2015年10月、千葉県館山市に、新スタイルのホテルを誕生させます。芝生と南国植物に溢れた土地に、アメリカン・ヴィンテージな雰囲気たっぷりのキャンピングトレーラー、1967年製AIRSTREAMを設置。都心から90分で行ける、1日1組限定利用の秘密基地をご一緒に作りあげましょう。ご協力お願いします!

プロジェクト本文

2015/9/17追記------------------------------------------------
多数のご支援をいただきまして、ありがとうございます。
おかげ様で、当初の目標額は達成させていただくことができました!

これで「椰子の木」植栽と、「ライトアップ」はお約束通り実行させていただきます。

まだプロジェクト終了まで8日間ありますが、ストレッチゴールとして80万円を目標に再設定させていただきます。

この80万円を達成した場合には、80坪の土地内フェンスに計8個のガーデン照明を追加施工させていただきたいと思います。


(credit: Roman Krükel )

夜の雰囲気がグレードアップすること間違いなしです。
ぜひ皆様、お力添えをよろしくお願い致します!

------------------------------------------------

 

 

【ヴィンテージ・キャンピングカーで南房総へショートトリップ&タイムスリップ!?】


(credit: leyla.a
*写真は、米国カリフォルニア州に実在する「AUTO CAMP」です。

キャンピングトレーラー発祥の国、アメリカでは、既にこのような宿泊施設が多数あります。近年ではヨーロッパ各国でも「GLAMPING(グランピング)=贅沢なキャンプ」ブームの到来で、各地にこのようなホテルやキャンプ場が創られています。


(credit: leyla.a
*写真は、米国カリフォルニア州に実在する「AUTO CAMP」です。

日本ではどうでしょうか? オートキャンプ場の一部などで、トレーラーハウスが設置されている場所が、少しずつ増えてきました。

私もそのような施設に泊まったことはあるのですが、「ただトレーラーハウスがあって泊まれるだけ」「せっかくのヴィンテージな車内の雰囲気が、調度品・備品がこだわっていなくて・・・残念。。。」そんな印象を持ちました。

共感してもらえるみなさんとシェアする感覚で、ホンモノ感溢れる空間を、触れられる場所を創りたいと思いました。

 

この場所に設置するのは1967年式のエアストリームです。
48年前当時のオリジナル内装で、デッキチェアからマグカップの1つまでヴィンテージにこだわった空間を提供したいと考えています。

都心から90分で行ける南房総。ショートトリップに利用していただくとともに、タイムスリップを体験していただきたいと思います。

 

【田園の中のソーラーパネル群の中に、銀色に輝くAIRSTREAMが過去から飛来!?】

ヴィンテージトレーラーを設置するのは、都内から程近く、海をはじめとした自然に囲まれた南房総・館山です。

しかし、当該地は、残念ながら(?)海が見える場所でも、誰もいない山の中でもありません。

計画している場所は、「田んぼの中の民家エリアの一角」です。


館山自動車道の終着、「富浦」インターチェンジから、館山市街地に向かうバイパスから、約300mの田園を挟んだ場所にあります。

その場所は、太陽光パネルに包囲されています。

「のどかな風景にソーラーパネルなんて・・・。」
震災以降、昔ながらの田舎の風景が無機質な太陽光パネルでどんどん覆われていくことに違和感を感じていましたので、この場所も初めに見たときは嫌悪感すら感じました。

しかし、夕陽を反射するソーラーパネルを見た時に、ふと、インスピレーションを受けました。

「夕陽に輝くソーラーパネルの中で、ヴィンテージAIRSTREAMが輝いていたらどうだろうか・・・ そんな景色を見てみたい!」

・・・とたんに、この場所がチャーミングに思えてきました。

この空間だからこそ、引き立つ異空間を創ってみたい。
海辺に創るより、あえてここに創りたい。

・・・ソーラープラント(工場)の中に現れたプラント(植物)溢れる空間。
そして、そこに、ヴィンテージAIRSTREAM。

Solar(太陽の) Plantのアンチテーゼとして、Stellar(星の)Plant

そんなコンセプトが浮かびました。

【コンパクトながらも、心地よく、南国ムードあるグリーンに囲まれた空間を創ります】

現地の配置イメージはこちらです。


ソーラーパネルの高さは、日差しや風を遮らない目隠しとして、ちょうどいいことにも気づきました。

近隣に民家はありますが、夜になれば、満天の星が迎えてくれます。
虫と蛙の声しか聞こえません。

また、隣地には1DKのエクストラルームがありますので、こちらもご利用いただけます。

 

【芝生とエキゾチックプラントに囲まれた緑の空間を創ります。小さなお子さん、ワンちゃんもご一緒にどうぞ】


(credit: urushibara )   (credit: Jim Larrison )   (credit: A.Davey )

現地80坪の空間には芝生を敷き詰めます。1日1組限定ですので、小さなお子さんがいても安心です。そしてワンちゃん(小型犬)も同伴利用していただけます。

敷地内にはリュウゼツラン(アガベ)やソテツを配置し、多肉植物などがお好きな方にもワクワクしていただける空間を目指します。

 

【南房総を楽しむためのベースキャンプとするもよし、まったり過ごすもよし。】

南房総への小旅行はホテルで完結するものではありません。宿泊日の前後に、ビーチ、花摘み・魚市場など南房総をアクティブに楽しむためのベースキャンプとして各方面へのアクセスには最高のロケーションです。

現地にはゆったり過ごせるガゼボとデッキチェアーも用意しますので、音楽を聴きながら読書、バーベキューなどで、じっくりと過ごしていただくのもよいでしょう。

自転車3分でスーパーやホームセンターに買い出しに行くこともできます。
(宿泊者専用のビーチクルーザーをお使いください!)

 

最後に一般オープン時の利用料をお知らせします。

利用料は以下で検討しています。
貸別荘スタイルですので、フード・ドリンクの提供はありません。
(お持込は無料)
*すべて税込
*予定価格

◇基本料金 2名1泊利用 25,000円
 ・エアストリーム宿泊 大人2名
  (未就学児童1名と、小型犬1頭までの同伴は無料)
 ・隣接地エクストラルームのバス・トイレ・洗面台利用可能
  (キッチン・エクストラルームは別料金)

◇オプション料金
 ・エアストリーム宿泊 大人1名追加利用 +3,000円
 ・エアストリーム宿泊 子供1名追加利用 +2,000円
 ・エアストリーム宿泊 小型犬1頭追加 +1,000円
 ・キッチン・エクストラルーム利用 +5,000円
 ・エクストラルーム用リネンセット 1名あたり +2,000円
 ・バーベキュー機材・炭セット +3,000円

今回のクラウドファンディングの募集状況によっては、2015年中はパトロン様限定利用期間とすることを検討しています。

 


植物以外は目途が立っていますが、周囲のソーラープラントに負けないパワーのある場所にするためには、シンボリックな大型の南国プランツ(植物)を植えたいのです。

葉尺5mの「椰子の木」を植えたいのです。

このサイズであれば、AIRSTREAMとウッドデッキを覆うサイズになります。

夏の暑い日には、AIRSTREAMとつながるウッドデッキ上に、心地よい木陰を作ってくれるでしょう。

また、晴れた夜には「椰子の葉越しに見る月」で目を楽しませてくれるはずです。


(credit: Paul Friel )                (credit: Chris Sale

そして、どうしても取り入れたい理由がもう一つあります。

ちょうど風の少し強い日に園芸店に訪れて気付いたのですが、「葉擦れの音」が最高に心地いいのです。波の音のように、サラサラとした葉擦れの音とともに夜を過ごしていただきたいです。

そして、この椰子の木を、根元からライトアップしたいと考えています。

椰子の木の購入費・運搬費、ライトアップの施工費をあわせて60万円がかかります。

ぜひ皆様のご支援で、見て迫力のある空間を、そして五感で安らげる空間を実現したいのです。

 


土地と車両はすでに取得済みのため、支援していただいたみなさまには、10月からリターンをお返しさせていただきます。

※組み合わせはプランにより異なります。
 限定数のある早期割引や、現地に行けなくてもメリットがあるプランもご用意しています。

 

○Webにあなたのお名前を記載します。
※ペンネームや匿名希望の方にも対応させていただきます。


○ロゴ入りポケットスクリュードライバー1個

プラスとマイナスがリバーシブルになったドライバーです。
部屋や車の鍵と一緒に持ち歩いたり、キャンプ道具に忍ばせておくと、役立つ時があるかも!?
全長は7.5cmで、意外と存在感があります。MADE IN USAは何気に嬉しいです。

 


○Facebook秘密のグループへの加入

Facebook上の秘密のグループに参加していただけます。
プロジェクトの進捗等をグループ参加の方だけにお知らせします。

  


○あなたの名前入りプレート(現地&お手元用 計2枚)

ご協力者のお名前を入れたプレートを2枚作成します。1枚は現地に飾り、1枚はお手元にお届けします。
だーっ!と100枚とか並んだ光景を見てみたくありませんか??

ご自身のお名前でなくとも、ご家族のお名前でも、メッセージでも構いません。
十数種類のデザインから選んでいただくことができます。


※コースによりサイズが変わります。

 

 【大プレート】US自動車用ナンバープレートサイズ

  


 【中プレート】USバイク用のサイズ

  


 【ドッグタグ】ミリタリーの認識票サイズ

  

 

○現地宿泊権

現地をご利用・ご宿泊していただけます。

※コースにより、人数・泊数・利用曜日制限があります。

 【1名1泊宿泊権(1名のみ・平日限定利用)】
 【2名2泊宿泊権(2名まで・休前日利用可)】等

 *未就学児童1名、小型犬1頭の同伴は無料です。
 *2泊以上の場合、連泊でも、別日程でも可能です。
 *ご利用は発行日から2年以内とさせていただきます。
 *購入本人以外のご利用も可能です。

 

 

○エアストリームグッズ

アメリカから取り寄せたリプロダクションやミニカーを用意しました。

※コースにより組み合わせが異なります。

 

 【AIRSTREAMネームプレート大】

AIRSTREAMのメインエンブレムのリプロダクションです。幅45cm。アルミ製で存在感大!お部屋に飾ってください。
  *在庫状況によりデザインが変わる場合があります。
  

 

 【AIRSTREAMネームプレート小】

AIRSTREAMの車体番号プレートのリプロダクションです。幅10cm。
小さいながらもアルミの質感がいい感じです。iPhoneカバーの裏にも貼れるようなサイズです。
  *在庫状況によりデザインが変わる場合があります。

 

 

 【1/64 AIRSTREAMミニカー】
米国Greenlight社のアルミダイキャストミニカーです。16ft AIRSTREAM Bambiを牽引するのは67年のインパラ。重量感あふれます!
私は多肉植物とあわせてテラリウムにしてみました^^
  *在庫により牽引車種が変わる場合があります。

 


○シンボルツリー命名権(限定1名)

この場所のシンボルツリーとなる椰子の木に、お名前をつけていただきます。ご自身のお名前でも、お子さんのお名前でも構いません。
命名者・シンボルツリー名を記したプレートを設置します。
 *プレートはイメージです。

 
  (credit: State Library of South Australia )

 

長い文章を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

最後になりましたが自己紹介をさせていただきます。漆原秀也と申します。


45歳のサラリーマンです。連れ添って17年の奥さんと、小学校にあがったばかりの娘の3人家族です。
趣味はDIYです。雑誌にリノベーションした部屋が取材された事がきっかけで、現在は「リノベりす」というリノベーション情報サイトの公式ブロガーをしていたりもします。

今年、このプロジェクトをきっかけに、起業をしようとしているところです。
学生時代の起業、9年間のサラリーマン、再度の起業で6年間、再度サラリーマン6年間を経て、3度目の起業です。

 

「なぜ、今、このプロジェクトをやるのか?」と聞かれると、正直なところ、「やってみたい、創ってみたい、発信してみたい」ということでしかないのですが、40代も半ばに差し掛かった今、新たなチャレンジです。

 

震災以降、加速して、全国の田園風景の中にもソーラーパネルが建っていきました。クリーンエネルギーとはいえ、果たして世の中にとって、未来にとって「国の補助金でボコボコと太陽光パネルができている状況」が、よい事なのかどうか、確信を持って言うことはできません。

ただ、「田園や森林、子どもの頃から馴染んでいた原風景にソーラーパネルが入り込んでいること」には、ものすごく違和感を感じています。(関係者の方、スミマセン)
社会的な意義があるかどうかまではわかりませんが、この今感じている違和感を、「DIYerシップ」で表現したい、と思っています。

 

このプロジェクトの隣地は、両親を経済的に精神的にサポートするために、6年前に新築したアパートです。(このアパートの1室を、今回の施設の「エクストラルーム」にします)
館山出身者ではないのですが、このアパートを得た事で、館山という素晴らしい場所を、旅行者よりは深く知ることができました。
何か起業するなら、この館山から発信したいと考えたのが理由の1つです。
館山にユニークな場所ができることが、館山に新たな人を呼ぶきっかけになればと思っています。

 

皆様には、このプロジェクトをきっかけに、南房総・館山という場所に関心を持っていただければ幸いです。そして、どこか元気をなくしつつある(ように感じる)同年代の仲間達に、オモロイ先輩が少なくなったと感じている(ように感じる)後輩世代に、何かしら影響を与えられたらうれしく思います。

 

このCAMPFIREには、もっともっと社会的意義が高いプロジェクトが多い中、甚だ自己満足的なプロジェクトではありますが、何か共感していただけるところがあれば、ご支援いただけますと幸いです。

そして、ご支援までいただかなくとも、少しだけでもプロジェクトに共感していただけましたら、FacebookやTwitterでシェアしていただけると本当にありがたいです。

プロジェクトを見守っていただけますよう、よろしくお願い致します。

 

Stellar Plant TATEYAMA 3710

https://www.facebook.com/stellarplant

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください