東京都浜松町から高速船で1時間45分、都会の楽園『伊豆大島』でゲストハウスとコミュニティー会館の複合施設『CARAVAN』を創りたい!来たる超高齢化社会と地方縮小に立ち向かう足掛かりとして、世界と地域を繋げるプラットフォームの場を地域の学生たちと一緒につくっていきます!

プロジェクト本文

まずは動画をご覧ください!! 

大島町より唯一(4/20現在)民間の企業でインバウンド向けPVの使用許可を頂きました!!!!!

 

↑トップ画をクリックすれば流れます(^^)/ 

 

▼はじめにご挨拶

皆様はじめまして!明治学院大学 4年生で、株式会社CARAVAN JAPAN 代表取締役を務めます近藤 佑太朗と申します。この度、ゲストハウス(短期宿泊事業)と地域コミュニティーの融合を目指す場を伊豆大島で作ることになりました。

 

 

ぼくのお話をさせて頂きますと、幼少期に父の仕事の関係で3年間ルーマニアで暮らしました。そこで得た海外からみた日本という国であったり、東ヨーロッパの多様性に感銘し、いつか日本でも世界を繋げられる何かをしたいと漠然と想い描いていました。一昨年クロアチアに留学し観光学を学び、日本の地方における観光業(DMO)で自分が一番力を発揮できると確信しました。
それからというもの、日本全国を旅し、地元にしか無いもの、地元にしかない体験を発掘していく中で、親戚が住んでいる関係で幼き頃から通っていた伊豆大島に辿り着きました。住所が東京なだけで伊豆大島はれっきとした過疎地域です。人口はスキー場の斜面のように下る一方で、2040年にはどうなっているか想像するだけで怖いです。そこでこの島を「観光」という側面から盛り上げていこうと決心し起業しました!!!

背景に写っている旅館を再活用し、補修/改修します。また最低でも費用に ¥13,319,214円 はかかります。これをいかにして集めるか。人生賭けてます!志と事業計画だけはあります!宜しくお願い致します。

 

▼なぜ伊豆大島なのか

まず一つは立地です。
浜松町にある東京港竹芝桟橋から高速船で105分という近さが魅力的です。

場所はこちら↓

引用)Google map


次に観光資源です。
三原山からみる満天の星空、真っ青な太平洋、そして雄大な裏砂漠(まじで世界遺産並みの絶景です)、アジア選手権が行われるロードレース、マラソンやトラリアスロンの大会など伊豆大島には観光資源がありふれているのです。

満天の星空の三原山

最後に人です。
親戚のツテもあり、幼い頃から地域の方にお世話になってきました。とても親切で外からの人も拒まない、暖かい地域コミュニティーがそこにはありました。
ですがここにも少子高齢化の波は訪れ、近年は老年人口が年少人口を上回り、さらに国の過疎地域にしてされました。小さい頃からお世話になった伊豆大島をもっと多くの人に伝えたい!たとえ地元で無くとも、いや地元民じゃないからこそ、自分しかできないこと、それが『CARAVAN PROJECT』なのです!

裏砂漠からの夕日

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

色んな"いま"が重なりました。
世界中からメンバーが集まる"いま"。
伊豆大島にいる従兄弟が高校生である"いま"。
町の観光課がインバウンドで本気になった"いま"。
東京オリンピックまで3年の"いま"。
友だちが社会人になった"いま"。
神物件が見つかった"いま"。

学生という身分で社会的信用がなく
銀行からの借入がかなり厳しいので
毎日資金調達に奔走しておりますが
それでも"いま"伊豆大島に乗り込もうと思っているわけであります。

だって"伊豆大島"が好きだからです。

 

◆子どもたちの部室って?

現在、伊豆大島には350人程度の高校生がいます。彼らの大半は日々部活動に励んで青春を謳歌しているのですが、中には部活を行なっていない高校生の方々も多いという調査結果が出ております。例えば東京本土の学生であればアルバイトや様々な遊ぶ施設もあり、それはそれで充実した日々を送れるでしょう。

しかし、
高校生ならフリータイムでドリンクバーのドリンクを全部飲み干そうとチャレンジするであろう『カラオケ』、
高校生なら罰ゲームを決めて手が震えるくらい本気でやる『ボーリング場』、
高校生なら恋バナや将来やくだらない学校の話を延々とする『ファミレス』などが《ない》大島で、

いったい部活に入ったない人はなにをしているのか?

島内で少しはあるアルバイトをしては東京に出て行っている方もいるらしいのですが
そんな部活に入っていない学生さんの拠点を作りたい!!!
ぼくたちはそう思いました。

そこでCARAVANの大広間スペースを使い、彼らの部室にすることで、CARAVAN部を創設します。そこで様々な企画を行いたいと考えております。外国人ゲストを巻き込んでの国際交流パーティーや、サッカー日本代表戦のパブリックビューイングイベントなどです。
長期休みには東京のIT企業へ会社訪問も行いたく思っております。この活動することで大島の学生の視野が広がり、彼等自身が大島を引っ張る存在になっていける手助けができれば光栄です!!!

▼CARAVANという新しい場所創り

CARAVANとは、地域コミュニティーとゲストハウスを融合した場所です。

私たちは、様々な人々が交流する場・CARAVANを、伊豆大島に新しく作り上げていきます!地域の学生を巻き込み、『Team CARAVAN』を形成します。旅行者向けに"非日常”を感じるツアーを企画し実践、また島内初のパブリックビューイングや季節の催しなど様々な島民向けのイベントを行います。

そして地域の方が来やすいように、共有スペースをバリアフリを取り入れたくつろぎやすい空間にします。

現在の様子

 

 

完成予想図(共有スペース)

 

またCARAVAN内にシェアオフィススペースを設け、島外の企業のサテライトオフィスとして誘致します。

完成予想図(オフィススペース)

伊豆大島に先進的な企業が来ることにより、若者が増え島がさらに刺激を受ければこの上ないです。また企業にとっても東京から105分と近いながらも非日常を味わえるスポットになるのではないでしょうか。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 「今や空き家と化した築80年の古民家である『元かめや旅館』を、私達の手でCARAVANへ」

かつては旅館として釣り人に大人気だった物件も、今や誰にも使われない場所になり廃墟とかしていました。

私たちはそんな物件に、再び命を吹き込もうと決意。地元の建築会社の方々と打ち合わせをし、地域の方々が来やすい場所に、そして小さい子どもも安心して楽しめる場所にデザインを構築中。

建物を西棟と東棟で分け人の出入りをわかりやすくします。共有スペースを玄関の前にすることで東西に分かれたゲスト(宿泊客)と地元の方々が交流できる環境ができます。

西棟はスタッフルームとシェアオフィスなど「居住区」また共有スペースがある「交流区」になります。

東棟はドミトリー部屋と個室がある「宿泊区」になります。静かでゆったりとした空間になります。 

東西を繋ぐ廊下(現在の様子)

完成予想図(東西を繋ぐ廊下)

また個性豊かなメンバーがCARAVANには携わってくれています。「 #世界一周一輪車少年 」でおなじみつっちを始め、キャンピングカーでアメリカを駆け回ったインターン生のこうくん、頭がお花畑のフィリピンの大学に通っていたゆみこなど素敵なメンバー揃いです!!!


◆企業理念

 『グローカル(Glocal)の場をここCARAVANから』

具体的には、「日本社会に対応した外国人に地方( CARAVAN)での雇用を与えること」です。また、地域の子どもたちを巻き込んでいくことにより、彼らと地元で世界中からのゲストと交流を可能にし、子供たちの視野を広げてくれること間違いなし。今までの地方→大都市→海外という流れを、CARAVANの存在で、地域⇄海外を直接繋げ、グローカルの人の流れを創っていきます!

 

 

▼資金の使い道

今回集まった資金は、物件の改修/補修費として使わせて頂きます。世界中から遥々やって来たゲスト(宿泊客)と地域の人々を繋げる場、CARAVANとして皆様のお力を借りて作り上げます。築80年の空き家は予想以上に痛んでおり、水道周りの配管や床がほとんど壊れかけています。これらを全て改修し小さなお子さんでも安心して来て頂ける場所にします。また木造の物件なので消火栓や自動火災報知設備(←めちゃ高い)を装備し万全な対策を立てたいです。

「支出予測」

・改修/補修工事費 - ¥4,450,788

・設備工事費 - ¥4,956,551

・初期備品 - ¥1,411,875

・物件保証金 - ¥1,000,000

・運転資金 - ¥1,500,000

計 ¥13,319,214

上記のように約1300万円ほど初期費用がかかる見込みです。自分自身で1140万円は集められる見込みです。 

残り¥1,919,214をなんとしても集めたいです。ぜひご支援の程、お願い申し上げます。

▼リターンについて

オススメは4,000円の6月宿泊限定プランです。6月はオープン初月ということもありオペレーションも慣れていないことから格安でご提供させて頂きます。ぜひ生まれたてのぼくたちを見に来てください!

またCARAVANに来れない方は10,000円のまるごと伊豆大島パックがオススメです。内容はお楽しみですが地元民がオススメする品々ばかりです!

学生団体やサークルなど大グループの方には CARAVAN貸切プランがオススメです。何人でも何をしても良いです。誕生日サプライズなどもメンバー一同全力でご協力させて頂きます!

企業様にはサテライトオフィスへの加入プランもご用意しました。なんと社員さんがサテライトオフィスに入る際は無料でご宿泊頂けます。通常ですと月60,000円の半年プランが、キャンプファイヤー特別プランの月50000円でご用意しました!伊豆大島の大自然の中でお仕事されてはいかがですか?

▼最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。決して簡単ではない道のりですが、既に数え切れないほど様々な方々にお世話になっております。またこれからも皆様のご協力を募らせて頂くことになってしまいますが、できるだけ早く大きくなって恩返しさせていただきます。これを読んでる皆様にお会いできることをメンバー一同楽しみにしております!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください