コロナウイルス感染拡大防止の為、THE ROOMは四月中の営業を自粛することに致しました。大変心苦しいお願いではありますが、休業に伴う緊急支援をお願い致します。

プロジェクト本文

皆様

日頃より、THE ROOMをご愛顧頂き誠に有難う御座います。

私共は27年間に渡り、渋谷の桜丘町を拠点とし世界に向けて様々な音楽やカルチャーを発信して参りました。

昨今のコロナウイルス蔓延に伴う政府の要請を受け、2020年4月中の(状況によっては5月も)営業を全て自粛させて頂きます。

それに伴う店舗存続が困難に陥ってしまった為、大変心苦しいお願いであるのは承知の上では御座いますが、皆様からのご支援を緊急で募らせて頂きます。

皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。


Today we had to make the difficult but necessary decision to temporarily close THE ROOM  for April, in light of COVID-19. As for the emergent closure, we humbly ask for your kind support.

オーナー・沖野修也の4/1付けのブログ「苦渋の選択」
こちらに背景を詳しく記載していますので、ご興味のある方はご一読ください。
https://ameblo.jp/shuya-okino/entry-12586246530.html


資金の使い道

営業自粛期間中の家賃・光熱費、酒代、諸経費、CAMPFIREの手数料。



これまでの活動

THE ROOM
Kyoto Jazz Massiveの沖野修也がオーナーであり、Champ Recordsの冨永陽介がディレクターを務める渋谷のクラブ改めタマリバです。1992年にオープンし、のべ100万人以上を動員した老舗のコバコであり、あのKenny Dopeも”世界で一番好きなクラブ”と公言している。オーナーからバーテンダーまでが全員DJかアーティスト。そして、著名DJやミュージシャンが来日時にお忍びで足を運ぶこも多い。ゆえに、かかっている曲を作った人がブースの中だけででなく、フロアーはおろか、バーの中にまでいる唯一無二の空間として知られている。Mondo Grosso、Kyoto Jazz Massive、 Sleep Walker、DJ KAWASAKI、ROOT SOULを輩出し、The Room Classicsと呼ばれる独自のヒット曲も数多く生み出していることから、世界で最も発信力のあるナイト・クラブとして国内外に多くの支持を集めております。

http://www.theroom.jp



リターンについて

”2000円(1ドリンク付き)” を一口としまして、今後のイベント1回の入場が可能な、1ドリンク付きのチケットをリターンの基本に、数パターンのリターンをご用意しております。
ご支援をしていただく際に、どのリターンも「上乗せ支援」をすることができます。
ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変嬉しいです。

For every ¥2000 donation, we will offer 1 free entrance with 1 drink included.


実施スケジュール

支援受付開始:2020年4月1日20:00
支援受付締切:2020年4月25日23:59
*営業再開目処がたち次第、リターンの履行を進めてまいります。

*営業自粛中にTHE ROOM レギュラーDJによる無料ライブ配信の実施を予定しております。
We will be streaming FREE live sessions online by the regular DJs from THE ROOM.

応援コメント

The Roomが営業の自粛を決めた。
現在の情勢を考慮した英断であると同時に、今後のThe Roomの存続が危ぶまれる苦しい決断である。ただ彼等は希望を捨ててはいない。この数日間、彼等は自粛の決断と共に今後の再開・存続への道も模索し続けていた。色んな署名運動や、政府の補償に声をあげる事も大事だが、現場への支援は今すぐ必要なのが実態だ。そしてこの度クラウドファンディングでの支援を求める行動を始める事を決めた。The Roomには今まで27年以上の営業を続ける事で出会って来た”The Room 愛”に溢れた人達が大勢いる。もちろん僕もその中の一人だ。The Roomの存続の為に、その数多くの人達が可能な範囲で少しづつ支援をしたらどうなるのか。そこには希望の光があたるかもしれない。そして、僕達一人一人に支援によってThe Roomの存続に力を与えられたなら、他の同じような業種の方々が同様の活動を始めるきっかけに繋がるかもしれない。少しでも多くの”The Room 愛”に溢れた人達からの賛同が得られる事を切に願う。
沖野好洋 (Kyoto Jazz Massive)


僕の歴史は、The Roomとの歴史と言っても過言ではありません。27年前に初めてDJブースに立ったのも、 お酒の飲み方や作り方を覚えたのも、 ここに集う数多くの才能あるアーティストの先輩や仲間と数えきれない言葉を交わし、新しい音を生み出してきたのも、すべてこのThe Roomです。渋谷の開発にも負けず生き残ってきたThe Roomが27年間の中でまるまる1ヵ月休業するなんて初めてのことだけれど、アジアや欧米、世界中の友達が健康と安全を最優先にウイルスに立ち向かい、歯を食いしばって耐えている日々を目の当たりにし、 沖野修也さんと店長 冨永陽介君&スタッフが全員で決めたことです。周りの友達や日本中、世界中の誰しもが今、もがいて、耐えて、踏ん張って生きているのは百も承知でのお願いです。どうか、ほんの少しでも僕たちに力を貸してください。いつかこの事態が収束し、みんなであの桜が丘の地下の部屋に集える日が来たら、その時はまた、最高の音楽を届けることをお約束します。僕たちは、明けない夜はないと知っているから。
DJ KAWASAKI (KAWASAKI RECORDS)

この店で遊びはじめてもう20数年だから、人生の半分以上ですよ。まだ学生だった頃にTHE ROOMで出会った音楽や、THE ROOMで生まれた音楽は、いま音楽で飯を食っている僕の血とか肉とか骨になっているんです。THE ROOMでプレイすることをイメージして作った曲もあります。そんな大切なTHE ROOMは、少しだけ歩みを止めることで、この困難を乗り越えることを選択しました。乗り越えた先にある、ミラーボールみたいにキラキラした時間を信じて。みんなのパワーを少しずつ分けてください。
社長 (SOIL&”PIMP”SESSIONS)

日本屈指の小箱クラブ、渋谷The Room。ガチで世界中の音楽好きが集まり続ける聖地。国内のいろいろなクラブの模範/目標となるクオリティ。国際的旅行サイト、トリップ・アドバイザーのアンケートでは、並みいる名店を押さえて日本一のクラブに選ばれたことも。The Roomは、完全に地球規模での文化的名所です。DJ JINいち個人としても、自分が毎月第一金曜日に行っているレギュラー・イベント〈Breakthrough〉としても、もちろん全面協力を宣言。存続資金サポートいきます!
DJ JIN (RHYMESTER / BREAKTHROUGH)


"ここで育てられた部分が非常に大きく、絶対無くしたくない東京のホームの一つです。これからも良質な音楽を届け続けて欲しいと切に願います。自分も出来るだけサポートしたいと思います。"
DJ Mitsu The Beats (GAGLE / JAZZY SPORT)


おーいみんな!!cro-magnonを育ててくれた特別な場所です!
大竹重寿 (cro-magnon / JAZZY SPORT)


タマリバから流れる音楽、数々の出会いからいつも沢山の刺激とパワーを貰える僕の大好きな場所、渋谷THE ROOMがコロナウイルス感染拡大防止のために店舗休業、いまだかつてない危機を耐え忍んでおります。クラウドファンディングを行うとのことで再会を願い微力ながら応援させて頂きます。音モダチの皆さんご協力宜しくお願い致します。 #savetheroom
DJ MARCY (LITTLE BIRD)


世界中の曲を繋ぎ
世界中の人を繋ぐ
渋谷桜丘の世界遺産
みんなの大人の音楽室THE ROOMをみんなで手を繋ぎ絶対に守りましょう。
SAVE THE ROOM
RYUHEI THE MAN (SOUND and FRIEND / HONEY DRIPPIN’)


THE ROOMを守ってくれる人たちがいます。 想像してください。この世界に平穏が戻ったとき、渋谷の、あの場所にTHE ROOMが在って欲しい。そんな純粋な思いを共有して、皆で大切な場所を守りましょう。
黒田大介 (kickin)

自身のPARTYを休む必要があると思った。ただ、自分達のPARTYを休めばそれで済む話ではないと思った。THE ROOM自体を一定期間閉めた上で、この困難を乗り越えることが出来ないか?出来るだろう、こんな素晴らしいお店で、世界中にファンがいる。こんな状況でも音楽で繋がった素晴らしいチームが力を合わせれば国に頼らずも、乗り越えれるはずだと。それを確かめ合うことでさらにチームの絆は深まるはずだ。復活したTHE ROOMに、共にTHE ROOMを救った仲間達とまた集う日を楽しみに!
Masaya Fantasista (JAZZY SPORT CEO)


海外の友人にも胸を張って紹介出来る、東京夜遊びのハブ空港!
Kashi Da Handsome (HONEY DRIPPIN')


今、渋谷the roomという場所が岐路に立たされてます。お店が音楽のクオリティを保証して提案してくれる場所、オレにとっては数々のセッションで音の交流をする場所、思わぬ出会いなど人との交流の場所、いろんな情報が交流する貴重な場所、そんな場所が今、休業を余儀なくされてて、その存続が危ぶまれてるなんて。まだまだthe roomから発信したい事がいっぱいある!コロナの件が落ち着いた時に、絶対に再開して欲しい!してなきゃいけない!少しずつでもいいんで、出来る形で無理ない協力をお願いします!自分もこの状況の中戦ってサバイブして、必ずやthe roomで音を出して、素敵な交流の場所にしますから!
タケウチカズタケ(A Hundred Birds/SUIKA/UNDER THE WILLOW nite主宰)


素晴らしい人達と出逢い、見知らぬ音楽に感性を刺激され、美味しいお酒に酔う、そんな最高のお店がTHE ROOMです!
T.SEKI (SOUNDS OF BLACKNESS)


初めて足を運んだ学生時代から現在に至るまで、多くの音楽的体験を、そして様々な出会いや仲間との繋がりを、The Roomを通して培うことができました。この場所で切磋琢磨し、挑戦し、笑い、時に苦しみ、時に酔い潰れた日々が、バンドや自身の大きな力となっていることは言うまでもありません。
それはきっと私達に限った話ではなく、数多くの音楽人やThe Roomを愛する方々、音楽を愛する方々も同じ体験をしていることと思います。そうした世界中の数えきれない人達の精神が、The Roomには宿っています。これからもそうあり続けるでしょう。The Roomを、その精神を途絶えさせてはなりません。事態の終息を祈り、また再び笑ってこの場所へ集えることを願っています。
小林 "Bobsan" 直一(Mountain Mocha Kilimanjaro / EMILAND)


オイラは音楽の学校とかに通わなかったのに、独学のままミュージシャンやらせていただいてます。いろんな国に行って勉強したり、しました。が、一番の勉強した場所となると、渋谷The  ROOMとなります。いつだって刺激的な音楽がある場所です。変わりゆく渋谷、そして今回のコロナ騒動。The  ROOMが大変な局面と向き合わざるを得なくなっています。単なる遊び場ではありません。数々の名曲、数々のイベントなど、The  ROOMで遊びながら生まれてきたものが、知らず知らずのうちに皆さんのところに届いている、という、無くしてはならない大切な拠点なのです。

お願いです。

皆様がもし、ダンスミュージックが好きならば、クラウドファンディングにご協力していただけないでしょうか?オイラが開催している宮古島ミュージックコンベンションに至っても、The  ROOMがあったから始められた、そんな重要な拠点なのです。

The  ROOMをよく知らないオイラの知り合いの方にも、江川ゲンタの学舎の存続の危機と解釈していただき、是非ともご協力をお願い申し上げます。

助けてあげて!

江川ゲンタ(多分、一番The  ROOMに通った打楽器奏者)

店を自粛するまで、最後の最後までやらせていただいたのは僕でした。4月にサイコーなメンツも揃ってライヴやる予定でした。あそこで音を鳴らすのが好きでしょうがないんです。渋谷であんなにカルチャーを感じ、みんなで共感できるのもTHE ROOMの歴史あってこそなんです。まだまだ神話を生み出したいんです。SAVE THE ROOM
竹内朋康 (ex.SUPER BUTTER DOG)

THE ROOM 第四金曜日のイベントCHAMPは、毎月欠かさず開催されて、もう20年に近づこうとしている。レコードをただ買っていただけの私が、都会に出て、体質的に無理な酒をたらふく経験し、サラリーマンの安定も捨て、数年間関西から夜行バスで通い、妊婦なのに重いレコード持って体に悪いと言われながら、そして最近は泣く子を払いのけても、ここに行く。たくさんチャレンジをさせてもらった。無茶苦茶なジャズのかけ方をタイムテーブルを工夫して試させてもらっていた。第一線のジャズミュージシャンを引っ張りだし、ダンサーと一緒に夢のようなセッションを実現させてくれた。全てCHAMPオーガナイザーで現店長のトミーの心馳せだった。そんなCHAMPとTHE ROOMに関わる方々のおかげで私はレコードや音楽と一緒に生きていっている。音楽は、個人だけのものではなく、その場にいる他人と繋がったり分かち合う楽しみや喜びを生むもので、その役割はなくなることはないと思います。真摯に音楽を突き詰めている専門性あるファンたちが場を形成し、独立した個々が同じ音楽で沸き立つ何かを発し共感する。そんな至福と言える体験を、私はTHE ROOMのフロアで数多く経験しました。このような音楽の価値観は、私の中に深く刻まれてこれからも変わることはありません。どうか早く音楽がその価値を発揮し、THE ROOMで華やいでくれることを願って。
大塚広子 (key of life+)


最後に
この状況での休業の選択・・・。ナイト・クラブやバーが感染源と名指しされ、何の補償もなく、言われなくても休業を決意し、まさに崖っぷちの状態です。店を開けたら感染者が出て誰かが死ぬかもしれない。そして店を閉めたら従業員が失業して死ぬかもしれない・・・。その恐怖の2択で、僕たちは後者を選びました。勿論、ナイト・クラブだけではなく、様々な職業の皆さんが危機的状況にあるのは理解しています。支援をお願いすると言っても、再び開店した時に遊びにお越しいただける前売り的な形を取らせて頂きました。何卒ご理解の程宜しくお願いします。
沖野修也 / SHUYA OKINO (Kyoto Jazz Massive)



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例:2,000円コースに8,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは2,000円コースのリターンです。)
(例2:2,000円コースを購入後、後日8,000円を支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

Q:限定数があるVIPカードが売り切れになった場合は再販はございますか?
A:現状再販予定はありませんが、再販する場合には事前にアナウンス致します。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja


  • 2020/05/02 17:19

    三月下旬の仕事中に一本の電話。jazzy sportのマサヤさんからでした。ルームはこれからどう動くの?という内容でした。コロナウイルスの影響で客足は減ってましたが世間はまだ割と普通に動いてる状況。家賃、諸経費諸々やスタッフを抱える身としては営業無しには店が潰れてしまう。そんな現状から「今は閉...

  • 2020/04/26 14:20

    todays information !2020.04.26 sun. 16:00-17:00 @interfm897【THE ROOM RADIO #4】DJ ENDONAO (CMYK)inter FMにてスタートしたTHE ROOM RADIO。第4回目の本日はCMYKでDJしてるEND...

  • 2020/04/19 09:04

    2020.04.19(sun) THE ROOM RADIO #3 @InterFM897 16:00-17:00 DJ YOSHIHIRO OKINO/沖野好洋(KYOTO JAZZ MASSIVE)こちらで聞けます!(16:00-17:00)http://radiko.jp/share/?...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください