見るからに栄養だらけの桑の実!秩父の桑の実を用いて、加工食品等にも使用できるような業務用原料の製造、そして若い世代の方々にも桑の実を伝え、日本の皆さんの食における新たな選択肢を提供したいんだ!新型コロナウイルスで半休業に陥った農家さんに引き続き安心して地域の中核を担った農業をしてほしい!

プロジェクト本文

桑の「葉」、、ではなく桑の「実」です。



青汁等で桑といえば葉のイメージがあるかもしれませんが、実(マルベリーとも呼ばれます)はこのような見るからに栄養にあふれた果実です。甘酸っぱいその味は、パンはもちろん和食・洋食などにも可能性を大きく感じます。


株式会社プローバルの越原と申します。
桑の実に魅せられ、協同する農家様との関係を大事に、食品素材を取り扱っています。
【おもしろいをかたちに】をコンセプトとして、まずは自分たちがやってて楽しい・充実すると思えることに力を注いでいます。

かねてからご縁をいただいております大平戸農園様と一緒に桑の実事業の展開を図っており、
この新型コロナウイルスが蔓延する情勢の中、農家様の生活を応援しつつ、今後もどうにか継続展開したく考えております。



桑の実の現状

桑の実の加工食品が広く出回っててもいいんじゃないかと思うかもしれませんが、
この桑の実、収穫時期が6月頃で、栽培地にもよりますが、おおよそ梅雨の時期にかぶります。
熟した桑の実は梅雨の雨ですぐ枝から落ちてしまいます。
その豊富な果汁のために、べちゃーっと地面に落ちてしまうことも多々あり、
地面が栄養で潤います(T_T)
大体収穫期限は2週間ほどです。

↑ 1つずつ手摘みの為、これだけ収穫するのも結構大変です。。


桑の実は腐敗も早く、ジャムやドリンク等を除いて、なかなか広く加工食品として出回る機会がありませんでした。間違いなくそれらジャムやドリンクも美味しいです。
これだけ栄養に富んだポテンシャルの固まりである日本の桑の実をもっと広い場面で活用できるよう、クラウドファンディングをさせていただくことにしました。




栄養豊富な桑の実 代表的な栄養素

アントシアニン…視力改善・神経細胞の保護・抗酸化作用

ビタミンC…活性酸素から細胞を守る。またコラーゲンの体内合成にも必須な成分

鉄分…赤血球の成分であるヘモグロビンを構成し、肺から取り込んだ酸素を全身に供給

カルシウム…骨や歯のもととなり、骨粗しょう症やストレス・イライラを抑える

カリウム…ナトリウムと共に体内の浸透圧を調節し、水分を保持してくれる

レスベラトロール…メタボリックシンドローム予防、動脈硬化のリスク低減など

亜鉛…新しい細胞の生産やたんぱく質合成に必要。味覚を感じる細胞に欠かせないと言われる




そしてこのクラウドファンディングで実現すべきは、、

地産地消型の製品も含め、色んな「食」の場に可能性をもたらすべく、
粉末化した原料及び果汁(もしくはピューレ)にし、加工に適した原料として提供することで、
今よりもっと広く認知いただけると考えています。

スムージーや粉末飲料はもちろんですが、いずれは町のベーカリー、レストランでの食事のソースに活用いただく、和菓子・洋菓子の味付けなど、桑の実の酸味と甘みのバランスの良さを活かして、日本が誇る味の文化の1つになればとても喜ばしいことです。



「昔は良く食べたもんだよ」という声も聞くほど、人によってはひと昔前のイメージがあるかもしれません。今は畑自体も昔ほど多くなく、桑の実にふれる機会が若い世代には特になくなっていると感じます。そんな皆さまへ、この機会に是非認知いただき、新たな食の選択肢として取り入れてほしいです。



農家さんを守る

この桑の実を栽培している大平戸農園様もコロナウイルスの影響で大きな打撃をこうむっており、
育て上げた果実が売れずに、製品を販売する店舗も休業となり、大打撃となっております。
秩父エリアにて大きな役割を担っているにも関わらず、今では半休業状態です。
農園の皆様を守る意味でも、この桑の実への興味・関心が広がることで、彼らを救うことにつながります。
ただ経済的な支援をするというのではなく、桑の実の認知・可能性を広げることによる支援として

〇桑の実の更なる製品展開

〇業務用原料の製造・販売(粉末やピューレ)

〇認知の拡大を図る など

上記をすることにより、桑の実のファンが増えることにつながり、継続的な農業の実現を図ります。

大平戸農園の大谷社長




大平戸農園の桑の実畑

簡単に言えば、ジャングルであり、虫たちの楽園です。

除草剤、農薬を使用しないためにこのようなジャングルになっていますが、
こちらの畑では国鳥である野生のキジが産卵し、周辺に同化しているように卵を守っている、
そんな畑です。


野生にキジにとっても安全な住みよい畑なのだと思います。



収穫時には自分の周りを色んな虫が飛び回り、葉を裏返せばカメムシがびっしり、なんていうことも多々あります。安全・安心が求められるこの食品の世界で、野生にも似た桑の実が今年の収穫を待っています。
以下の通り、残留農薬分析も217項目の全て不検出ということで、とても安全な桑の実が育ちます。




資金の使い道

大平戸農園様の桑の実を使った業務用原料の製造費用、桑の実の製品展開に用います。
1つ数グラムという桑の実を数十キロ~多いときは100kg以上使用し、以下のような原料を製造します。

上記のようなアントシアニンを含んだ綺麗なパウダーや果汁(ピューレ)となり、
様々な加工食品への展開が可能となります。




最後に

これからの食の選択肢として桑の実が出てくることはとても喜ばしいことです。
今後もリモートワークが多くなるにつれて、アントシアニンという成分の魅力も深まっていくと思われます。桑の実はそんなアントシアニンを多く含有する果実です。
梅雨の時期に1つ1つ手作業で収穫し、その味は繊細な甘みと酸味が宿ります。
収穫時期が極めて短い桑の実だからこそ存在意義も大きく、コロナウイルスが蔓延するこの時期にしっかり守り、きっとそれが皆さま、そして皆さまのお子様の健康(目の健康にも)にきっと寄与します。
まずはその美味しさから皆さまに体感していただきたく、是非よろしくお願いいたします。




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/09 07:06

    初めてのクラウドファンディングの掲載が終了しました。色んな勉強があり、とても楽しかったです。皆さま、ご支援やご協力いただきまして、誠にありがとうございました。写真のような肉厚の桑の実をいっぱい収穫してきました♪これからはリターンの発送に向けて動き出していきますので、よろしくお願いします。コロナ...

  • 2020/06/19 14:37

    リターンを動画でご紹介します!

  • 2020/06/19 14:10

    6月17日(水)に桑の実収穫にいってきました!そのときの動画です。クラウドファンディングの期間終了まであと2週間弱…引き続きよろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください