この度、生命の根本と言われている"酵素"の働きを失活せずにそのまま閉じ込めた、植物発酵エキス粉末「HAKKOH+(はっこうぷらす)」のリリースに際し、この商品にご理解、ご協力頂ける方を広く募集致します。

皆さん、初めまして。ATTiVAリビングフードアカデミーの学長、睦美(むつみ)です。

ATTiVAリビングフードアカデミーでは、日本古来からある食文化「発酵」と、加熱せず、素材の持つ栄養素や酵素を生きたまま摂り込む食事法「リビングフード(Rawフード)」を組み合わせた、「発酵リビングフード®」を提唱しています。

世の中は、とても便利にはなっているのですが、その便利さや大量消費、大量輸送を支えるために、私たちが手にする食品に、多くの食品添加物が含まれています。

便利だと言って、そうした添加物を体に摂り込んでいると、それが体の中に蓄積され、病気や体の不調の原因になると言われています。

このままではいけない!と思い、自分自身の経験からも、「食と健康」をテーマに、私たち現代人が取るべき、正しい食生活をご提案しています。

私自身が、“満身創痍”の状態でした。

元々、私もコンビニでお弁当やお菓子を買い、普通に外食もする、今思えば、怠惰な食生活を送っていました。結果はもちろん、体重は大幅に増え、様々な成人病を患い、また、19歳から続いていた喘息もあり、まさに満身創痍の状態でした。

そんなある時、「このままではいけない」と一念発起、「食と健康」について調べました。

そんな時、2006年に自然療法士のネリー・グロジャン博士を知り、そこで「ローフード」という食事法の存在を知ることになります。

これを機に、自らローフード生活を実践し始めたところ、約5ヵ月で14kgものダイエットに成功。たまった疲れやむくみなどの症状も改善され、精神的におだやかに、肉体的にもさらに健康になったことを実感するようになります。最終的には、一番のピーク時から、マイナス21kgのダイエットに成功するまでに至ります。

さらに、治らないと言われていた、持病の喘息も完治してしまったのです。

この自ら体験したことを、もっと多くの人に伝えたい、慢性的な持病を持つ人の役に立ちたいと言う思いが強くなり、「ATTiVAリビングフードアカデミー」を立ち上げることになります。

https://rfschool.jp

このATTiVAリビングフードアカデミーでは、「発酵」と「リビングフード」を組み合わせたレシピや、それらを毎日摂ることで、体調改善する方法を実践する講座を提供しています。

発酵リビングフード®の要は、自分の手についている皮膚常在菌と食物(野菜や果物)が持っている酵母菌などを組み合わせて発酵させることで作る、「手づくり発酵ジュース」にあります。

この手づくり発酵ジュースは、そのまま飲んでも良いですし、また、スムージーに混ぜて飲んでも良し、また、発酵調味料として使うことで、生きた菌が腸内まで届き、消化や吸収の助けとなり、腸内環境を整えます。

ただ、手づくり発酵ジュースができるまでには、ご自宅の環境や作る方の常在菌の働きなど、条件によっては上手に発酵しないこともあったりします。

そこで、この発酵を促進するために、以前に作った発酵ジュースを加えて発酵させていました。

しかし、初めて作る方は、こうした発酵ジュースがありませんので、そこで考えたのが「発酵助成剤」です。

いろいろな野菜や果物を長期発酵させたものを、フリーズドライにすることで、菌を生きたまま閉じ込めることに成功しました。

レトルトの状態でのパッケージも考えましたが、どうしても工程の中で加熱されてしまうことがあり、それでは菌が死活してしまう恐れがあったので、低温でも強い特性を活かし、フリーズドライにすることにしました。

そしてついに完成したのが、発酵助成剤「HAKKOH+」です。

「HAKKOH+」は、酵素の働きを活かすため、発酵菌を生菌で活用するため、熱処理を必要としないフリーズドライ製法にこだわりました。

HAKKOH+は粉末なのですが、「薬」のような苦味や発酵独特の香りを想像されるかもしれませんが、口に含んで見ると、その口溶けの良さと、野菜や果物の優しい酸味と甘みがふわっと口の中に広がります。

お子様からご年配の方まで、安心して、美味しく頂けると思います。

また、水に溶かしたり、スムージーと一緒に摂ることも可能です。


HAKKOH+の一番のオススメは、「HAKKOH+粉末を口に入れて飲む」ことです。舌の上で、サーっと溶けるので、飲んだ後に少し水を口に含ませるだけでOK。

料理に味気ない、コクがないなと感じたり、外食先や買ってきたお惣菜などに、HAKKOH+をひとつまみほどふりかけると、あら不思議!一瞬で旨味成分が広がって美味しい料理に変身します。

福岡で数十店舗を経営されているオーナーは、お店の餃子のタネに、HAKKKO+を混ぜたところ、旨味が増し、売上が上がったと喜んで頂いています。


【その他のHAKKOH+の使い方】

・手づくり発酵ジュースを作る際、発酵助成剤として、食材1kgに対して1包(1g)を入れます。
・毎日の健康のサポートとしてお使いになる場合は、1包を水に溶かしたり、スムージーやジュースに入れてお飲み下さい。
・ナッツチーズ、豆乳ヨーグルト、ココナッツヨーグルト、漬物など様々な発酵食品を作る際に発酵助成剤としても使用頂けます。
・食べやすい味になっていますので、ドレッシングやヨーグルトに、また、お皿に盛り付けたカレーやご飯、よそったお味噌汁などにふりかけて召し上がることもできます。
・発酵菌が作り出した酵素の多くは、熱に弱いので、46℃以下でお使い下さい。


※ このHAKKOH+は従来商品で、今回お届けするものとパッケージが異なります。予めご了承下さい。

これまでも多くの方にご愛顧頂いて来た「HAKKOH+」は、さらにその効果を高めるため、内容物をさらに厳選し、新しい「HAKKOH+」を作ることになりました。

この度、新しく素材を厳選し直し、また、さらに口溶けがよくなるよう改良を重ねて完成した新「HAKKOH+」の増産にご支援頂ける方を募集することになりました。

植物発酵エキス粉末「HAKKOH+」は、農薬、化学肥料不使用の厳選された安心安全な59種類の原材料(野菜や果物)を3〜4年かけて発酵熟成させています。

さらに、世界で注目されている日本の「麹」を新たに加え、生きた菌にこだわり、フリーズドライによる「塩麹」と「甘酒」を加えました。

そして、デキストリンとして活用していたタピオカ粉を、「ファイバリクサ(水溶性植物繊維)」に替えました。ファイバリクサの主要成分の「イソマルトデキストリン」は、特に腸内環境を整える作用に優れており、便通の改善、下痢の軽減、免疫調節、脂質代謝改善など機能性効果が期待できます

【植物発酵エキス粉末「HAKKOH+」原材料】

青紫蘇、赤紫蘇、アガリクス、アケビ、イチゴ、イチジク、マクワウリ、エゴマ、大麦若葉、柿、カバノアナタケ、カブ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、きゅうり、キンカン、桑の実、ケール、玄米、ゴーヤ、黒糖、ゴボウ、小松菜、昆布、椎茸、春菊、生姜、すだち、ズッキーニ、大根、大豆、玉ねぎ、チンゲンサイ、トマト、ナス、夏みかん、セロリ、ニラ、人参、ニンニク、ネギ、パセリ、ハッサク、ピーマン、ヒバマタ、フキ、ブルーベリー、ブロッコリー、ほうれん草、舞茸、温州みかん、水菜、芽キャベツ、モロヘイヤ、柚子、よもぎ、レモン、ブラックベリー、塩麹フリーズドライ粉末、甘酒フリーズドライ粉末、ファイバリクサ

【ファイバリクサとは】

ファイバリクサは、でん粉に酵素を作用させて製造した水溶性食物繊維です。主成分のイソマルトデキストリン(多分岐α-グルカンの一種)は、腸内フローラの餌となることが確認されており、腸内環境改善を目的とした各種健康飲料や健康食品に活用が期待できます。ファイバリクサは、2種類の酵素を使って原料のでん粉を分解し、組み替えて作る点がこれまでにない新技術で、焙焼せず酸も使わないので異味がせず、無色です。甘味はほとんどなく、無臭で水によく溶け、安定性に優れています。メイラード反応による褐変がしにくい。凍結、解凍による老化もない新しい水溶性植物繊維です。

「HAKKOH+」は、農薬、化学肥料を一切使わずに育てた植物原料(有機JASの農産物を含む)を使用、有機JAS認定工場で製造されています。使用する微生物は、強酸性でも生存できる「ITOプロバイオ酵母」を使用しています。原料はアメリカNCIで研究されたデザイナーズフードプログラムで推薦された野菜を多く使用しています。

ここで製造された発酵エキスを、その中で生きている菌をそのままフリーズドライにして、旨味や酵素を損なわないよう1包ずつパッケージにしています。

【発酵エキスフリーズドライ工程】

1. 原料受け入れ:受け入れ検査→一般生菌数・大腸菌群・固形分
2. フリーズドライ:乾燥→最終品温 40℃
3. 粉砕:粉末化→スクリーン1.5
4. 篩別:粒度規格→80メッシュ パス
5. マグネット処理:金属付着物除去→12,000ガウス
6. 製品検査:規格項目、官能
7. 包装:指定包装形態
8. 完成・保管:室温保管

フリーズドライの工程にて、40°Cに維持しながら製造しているので、熱に弱い酵素の働きを失活させず、発酵菌が生きた状態で、パッケージされています。

【フリーズドライとは?】

フリーズドライとは、水分を含んだ食品や食品原料をマイナス30℃程度で急速に凍結させ、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させる製法です。フリーズドライにすることで、低温に強い菌たちを失活させず、体の中に届けることに一役を買っています。

HAKKOH+は、添加物、香料、保存料は一切不使用。420種類の残留農薬検査もクリア、放射能検査済みで安心安全な商品です。

【成分分析】

水分・・・47/9g/100g
タンパク質・・・3.9g/100g
脂質・・・1.0g/100g
灰分・・・2.4g/100g
炭水化物・・・44.8g/100g
エネルギー・・・204kcal/100g
ナトリウム・・・102mg/100g
鉄・・・6.14mg/100g
カルシウム・・・164mg/100g
マグネシウム・・・69.4mg/100g
亜鉛・・・0.84mg/100g
直接還元糖・・・27.8mg/100g

【残留農薬一斉定量分析(420種類)】

ガスクロマトグラフ質量分析法、液体クロマトグラフ質量分析法において、全ての項目で不検出。

私たちは、「食」で世界を変える!!と言う大きな目標を持って、一人でも多くの方の食生活の改善、健康増進のお手伝いをして行きたいと考えています。

また、昨今騒ぎとなった新型ウィルスをはじめ、様々な現代病に対しても、私たちが本来持つ“免疫力”を高めることで、かからない、かかりにくい体づくりをしていくことを推奨しています。

免疫力を高めるには、腸内環境を整えることが最も重要です。

腸内環境を整えるには、腸内細菌の餌となる優良な栄養素を与えることが大切です。

今回、ご支援頂く「HAKKOH+」は、腸内細菌にダイレクトに優良な餌を届けることに大きく貢献します。

簡単に摂ることができ、毎日続けることができる「HAKKOH+」で、多くの方に健康な食生活をサポートする事業にご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

ATTiVAリビングフードアカデミー 学長 睦美


資金の使い道

今回、皆さまからご支援いただいた金額については、「HAKKOH+」の開発・製造費及びプロモーション費用に充てます。

また、より実践して頂くために、リターンにおいても発酵リビングフード®caféや、手づくり発酵ジュース教室への参加チケット、また、学長・睦美による個別カウンセリングなどをご用意しております。

実施スケジュール

2020年6月中旬〜下旬 商品完成予定
2020年6月下旬 クラウドファンディング終了
2020年7月1日〜7月7日あたりよりリターン発送

【リターンの一部については、開催時期に応じて対応致します】
※ 発酵リビングフード®クッキング教室:2020年7月〜12月の間でご希望に応じて日程調整
※ 手づくり発酵ジュース教室:2020年7月〜12月の間でご希望の教室、日程を調整
※ 個別ライフコーチ:2020年7月〜12月の間でご希望に応じて日程調整

販売予定価格

植物発酵エキス粉末「HAKKOH+」は、市場価格で1包369円(税込)、30包パック9,900円(税込)での販売予定です。 

  • 2020/07/15 17:08

    HAKKOH+ 支援者のみなさまこんにちは。HAKKOH+が完成し、素敵なパンフレットの印刷物も届き、リターンの発送をスタートいたしました!みなさまのご支援に心より感謝申し上げます。・手づくり発酵ジュースキット(桃)とHAKKOH+以外のリターンにつきましては、本日7/15〜7/17までに到着...

  • 2020/06/26 18:03

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/04/27 10:34

    パトロン(支援者)の皆様こんにちは。3月22日にスタートしたHAKKOH+クラウドファウンディング無事に昨夜、最終日を迎え予想をはるかに超えたご支援を賜ることができました!!本当にありがとうございます。コロナの影響下にて、お一人お一人が大変な中にも関わらず、このようにご支援いただきましたこと、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください