はじめに・挨拶

ご覧いただきありがとうございます。
プロジェクトオーナーのたにと申します。


普段はYou Tuber ・Tik Tokerの活動をしながら、趣味で始めた筋トレを極めた結果、渋谷で「TANIFIT」という自分のジムでパーソナルトレーナーとして活動しています。


『仲間ができるフィットネスウエア』ってなに?って思われた方も多いかもしれません。


ぼくがこのアパレルを通じて広めたい
本質的な価値は
「カラダが変わる喜びを提供すること」です。

服はそれを実現するための手段。


どういうことやねんと心でツッコんだ方、僕に少しのお時間をください。



プロジェクトをやろうと思った理由

このプロジェクトをやろうと思った経緯と想いを語らせてください。


トレーナーとしての喜び

先ほど言った通り、ぼくは渋谷でパーソナルジムを経営しています。
開業して2年ほど、述べ2000名ほどのお客様を見てきました。

ジムに来られるお客様の目的や理由はそれぞれ。


目的に向かって頑張ってトレーニングをし食事を見直して管理した結果、
みなさんカラダつきが目標に向かっていい方向に変化していきました。

「水着になっても恥ずかしくなくなった」
「体力がついて仕事の生産性が上がった」
「結婚式を一番綺麗なカラダで迎えられた」

みなさんからこういった喜びの報告を聞くたびに、プロとして心からこの仕事を誇りに感じています。


ストレスで太った過去

ぼく自身も数年前のサラリーマン時代、ストレスによる過食で12kg増えてしまった経験がありました。

鏡や写真を見ると、自分が認識してる自分とどんどん離れていくのがショックで、当時は全然写真に写りたがりませんでした。


しかし、そこから一念発起してボディメイクについて勉強し、ダイエットや筋トレにのめり込みました。

色々な失敗やリバウンドなどを経験し、ボディメイクの実践と理論を繰り返しながら徐々に自分なりに成功するパターンや理論を会得していきました。


努力の甲斐あって、
−15kgの減量に成功し、ボディメイクのコンテストにまで出場することができました。
※半年の変化を30秒に納めたので見てみてください。


カラダが変わって人生が変わった

なんて言葉、胡散臭いダイエットサプリの広告でもよく聞いたことあるかもしれませんが、

”カラダが変わると人生は変わる”
と、ぼくは心の底から実感をもってそうであると言えます。


他人が自分を見る目が変わり、
かけられる言葉が変わり、
自分の認識が変わり、
発言がかわり、行動が変わり、人生が変わる。


人が大きな変化をするきっかけは無数にあると思いますが、そのなかでも1つ、
カラダが変わる(理想のカラダに近く)ことは、良いきっかけに必ずなると実感しています。



前置きが長くなりましたが、
僕が本質的に提供したい価値はこの

’’カラダが変わり人生が変わる喜びを、
服を通じて提供すること”

です。


ここまではこのプロジェクトを始めるに至った経緯と想いについてお話ししましたが、どのようにして服を通じてそれを実現するかの仕組みについてお話しします。



カラダが変わるには成功法則がある

今までのトレーナーとしての経験をもとに、どうすればボディメイクが成功するか考えた結果、

「正しい知識」×「継続」

これがボディメイク成功の大きな要因であると、ぼくの中で結論づけました。


カラダは食べたものと運動で形作られます。

何をどれくらい食べれば痩せるか、どれくらい動けばカラダが変わるか、個体差はあるものの
必ず理論があります。

ダイエットやカラダづくりは
一回だけ頑張っただけでは何も変化しません。
少しずつの積み重ねを毎日毎日継続して、数ヶ月〜数年かけて振り返った時に変化を感じるものです。


このアパレルではただの服の販売だけでなく、
「正しい知識」×「継続」の仕組みを提供します。


どのように提供するか。
施策は以下の2つ。



ダイエットの知識動画が付いてくる

服を買ってくれた人限定で、ダイエットに必要な教養を納めた動画を配信させていただきます。

このような動画を購入者の皆さんに配信します。

この動画については費用は発生しません。


よくあるのが、ダイエットを
「いかにやりたくない運動をし、食べたくないものを食べ、食べたいものを我慢するか」
と我慢くらべかのように認識している人もいますが、実際そうではありません。


「ダイエット=我慢・忍耐」と考えるのは
正しい知識がないからです。

正しい知識さえあれば最短距離で良いカラダを作れるのに、
皆さんなぜか自己流でカラダを変えようとします。

車の運転をするために教習所で理論やルールは学ぶのに、ダイエットの基礎を勉強しないで痩せようとする人が多いのはなぜでしょうか?


どこで見れるかは購入者にだけご連絡します。お楽しみに!



②zoomを使用したオンライングループトレーニングに招待

知識が身についたところで、なかなか一人で食事管理やトレーニングを継続できるほど鋼のメンタルを持ち合わせた人は多くないと想います。

そこで、購入者の皆様をOpenchat(LINEグループのようなもの)に招待し、日々の報告をしあうオンラインサロンの機能と、

zoomを利用した
オンライントレーニングを開催します。

自粛期間中、パーソナルのお客さんにやってた無料zoomトレーニング

これを行う目的は、このグループでフィットネスのコミュニティを作り、
みんなでやることでモチベーションを担保する目的です。


人は自分に課した約束は破りがちなもの。
ましてやきつい筋トレを一人でやるのはなかなかしんどいと思います。

このアパレルブランドでは、
服を買った時点で同じような志を持つ人が集まるコミュニティに参加することができます。

仲間と楽しみながら体づくりをすることで、一人でやるよりもモチベーションとなることを目的としています。



服がチケット代わりになる

ざっくり全貌はこのような感じ。

ようするに、服がチケット代わりとなり、皆さんのカラダを変える環境へと招待させていただく流れです。


もちろんこれらの参加は任意ですし、
参加不参加に関わらず費用は一切かかりません。

ただ服を購入していただくだけで
これらをすべて利用できます。



なんで服なの?

人のカラダを変えたいのになぜ服を売るのか?

それにも理由があります。ぼくが今回、

このアパレルを最も利用して欲しいのは
「ダイエットや筋トレが全然わからない人」です。


なにが正しくて、何をやるべきかもわからない人に、最初から知識を振りかざしたところで聞く耳を持てないと思います。


そこでまずは興味を持ってもらうために、入り口をかわいらしい服にし、正しい知識と仲間が手に入る環境に身を置くための導線にしようと考えました。

すでに多くのフィットネス系YouTuberの方もアパレル販売をされてますが、その方達は”すでに筋トレをやり込んでる人”に向けたかっこいい見せ方のものが多く、ぼくが考えるターゲットとは違います。

ぼくがやりたいのは
”フィットネスに興味がない人に興味を持たせること”です。


そのためにトレーニングの時だけでなく、普段着でも着れるかわいらしいアメリカンレトロなイラストにし、カラーバリエーションも好みに合わせて選べるようにしました。


ブランド名は「PUMGPING(パンピング)」

”pump”というのは筋トレをして、筋肉が充血して少し大きく膨れることを指しています。

筋トレ初心者の人にポップな印象を持ってもらいたくて半濁音が多く含まれてるこの言葉にしました。


デザインには擬人化した動物を使用し、この動物たちは筋トレ初心者の人たちの状況と動物の特徴を重ねて表現し、これからさらなる変化と飛躍を遂げるみなさんを投影しています。


月に1つのペースで新商品を出していく予定です。
(※すでに3つ目の準備しています)


月1ペースの期間限定、受注販売方式

3作目以降はECサイトを立ち上げてそちらで販売します。

また、資金・人出不足のため、当面は月一ペースの期間限定販売にし、注文分だけ生産し発送する受注販売方式にします。


販売する時期はECサイト、インスタグラム、ツイッターで告知しますので、今のうちにフォローのほどよろしくお願いいたします。

特にツイッター、インスタグラムではプレゼント企画も行う
ので、ぜひフォローしておいてください。

PUMGPING Twitter
https://twitter.com/pumgping

PUMGPING Instagram
https://www.instagram.com/pumgping/?hl=ja



資金の使い道

いただいた資金は、立ち上げにかかった以下の費用に充てさせていただきます。

・ECサイト制作費
・モデルキャスティング
・カメラマン
・撮影場所
・試作品制作費
・イラストデザイン費

今回余剰金が出ましたら、次作以降の経費に充てさせていただきます。



リターンについて

購入後の流れとしては、クラファン終了日の9/13(日)に購入分の製造に入り、製造に2週間前後を要する予定のため、商品到着は9月下旬〜10月上旬ごろになります。


実施スケジュール

購入者特典についてですが、動画配信についてはプロジェクト終了時点から、zoomを使ったオンライントレーニングは商品発送後の10月ごろを目安にスタートしたいと考えています。

具体的な時期については購入者参加LINE(Openchat)でアナウンスいたします。


最後に

ぼくが本質的にやりたいことは
『変わる人を応援すること』

正直自分がアパレルブランドを立ち上げるなんて夢にも思いませんでしたが、変化のきっかけは服がベストであると決めてからは、夢に向かって手探りで突っ走り始めました。


『PUMGPINGがあったから変われた』

そんなことを言っていただける日々を夢見て、このプロジェクトを必ず成功させます。

コミュニティを作るためには、当然多くの人がそもそも関わっていただけないと成り立ちません。


キレイゴトを言っても仕方がないので、僕からのお願いをストレートにお伝えします。

このアパレルブランドと僕の可能性・行動力に賭けていただき、一人でも多くの方からのご支援を賜りたいです。


思い立ったら即行動。諦めの悪い性分ですが、何卒応援・ご支援のほど、よろしくお願いします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください