▼このプロジェクトで実現したいこと

大阪で開催される音楽イベント【TRUE THRASH FEST 2020】(以降 "TTF" )において、ダブルヘッドライナー VIO-LENCE と SACRED REICH が開催1週間前に急遽出演をキャンセル。その際に発生した渡航費・代替バンド・払い戻しにより主催 "ROCK STAKK RECORDS" が経営危機に陥っております。甚大な被害から救済すべく、チャリティーのクラウドファンディングを立ち上げます。

このプロジェクトはall inで行い、目標金額に満たない場合も、その時点で集まった資金が決済されます。
*This site be able to donate who live or have a certificate of residence in Japan. Will coming soon for oversea by Kickstarter.


▼はじめに・ご挨拶

自己紹介が遅れました。私、ユージ・レルレ・カワグチと申します。

ROSEROSEのドラマー(現在は脱退)として2009年の "TTF" に出演。自身も熱烈なスラッシュメタルファンであり、"ROCK STAKK RECORDS" の店頭在庫にお世話になる日々を送っています。また私自身も個人で音楽イベントを開催しているため、同業者としても尊敬する "TTF"、"ROCK STAKK" を救う方法はないかと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

▲TTFグッズと筆者


本プロジェクトを立ち上げることは、主催者である "ROCK STAKK RECORDS" とも合意をしており、CAMPFIREへの手数料+決済手数料を除く支援金の全額が "ROCK STAKK RECORDS" の口座に振り込まれます。

全国の音楽ファン、スラッシュメタルファン、そして "TTF" をこよなく愛するファンの皆さま、今回の損害を救うべく、何卒ご支援、シェア、拡散のほど、よろしくお願いします!


▼メタルへの尊敬と愛情のみで運営される究極のDIYイベント
【TRUE THRASH FEST(トゥルー・スラッシュ・フェス)】とは

2009年より大阪府にて開催されているスラッシュメタルのフェスティバル。通称 "TTF"。

イベント主催者である松尾 幹稔氏は世界中のメタルマニア憧れのショップ "ROCK STAKK RECORDS" の店主。海外からマニアックな色を持つ商品をアーティスト・レーベルへの直接交渉の上、日本国内に流通させています。"Miki"  の愛称で国内外のメタルマニア、ミュージシャンから親しまれています。

▲"ROCK STAKK RECORDS" にてHIRAXのKATONと松尾さん。


▲オーストラリア・シドニーのフェス "STEEL ASSASSINS" にてHIDDEN INTENTのメンバーと松尾さん


"TTF" は松尾氏がオーガナイザーとして、2009年からスラッシュ・メタルを軸に世界各国のバンドを招聘している個人イベントです。松尾氏はレコードショップでの仕事もあり海外のフェスに自ら足を運び直接バンドへ交渉するなどして、これまでRAZOR, WHIPLASH, EXCITER, POSSESSED, TANKARD, VIOLATOR, IRON ANGEL (※海外では数万人規模で行われるメタルフェスの常連バンド) 他多数、ここ日本ではまず観ることができないスラッシュ・メタルの強豪を軒並み招致してきました。

それも東京ではなく大阪のみでの開催。プロのプロモーターを通さず個人で連絡し今日まで至っています。

私自身、11年前にROSEROSEのドラマーとして出演した "TTF" では、ブラジルのVIOLATORを松尾氏個人で呼ぶという信じられない興行を実現。スラッシュメタルの精鋭&レジェンドを次々と招致する偉業を目の当たりにしてきました。

▲2019年、ドイツ・ハンブルグで開催された "TTF" にて出演者との集合写真


▲"TTF 2018" BLOOD FEASTのChris Nataliniと松尾さん

海外の業界関係者からの評価も高く、"TTF" 10周年の際、本場ドイツの名物メタル・フェスティバル "HEADBANGERS OPEN AIR" のオーガナイザーがフェスに感銘を受け「この光景をそのままドイツでも再現したい」という意気込みから2019年11月にドイツにて "TTF" を開催。多くのバンドが「Mikiに会わせてくれ」と直談判にやってきたそうです。

大阪のスラッシュ・メタルの祭典「TRUE THRASH FEST」が11月にドイツのハンブルグにて開催!

https://burrn.online/news/news-overseas/3bj9V

一度参加した海外バンドは、松尾さんの手厚いホスピタリティにまず感動します。そしてスタッフ、オーディエンスの一体感も他国ではまず見れないほど強固な絆として見られるそうで、自国に戻った時にそこで受けた感動を仲間のバンドに伝える、そこから連鎖的に海外でも評判が拡散されているそうです。 その顕著な例が "TTF" でのライヴを音源化するバンドがいることです。ASSASSIN、RAZOR、MARTYRなどが "TTF" のライブを作品化しています。

いちレコード屋の店主がメタルへの尊敬と愛情のみで企画する個人イベント "TTF"。それは、松尾氏のウソ偽りのないピュアな "LIVE FOR METAL, DIE FOR METAL"(メタルがあるから生き、メタルのために死ぬ) を中心に、国境も金銭の関係も超えて多くのファンに愛されている、究極のDIYイベントです。

▲"TTF 2016" VINGADORのAlexandre Cabralと熱い抱擁を交わす松尾さん


▼今回のクラウドファンディング実施の経緯

そんな多くのファンに愛されてきた "TTF" ですが、今年、今後の存続が非常に厳しくなる深刻な状況に陥りました。今年開催する【TTF 2020】において、ダブルヘッドライナー(フェスの目玉といえる2バンド)として出演予定だった VIO-LENCE と SACRED REICH より、開催1週間前に急遽出演をキャンセルするとの連絡が入ったのです。チケットも両日完売後の出来事でした。

▲"ROCK STAKK RECORDS" からキャンセルへの緊急対応をした文面
※キャンセルが決定した数日後、当初AT WAR(USA)の来日がアナウンスされましたが、最終的にSTALKER(ニュージーランド)、EVIL INVADERS(ベルギー)、MARTYR(オランダ)が代替の来日として決定しております。

"TTF" 側はしっかりと契約書も作製し毅然とした措置を取っておりましたが、コロナウイルス等々の影響もあり、最終的に就労ビザが発給されなかった事態となってしまいました。※キャンセルの事実関係に関しては松尾さんの意思によりこれ以上の詳細を控えさせていただきます。

キャンセルにより、松尾氏個人が負担するヘッドライナー渡航費・代替バンドの渡航費&ギャランティ・チケットの払い戻しで、損害額はおよそ最低でも300万円以上となり、イベントは元より、松尾氏が経営するレコードショップの存続も危機的状況となっています。

1人での運営とは…集客や予算への不安など、"TTF" ほどの規模でのプレッシャーは計り知れません。そこに今回松尾さん個人に数百万円の損害という話を受けて、いてもたってもいられず今回のクラウドファンディングを立ち上げました。

松尾さんは何を言っても「自分の責任だから…」と、あくまで責任を自ら引き受けようとする紳士です。私が無理矢理開催したといって差し支えありません。

それでも、尊敬できるイベントの先輩として、おもしろいレコ屋のおっちゃんとして、そして音楽仲間として。"ROCK STAKK RECORDS"、"TTF" の松尾さんに協力したく、今回のクラウドファンディング プロジェクトを立ち上げるに至りました。


▼資金の使い道

今回は、以下の損害分、および今年の運営資金を集め、"ROCK STAKK RECORDS"、"TTF" の松尾さんにお渡ししたく考えています。

・VIO-LENCE, SACRED REICHの渡航費:約160万円

・代替バンドへの渡航費・ギャランティ:約120万円

・チケット払い戻し費用:推測20万円

・"TTF 2020" 運営資金募金

・CAMPFIRE手数料+決済手数料(17%)


▼リターンについて

あくまで『TTFを救済する』というチャリティーを目的としているため、活動報告を中心にさせていただき、リターン品は以下のようにさせていただきたく思います。


・感謝のメール
【3000円〜】ご支援のお礼のメッセージをお送りいたします。集まったご支援金の入金完了後、ご報告メールをお送りします。「応援して良かった」と思って頂けますよう誠心誠意努めます。


・"TTF 2021" バックドロップにお名前が入ります
【5000円〜】"TTF 2021" に使用するバックドロップ(幕)にご支援者さまのお名前をご記名いたします。支援者の皆さんで埋め尽くしましょう!※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネ ームを使用させて頂きます。特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。順番・表記位置はランダムとなります。お名前のクレジット数は【大小】併せて1回のみとなります。


・"TTF 2020" 限定ライヴ映像閲覧権
【10000円〜】ご支援者さまのみが閲覧できる限定映像をYoutubeにて公開いたします。


・松尾さんオススメのメタル3曲ご紹介
【10000円〜】"ROCK STAKK RECORDS" 松尾さんからあなただけに、渾身のメタル3曲をご推薦します。初めて「スラッシュメタル」を聴いてみたい!という方へオススメです。紹介文付きで、URLをメールでお送りする形となります。


・バックドロップに【大きく】お名前が入ります
【30000円〜】"TTF 2021" に使用するバックドロップ(幕)に、より大きいサイズでご支援者さまのお名前をご記名いたします。※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネ ームを使用させて頂きます。特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。順番・表記位置はランダムとなります。お名前のクレジット数は【大小】併せて1回のみとなります。


・"TTF 2021" へご招待いたします ※20個限定
【50000円〜】
2021年2月13日(土)・14日(日)
江坂MUSE
TRUE THRASH FEST 2021
出演:TOXIK(US) / STRIKE MASTER(MEX) and more...
どちらか1日へご招待いたします。※出演者は変更になる可能性があります。イベント入場時にドリンク代が別途必要となります。


・"TTF 2021" リハーサル&楽屋・舞台裏見学パス ※3個限定
【100000円〜】上記 "TTF 2021" の当日、バンドリハーサルから楽屋と舞台裏を覗ける権利です。TTFを1日密着できるチャンス!※楽屋・舞台裏への入場には時間を指定がございます。


▼募集スケジュール

3月上旬:CAMPFIREによるクラウドファンディングスタート
3月末:CAMPFIREによるクラウドファンディング終了
4月上旬:ROCK STAKKへ振り込み・報告
以降「活動報告」にて経過をお伝えいたします。


▼松尾 幹稔 氏から一言

有志の方々からこのようなヘルプを頂き、どんな言葉でも替えれないほど感謝しております。


▼最後に

▲"TTF 2009" に出演したROSEROSEのライヴ写真

11年前の2月、僕がドラムで所属していたROSEROSEで出演した "TTF"。人気がメキメキと上がっていた VIOLATORを個人でブラジルから呼んでしまう信じられない興行でした。その後も日本ではまず観ることができないであろうスラッシュメタルの精鋭・レジェンドを次々と招致する偉業を目の当たりにしてきました。

時を経て、私も個人でイベントを開催するようになりました。
集客や予算の不安など、個人でイベントを開催するプレッシャーを当事者として感じるようになり、今回の松尾さんへの負担を考えると、どうしても何かせずにはいられませんでした。

「どうすることもできない理由」ほどいたたまれないものはありません。昨年自身のアルバム制作でクラウドファンディングを開催した経験を活かします。ROCK STAKKで散々値引きしてもらった恩を返すときが来たぜ!

そして・・・

キャンセルしたバンド側が主張している内容と招致側が訴えている内容が随分違う・バンド側が嘘を付いている、などという見解がSNSをはじめ流れているのを見受けております。確かに「いくらなんでもあんまりだ」と思わざるを得ない内容でもあります。しかし、どうか誤解して頂きたくないのは、両バンドの音楽的作品に罪はないということ。人間と作品は別です。

今回の事件で運営へ多大なる被害が出てしまったのは事実。ならばせめて僕らで金銭的被害という『目の前の出来事』を救済したい。というのが本プロジェクト主催の願いです。

音楽好きの皆さま、どうかこの危機的状況をお救いください!よろしくお願いいたします。

  • 2020/12/06 21:51

    皆さま大変ご無沙汰いたしております。"音楽イベント【TRUE THRASH FEST】の損害を救おう #SAVETTF" 企画発起人のユージ・レルレ・カワグチでございます。ROCK STAKK 店長の松尾さんより "TTF2021" 開催中止のご報告がございました。大変残念ですが、リターン品に...

  • 2020/05/12 23:14

    こんにちは!"音楽イベント【TRUE THRASH FEST】の損害を救おう #SAVETTF" 企画発起人のユージ・レルレ・カワグチと申します。この度は皆さま(延べ170人!)からの温かいご支援、本当にありがとう御座いました!また当ページでの活動報告が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください