多分世界初!?窯焼きシュラスコのレストランが大阪の今福鶴見に誕生します!自分が文字通り一から作り上げて5年経営をし、2年前に手放した「La pentola」が今年1月に閉店したことを知り「もう一度レストランがやりたい」と言う思いが心の底から溢れ出し、再生に乗り出すことになりました

プロジェクト本文

はじめに
自分が一度流行らせた思い入れのあるレストランをもう一度再生したい!
そして大阪にシュラスコ文化を根付かせたい、コロナ収束後に『シュラスコ』で地域に笑顔と幸せの輪を広げたいという思いでレストランを立ち上げます!

代表取締役 安田昌弘2004年から2017年まで最大5店舗のレストラン・カフェを経営していましたが、2017年全店舗を売却し会社員に戻っていました。しかし、今年1月に僕がが元コンビニから改装し、文字通り一から作り上げて5年経営をし、2年前に手放した「ピッツエリアLa pentola」が閉店したことを知り「もう一度レストランがやりたい」と言う思いが心の底から溢れ出し、再生に乗り出すことになりました….といっても最初は従業員の当てもなく文字通り手探りの状態でスタートしたのですが、Mahito君との運命的な出会いに引き寄せられ、それと同時に「シュラスコ」に魅せられ、開業当時の「ピッツェリア」ではなく「シュラスコ・レストラン」にすることを決意。自分が一度流行らせた思い入れのあるレストランをもう一度再生したい、そして大阪にシュラスコ文化を根付かせたい、と言う熱い思いを抱き「新La pentola」をオープンさせます!コロナが蔓延し先行きが不透明なこの時期に飲食店舗をオープンさせることについてはものすごく悩みました。しかしこの自粛ムードは必ず終わります。そしてその時にみんなが集まってワイワイ楽しむことができる「レストラン」は必ず必要です。僕はその時期が少しでも早く来ることを願って「今福鶴見」の「家族」の皆さんが楽しめるレストラン作ります!

世界初!?薪窯で焼くシュラスコ
シュラスコマスターMahito「シュラスコ」とは、ブラジルのバーベキューのことであり、そのスタイルは鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩(岩塩)をふって炭火でじっくり焼くとものです。父がブラジルに駐在していたことから、自然とブラジル文化に触れて育った僕にとっては、幼い頃から馴染みがあり、一番好きなBBQのスタイルがシュラスコです。塊肉を豪快に焼き上げ、焼きたてをゲストの目の前で切り分けるスタイルは、エンタテイメント性が高く『映える』メニューでもあるので、子どもからお年寄りまで幅広い層にオススメ!健康ブームの昨今、赤身肉主体のシュラスコはダイエット食としての注目度も高く、フィットネス、トレーニング業界からも支持されています。シュラスコはBrasilのBBQ、Bonitoな(カッコイイ・映える)BBQということで、頭にもう一つ“B”をつけた『BBBQ』と言う単語を造りました(笑)

薪窯でシュラスコを焼きます今回は今福鶴見のLa Pentolaで、このBBBQをプロデュースさせていただくことになり、とてもワクワクしています。新型コロナの影響で先行きが不透明なご時世ですが、BBBQで少しでも世の中を明るく元気に、幸せにしたいと思っています!日本最大のシュラスコレストランで修行し、ブラジル本国のシュラスコレストランを食べ歩き、自分でもシュラスコのチームを主宰する“シュラスコお兄さん”“も「ピザ窯でシュラスコを焼く」という経験は初めてでしたが、初めて窯で肉を焼いて衝撃を受けました。仕上がりが全然違うんです。窯で肉を焼くと「輻射熱」の効果で、直接焼くのとは全く違う、ふっくらとして肉の甘みが強調される、言うなれば「バターのような」仕上がりになります。この肉を食べて僕はこの店の成功を確信しました。シュラスコマスター”Mahitoが提供する、情熱いっぱいの日本一美味しい(はずの)窯焼きシュラスコを、ぜひ応援してください!このスタイルは…日本初いや、世界初かもしれない!?

資金の使い道・スケジュール

2020年5月初旬〜6月の間でオープンすることを目指しています
支援していただいたお金は
・スタッフへの給与支払い
・地代家賃・水道光熱費の支払い
・CAMPFIRE手数料の支払い
などに遣わせていただきます

La Pentola(ラペントラ)

薪窯で焼いたシュラスコがメイン料理のボタニカルとウッドの温もりが溢れるカジュアル・ビュッフェ・レストラン

大阪市城東区今福東2-9-22

大阪メトロ 長堀鶴見緑地線「今福鶴見」徒歩3分

ランチ 10:30〜15:00(LO14:30)
ディナー 17:00〜22:00(LO21:30)
*日曜日のみ20:30LO 21:00閉店

06-6786-4654

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。









このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください