雪が積もることのない南国宮崎県の児童養護施設の子どもたちを産学民連携により日本最南端のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」に連れて行き、失敗体験の連続であり、一度身につけたら忘れることのないスキーを体験させたい。

プロジェクト本文

雪を知らない南国の子どもたちに圧倒的な雪山の大自然を経験させてあげたい

 

 

みなさん、こんにちは!

私は、宮崎県の子どもの貧困の連鎖を断ち切る活動を応援しているSwing-By事務局長の日永純治(ひえいじゅんじ)と申します。

 

私たちSwing-Byは、主に教育の視点から活動を展開している団体であり、児童養護施設に入所している子どもたちの大学進学に対する支援をしています。とりわけ、子どもたちを支援する大人たちを応援してきました。

 

今回、延岡市立南小学校のお父さんたちが中心となって、校区内にある児童養護施設「みどり学園」の子どもたちと南小学校の児童が一緒にスキー体験をする企画を立ち上げました。

 

雪を知らない南国の子どもたちに圧倒的な雪山の大自然を経験させてあげたいという思いと、子どもは地域の宝であり、どのような境遇にある子どもであっても、ひとりひとりを大切にしたいという強い思いから、「子ども未来応援プロジェクト延岡」が動き出しました。

 

 ▲河野俊嗣宮崎県知事と

 

児童養護施設を知っていますか?

 

 

児童養護施設とは、1歳から18歳の子どもで、実の親が養育困難になったために預けられる施設のことです。昔は孤児院という名前で知られていましたが、現在では孤児は少なく、虐待や経済的な事情で親と離れて生活してる子どもがほとんどです。全国で約600施設に約30,000人の子どもが暮らしています。

 

宮崎県では、10の施設で約340人の子どもたちが生活しています。

 

児童養護施設を訪問すると、みんな元気よくあいさつしてくれます。心の内まではかることはできませんが、表面上はとても人なつこく、笑顔で接してきてくれる子が多いです。生活のリズムも安定しており、三食きちんと食べ、睡眠時間もしっかり確保できています。職員のみなさんも本当に親身になって子どもたちのことを見守っており、安定した生活を送っています。

 

子どもたちは親元から離れ、人に話せないような苦悩を抱えながら、一生懸命頑張っています。そんな子どもたちが無邪気に笑い、経験し、帰る場所があることを教えてあげたいのです。

  

失敗を繰り返し、支えられながら成長していくスキー

 

 

今回、子どもたちを連れていくのは日本最南端「五ヶ瀬ハイランドスキー場」です。五ヶ瀬自然学校代表の杉田英治さんにスキーの指導をしていただきます。

 

雪合戦に雪だるま、かまくら作り。南国九州の宮崎県に住む子どもたちにとってはどれも縁のないものです。そんな子どもたちがスキーに挑戦します。

 

何度もこけたり倒れたりしながらバランスをとる方法を覚え、うまくなっていくスキー。失敗を繰り返しながら上手くいかない自分を誰かに支えられながら受け止めていくこと、さらに、こけても痛くない雪の上で何度でも繰り返し挑戦することで、頑張れば自分でも達成できる感覚を身につけることに意味があります。

 

加えて、一度覚えたら忘れることがないスキーを自分のものにすることは、裏切ることのない身体作法を身につけることであり、同時に、社会人や大学生としてひとり立ちした時に仲間内に溶け込んでいく作法をひとつ身につけることでもあります。

 

 ▲スキーの指導をしていただく杉田さん


学校の先生、施設の先生以外にも君たちのことを応援してる大人がここにはたくさんいるんだよと教えてあげたい

 

 ▲左より 中嶋秀充さん、尾潟敏一さん(代表)、牧野知幸さん


「子ども未来応援プロジェクト延岡」は延岡市立南小学校に子どもがお世話になっているお父さんたちが有志を募って作っているグループです。

 

Swing-Byはそんなお父さんたちのバックアップを行います。スキー体験という素晴らしい企画に賛同して、このクラウドファンディングを担当させていただきます。

 

お父さんたちの情熱をバックアップしたい。

 

学校の先生、施設の先生以外にも君たちのことを応援してる大人がここにはたくさんいるんだよと教えてあげたい。

 

雪を知らない南国宮崎の児童養護施設の子どもたちにスキーを体験させたい。子どもが学校や社会に出たときにきっと役に立つ、彼らの未来を支えていく活動だと思います。集まった資金は合宿参加者の移動宿泊費やインストラクター謝金に使わせていただきます。

 

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします!!!

 

 

資金の使いみち


 合宿参加者移動宿泊費(子ども39人、大人11人)

 スキーインストラクター謝金

 食費

 保険代

 その他

 

今後のスケジュール

 

平成30年11月26日 募集開始

平成31年12月31日 募集終了

平成31年1月12日(土)~13日(日)スキー合宿1泊2日

平成31年1月下旬から返礼品発送開始

 

●関係団体の紹介

 

児童養護施設「みどり学園」 

   

児童養護施設みどり学園は子どもたちの生活の場であり、できる限り家庭に近い落ち着いた雰囲気の中で、生活できるように心を配っています。

 

子どもたちはそれぞれ幼稚園や学校に通いそれ以外にも、余暇や趣味を楽しみ、学校の諸活動や習い事、地域のさまざまな活動に参加しています。それらの活動を通して子どもたちが健全に成長し、社会的に自立するための養育を基本としております。

 

行事や体験を通して豊かな感性を育み、様々な経験を通して、「信頼」・「協調」・「向上心」ある児童像をめざしております。

 

在籍児童数~30名   年齢構成~6歳~18歳

合宿参加人数~児童20名、職員 5名

 

宮崎県延岡市立南小学校

 

延岡市立南小学校は、児童数727名の、市内で最も児童数の多い学校です。

南中校区コミュニティ・スクール導入推進事業の指定を受け、地域と連携し、地域の協力を得ながら学校教育を進めている学校です。

また、「児童養護施設 みどり学園」が本校区にあり、入所している子どもたちが元気よく通っている学校でもあります。

 

五ヶ瀬ハイランドスキー場 

 

九州随一、標高1,610mのゲレンデに降り積もる雪は、まさにドライ・パウダー。
ゲレンデは最長滑走距離1,000m、標高差190mのパラダイスコース、そして最大斜度30°のハードバーンを持つダイナミックコースという2つのコースで構成されており、初~上級者まで、のんびりクルージングからハードなトレーニングまで、バラエティ豊かにお楽しみいただけるコースレイアウトとなっています。

 

パノラマは絶景です!

 

 

 五ヶ瀬ハイランドスキー場

http://www.gokase.co.jp/ski/

 

Swing-By

 

 

Swing-Byは、宮崎県における子どもの貧困の連鎖を断ち切る活動を応援する団体です。

宮崎県福祉保健部、宮崎大学教育学部、宮崎日日新聞社、宮崎県児童養護施設連絡協議会とともに「宮崎県の子どもの貧困に関する連携推進協議会」を構成し、主に大学進学のための奨学金制度を担っています。

 

 ※使用している子どもの写真はすべてイメージです

 

 

問い合わせ先

 

Swing-By事務局長 日永純治(ひえいじゅんじ)

TEL:090-8406-6363

Mail:windy921party@gmail.com

  • 2019/01/17 22:17

      宮崎市内から2時間半、気温2℃の五ヶ瀬町鞍岡の五ヶ瀬自然学校で、精米したての「負け知らず」を受け取って参りました。   そこから延岡市内に戻り、延岡市内南小学校の児童たちと発送作業を行いました。 放課後に集まってお礼の手紙を書く児童たち。   梱包作業も手伝ってくれ...

  • 2019/01/14 21:53

    南国宮崎の子どもたちのスキー体験、大成功でした!!!   ご支援を賜りましたみなさま、この三連休の12日と13日を利用したスキー体験、無事に行って参りました。 一人が発熱して先に帰った以外はケガも大きなトラブルもなく、全員無事にスキーを堪能して帰ることが出来ました。 2日間という短い期...

  • 2019/01/01 00:24

    明けましておめでとうございます。   先ほどをもちまして今回のクラウドファンディング、成立いたしました。 のべ84名の方から1,547,000円ものご支援を頂きました。 最後の最後まで、ご支援頂きまして本当にありがとうございました。 12日のスキー体験の後にご報告をさせて頂きますので...