日本一若いネクタイ職人の挑戦第2弾。地方からでも魅力的なものを発信していける。義務から解放されて自由になった魅力を伝えるネクタイブランドSHAKUNONEを全国へ発信し、結局これが良いなという新しい価値を生み出していく為の小さな工場の挑戦。

プロジェクト本文

《2000人以上のユーザーの声×SHAKUNONE》

~プロセスからデザインする新しいネクタイの魅力~

♦支援者の方に参加してもらい世に送り出すネクタイを決める選挙式プロジェクト♦
■西日本豪雨災害が起き発信自粛をしていましたが再スタートをしました■

 

『実現させたい3つのこと』

・結ばなくてもいい現代に、あえて結びたくなるようなネクタイを送り出したい!

・楽しんで自由にモノづくりができる環境づくりをしたい!

・地方からでも魅力的なモノを発信できることを証明して地域を元気にしたい!

ごあいさつ

みなさん、こんにちは。

岡山県津山市にある、株式会社笏本縫製の笏本達宏と申します。

 

普段は大手メーカーや有名ブランドのネクタイを仕立てる仕事をしています。

 

高校卒業後は働きながら通信課程で美容学校に通い、美容師をしていました。

そんな中で突然美容師を辞める決断をし、家業である縫製の世界に飛び込みました。

 

※経歴やこの仕事を始めたキッカケなど、先日インタビューされた記事がアップされましたのでご覧ください。▶ https://kenhoku.jp/turns/vol-42/

 

全国に提供する商品を作っている中で、美容師をしていた時は当たり前のように聞いていたお客様の【要望】や【なりたい姿】や【見られたい印象】などをの『声』が作り手である僕達に全く聞こえてこないという現状に気づいたんです。

 

良い声も悪い声も聞こえなくて、改善も成長もしていけなければ、感動も与えられないのではないか?と感じるようになりました。

 

とはいえ、正直私たちも最初は「どんなネクタイが皆さんに喜んでもらえるか」わかりませんでした。

 

だからこそシンプルかつ素直にユーザーの皆さんの声を聞こうと思ったんです。

自ら店頭に立つ活動を始め、約2年間でお客様2000人以上の貴重な声をお聞きすることができました。


そこで「聞いてきた声をカタチにしたい」という想いを持ち、

2015年にネクタイブランド『SHAKUNONE(シャクノネ)』を立ち上げました。


「作り手」の私たちが「使い手」の声や要望を直接商品作りに活かすことが、結果的に日本のネクタイに関わるヒト達がやっていない独自性になっていました。

 


 

 そんな仕事の中で、2017年に初めての試みであるクラウドファンディング、「日本一若いネクタイ職人の挑戦!こだわりのネクタイを全国へ届けたい!!」というプロジェクトを行いました。


 

「まだまだ無名な小さな工場のブランドが認めてもらえるのか?」という不安もありましたが、予想を大きく上回る反響とたくさんの嬉しいお声をいただきました。

たくさんの皆様に支えていただいたクラウドファンディングをきっかけに、SHAKUNONEは地元百貨店である天満屋さん、東京の日本橋三越本店さんや大阪の阪急メンズ大阪さん、高島屋さんなどの有名店のから声をかけていただけけるようになりました。

 

先日お客さんから頂いた面白い言葉

「二周回って着けたくなるようなネクタイだね」

※入り口は無難なリクルートに使えそうなネクタイ(一周目)で、次にちょっと個性を出そうとして(二周目)、派手なもんじゃなくてこだわりつつ安定感のあるネクタイを着けたくなる(三周目)。だそうです。

 

▼いつもSHAKUNONEネクタイを愛用してくださっているお医者様からの応援コメントを紹介させていただきます。※患者様に信用され安心して診察を受けていただくためにキチンとした服装を心掛けていると言われる方です。

 


 一人でも多くの方に喜びや感動を与えたいと思っていたのにも関わらず、逆に多くの感動を頂いています。

そんな中でもっともっと芯に刺さる魅力的なモノを地方から発信していきたい!

そんな想いが強くなり、その為に皆さんに協力を頂きたいと考えました。

 

あえて結びたくなるようなネクタイとは?』

出かけるとき、人前に出るとき、華やかで楽しいときなど、

着用義務から解放されたネクタイは、時と場合と気持ちに応じて身に着けることを選択して自分を表現することを楽しめる時代になりました。

結んでいることがより魅力的だと感じてもらえるように3つの価値を提供します。

 

①主張しすぎないさりげなさで魅力の底上げ【デザイン・ディティール】

 ②馴染む心地よさとしっくり感と充実感【技・こだわり】

③「なんとなく」くらいで自然に感じられ、語れる魅力【感覚・価値】


着けてくださる方にプラスαの魅力を。結んでいただく方がどんな風になるか、どんな場面で身に着けてくださるかを想像してデザインし、お仕立てしています。

 

~こんな人に結んで頂きたい~

・個性的で奇抜なネクタイはいらないから、ちょっとこだわりの見えるくらいがいい。

・安心して選べるネクタイがいい。

・魅力に気づいてくれた第三者にちょっと語れるくらいのネクタイがいい。

 

そんなネクタイを生み出すために、見た目のデザインだけではなく、

1つの商品を生み出すプロセスからデザインしていく方法を考えました。

 

【支援者のみなさんがSHAKUNONEのバイヤー】

プロジェクトのリターン品で商品選挙を行い、支援者のみなさんに選ばれた人気の高い上位8色をSHAKUNONEの定番として店頭販売します!

一方通行の商品リリースではなく、支援者のみなさんとともに共創していく仕組みを考えました。


クラウドファンディングに再度挑戦したのは、もっと直接的な企画をユーザーのみなさんに伝えてみたいという思いがあったからです。

『やたらと種類だけはあるんだけどどれがいいのかわからない』を解消し、必要とされるネクタイを作ることが、僕たちのミッションだと思っています。

 

「結ぶことの当たり前」から解放され自由になったネクタイ。

その中でトレンドに左右されない、クローゼットの中から自然に、あえて手に取ってしまいたくなるようなネクタイをみなさんの感覚でぜひ選んでください。

 

※順位の推移はレポートやSNSでお知らせさせていただきます。

 

新商品のテーマは「声×和モダン×和色」

①声

多くのお客様と関わらせていただくようになって、皆ネクタイに対して圧倒的な個性や、奇抜さを求めているわけではないと知りました。そんな中でも、少しのこだわりや他と違うモノを欲しているということも知ることが出来ました。今回制作する新商品は決して派手さを求めるのではなく、身に着ける人の魅力をそっと支えられるようなネクタイを追求しました。

 

 

②デザインテーマ『和モダン』

「見立てる、置き換える」。そんな日本人の感受性を活かして作られたモノの代表が「日本庭園」です。砂を掻いて内を演出したり、石で山を演出したりと、美を意識する日本人特有の感覚です。そんな日本庭園の地面に敷き詰められた砂にインスピレーションを感じそれをモチーフに、小さな凹凸を再現してネクタイのデザインを起こしました。シンプルな無地のネクタイとは違い、自然に隆起した面は光をランダムに反射し美しさを演出します。

 

 

③和色

日本には、古来より暮らしの中に多彩な色合いを取り入れ、四季自然の中に美の心を生み出し繊細な色の世界観を育んできました。意識的に考えて選ぶのではなく、自然にはぐくんできた感覚を優先してほしい。庭園に敷き詰められた小石に和の伝統色を取り入れた、日本人の「美」の心が生み出したネクタイを感じて頂ければと思います。

 

 

・色の説明

 

A:桃色華やかで優しい印象。B:花緑青爽やかさと涼しさな印象。

C:菖蒲色華やかさ力強さ。D:茜色鮮やかさと深み。

E:留紺青味と光のバランスが魅力。F:群青色品と爽やかさを併せ持つ。

G:深緑深く大らかな印象を演出。H:紺青深い結晶の様な誠実さ。

I:黒茶大地のような落ち着き。J:濃藍江戸時代から流行した派生色を多く持つ原点。

K:茶褐色落ち着きと威厳を表現。L:杏色熟した果実のような爽やかで活発な印象。

M:葡萄色鮮やかさと深みが温かな印象。N:源氏鼠源氏物語の光源氏に由来する上品さ。

O:葡萄茶赤みを抑えた深み。P:滅紫謙虚さと深みを演出。

 

多くの人のいろんな感覚があって当たり前。

だけど、より自分でも気付いていないような奥側にある感覚に突き刺さるようなネクタイが、今回SHAKUNONEが提案する「結びたくなるようなネクタイ」です。

 

リターン品について》 

・色柄

柄は1種類になります。お好みの色のネクタイをお選びください。今回のプロジェクト限定として、お選びいただいたネクタイと一緒に、同柄のポッケットチーフをお付けします。

※お選びいただいた色orアルファベットを備考欄にお書きください。


・お仕立ての種類

emon仕様(写真左)ベーシックスタイル(写真右)の2種類をご用意しました。

 


私たちが作り出した世界初の技法「emon仕様」という特殊な加工方法は、裏返すと着物の着合わせのようになっています。生地を通常より多く使うことで、高級な質感に仕上がります。他のネクタイの仕上がりと差をつける一つの武器になります。※今回こちらはオプションとなっておりますので、¥10000以上のネクタイのご支援と併用でお選びください。

 

・前回のプロジェクトで実現させたオリジナルシリーズに新色を加えたラインナップもあります。

3色の新色を加えてパワーアップしたオリジナルシリーズを選ばれた方は備考欄に色番号の記入をお願い致します。

 

・サイズ

日本人の体形やスーツのスタイルに合うよう、

ネクタイ幅:8.0cm 全長:145cm スタイル:セミボトルタイプ

でお仕立ていたします。もしご要望があれば可能な範囲で対応させていただきますので備考欄にお書きください。


・パッケージ

SHAKUNONEオリジナルギフトボックスにお入れして発送致します。

 

・チーフ

折り方入れ方悩むことの無いよう、簡単にポケットに入れてスーツスタイルに華を添えられるように、土台を付けたパフ型のポケットチーフをネクタイと同柄で制作しお届けします。

 

 

 

 ・商品発送時期

プロジェクト終了日から約1か月半を目安にしております。

10月にお手元に届くように準備する予定となっております。

 

資金の使い道

・リターン品制作¥400,000

・資材¥200,000

・運送費¥100,000

・雑費¥100,000

・プラットフォーム手数料18%


 最後に

小さな企業がブランドを作って、店舗展開をすることは簡単ではありません。若手が創るブランドや、これから自分の何かを作って押し出していきたい人たちが通る道は、想像以上に困難です。出る杭は打たれる。それでは今まで守り育ててきた工場や技術を守ることは出来ません。

 

私たちができることは、支えてくれる周りの方々の期待に応えて誠実に約束を果たしていくこと、自分の感性や世界観を伝えていくことです。道のりは長いかもしれませんが、地道なことの積み重ねが大きな力になっていき、何かを起こすことができると思っています。

 

▼スタッフのこの手が一本一本のネクタイをお仕立てしています。大切にしたい宝物です。

 

 

僕は、日本一若いネクタイ職人です。

 

ネクタイで大きく世界は変えられないかもしれませんが、

少し良い方向になら変えられるかもしれないと本気で思っています。

 

ネクタイが欲しいなと思ったら、結構近くに売っているから、困ることは少ないかもしれません。

ただ、私はこれからのモノづくりを皆さんと一緒に作り上げていきたいのです。

 

その過程を見ていただくことに抵抗はありません。

むしろ、見ていただきながら、1つのブランドが成長していく姿を見てもらい、知ってもらいたいと思っています。

 

周りの環境に縛られた不自由なモノづくりから、自由なモノづくりの実現をしたい!


生きるためにお婆ちゃんが創った小さな縫製工場です。
僕たちを育てるために母と叔母が受け継いだ意思があります。
信じて一緒に戦ってくれている家族やスタッフをはじめとする仲間がいます。

 

今までは表舞台には出ることの無い、影で見えない存在だったかもしれません。

 

 今はまだ泥臭いかもしれません。カッコ悪いかもしれません。

 

それでも、もっと表舞台に立って価値を提供して行ける仕事に変えていくことができると思うんです。

 

そうして今行動することが、後世に伝えていける自信と魅力になっていくと思うんです。

 

小さな町の誰も知らない工場からブランドができるなんて誰が想像したでしょうか?

 

一人の力では大したことは出来ないと身をもって経験してきました。

誰もできないと思っているようなことを、

成し遂げる為のその力を僕達にください。

そしていつを成し遂げる夢の共演者になってください。

 

小さな町工場からブランドが生まれて育っていくなんて・・・

 

ワクワクしませんか???

 

 

是非みなさま、応援をよろしくお願いします!

 


起案者情報

株式会社笏本縫製  担当:笏本達宏

 

HP: http://shakumoto.co.jp/

 

FB: https://www.facebook.com/tatsuhiro.shakumoto

 

Instagram: https://www.instagram.com/shakunone/

 

Twitter: https://twitter.com/shakunone

 

  • 2018/08/13 10:22

    今回行いましたクラウドファンディングでリリースする16色の新作の中から、支援数の多い上位8色を商品化し一般リリースするという取り組みをさせていただいていました。   その集計結果が出ました!!!   1位:A 桃色   2位:B 花緑青3位:H 紺青   4位:M 葡萄色 5位:F ...

  • 2018/08/11 13:35

    《ご報告と御礼》昨日8/10いっぱいを持ちまして、クラウドファンディングプロジェクトを終了致しました。 [最終結果]111名の方々から応援を頂き、目標の100万円を超える「124万500円」という結果を残すことが出来ました。 ご支援下さった方を始め、見守り協力し支えてくださった全ての方に感...

  • 2018/08/09 10:00

    支援者の方が100名を突破しました!! 残り日数ではなく、残り時間が38時間〇分のような(8/9 10:00)時間表示に変わったところで、ついに支援者数100名を突破し、達成額も目標を超えた109万4000円と伸びました。 皆様の温かなご支援を頂き、ゴールに向けて進んでいます。 応援いた...