国の名勝に指定された、青岸寺の「庭」。その「庭」をライトアップして皆さんに来てほしい。ライトアップの費用を集める為のプロジェクトです。

プロジェクト本文

 

ありがとうございます!

当初の目標30万円を皆さまのご支援で達成することが出来ました!!

 

次なる目標は、参道や門内の「いわひば」をライトアップをするための投光器を

増やすために45万円を目標として頑張ります!

 

地域を盛り上げるため、引き続きご支援の程宜しくお願いいたします。

(追記:7月17日)


----------------------------------------------


国の名勝指定庭園 青岸寺庭園を守り、後世に伝えていく為のプロジェクトです。まずはより多くの皆さんに青岸寺庭園のことを知っていただき、魅力をお伝えできるようなイベントを実現させたいと考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

ご支援宜しくお願いします。


 ご挨拶

初めまして、米原市青岸寺の住職永島匡宏と申します。
青岸寺は中世南北朝時代に京極道誉によって創建された米泉寺が焼失し、江戸時代慶安3年(1650)に再興された曹洞宗の禅寺です。

 地域の活性化のお役に立ちたい!

JR米原駅から山手に徒歩10分の立地にありながら、静寂な佇まいと古都の情緒を感じさせる古刹です。しかし、国指定の名勝庭園を有しながらもまだまだ知られていないのが現状です。これからこのお寺の魅力を発信し、"寺おこし"を通じて地域の活性化に貢献していくことが私の目標です。

国の名勝100選に選ばれた青岸寺庭園

 

 「青岸寺」の庭園は、石や砂を用いて山、川、池といった自然の風景に見立てる枯山水式庭園で、観音菩薩様の住処となる“補陀落山(ふだらくせん)”の世界を表現しています。通常、川や池を表現するのに白砂が使われますが、青岸寺では“杉苔”で水を表わすという、非常に珍しい枯山水が特徴となっています。特に雨上がりは格別に美しく、山水画を思わせる深山幽谷の世界が出現します。一定以上の雨が降ると山の湧き水が流れ、庭園に水を張り巡らす池泉庭園という一面も持っています。枯山水式庭園と池泉庭園という二面性がある庭園は全国でも非常に珍しい特徴です。

 

(庭園のリフレクション写真)

 

(冬の庭園)

 

庭は江戸前期、要津和尚の入山とともに造られましたが、彦根城内の楽々園を造築する際に石が取り出され、一時は荒れていました。その彦根城内の楽々園や玄宮園を造った井伊家の家臣である香取(かとり)氏が、親交のあった当時の住持興欣(こうきん)の依頼を受けて再築し、石を豊富に使用して、豪華な庭園を造り上げました。

 

庭園をライトアップしてもっとたくさんの人に来ていただきたい!

 

新幹線も停車するJR米原駅から徒歩10分という立地ですが、まだまだ認知度が低く、あまり知られていないのが現状です。

もっと多くの方に知っていただき、この庭園を観賞していただきたいと思い、庭園のライトアップに挑戦しようと考えました。

(ライトアップイメージ図)

 

青岸寺の庭園は、1年中四季折々の姿を楽しんでいただけますが、今回は秋の紅葉シーズンのライトアップを計画しています。

(秋の庭園)

 

岩陰からLED投光機4台を利用し、地面から上へ向かって光を当てることで、落紅葉も映し出し、幻想的な雰囲気を演出したいと考えます。

 (ライトアップ機材(予定))

 

庭園に合わせて、参道や門内の「いわひば」もライトアップし、皆さまをおもてなしします。

 (秋の参道)

 

 (いわひば)

 

青岸寺ライトアップ開催詳細(予定)

 

期間:2019年11月29日~2019年12月15日まで

   (休業日:毎週火曜日)

時間:18:00~20:30

特別拝観料:600円

開催場所:米原市 青岸寺

     滋賀県米原市米原669

お問合せ:TEL 0749-52-0463

 

 

 日本屈指のシタール演奏家・南沢靖浩氏の特別コンサートも開催決定!

ライトアップ期間中の2019年12月8日(日)に、インドの弦楽器シタールの演奏家・南沢靖浩(みなみざわ やすひろ)氏 による特別コンサートも開催が決定しました!

お寺を舞台にしたシタールの生演奏、その幻想的な雰囲気は他では味わうことのできないものになると期待しています。是非多くの方にお越しいただき、体感していただきたいと思います。

私、住職によるお経とのコラボセッションが実現!?乞うご期待です!

 

 

(シタール演奏家 南沢靖浩氏)

インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。

  

多くの方に、名勝青岸寺庭園のライトアップを気軽に楽しんでほしい!

 

青岸寺がある滋賀県米原市は、滋賀県唯一の新幹線停車駅を有するほか、JR東海・西日本、近江鉄道が乗り入れし、また、名神高速道路・北陸自動車道ICも立地する、近畿エリアにおける広域交通の要衝でアクセスは抜群です。

 

このプロジェクトをきっかけに、皆さんに青岸寺のことを知ってもらい、気軽にお越しいただき、ライトアップされた名勝庭園を楽しんでいただきたいと願っています。

 

より気軽に立ち寄っていただけるよう、寺カフェ“喫茶去”も営業しています。カウンター席も完成し、のんびりと過ごし気持ちを和らげていただける、そんなお寺を目指しています。

※ライトアップ拝観時間内は喫茶の営業はしておりませんので、ご了承ください。

 

 

 




ご支援の程、どうぞ宜しくお願いします!

 

 

支援金の使い道

 

今回皆さまにご支援いただいた資金は以下のとおり、ライトアップ準備と運営費用に充てさせていただきます。

 

・LED投光機購入費  200,000円

・電気工事費用     50,000円

・その他備品費用    50,000円

(手数料、雑費含む)

 


 


 

 

 


  • 2019/08/14 10:19

    昨日、無事にクラウドファンディングが終了しました。   皆様の温かいご支援のお蔭で、集まった支援金はなんと608000円! 当初の目標の2倍となる202%を達成しました。   初めてのクラウドファンディングに当初は不安もありましたが、 皆様からの温かい応援を頂き、人と人との繋がりを...

  • 2019/07/22 11:24

    青岸寺庭園ライトアップ期間に新たなイベントが決定しました。仏教の伝統法式と絵師が描く伝統と芸術の斬新な融合。「経画」。今まで体験した事のない世界を五感で感じていただけます。     この「経画」は愛知県を中心に曹洞宗の青年僧侶が仏教の新たな可能性と布教を発信していくことをコンセプトと...

  • 2019/07/16 14:43

    青岸寺に心強い味方ができました。その名も「青岸寺 縁側会」。   青岸寺の檀家と地域住民や地域で活躍している有識者からなる市民団体が7月に設立する運びとなりました。   檀家の少ない青岸寺にとって本当に有難い事であります。   青岸寺のライトアップがより楽しんでいただける為にも、こ...