【ネクストゴール300万円に挑戦します!】

公開後すぐに目標金額の30万円を達成、そして大台100万円にもわずか24時間で達成いたしました。
これもひとえに応援して頂いたみなさまのお陰です。本当にありがとうございます。

PEACE TABLEは、新たなステージに向かうために「PEACE Labo」を設立し、ネクストゴール【300万円】に挑戦します!

「PEACE Labo」 とは、罪悪感なき満足感を追求するための実験室

野菜の旨味や美味しい調理法、新しい調理法、取り入れ方を開発することにより、

・提供するメニューの向上 

・ベジミールキットの開発

を通じて、来店されるお客さまだけではなく、より多くの方々に今までの野菜の概念を覆す体験をお届けします。

300万円を達成したあかつきには、すでに支援いただいた方も含めて支援者全員に対して、以下の特典を会員特典に追加させていただきます。

・初回来店時に、PEACE TABLEのドレッシングと特製ミールキットのお渡し


また、ネクストゴール追加に伴い、三密を回避しながらお食事をお楽しみいただける、当店の貸切利用プラン等のリターンも追加いたしました。

野菜のまだ見ぬ美味しさを求めて、当店はまだまだチャレンジを続けます。

引き続きご支援のほど、よろしくお願いします!



-------------------------------------------------------------------------------------
はじめに


はじめまして、この度渋谷に新たにオープンするヴィーガン専門店「PEACE TABLE」でシェフを務める大平哲雄と申します。

昨今のCOVID-19の影響で世界的にも苦しい情勢が続いていますが「このような状況の中で、料理人としてどんな貢献ができるか?」と自分自身に問いかけた時に、以下の二つことが大事だと考えました。

①お客様がご来店頂いた時に安心を感じる空間を作ること

②お客様の日々の健康維持の為に 、美味しさにプラスし、免疫力を高められる野菜料理を作り続けること

「PEACE TABLE」は、この逆境の中でのオープンとなりますが、私達の提供する料理はこれから進化し続ける社会にフィットした新しい食のスタンダードに間違いなくなっていきます。

皆様からの力強い応援を頂きながら共に進んで行きたいと思います。

ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------------------------------




渋谷に新たに誕生するレストランで、罪悪感なきご褒美を


2020年はヴィーガン元年。今、ヴィーガン料理は新たなステージへ向かおうとしています。
そんなヴィーガン元年のド本命を行く新店が、渋谷にオープン。
店名は「PEACE TABLE」

星付きレストランなど感度の高いレストランが目を付けている熟成野菜や淡路島産の採れたての野菜をふんだんに使い、野菜の美味さを極限にまで引き出した料理を提供。

その斬新な組み合わせや深みのある味わいは、これまでのヴィーガンレストランにつきまとっていた「ヘルシーだけど味気ない」、「贅沢感がなくて、ご褒美に思えない」というイメージを大きく覆します。
当店はまさに、罪悪感なきご褒美を味わえるお店です。


シェフを務める大平哲雄は、世界各国のレストランで研鑽を積み、東京・東高円寺でヴィーガン料理レストランの先駆けであった「ロータス&フラワーズ ワン」を開店。
たちまちそのおいしさが話題になり、遠方からもわざわざ足を運ぶ人がいるほどの人気を博しました。

 

そのシェフ大平が、2020年6月、渋谷にオープンする「PEACE TABEL」でますます磨き抜かれた腕前を披露します。

当店で繰り広げられるのは、食べる人のことを想い、心をこめて作り上げる、新感覚のヴィーガン料理。

食べる人だけでなく、生産者さんや流通業者さんなど、食材に関わるすべての人のことを想いながら料理するからこそ、素材の持ち味を最大限に引き出すことができ、動物性の食材を一切使わずとも旨みとコクが感じられる、繊細な料理を提供できるのです。
シェフ大平の料理を味わえば、「本当に野菜だけで作られているの?」と驚きを感じるはず。
そしてそれは間違いなく、至福の満足感に変わるでしょう。

普段からヴィーガン生活を送っている人はもちろん、「野菜料理=質素、素朴」というイメージを持つ人や、健康を考えて週に何回かベジ料理を食べている人、そしてヴィーガンであるなしに関わらず、とにかく美味しい料理を食べたいという人に、ぜひ当店の料理をお試しいただきたい。
星付きレストランにも勝るとも劣らない、クリエティブで斬新な料理がお迎えします。



新オープンを記念して特別に用意したCAMPFIRE限定のリターンについて


今回、新オープンを記念し、特別なリターンをご用意しました。
通常のコースがお得に手に入るほか、CAMPFIREの限定コースをご用意し、さらに今回支援してくださった方は特別会員として、コース以外のランチがすべて980円になる等、お得な特典を受けられるようになります。
中でも数量限定の超早割リターンは今回限りのお値打ち価格に設定しています。

ここまでお得に手に入れることができるのは今回限りです。


1. ディナーコース  通常価格:4,980円(税サ別)

旬の野菜の素材感と野菜の旨味を引き出した料理が織り成すコース、食べ終わった後に「野菜だけだったんだ」と満足を感じて頂けるクオリティーです。

<コースの一例>

①アミューズ
②天然酵母パン2種
③アンディーブのグリル・野菜のミンチバルサミコ風
④島トマトのカプレーゼ・チアシードとホワイトバルサミコ酢のジュレ
⑤旬菜のフリット
⑥淡路島産ニンジンの香草オーブン焼き
⑦18カ月熟成させたメークイーンと虎王椎茸のソテー・春菊とレモンのコンフィのスモーク仕立て
⑧メインディッシュA~Cからお選び下さい。
 A ヴィーガンハンバーグ・野菜で作ったデミグラスソース  
 <季節のメインディッシュ>
 B 北海道産グリーンアスパラガスのポシェ・菊芋のピューレ
 C 完熟ゆり根「月光」のポワレ・ブールブランソース
⑨デザート:クレームダンジュ
⑩食後のドリンク:珈琲、紅茶、ハーブティー、ルイボスティー


2. CAMPFIRE限定コース 通常価格:6,500円(税サ別)

CAMPFIREのために特別にご用意したコース。
通常のコースに加え、シェフ大平が厳選した食前酒にぴったりなシャンパーニュとデザートの盛り合わせをお付けしました。
食前酒のシャンパーニュはピノ・ノワールの個性際立つリッチでふくよかな果実味が特徴です。
こちらのコースをご注文いただけるのは今回支援いただいた方のみです。

<コースの一例>

⓪食前酒:シャンパーニュ(1杯1500円単価のもの)
①アミューズ
②天然酵母パン2種
③アンディーブのグリル・野菜のミンチバルサミコ風
④島トマトのカプレーゼ・チアシードとホワイトバルサミコ酢のジュレ
⑤旬菜のフリット
⑥淡路島産ニンジンの香草オーブン焼き
⑦18カ月熟成させたメークイーンと虎王椎茸のソテー・春菊とレモンのコンフィのスモーク仕立て
⑧メインディッシュA~Cからお選び下さい。
 A ヴィーガンハンバーグ・野菜で作ったデミグラスソース
 <季節のメインディッシュ>
 B 北海道産グリーンアスパラガスのポシェ・菊芋のピューレ
 C 完熟ゆり根「月光」のポワレ・ブールブランソース
⑨デザートの盛り合わせ クレームダンジュ、ココナッツミルクとマカダミアンナッツのケーキ、豆乳のアイス
⑩食後のドリンク:珈琲、紅茶、ハーブティー、ルイボスティー

※どちらのコースも、旬の食材をふんだんに使うため、季節や仕入れ状況によって内容は変わります。
※別途サービス料として5%頂戴頂戴しております。


3. 【限定4名】シェフ大平によるヴィーガン料理教室 

当店にてシェフ大平によるヴィーガン料理教室を実施します。
実際に大平が料理を作るところをご覧いただければ、野菜だけでこんなにコクのある料理が作れるんだと実感いただけるはず。
実習制になりますので、大平がデモンストレーションをしながら、参加者の皆様にもスープ、前菜、パスタの3種類を作って頂きます。最後は、大平を囲んで実食する形式になります。

■日程
・8月2日(日)

■人数
・ 4名まで

■内容(予定)
・岡山、ミツクラマッシュルームのポタージュ
・旬菜のジェノヴェーゼ
・淡路島野菜のアーリオ・オーリオ

※コロナの影響により上記日程開催が難しい場合、予備日をご用意しております。


CAMPFIRE特別会員特典

また、新規オープン時から当店を応援してくださるお客様を大切にしたいという想いから、【ここで支援していただいた方】への特典として、以下のような特典が得られる会員権利も付与させていただきます。

**********************************************************

【CAMPFIRE特別会員特典】

①コース以外のランチ(通常価格1,200円~)のどれをご注文頂いても980円になる権利
②ディナーご来店に毎回、天然酵母パンをサービス*予約時に CAMPFIREの特典とお知らせください。
シェフ大平特性レトルトキーマカレーお一人様1個お渡し (1回限り)
④淡路島産玉ねぎを上記と合わせてお一人様2個お渡し (1回限り)

**********************************************************

コースと会員権のセットをここまでお得に手に入れることができるのは今回限り。
この機会をお見逃しなく。



2020年はヴィーガン元年。PEACE TABLEのベジ料理が業界の常識を変える 


ようやく日本でもヴィーガン料理を出すレストランも目立つようになりましたが、ヴィーガン元年でもある2020年、新たなステージへ向かおうとしています。

ヴィーガン料理の新たなステージとは、肉や魚の代替品でなく、野菜料理本来のおいしさを味わい尽くすための料理のこと。
野菜料理でしか到達できない、繊細な味わいや斬新な組み合わせを楽しむこと。
そして、肉料理や魚料理を提供するレストランと同じように、食べたあとに心身ともに満たされる感覚を味わうこと。

そうしたステージへの足掛かりを作るのが、シェフ 大平哲雄です。

大平は、世界20か国以上で修行を重ねたのち、帰国して2009年東京・東高円寺に「ロータス&フラワーズ ワン」を開店。

アジアからアメリカ、ヨーロッパ、アフリカまで、さまざまな外国料理のエッセンスを凝縮し、独自の世界観を作り出すシェフ大平の料理は、まさに、これまでのヴィーガン料理のイメージを覆す完成度。

イタリアンやフレンチなどの洋食をベースに、アジア各国を渡り歩いたからこそ出せるオリエンタルな雰囲気を織り交ぜて、唯一無二の料理を作ります。

たとえば、旬の野菜を活かしたメインディッシュや香味野菜をふんだんに使った「ヴィーガンハンバーグ」は、シェフのスペシャリテ。

熟成野菜など食材もふんだんに使い、シェフ独自のひらめきでクリエイティブな料理に仕立て上げます。

さらに、デザートもすべて手作り。

牛乳の代わりにアーモンドミルクやライスミルクなど“第三のミルク”を使い、栄養価が高く、よりまろやかで未体験のおいしさを演出します。

ヴィーガン料理のイメージを覆す、絶品料理の数々。
お連れ様も喜ぶこと、間違いなしです。



新ブームの予感。“北海道産熟成野菜”や、淡路島産の新鮮野菜など、フレッシュなおいしさを堪能


採れたての新鮮野菜は、間違いなくおいしい。
でも野菜のなかには、数か月〜2年ほど土のなかで眠らせるともっと旨味が増しておいしくなるものがあること、あなたは知っていますか。

それは“熟成野菜”。
肉や魚が寝かせることでおいしくなるように、野菜のなかには、収穫してから時間を置くと、おいしさが増すものもあるのです。

たとえば熟成じゃがいも。
じゃがいもは0℃に近づくと、「凍らないように」と、自分で糖を作り出します。
その性質を利用して、収穫したあと雪の下でじっくり熟成。
1年間低温で寝かせたじゃがいもは収穫時より約16倍の甘さになっているとも言われています。

まだ一般的ではありませんが、感度の高い星付きレストランは、すでに熟成野菜に注目し始めています。

そんななか、当店ではいち早く北海道から熟成野菜を調達。
雪のなかで越冬した野菜は、言葉を失うほどのおいしさです。
現地に出かけ、熟成野菜のおいしさをリアルに確かめたシェフ大平は、「この味を都会の人たちにも知ってほしい」と、まだ、熟成野菜がほとんど出回っていない東京で取り扱いをはじめました。

そのほか、当店で扱う大半の野菜は淡路島産。
淡路島特有の良質な土と瀬戸内の温暖な気候が、豊かな実りをもたらしています。
ここでしか食べられない野菜の数々。
野菜を育てる農家さんや、配送してくれる業者さんからのバトンを受け継ぎ、シェフが真心込めて丹念に調理します。



贅沢感を感じつつ、肩ひじ張らない雰囲気は、女子会や気の置けない仲間との食事会にぴったり


当店はJR・井の頭各線渋谷駅から徒歩3分。便利な立地にあり、アクセス至便なのが特徴です。
店はカジュアルで、内装は少しゆるいレストランのイメージ。

フランクで居心地の良い雰囲気の中で、体に優しくて思わず写真に残したくなるような美しいお料理を楽しく召し上がれます 。

料理はコース仕立てで、ディナーワンコース全9品 をご提供。
前菜からスイーツに至るまで、すべて動物性の食材を一切使わずに作られているので、最後まできれいに食べても胃腸が疲れることはないでしょう。

むしろ、1回のコース料理で少なくとも20種類以上の野菜が使われているので、美容を気遣う女性にはまさにご褒美の料理なのです。 


料理だけでなく、クラフトビールやビオワインをはじめ、感度の高い人にはすでにおなじみの“コンブチャ”など、ノンアルコールドリンクも豊富。

また、店内で焼き上げる天然酵母パンや、オーガニックのグルテンフリーパスタなど、主食のラインナップもさまざまなので、みんなで異なるメニューを注文して、シェアするのもおすすめです。

ご褒美で訪れたはずなのに、またすぐココで、この料理が食べたくなる。
「PEACE TABLEに行きたいから、明日からもがんばろう!」と思える。
キレイと元気をチャージできる、不思議な魅力が詰まったレストラン。それが、PEACE TABLE なのです。



店名「PEACE TABLE」の由来


人は美味しいものを食べている時が一番幸せだと言います。

このような時代になってしまった今、レストランは幸せを提供できる数少ない空間かもしれません。

国籍も宗教も肌の色も関係なく、美味しいものを食べてひと時でも平和になってくれたらという想いで

「PEACE TABLE」と名付けました。

純粋に身体に優しく美味しいものを食べて元気にしたいという思いをこめて高らかにピースサインをシンボルとして掲げます。

ピースはVEGANの頭文字である「V」を表現しています。体に良くて美味しいものを食べて元気にする。

そんな幸せな時間を届けるテーブルでありたいと考えています。



最後に:このプロジェクトへの想い


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。シェフの大平哲雄です。
僕は、「ヴィーガン」という言葉が世の中に出回るずっと前から、アジアから欧米、アフリカまで、数年かけて世界各地で料理を修行し、各地でベジタリアン料理を研究してきました。

帰国後、東京・東高円寺で「ロータス&フラワーズ ワン」を開店。
近年、日本でも少しずつ「ベジ料理」「ヴィーガン料理」の認識が高まってきましたが、当時はまだ先駆けでしたから、多くの人に知ってもらうため、苦労もしました。


現在では、「ベジ料理」「ヴィーガン料理」も多くの人に知られるようになりましたが、残念ながら、いまだ「野菜料理=質素、素朴」というイメージが強いのが実情。
野菜にしかない魅力を存分に引き出せば、肉や魚にも負けない、満足度の高い新感覚の料理が作れるのに。
もっとたくさんの人に、野菜料理のおいしさを知ってほしい。
そんな想いを、僕はずっと抱えてきました。

2020年3月に東高円寺の店を閉店し、渋谷へ移転。
当店を開店することを決意しました。
日本のベジ業界やヴィーガン業界にここから新風を吹かせたい。
そんな想いで、僕はこれまで以上に真剣に、野菜やオーガニック素材と向き合いながら挑戦を続けます。


僕が作りたいのは、「動物性のものを使っていないから体にやさしい」というだけでなく、「野菜ってこんなにおいしかったんだ!」と、食べる人に驚きを与えるほど、野菜の旨みを最大限に引き出した料理。

うまみとコクがしっかりあるから、普段肉や魚を食べている男性や、舌の肥えた人にも満足していただけると考えています。

いま、ヴィーガンの食生活を続けている人だけでなく、「これまでの野菜料理に物足りなさを感じている人」や「最近、ちょっとお疲れなので、体と心にいいものを食べてリフレッシュしたい」という人、「体の内側からきれいになって、もっと生き生きしたい」という人に、ぜひ、足を運んでいただきたいと思います。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



リスクとチャレンジ

※万全を期してはおりますが、提供メニューに関しまして仕入れの状況等の関係でご提供できない場合がございますので予めご了承くださいませ。また、店舗が万が一閉店した際は、このリターンの使用権利は無効となります。

 


実行者プロフィール

渋谷に新しく誕生するヴィーガン料理専門店。
これまでのヴィーガン料理の常識を一新し、星付きレストランにも負けない料理の提供を目指す。
シェフ大平哲雄は世界20か国以上で料理修行をした後、都内の自然派レストランの料理長を経て、2009年東京・東高円寺に「ロータス&フラワーズ ワン」を開店。2013年に講談社から「絶対美味のベジ料理」を出版。
「もっと広くベジ料理を伝えたい」という思いから、2018年ベジタリアンカレーやパスタが中心のカジュアルなレストラン「Cocomo」に転身。その後、満を辞して2020年6月渋谷へ移転。さらに洗練された、新感覚のヴィーガン料理をお披露目する。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください