【ストレッチゴールに挑戦します!!】

日々変わりゆく状況の中、未来へ繋いでいくために走り出したこのプロジェクトですが、全国のファンの皆さんにご支援いただき現在190%を突破しています。
今日まで多くのご支援本当にありがとうございます。
支援メッセージやSNSでの応援などひとつひとつがエネルギーになっています。

そしてラスト1週間、全力で走り切るために最後の大きな目標を掲げることにしました。
250%達成へ向けてのストレッチゴールを設定します!

それに伴い、人気だったH,Iコースの定員数を、少数にはなりますが可能な限り増やします。
もし前回購入できなかった人がいたら確認してみてください。

そしてもし、プロジェクトが250%のストレッチゴールを達成できた場合、
リターンにDVDを含むコース(E,G,H,Iコース)のリターンDVDを
ライブDVD+ライブCD 2枚組セット」に変更します!!

CDにはCALLより5曲程度の収録を予定しています。
過去のCD・DVD作品と同様にプレス業者にて作成した製品盤で生産します。
CD・DVD共に完全受注生産で再生産や販売を行う予定はありません。
CALLという作品をより深く味わっていただける充実した内容にすることを約束します。

あと1週間、ぜひ、協力してもらえたら嬉しいです。 

(2020,4,11更新)

----------------------------

皆さん、こんにちは、ミュージシャン・作家をしています  サカノウエヨースケ です。
初めましての方は下にプロフィールを載せてます。知ってくださっている方や
ファンの皆さんには「いつも、ありがとう」です。

「きっと 、次、ライブの幕が開いたら、今より何倍も楽しくなる!!」
そんな想いを込めてプロジェクトを立ち上げました。
少しばかりお時間いただき、読み進めてもらえると嬉しいです。

                                               

僕はデビューして、今年、20 周年を迎えます。
そのアニバーサリー企画として2nd album「CALL」の再現ライブツアーを
3月15日神戸 太陽と虎、3月20日東京 渋谷チェルシーホテルで開催する予定でした。

ですが、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響で昨今の情勢を鑑み、公演を延期とさせていただきました。


この3月のライブは「デビュー20周年イヤー」として今年最初の活動の第一弾と位置付けていた大事なライブでした。

チケットを買って前から楽しみにしてくれてたファンのみんなや
「CALL」という作品を発売から15年の時を経て再び鳴らすドキドキや
僕にとっての20代はこの「CALL」というアルバムに
全てを込めた「ロック」作品でしたので
この作品を「ライブ」で届けれない悔しさで胸が痛かったです。

3月のライブ会場はキャンセルとなりましたが「中止」ではなく
「延期」という措置をとらせてもらったのは

「未来へ繋げたかった」からです。

この「CALL」というアルバムを30代の今
応援してくれるファンの皆さんの前で演奏することで
これからのアーティスト人生の新しい閃きや
ヒントを得られたらと思っていましたし
20代の頃、感じていた焦燥感や劣等感
答えの出なかった毎日の答え合わせのような
そんな特別なライブになるはずでしたし

また、同じようにあの頃、追いかけたり、応援してくれてたファンの皆さんや
今も応援してくれているファンの皆さんにも


「おーい!!がんばってるぞー!!」

「なんもまちがってなんかないぞー!!」

「信じた道をいこうなー!!」


と自分や、僕の音楽を見つけてくれた皆さんへの「恩返し」というか
「メッセージ」をライブで残し、届けたかったのです。
それだけに、3月の公演延期は残念だったのですが

そんな、会場をキャンセルしたり、チケットの対応や、白紙になったスケジュール調整など
諸々、対応に追われていた3月、スタッフがぽつりと

「幻になっちゃいましたねぇ、、、CALLツアー」と呟きました。

「幻かぁ。。そうだね、残念だよ、、、」とこぼしながら、ふと疑問が湧いてきました。

「幻にしなければいいんじゃないか。。。」

「3月は延期になったけど、延期になった分、みんなの中で楽しみが増したり、もっとライブにいくのがワクワクするようなこと、今だからできるんじゃないか。。。」

そんなことを考えている自分がいました。

「CALL」ツアーで公演予定だった神戸のライブハウスは、地元が同じで、高校時代から同じライブハウスで切磋琢磨しあってきた松原裕が代表を務めてきた「太陽と虎」で、こういうと大袈裟かもしれませんが
6年ぶりの地元凱旋ライブ予定でした。

「大変な事態になったけど、俺らもがんばるわ。なにかできることあったら言ってな」

と、ライブハウスも大変な状況のなか、出来る限り精一杯の対応をしてくださいました。
本当に感謝しています。

そして、3月20日に公演予定だった東京「渋谷 チェルシーホテル」でこんな相談をさせてもらったのです。

「ライブをするはずだったこの日、無観客でライブさせてもらえないですか??」

「見に来てくれるはずだったお客さんや、楽しみにしてたけど来られなかったお客さんが、その映像を見たら、もっと楽しく感じたり、次のライブが待ち切れなくなるような、より僕らを近くに感じてもらえるようなライブ映像を撮らせてもらえないでしょうか?」

しばらく、考え込まれていましたが

「わかりました。照明さんや、音響さんも手配しますね」

と、快く快諾してくださったのです。こちらも本当に感謝しています。


今まで撮ったことのないような映像にしようと思っているということ

「無観客ライブ」を映像に残すことで
次のライブが待ち切れずにワクワクしたり
見に行くことを迷われてた方が、やっぱりライブに行くことにしました!って
思ってもらえるようなライブを映像にして届けるということ

次、僕たちがライブでみんなの前で演奏をするときに、今以上にドキドキしあえるような
今、ぼくらがみんなに出来る最大限のギフトのような

「ライブDVDを作って、みんなに届けたい!!」って思っています。

スタジオライブという案もあったし、配信じゃだめなのか?
なぜ、ライブDVDなのか?っていうのは

「手元に残してもらえることに意味があるから」です

僕たちの作る、「音楽」は聞いてくれる人の心のなかでずっと残っていくものだと信じてやまないですし、そういう気持ちが、今日も音楽と向き合っていける強い原動力になっています。

たとえ、ライブが終わっても、次のSHOWが待っていても、明日がやってきても
過ぎ去ってしまった時間は戻ってこないけれど、手元に残したDVDを開けば、
何度でも「あの日に立ち返れるような」音楽にはそういう力があるように思うのです。

無観客ライブの経験が僕は一度あります。
高校時代、授業を終えて、楽器を持って、兵庫県は尼崎にある、LIVE SQUARE VIVREというライブハウスでライブをした日のこと。

SHOWの幕があがった瞬間、お客さんが誰もいなくて、店員さんが掃除しながら、灰皿を落とす「カランカラン」っていう音が演奏中、無情にも響き渡る、、、苦笑 そんな苦い思い出のライブでした。汗汗

僕が今回、作りたいライブDVDというのは

あの日のような、苦い無観客ライブを作るということではなくて

そこに、まるで、君がいてくれるような、あたかも、そこで一緒に歌ってくれているような

誰もいないのに、そこに無いはずの、みんなの声援や息遣いが聞こえてくるような

そんなライブDVDを、中止になってしまって、幻で終わるはずだった「時間」に

鳴らすはずだった「音楽」に命を与えたいのです。

そのライブをDVDに真空パックするように、一枚一枚、パッケージして、封入して

君が、その届いた、ライブDVDを、開いたときに

本当のライブの招待状のようなものか、はたまた、幻になってしまって、行われるはずの無い
ライブの入場券が、DVDの中に入っていて

「ようこそ、そして、また鳴らしはじめよう」

っていうメッセージがそこに記載されていて、DVDのプレイボタンを押すたびに、戻ることの無い時間が、鳴るはずの無かった時間が再生される。

そして、DVDの蓋を閉じて、靴紐を結び直し、僕らはライブハウスで再び出会う。

そして、未来へ向かっていく。

そんな、ストーリーとドラマをこのライブDVDを残すことで次に繋げたいなって思ったんです。

もしも、初めて知ってくださる方がいたらそれはとても嬉しいし、あの日、ライブで一緒に歌ってくれていた方が、このプロジェクトがきっかけで、またライブに行ってみようとか、音楽聞いてみようっていうきっかけになればそれも嬉しいことですし

僕自身も、次、延期になったライブの、幕があがって、カウントが鳴って
「CALL」というアルバムのSHOWを鳴らし始める瞬間、君の顔を見られたとき、笑いあえたとき


その未来は、今以上の最高の時間になっているんじゃないか?





「CALL」のアルバムは1曲目の

「きょうは何から歌おうか」「きょうは何から話そうか」

という歌詞からはじまる60分のストーリーアルバムになっているのですが

そんな、ドキドキを募らせる、ライブDVDを今だから作れるんじゃないかと思っています。

だから、幻となってしまった時間を、幻のまま終わらせるんじゃなくって


「一緒に作ってくれませんか???」


そして、ポジティブに


「一緒に作品作りに関わってもらえませんか??」



そんな、願いと想いを込めて


「次会う為の、約束だよ!!一緒に作ろう、無観客ライブDVDプロジェクト」


を立ち上げます。


ぜひ、協力してもらえたら嬉しいです。




【はじめましての方用にプロフィールはこちらです↓】


サカノウエヨースケ

デビューからの愛称は【サッカン】。
19才でSONY MUSIC内アンティノスレコードよりメジャーデビュー。
武者修行とばかりにギター1本担いでアメリカを横断し、ニューヨークのCBGBでは直談判の末、アメリカの3大フェス「CMJ MUSIC MARATHON」に出場。シカゴで行われた「ANIME CENTRAL」などのアニメフェスにも出演し海外のファンからも大声援を浴びる。日本でも「あのピッチャーマウンドで歌いたいなぁ」から東京ドームへ自ら交渉に行き、インディーズ史上初の「東京ドームライブ」敢行 。2011年発売のミニアルバム「THE POPS」がタワーレコードを中心にスマッシュヒット。それをキッカケに楽曲提供、CM音楽制作を始める。また、Banksyの師匠でUKを代表するステンシルアーティストmau mauから手ほどきを受け、スプレーを使ったステンシルアートの個展を開くなど多方面で才能を発揮するほか、
俳優 米原幸佑とのユニット「ヨースケコースケ 」としても活動中。
2019年7月には、90年代J-POPのインスパイア作品として書籍付きCD「抑えきれない僕らのJ-POP」をリリース。

【OFFICIAL HP】 サカノウエヨースケ WEB SITE



このプロジェクトは、2020年3月20日(金) 渋谷チェルシーホテルにて行う予定だった
サカノウエヨースケ 
〜Debut 20th Anniversary Year〜
2nd album「 CALL」再現ワンマンライブ

を無観客ライブで撮影をして映像DVD作品として残し、更なるライブの向上と作品を届けていく為のきっかけとし、今作品をより多くの皆様と一緒に作り上げていくことで未来へ繋げていこうという目的があります。

このクラウドファンディング企画で参加の皆様には、1日限りのライブを一緒に作り上げる、その日のライブに参加していただくような形で作品をお届けしたく思い、制作するDVDは完全受注生産とさせていただきます。
ぜひこの機会に参加いただけますと嬉しいです!



2020年3月15日そして、3月20日と、本来であればサカノウエヨースケ デビュー20周年目イヤーの第一弾スタートライブとして神戸、東京で2nd album「CALL」の再現ワンマンライブを開催する予定でした。

この度の、コロナウイルスの感染拡大による
厚生労働省、政府のイベント自粛要請や、情勢を鑑み、ライブハウスに来場してくださるお客様への安全を考慮した結果、無念ではありますが、3月の公演を延期することを決断致しました。


今回、CALL再現ライブの延期のお知らせをさせていただいてから、多数のご支援の声をいただきました。

「中止ではなく延期にしてくれたことで希望をもてます。」
「チケットの払い戻しはしなくていいです。次回を楽しみにしています。」
「このことがきっかけで、少しでも力になれることがあれば。」
「ファンがついていますよ。がんばって乗り越えましょう。」‬

ファンの皆様からのご支援の声やアイディアに大きな力をいただき

ピンチはチャンスではないですが、本来ならばキャンセルするはずだった場所を、無観客によるライブDVDとして、映像作品として残すために本プロジェクトを立ち上げることになりました。


【振替公演 日程】

サカノウエヨースケ
〜Debut 20th Anniversary Year〜 2nd album「CALL」再現ライブ

5月3日(日) 東京 渋谷スターラウンジ
昼の部 OPEN 13:30 / START 14:00
夜の部 OPEN 16:30 / START 17:00
前売チケット¥5,000 (オールスタンディング)


-----------------------------------------------------------------------------------------

5月9日(土) 神戸 太陽と虎
昼の部 OPEN 14:00 / START 14:30
夜の部 OPEN 17:30 / START 18:00
前売チケット¥5,000 (オールスタンディング)


■チケット詳細(peatix/先着順),お問い合わせ
https://sakanoueyosuke.peatix.com

このプロジェクトは、常日頃からサカノウエヨースケを応援くださっている皆様と、幻となった3月20日の1日を無観客を行いライブ映像化することで、今後の活動をファンの皆さまと、幅広く且つ、より長く、一緒に作り上げていけるようなエネルギーに変えていければと思いスタートしました。

このプロジェクトを通して、ライブに来れなかった人にも、また新しく知ってもらえるような「きっかけ」のプロジェクトになると良いなと思っております。

ぜひ、サカノウエヨースケの節目となるはずだったこの1日を映像化し、未来へ繋げるため、このプロジェクトに参加していただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。



先の見通せない現状の中、3月のライブが延期となり、2020年4月以降のライブ活動、音源リリース、自分自身のアーティスト活動のほか、俳優 米原幸佑とのユニット ヨースケコースケ での活動を含むすべてのスケジュールを一旦白紙に戻して見直す必要があり、各方面と協議・検討しています。

このプロジェクトにおける資金は映像DVD化する際の撮影、編集、送料などの制作費、会場代のキャンセル費用、イベント延期によるチケット代の手数料、衣装、スタジオ代、人件費などの経費補填、もう一度、ゼロからこの先のスケジュールを組む為にかかる制作費として大切に使わせていただきます。

*目標金額について
本プロジェクトではまずは80万円を目指します。




急遽立ち上げたクラウドファンディングですが、こんな時だからこそ、少しでも楽しんでいただけるよう、このプロジェクトではお一人様で複数のリターンを購入できるようにしました。
また、このプロジェクトでしか実現することのできないスペシャルなリターンを用意しました。


【Aコース】
▼お礼のメッセージ
・支援者のみなさまに向けてのお礼のメッセージが観覧できます
※「応援の気持ちを届けたい!」という方向けのリターンです
※ヨースケが心の中であなたに向かって3回「ほんまにありがとー!」と叫びます


【Bコース】
▼直筆メッセージカード
・ヨースケから心を込めて、お礼の直筆メッセージカードを届けます


【Cコース】
▼2nd album「CALL」収録の M2ヒカリ」弾き語りライブ動画をあなたに向けて届けます
※収録は3月20日渋谷チェルシーホテルにて収録予定
※DVD収録の内容とは異なります


【Dコース】
▼2nd album「CALL」収録 M8「絶対負けない弱虫の唄」弾き語りライブ動画をあなたに向けてに届けます。
※収録は3月20日渋谷チェルシーホテルにて収録予定
※DVD収録の内容とは異なります


【Eコース】★オススメ
無観客ライブ2nd album「CALL」再現 ライブDVDをお届け!
・2020 年 3 月 20 日渋谷チェルシーホテルにて行う無観客ライブシーンのほか、リハーサルやインタビューな ど、盛りだくさんの収録内容(予定)

特典
※【オリジナルチケット入り】
※【直筆サイン入り】

※完全受注生産(追加生産・再販の予定はありません)



【Fコース】
ヨースケと電話で話そう!あなたに、おやすみ「CALL」します
・深夜ラジオのトークのように、サカノウエヨースケがあなたにおやすみCALL(電話)します。
・リクエストがあればあなたに向けての「おやすみソング」も歌っちゃうかも!?
※4/24(金)夜 名古屋からお電話予定(公演中止に伴い東京からに変更になります 4/11更新)
 4/25(土)夜 京都からお電話予定(公演中止に伴い東京からに変更になります 4/11更新)
 4/26(日)夜 大阪からお電話予定(公演中止に伴い東京からに変更になります 4/11更新)
 4/29(水)夜 東京からお電話予定(公演中止に伴い東京からに変更になります 4/11更新)
 上記日程から選択(時刻調整可)
※【10分程度の通話を予定しています】
※【通話はzoomを使っての電話となります】


【Gコース】
「CALL」再現 ライブDVD + 直筆メッセージカード (2コースセット)
・EコースとBコースのお得なセットです


【Hコース】
「CALL」再現 ライブDVD + おやすみ「CALL」します(2コースセット)
・EコースとFコースのお得なセットです


【Iコース】
「CALL」再現 ライブDVD + おやすみ「CALL」します!+ヒカリ」弾き語りライブ動画+ 「絶対負けない弱虫の唄」弾き語りライブ動画 (4コースセット)
・C、D、E、Fコースの音源をすべて含むお得なセットです



【J~Sコース】
▼サカノウエヨースケ・ステンシルアート作品(すべて原画)
・2009 年開催の個展に出展したステンシルアート作品の原画をお贈りします。

作品タイトル一覧
 『HUMBURGER YUMMY FACE』
 『VINCENT SMOKE』
 『ISAC』
 『NO FEAR YOU CAN FLY』
 『MY FACE』

特典(全作品共通)
※【作品タイトル、ヨースケ自身による作品に込めた「ライナーノーツ」付き】

※こちらはサカノウエヨースケが過去に制作したアート作品です

以前開催したステンシルアートを用いた個展
「That's the way it goes on」(自分の道をいざ進め)に出展した作品です。
今回の「CALL」無観客ライブDVDに込めるメッセージと、個展に出展した作品に込めたメッセージには共通する世界観があり、当時展示した一点物のアート作品の特別出品を決めました。

※当時の個展の様子はコチラから↓
サカノウエヨースケ 個展「That's the way it goes on」





実施スケジュール

本日(3/18)から1ヶ月(4/18迄)、クラウドファンディングを実施致します。
リターンのお届けは4月末~6月を予定しています。詳しくは各リターン欄を御覧ください。

また活動報告のひとつとして、無観客ライブの撮影当日は、広く公開で「インスタライブ(サカノウエヨースケ& スパスパ公式インスタグラム https://www.instagram.com/saka.supa_official/)」生配信をし、映像制作風景をお 届けしていきたいと考えています。

                                   


Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例1:1,000円コースに2,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは1,000円コースのリターンです。)
(例2:3,000円コースを購入後、後日5,000円を支援しても8,000円コースの内容には出来ません。)

Q:リターン品は今後物販及び通販は実施するのでしょうか。
A:ライブDVDは完全受注生産とし、追加生産・再販は現在予定しておりません。なお、本プロジェクトは複数のリターンへのお申し込みが可能です。是非ご検討ください。(支援の際に別途システム利用手数料220円がかかります)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入いただいたグッズなど全てのリターンは履行させていただきます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認いただきます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。
リターンの発送業務などの観点から2020年5月30日以降の変更にはご対応出来かねる可能性がございますので、変更がある場合はお早めにお願いいたします。

Q:ZOOMの設定方法がわかりません。
A:ZOOMに関してはZOOMサポート宛にお問い合わせをお願い致します、設定方法などに関してこちらではお答え出来ませんので該当のリターン購入の方は事前にテストを行なっていただければと思います。




僕自身は2回目のCAMPFIREさんとのクラウドファンディングです。
去年、ヨースケコースケ の「こんなチケットどうでしょう企画」でも大変お世話になりました。

https://camp-fire.jp/projects/view/106582


そして、今回、クラウドファンディングを立ち上げるきっかけになったある記事があります。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000253.000019299.html


「やらない後悔より、やることで失敗も後悔も帳消し」にしていくんだ。
そんな、ネガティブなニュースや現状を、後押しをしてくれるこのニュース記事を見て
CAMPFIREの担当さんに連絡をしました。

すると担当者さんから

ご相談有難うございます、現在大変な状況かと思います、少しでも負担が和らぐようにサポートできればと思っております。

こんな、返事が届きました。

僕自身、2011年3月11日の東日本大震災の当日、青山 「月見ル君想フ」にて2年ぶりのワンマンライブでした。その日もライブは「延期」となり、その延期までの期間は、「自分と向き合い、こんな状況だからこそ、今、何が出来るのか」と深く考えるきっかけとなりました。

2011年3月11日は僕にとって音楽活動を「終える」のではなく、「復活」するきっかけになったと思っています。

そのおかげで、たくさんの楽曲を世の中に発表することができましたし、またそんな子供のような楽曲を「楽曲提供」という形でアーティストや声優やアイドルの皆さんに歌っていただけたり、ヨースケコースケ としても、北は北海道から、南は沖縄まで、たくさんの「ありがとう」をギターと共に届けにいく事ができました。

あっという間の9年間でした。

そして、コロナウイルスによる、未曾有の事態が起こった2020年。

僕は、あの日と同じように、また今も
「自分と向き合い、こんな状況だからこそ、今、何が出来るのか」
と日々、向き合っています。

今回のこの事態をピンチではなく「チャンス」と、つまづきではなく前に進む為の「前進」と、今までの失敗も後悔も汗をかいて「帳消し」にするくらいの勇気と覚悟を持って、この局面を乗り切りたいです。

次は、君も一緒に。

デビューから20年、震災から9年、出会いと別れ、後悔と失敗。
積み上げてきたみんなとの「信用」と「信頼」を
ちょっとやそっとじゃ崩れない「絶対零度」の風に変えて

活動再開のきっかけに変えていけたらと思っています。

ご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。


2020年3月18日   サカノウエヨースケ



  • 2020/06/10 17:47

    お待たせしました!!みんなと作り上げた、喜びが詰まった無観客ライブDVD「CALL」間も無く、発送スタートです。ライブアルバム、そしてライブDVD楽しみに待っていてください。一枚一枚、「気持ち」込めてお届けです。そして、このDVDが届いたら、"すーみーずーみー"!?まで確認してね!!"喜び"を...

  • 2020/06/03 19:33

    2nd album「call」再現ライブツアーが中止を受け(神戸公演のみ夏以降で調整中)2020年3月20日渋谷チェルシーホテルにて「無観客ライブ」を行いました。その際に収録したライブを「無観客ライブDVD」として完全受注生産でCAMPFIREさんを通してクラウドファンディングを行いました。2...

  • 2020/05/06 15:52

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください