はじめに・ご挨拶

はじめまして。

おれおの飼い主の石川と申します。我が家にはおれおを含め、猫3匹と夫・2歳になる息子と暮らしています。

一番最後に仲間入りしたおれおですが、先住猫に引け目をとらずマイペースで元気一杯に過ごしていました。

しかし、3月下旬におれおの元気が無くなり、受診したところ致死率99.9%である【FIP(猫伝染性腹膜炎)】であることが発覚しました。



プロジェクトをやろうと思った理由

おれおは生後間もなく右腕を蛇に噛まれ、思うように体を動かせない状態で保護致しました。

炎症が酷く、抗生剤+切開で治療を行い回復しましたが、炎症により骨が溶けていたこともあり回復まで時間を要し、拘縮と変形が残ってしまいました。

その後は元気に過ごしていましたが、猫カビに罹ってしまったりと闘病が多い子でした。

そんなおれおが、やっと猫カビも治り、元気に過ごしていたところ、このFIPを発症。

元気が無くなる中、甘える頻度が減り、よたよたと近寄って膝に乗る姿が忘れられません。

やっとこれから家族みんなで元気に過ごせると思っていた矢先の出来事でした。



保護前は飢餓状態で石を食べてまで、生きようとしていたおれお。

主治医からは回復の見込みはなく、余命3日と宣告。

看取る覚悟をしてくださいと言われました。

ショックで、藁にも縋る思いで治療法を調べ、MUTIANというお薬の存在を知りました。

しかし、MUTIANは日本で未承認かつ高額なお薬…。

治療を受けることができる病院も日本には6か所しかなく、連絡を取るとMUTIANで確実に治癒する確証はないと説明を受けました。

それでも、ずっと、精いっぱい生きようとしているおれお。

命が助かる可能性があるのに、それを私の判断で摘み取ることは出来ないと思い、治療を受けることを決めました。



治療費は薬代だけで70万円以上。

おれおの場合、今後の体重増加や容態の変化を考慮しても70~100万円は薬代として必要となります。

そして、MUTIANは84日間毎日同じ時間に確実に投薬を継続する必要があるお薬であるため、一時治療を中断するという判断もできません。

お恥ずかしい話、私たちの少ない貯金を使っても費用が足りず、高額な治療費に頭を悩ませていたところにこのクラウドファンティングの存在を知り、図々しくも何卒皆様にご支援を募らせていただきたく、プロジェクトを立ち上げました。


資金の使い道

おれおの治療費として全額使用させていただきます。

MUTIANは体重と比較して使用料が変わってきます。

初回投薬時から計算すると

3/27時点で、体重が2.2kgのため、MUTIANは300g(100g×3カプセル)を内服予定。

(FIPには①ウェットタイプ②ドライタイプ2種類あり、おれおはウェットタイプですが、ドライ併用の可能性も否定できないため、ドライと同様の薬量で投薬を行っています。)

(そのため、投与量に関しては、今後変動が多い可能性もあり。)

MUTIANは100gで2400円の単価です。

受診時に脱水・衰弱が酷く飲食摂取がほとんどできない状態であったため、内服薬ではなく注射薬で5日間は投与となりました。

そのため、3/27~3/31までは注射での投与。それ以降は内服薬で投与という流れになります。

今後の予測として、体重の増加を考慮すると

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●3/27~4月14日までは注射(5日分)+MUTIAN300g(2週間分)=172,700円(初診費も含める)

●4月15~28日(体重増加なしと仮定)1日300g内服→7,200円×14日=100,800円

●4月29日~5月13日までは大幅な体重増加なしと仮定して1日400g内服

→9600円×14日=134,400円

●5月14日~6月18日 その後は体重増加がないと仮定し、1日500g内服

→12,000×36日=432,000円

合計901,830円となります。(かかりつけ医での3/26.27.28の治療費:61,930円を含む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのほかに、MUTIAN投与に伴う定期的な受診、検査費用がかかってまいります。

私たち家族が賄える金額を差し引き、目標金額を900,000円とさせていただきました。

(↓MUTIAN協力病院の初診明細です。)


支援いただいたお金は、すべて治療費に使用させていただきます。

万が一のことがあった場合(考えたくないですが…)や、治療完了後資金が余った場合は、信用できる動物愛護団体への寄付を考えております。(信用できる動物愛護団体は今後調査・検討させていただきます。)


リターンについて

・感謝のメール

・メールにて受診毎の治療経過ご報告(メール以外でのご報告希望の方はご相談ください。)

・おれおのオリジナルグッズ(その他先住猫のデザインも作成)

をご準備させていただきます。


実施スケジュール

上記と重複しますが、MUTIANは連続84日間の投与が必要になります。

3/27より、MUTIAN協力病院からMUTIANの注射・内服薬を購入し投薬を始めています。

不確定ではありますが、予定としては6月18日が84日目の投薬日となっております。

また、その間にかかりつけ医へのMUTIAN投与に伴う定期受診が2週間後・6週間後・10週間後と予定されており、その他病状に伴い受診の必要があります。

(定期受診内容としては、エコーや血液検査などの経過観察だと予定)

(※投薬中に吐き出しや薬が購入できないなどの断薬があれば、再度84日間継続投与となってしまいます…)


最後に

この子たちが、再び元気に、遊びまわることができるよう…

どうかお力添えいただきますようお願い申し上げます。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/20 22:26

    ご無沙汰しております。本日、MUTIAN投薬後3ヶ月の検査に行って参りました。ご報告させていただきます。採血結果がこちら↓採血結果はパーフェクト!!!問題なしとのことでした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 最も経過を確認されていた「A/G比」も今までで最も良い数値でした。 その他検査は、触診のみで胸...

  • 2020/08/21 20:41

    みなさま、ご無沙汰しております。8月16日におれお、MUTIAN投与2か月後検診に行ってまいりました!実は検診の数日前に、また右腕を噛まれ傷ができてしまい…写真のようにガーゼ保護をしておりました(;;)(ガーゼの上からテーピングで固定しテーピングをはがそうとして糸がでてます;)猫ちゃんの噛み痕...

  • 2020/07/19 21:25

    こんばんは!お世話になっております。まずおれおの体調ですが、毛玉の嘔吐はあったものの、変わらず元気に過ごしております(^^)先住猫にちょっかいをかけ、唸られることもしばしば。日中は今までお見せしたこともある、ベッドの上でゴロゴロとしている日々です。さて、皆様のおかげで元気に過ごすことができてい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください