製造特許のある自家焙煎の菊芋茶ですが、マルシエでの販売が9割以上のところコロナウイルスの影響でマルシエが全て中止になってしまい、3月の売り上げがついに0円になってしまいました。特別パックでCAMPFIREに出品させていただきます。

プロジェクト本文

はじめまして。兵庫県豊岡市にある自社の畑で栽培から加工・販売に至るまでひとつひとつ丁寧に真心こめて仕上げております。

無添加・無農薬へのこだわりのもと、身体によいものだけを厳選し、農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料で育てたものを商品として加工しております。

このように、私たちは地球と身体に優しい食品作りを目指して日々努力しています。




厳選した原料・特許獲得の製造方法にこだわり品質管理を実施することで、製品のクオリティと安全性、また優れた風味を保ちます。

バイケミ農法で育てた菊芋のみを原料に使用しています。竹粉を使用した堆肥によるバイケミ農法により菊芋が本来持つ風味・成分・味の優れたものを収穫することが出来ます。

菊芋茶では独自の配合・加工法により、優れた風味を確保しました。

芋の加工から焙煎に至るまで独自の方法で自家製さんすることにより、他社製品にない飲みやすさと上品な香りをもち、非常に美味しく仕上げることに成功しました。


最近、腸活からの免疫力アップで注目されている「菊芋茶」ですが、菊芋茶の栄養素は、イヌリン・セレン・ミネラル・各種ビタミン成分・水溶性食物繊維・亜鉛・カリウム・ポリフェノールです。 

この栄養成分のうち、多くを占めているのがイヌリンという成分です。イヌリンという成分は水溶性食物繊維といいます。野菜の中でも菊芋茶の含まれている水溶性食物繊維の配合量はトップクラスです。食物繊維の中でも、水を含むとゲル状に変わる性質を持つ水溶性食物繊維なので、腸の中の余分な汚れもすっきりと吸収します。また、このゲル状の水溶性植物繊維は善玉菌のえさになるので、この効果として便秘の解消があります 。腸の中で良く膨らむ効果もあるため、少量の食事でも満腹になります。ダイエット効果にも期待できるのが、イヌリン(水溶性食物繊維)のよいところではないでしょうか?


当社の菊芋茶のティーパックはテトラパックで多くの量(500CC)の菊芋茶を抽出することが出来ます。ティーポットで出すもよし、水筒にお湯とティーパックを入れておけば仕事中に菊芋茶を一日かけて飲むことが出来ますので免疫力アップの手助けになります。。

菊芋の栽培から菊芋茶の生産まで一貫して当社で行っていますが、特に菊芋茶の焙煎においては一つ一つ手間をかけた手での焙煎を行っていますので、季節による菊芋の状態に合わせた焙煎ができるのでおいしい菊芋茶を安定して生産することができます。



菊芋茶の生産地である豊岡の特徴についてですが。夏は西日本有数の高気温の暑い土地に冬になると有数の低温の地域になります。この寒暖差の激しい土地柄が気候が菊芋作りに最適な場所になります。

豊岡は兵庫県の北部に位置する兵庫県で一番面積の広い市ですが、ほとんどが山に囲まれています。のどかな自然に囲まれた土地で最後の野生のコウノトリの生息地になっていて保護や繁殖、共生の活動を進めています。
また、同市には城之崎温泉があり近畿地方ではカニが名物で平安時代から続く古い有名な温泉ですが、7つの外湯めぐりが名物の温泉街で一年中温泉を求めたお客さんで賑わっています。

冬は神鍋高原のスキー場や夏には日本海に面した竹野浜の海水浴場など観光産業が盛んな地区です。


当社の商品は全国のマルシエを通じてお買い求めていました。この度のコロナ騒動で売り上げはゼロにまで落ち込みました。マルシエでは行くたびにリピートして頂けるお客様もたくさん居り、その方々にもお届けすることが出来なくなってしまいました。

この機会をチャンスに変えてより多くの方々に玉井自然堂の菊芋茶と発芽珈琲をお届けさせて頂きたいと思っています。


この時期、コロナウイルスの猛威によって自己免疫力が注目されています。菊芋茶のイヌリンは、ビフィズス菌のえさになる「フラクトオリゴ糖」に変わります。 腸内環境を改善化させて腸から自己免疫を上げる効能があるといわれています。そのほかにもイヌリンは血糖値の急上昇を抑えて糖尿病の方にも常飲されている方が多く居られます。是非、健康に興味のある方におすすめしたい食品です。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください