ご挨拶

東京、水道橋駅から徒歩4分にある日本酒専門の立ち飲み屋『立ち飲み日本酒5。5坪』
と申します。
日本酒文化を広めるべく3月23日に新規オープンしましたが緊急事態宣言が発表された
4月7日以降臨時休業しております。
*再開予定日、営業時間は未定です

5。5坪 店内

このお店をオープンした理由

5~6年前から日本酒ブームが起きていると言われています。雑誌やテレビで
日本酒の特集が組まれたり某元サッカー選手が日本酒造りに参加したりと
ここ数年日本酒が注目を浴びています。若い人達が日本酒を飲む機会が
増えているのは確かです。
しかし1973年をピークに日本酒の消費量は下降を続け、現在は3分の1以下にまで
減少しています。人気と比例せず消費量は全く伸びていません。
その結果、日本酒を造る『日本酒蔵』の倒産も増え今では1か月に約2.9蔵が、
廃業しています。
このままでは『日本のお酒=日本酒』を造る蔵が、日本から無くなる日がやってくる
かもしれません。そういう日が来ないよう日本酒の国酒『日本酒』をもっともっと
たくさんの方々に知って頂きたく千葉県船橋市の1号店に続き2号店目をオープンしました。

応援したい日本酒蔵たち

お店のこだわり

当店は、日本酒蔵が造っているお酒のみを取り扱っております。
日本酒だけでなくクラフトビール、焼酎、ウィスキー、クラフトジン、ウォッカ、
梅酒、果実酒、ワインなど。当店の売上は全て日本酒蔵の売上に繋がります。
また日本酒人口を増やす為に日本酒をリーズナブルで飲んでもらえるよう
1杯(90ml)全て500円(税込)でご提供しております。


日本酒を存続させたい
プロジェクトで実現したいこと

日本酒蔵を応援する為には日本酒を専門としている当店が廃業してはいけません。
今後も日本酒文化を発信する為にこの苦境を乗り切らなければなりません。
その為には事業継続資金が必要です。


資金の使い道・スケジュール

日本酒蔵からの仕入代金

店舗家賃等の必要経費

CAMPFIRE決済手数料金17%+税


最後に。。。

日本という国から日本酒が無くならないよう少しでも日本酒の蔵に貢献したいと
思っております。
その為にも日本酒を専門としている当店は何としてでも存続していかなければなりません。
街中で老若男女問わず日本酒片手にワイワイ楽しく会話をしている光景が戻る日まで
お店が存続できるよう皆様のご支援を頂ければ幸いでございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。


立ち飲み日本酒5。5坪立ち飲み日本酒5。5坪

〒101-0061東京都千代田区神田三崎町3-3-3木下ビル1階
最寄駅:水道橋駅、神保町、九段下駅
定休日:日・祝
通常営業時間:17時~23時*緊急事態宣言中の短縮営業時間あり

詳しくは、フェイスブック・インスタをご覧下さいませ

https://goo.gl/maps/MpEwDHjRHWrLvZEC6

~姉妹店~
立ち飲み日本酒2。2坪
千葉県船橋市本町4-42-14 1階
最寄駅:船橋駅
定休日:日・祝
通常営業時間:17時~24時*緊急事態宣言中の短縮営業時間あり

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/01 16:57

    日本酒蔵が苦しいという事は、日本酒用のお米『酒米』を作っている農家さんも苦しいんです。当店は、新規開店からレギュラーメニューとして『山田錦のおにぎり』がありましたが、今月から酒米をテイクアウト販売できるように致しました。・兵庫県西脇市直送『山田錦』1合400円(税込)酒米を食べて日本酒農家さん...

  • 2020/05/18 16:16

    写真は、当店【立ち飲み日本酒5。5坪】の壁面画像です。このお店をオープンする際、店内の飾り付け等で使う為に各蔵から無償で前掛けやグッズを頂きました。その節は誠に有難うございました。ご協力頂いた銘柄は、一代弥山、会津ほまれ、いづみ橋、鳳凰美田、辻善兵衛、松の寿、仁井田しぜん酒、穏、田村、天狗舞、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください