は既に実装済みになっている機能です。
本リリースに先立ってお試しアプリ版をコロナ禍が沈静化した時点でリリースいたします。乞うご期待ください。

まだ作家さんが展示を登録していない場合でも、モアモアのアプリを介して展示やパブリックアートを見に来たお客さん自身が作品の存在を見付け、投稿し場所と共にアピールすることが出来ます。

将来的にお客さんの投稿によって、AIによる自動マッチングを行い、作家さんはその場に行かずにより簡単に自分の作品のアピールと管理が可能となります。

作家さんが展示を登録することによって投稿やアプリのマップを見て足を運ぶ人が増え、スペース自体の利益にも繋がるかも知れません。外出自粛時は地域の人にとっての少ない移動で可能な娯楽の一つになります。

これが際限なく繰り返されることで特定の誰かが更新をすることなく情報が最新に更新され、より楽に作家・アート業界・地域経済を活性化し続ける事が可能となります。これにより打撃を受けた地域の復興後の文化的レジリエンスも高めることが可能です。

まずはWebサイトとアプリのシステムを一つに融合させ、Webアプリを創り上げます。こうすることでTwitterやFaceBookなどのSNSと同じ様にWebでもアプリでも同様の機能を扱うことが可能になり、他のSNSへの一斉同時投稿スマホと連動したアクション(プッシュ通知など)を余すことなく使えるようになります。

さらに多くの資金を調達することが可能になるとブロックチェーンやAIの導入を初めとした下記のことが可能となりよりシームレスで楽しいアートライフを実現出来ます。そのどれもが今後のアートライフを形づくるキーになって来る要素です。



わたしたちは昨年6月より、様々な展示会とタイアップしたり、時には主催で連動展示会を開いたりし、多くの方の意見を集めて来ました。実際にWebサイトとアプリを使ってもらいそうして得れるリアルな使用感と意見がどんな分析よりも重要だと考えたからです。ここで得た意見や知見を元に実装するべき機能が明らかとなりました。その必要な機能を一歩ずつ着実に実装して行っています。

中崎の多くの方が集まるカフェギャラリー「きのね」さんでの展示新世界の海外客で賑わうホステルでの展示イラスト提供:まさかのさむかわさん

もちろん!しっかりとその後も還元して行きます!!


ご支援いただきましたみなさまのおかげで、100万円集まったので無事サービスのご提供が可能になります!
ここからは支援金が集まれば集まるほど新しい機能を追加することが可能になります!!

総勢10名の豪華な作家さんがリターンアイテムのアートワークを提供(各右側の画像はアートワークの一部を公開)

各作家さんのご紹介はTwitterのモーメントにてまとめていますのでどうぞフォローの上ご覧くださいませ。
作家さん紹介を詳しく見る

今回の為だけに作ったメインリターンの特別アートグッズBOXの中身を一部公開します!

今回しか手に入らない完全オリジナルの超限定アイテムの数々です!!グッズの一例のサンプル(マグカップ・コースター・キーホルダー・アクリルフィギュア)グッズの一例のサンプル(ポストカードサイズ対応フォトフレーム・コースター・キーホルダー・アクリルフィギュア)コースターがそろい踏み!カフェやバーにお似合いなデザイン♪

こちらはキーホルダー!アートワークに合わせて仕様も様々です。

アクリルフィギュアは時計になります。こんな風に♪作家さんによって形も仕様も様々です。

ほら、だんだん欲しくなって来たでしょう!?
他にもTシャツ・A4サイズクリアファイル・バッジ・ポストカード・ステッカーなど各1点ずつ、全部で10点の超オトクSETになります。
数量限定の第一弾はおかげさまで完売となりました!現在第二弾BOXをリターンとして発信中です!!いずれにしてもこれを逃すと二度と手に入りません!!!
お次はTシャツのご紹介です。

こちらも数量限定になっています。一年を通して着れるTシャツは何枚あっても重宝します。
今日はこの作家さんで見たいに気分に合わせて楽しむのもとても良いですね♪全10種類のラインナップTシャツサイズ参考Ayato.アートワークプリントTシャツえりっくえいりあんアートワークプリントTシャツ紙透みふアートワークプリントTシャツ木村友南アートワークプリントTシャツThee Super MarketzアートワークプリントTシャツ繁田穂波アートワークプリントTシャツsilsilアートワークプリントTシャツ巧-TAKUMIアートワークプリントTシャツはやしだちかアートワークプリントTシャツyUneshiアートワークプリントTシャツ


お次は手帳型スマートフォンケースのご紹介です。

百貨店での販売などで有名なアクセサリー作家FUNIFUNIさんのハンドメイドアイテムです。ふるさと納税にも使われた非常に人気のスマートフォンケースになります。とても手触りが良く耐久性も高く長く使っていただくことが可能です。クッション性の高さも重要で手になじむ感覚を味わえます。
今回は人気の特に人気の高かった7名のアートワークを生地から作っています。

全面のプリントイメージ

閉じるとこんな感じです。
新たに総柄プリントパーカーがリターンに仲間入り!!限定5着!!Ayato.オリジナルアートワーク総柄パーカーえりっくえいりあんオリジナルアートワーク総柄パーカー
紙透みふオリジナルアートワーク総柄パーカー
木村友南オリジナルアートワーク総柄パーカーThee Super Marketzオリジナルアートワーク総柄パーカー繁田穂波オリジナルアートワーク総柄パーカーsilsilオリジナルアートワーク総柄パーカー巧-TAKUMIオリジナルアートワーク総柄パーカーはやしだちかオリジナルアートワーク総柄パーカー
yUneshiオリジナルアートワーク総柄パーカー
さらに各作家さんのアートワークを最先端のデジタル加工技術で加工プリントしたアートワークパネルも販売を開始しました!!コチラは出来上がり次第、活動報告&Twitterにて公開いたします。


この後も様々なアイテムを追加予定です。乞うご期待ください。最新のリターン情報は詳しくは活動報告に投稿して参ります。ぜひご覧ください。


新型コロナウイルスの影響によりスケジュールを再調整しています。


わたしは作家支援事業 Satisfactor(y)の松下勝哉と申します。

Satisfactor(y)は創造活動に於いての「足りないを満たす」をモットーにこれまで多くのクリエイターさんを作品・グッズ製作から始まりWebサイトの作成に至るまでトータルにサポートして来ました。既に有るものは探して応用し、無いものは一から創りサポートして来ました。

今回コラボアーティストの一人yUneshiさんの個展でのキャンバスプリントやアクリルキーホルダー作成もサポート

そんな中最も大切な足りないものに気付き「More and More ARTY」を創ることを決意しました。最も足りないものとは「リアルとネット」を繋ぐアートの為の総合プラットフォームでした。それはWikiの様に機能し情報を取得・アーカイブ出来て、グーグルマップの様に作家さんの大切な誰かを導くシステムです。

そのシステムの制作の呼びかけに呼応し精鋭が集まって協力してくれました。

開発においては、人工知能を使いこなしアートを描く作家でありアートプロデューサー・インフラシステムエンジニア・クリエイティブ・プロダクションのフルスタックエンジニアと、第一線で活躍されている素晴らしい方々に協力していただいております。(詳細はお問い合わせにてお答えします)
アプリの開発ではスポットで凄腕アプリエンジニアの方に手伝っていただき開発を行いました。

そして、βテストでは多くの作家さまや観覧者のみなさまに実際に使っていただき多くの意見をいただきました。本当に大勢の方のご協力の上に成り立っているのです。
だからこそみんなの意見を集約し、わたしは「モアモア」をすべての人がアートを愉しめる「アートプラットフォーム」にしたいのです!!

外出自粛期間中だったので記念撮影は諦めて思いのたけをみんなで寄書きに込めました。
どうぞみなさま!よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

その為の最後のステップがこのクラウドファンディングです!
どうぞみなさま!お力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください