JOY VILLAGE株式会社 代表取締役の江副 雄貴(えぞえ ゆうき)と申します。

このたびは、私たちのプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

私は2015年から、大分県豊後大野市にある宿泊施設「ロッジきよかわ」を運営しています。ロッジの運営を通じて、「里 (Village)」の【魅力 - How to "JOY"】を世界中に発信したい、そして少しでも多くの方にこのマチへ訪れていただきたいという想いで会社を設立いたしました。

今現在、今回のコロナウイルスの影響によりほとんど全ての宿泊予約がキャンセルとなり、経営的に危機的な状況となっています。また、先の見えない状況が続き、皆さん不安な状況にあることと思います。しかし、この不安な状況を少しでも前向きに捉えることができないか、スタッフみんなで話し合った結果、「みらいの宿泊券」を販売しようという結論に至りました。長文ではありますが、私たち「JOY VILLAGE株式会社」や私たちが運営する「ロッジきよかわ」のことを知っていただきたいと思います。


【 English explanation down below!! 】


はじめまして!私たちは大分県で宿泊施設「ロッジきよかわ」を運営する「JOY VILLAGE株式会社」です。

JOY VILLAGE株式会社では、代表取締役の江副(えぞえ)とパートナー社員の深田 アレックス誠の2名が中心となって宿泊施設「ロッジきよかわ」を運営しています。じつは2人とも、大分県出身ではなく、たまたまこのマチの魅力に惹かれ、えぞえは滋賀県からの移住、アレックスはカナダから移住して、豊後大野市で宿泊施設の運営業務を行っています。立ち上げ当初の運営メンバーは2人だけでしたが、今では、20代〜70代の地元出身のスタッフが加わって運営しています。(2020年4月現在:正社員2名・パート4名)


なぜ、「大分県豊後大野市」で宿泊施設を運営しているのか?

大分県豊後大野市は、おんせん県おおいたにありながら、「温泉」が1つもありません。
故に、と言えるのかどうかは分かりませんが、観光的には全く無名のマチです。もっとも、ユネスコエコパークや日本ジオパークに認定されている豊後大野市には、これらを象徴する雄大な自然とびっくりするような絶景スポットの数々、そして「大分の野菜畑」と称されるほどの豊富な農産物、また、地域の中で脈々と受け継がれてきた伝統芸能「神楽」の神楽座が16団体も!広く知られていないだけで、このマチには数多くの観光資源が存在しています。

つまり、地域資源は存在しているものの、それが上手く活用しきれていないという課題を抱えています。そんな課題を「滞在」の拠点となる宿泊施設「ロッジきよかわ」の運営を通じて解決していきたい、地域の"内"と"外"をつなげる玄関口を作りたいという思いから、JOY VILLAGE株式会社でのコミュニティビジネスを立ち上げることになりました。


ツリーハウスに泊まって、あそんで、地域に触れる「非日常体験」を!

ここに泊まれます。
階段を登って、ハッチのような扉をひらくと、室内はまるで秘密基地のような雰囲気。ツリー型だけに支柱が1本なので、独特の浮遊感を味わえます。ジャンプすると揺れます。お布団・エアコン完備です。

その他、バックパッカー気分を味わえる「ドミトリー」、各種アメニティやトイレ・シャワー完備の「ログハウス」、ワンちゃんと一緒に泊まれる「キャビンハウス」など全4タイプの客室がございます。

目の前にはこんな感じのエメラルドグリーンの清流と里山の大自然が広がっています。

そんなロケーションで、BBQや地元産食材を使用したお食事をお楽しみいただけます。

オススメは地元産の豊後牛A5ランクサーロインとブランド地鶏!
地元産だけに、都会じゃ考えられないくらいの値段でお召し上がりいただけます。





地元産アクティビティ「里 - SATO - エクスペリエンス」も随時開催中です。

今の一番人気は、エメラルドグリーンの清流が「水風呂」のジオサウナ体験。

サウナで汗をかいてから、自然の水風呂にダイブ!!

川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら、開放的なロケーションでのんびり外気浴することで究極のリラックス体験ができます。

おんせん県おおいたで「温泉」が1つもない豊後大野市でサウナをやる理由は、単に温泉がないからというだけではなく、実は昔から地域に存在し、サウナとも深いつながりがある○○○の文化が根底にあるんです・・!みたいな地域のストーリーを感じることができる体験が盛りだくさん。

サウナ嫌いの人もサウナ好きになる!オススメの体験です。


JOY VILLAGE株式会社でつくりたい「未来」について

私たちが「ロッジきよかわ」の営業を通じ観光関連の仕事に携わるようになってから、外部から観光セミナーで講演に来てくれた講師のお話を聞いたり、旅行会社さんの招請ツアーを開催したり・・様々な機会をいただきました。

本当にありがたいことに、地域の外からお越しになられた皆様は口を揃えて「素晴らしいマチですね。観光資源に恵まれているし、上手くPRすれば、すごく可能性があると思う。」とおっしゃってくれます。

僕たち自身もこのマチが大好きになって、ここで仕事をしているので、そんな言葉をいただいた時は、仮にお世辞でも素直に嬉しい気持ちになります。一方で、「地域の『可能性』ってなんなんだ?」という漠然とした疑問も抱くようになりました。「可能性がある」ってだけでは、いつまで経っても人は来ないし、マチの人口や雇用はどんどん減少して、衰退していくのみですよね。


だから、誰かが「地域の可能性」を表面化させなきゃいけない。


じゃあ、「可能性」ってどうすれば掘り起こせるのか?
それは結局、地域で僕たちみたいなベンチャーが成長して、それが増殖していく過程を見せることでしか証明できないと考えています。だから、その役割を僕たちが担いたい。

そして、このマチの可能性を実証することで、衰退していく地方の状況を少しでも改善することができれば、笑顔になってくれる人がふえれば、こんなにやりがいのある仕事はないと思っています。これが僕たちの描く「未来」です。

JOY VILLAGE株式会社 地元株主の皆さまと


集めた資金はロッジきよかわの運転資金に使います!

ロッジきよかわを開業してから今年で6年目になります。開業から3年程度は、マチ自体が観光的に無名であることも相まって、当時の売上高では到底ビジネスとして続けていくことは考えられませんでした。そんな状況でも一人一人のスタッフの努力や工夫があり、みんなで知恵を持ち寄って日々課題を解決していくことで、少しずつリピーターのお客様も増え、ようやく事業を採算ベースにのせることができました。

そんな矢先でのコロナ打撃により、こんなピンチに追い込まれることは想像もしていませんでした。でも、みんながいてくれたからここまで来れた。なので、何としてでも「ロッジきよかわ」を継続させたい!地元を盛り上げるために頑張りたいと、仲間になってくれたスタッフの雇用を維持したい。

集めた資金は、ロッジきよかわの運転資金に使います。4月だけでも200人泊以上の宿泊予約がキャンセルとなり120万円程度の損失となりました。急遽、金融公庫から300万円の借入を行いましたが、月々の固定費はどれだけ抑えてもスタッフ6名の人件費を含め、約70万円です。4月よりも売上があがる5月GWとその後の損失を予想すると、借入が底を尽きることは目に見えています。

もちろん、休業補償やコロナ融資も活用していく予定ではありますが、全く先が見えない状況で、少しでもお客様に訪れていただく見込みがなければ、資金計画を立てることも困難です。

そのためにも、「みらいの宿泊券」を基本リターンとして応援していただき、運転資金とさせていただければと思っています!


ピンチをチャンスに!新しい風を吹かせよう!

コロナウイルスの影響で苦しい状況が続いていますが、良かったこともあります。

お客様がゼロの日が続くことで良くも悪くも時間的な余裕ができ、今まで以上に自分たちのサービスや商品を見直すことができました。そこから、今後のアクションプランをみんなで考えることができ、再びお客様にお越しいただける時にはさらにレベルアップした「ロッジきよかわ」でお客様をお出迎えできる自信があります!こんな状況ですが、スタッフ全員前を向いて仕事をすることができています。

なので、コロナが落ち着いて、皆さまが安心して旅行できるようになった時、どうぞワクワクしながらお越しください。期待を裏切らないよう、僕たちも全力で楽しみながらがんばります!


皆さまと笑顔でお会いできる日を、スタッフ一同心より楽しみにしております。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/12/31 17:59

    とうとう大晦日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。JOY VILLAGEとして事業をスタートさせてから無事、初めての決算を迎えることができました。12月決算です。ざっくりとこの1年を思い返すと、、3月頃から宿の売上高が前年比50%減と減少傾向に転じ、4月に事業スタートさせた時点でまさかの前年...

  • 2020/07/03 17:30

    向暑のみぎり・・皆様いかがお過ごしでしょうか。最近、時候の挨拶をネットで調べまくっているえぞえです。さて、大変お待たせいたしましたが、7月に入り、皆様方へ支援リターンをお送りいたしました!※「えっ!?まだ来てないよ!」という方、いらっしゃいましたら誠に申し訳ございません。複数回チェックは行いま...

  • 2020/05/31 19:34

    みなさまこんにちは!代表のえぞえです。昨日、5月30日をもちまして、クラウドファウンディングのプロジェクトが終了しました。最終的に、119名の方々から、合計2,011,000円のご支援をいただきました!!ご支援いただきました皆さまには、スタッフ一同、心より御礼申し上げます!▼まずは、お礼の気持...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください