宮崎の自然がくれた石や枝、コケなどを使い、森や渓谷を再現したアート作品が「フォレスト・フレーム」です。これらを皆さんに知っていただき、癒しをお届けしたいしたいと考えています!

プロジェクト本文

宮崎を世界へ!「フォレスト・フレーム」で宮崎の魅力を世界に届けたい

 

・この作品を通して、世界の自然環境保護のために活動したい


・宮崎の木材の素晴しさや自然の美しさ、伝統文化を世界に伝えたい





  


 

 

はじめまして、矢野宗一と申します。「わたしのふる里 宮崎」を主催する67歳です。退職後の趣味として作りはじめた「フォレスト・フレーム」で、日本が失いつつある自然の豊かさを皆さんに知ってもらい、同時に癒しをお届けできたらと思っています。

 

 


 

 

 

フォレスト・フレームって何?と思いの方が大半だと思います。


 

 

 

まずは写真をご覧ください。簡単にいえば、額縁の中に宮崎の川や渓谷で採集した石や枝、コケと宮崎で撮影した自然の風景を入れ、森や渓谷を再現したアート作品です。小鳥のさえずりや川のせせらぎも聞こえるようにし、自宅やオフィスなどに置いていただき、手軽に自然を楽しんでもらおうと考えています。

 

 

 

 

フォレスト・フレームを広く知っていただきたい理由は3つあります

 

 

フォレスト・フレームによって、このような3つのことを実現したいと思っています。

 

 

(1)イライラする現代人の心を癒したい

(2)日本、特に宮崎の自然の美しさを知ってほしい

(3)フォレスト・フレームを知ることで宮崎に訪れる国内外の人を増やしたい



 

 

 

順番にご説明していきます。

 

 

 

まず(1)に関連して、私がこの作品を作るきっかけになったお話をさせていただきます。警察官、サラリーマンとして働いたのち、定年を迎え「これからは何か人とは違うことがやりたい」と考え、最終的にたどり着いたのがフォレスト・フレーム作りでした。

 

 

 

知人の精神科医が発したこんな言葉が、私の頭には残っていました。

 

 

 

「最近は、生花は持ち込み禁止とうたう病院が多く、入院されている患者さんの部屋に生花を飾れなくなってしまった。病室が殺風景になっている」

 

 

 

 

ドライフラワーなら持ち込めるのでしょうが、それでは何か味気なさを感じてしまいます。本物そっくりの何かを病室に置いて、少しでも患者さんや家族の心が明るくなるようにできないか。こう、考えたのが出発点でした。

 

というのは、患者さんが帰りたいと思う場所は自宅であり、ふる里なのです。

この作品を観て早く帰りたいという気持ちが強くなってくれれば幸いです。

 

 

 

 

 

フォレスト・フレームで感じる癒しは人の心に穏やかさを与えてくれます。イライラしたときにこの作品を見ることで、心が和み、落ち着き、癒されてほしいと思っています。それが最終的には世界の平和に役立つと考えます。

 

 

 

(2)について。環境問題が取りざたされ、ずいぶん人々の考えも変わり、自然破壊は止まっているかに思えます。昔のような風景が残っているか、それははなはだ疑問です。私は宮崎の田舎で生まれ、子どもの頃は森を駆け巡っていました。

日本のすばらしい自然の森には、日本の神々が作り上げた多くの物語が語り継がれています。

そして、それらが今の日本人を育ててくれました。日本の自然の美しさを国内の人や外国の人に知ってもらいたいと思っています。

 

それは、子供たちの教育にもつながるものだと確信しています。

 

 

 

 

 

 

 

(3)について。私が作るフォレスト・フレームのモデルは、宮崎・高千穂などの自然です。高千穂は宮崎でいちばんの観光地で、高千穂峡や神楽で描かれる神話の舞台となっていて、外国人観光客も多い場所です。

 

 

 

 

 

 

作品に描かれた高千穂の神々が宿る渓谷や森を見た方が、実際の自然を見てみたいと思うのではないか? そして、それはインバウンド需要につながるのではないかと考えています。旅のきっかけになる装置としてのフォレスト・フレームの意味にも期待しています。

 

 

 

 

こちらは私がメディアに取り上げられた時のものです。参考までに記しておきます。

 

■テレビ西日本「美の鼓動」 2018.08.12 放送 forest frame 矢野宗一

見るものを惹き込むのは、額縁の中で息づく「自然」。誰もが心の中に抱く、原風景

https://www.tnc.co.jp/kodou/archives/kodou170.php

 

 

 

 


ドバイとスイス・ローザンヌで開催される美術展への出展決定

 


 

フォレスト・フレームを都会の人たちに知ってほしいと、2014年から大手百貨店・高島屋で展示販売しようと計画しました。気に入ってくれた担当者の方からいろいろと助言や指導をいただきました。

 

 

 

2018年12月に作品に対する評価が合格点に達し、ちょうどその頃、ある企画会社からお声がけをいただき、今年10月にドバイで開催される「国際平和美術展」に出品しないかと打診がありました。さらに、2020年6月にスイス・ローザンヌで開催の日本とヨーロッパをつなぐ芸術展示会への出展に関してのお誘いもありました。

 

 

 

※2014年フランスにて行われた、国際平和美術展の様子

 

 

 

 

 

大変名誉なことだと思い、出展を決意いたしました。

 

 

また、国内での販売のため百貨店などに作品を展示、販売したいのですが、材料費が不足し、作りたくても作れないという状況に陥っています。

 

 

 

フォレスト・フレームを世界で羽ばたかせるために! 資金援助をお願いします

 

 


 

先ほどからご説明している通り、フォレスト・フレームで森を再現するためには、実際に自然にある石、枝、コケなどを利用しています。知人のカメラマンが撮った写真を背景に、天然の石や枝などは薬剤などを使い、特殊な加工を施しています。その他、特注の発泡スチロールなども使います。

 

 

採取した石や樹木等を選別して、使えるものだけを使用しております。ですので同じ作品は二度と作れません。時間をかけて作るので数も多くは作れないのです。

 

 

 

 

 

 実はいちばん費用がかかるのが、樹齢200年以上のクス、ヒノキ、スギなどで作る額縁です。組子細工を施すなど、美術作品としての価値を高めるべく、最高級の材料を使い、木工職人に特別に発注しています。その職人さんたちが高齢化で現場を離れてしまったという事情も重なり、さらに価格が高騰しています。

しかし、日本の木工技術を世界に発信するためには、どうしてもやらなければならないのです。

 

  

 

 

支援金の使い道はこちらです。

 

  

・スイス・ローザンヌへの展示出品費 30万円

・作品の材料費 100万円

・リターン作品の制作費 1作品18万円

・FAAVO手数料

 

額縁はサイズにより異なりますが、ひとつ5万円~10万円です。

 

 

 

プロジェクトスケジュール

 ・2019年10月ドバイでの「国際平和美術展」に出展

 

・2019年11月1日 クラウドファンディングスタート


・2020年1月~ 返礼品送付スタート 

 

・2020年6月 スイス・ローザンヌでの”日本とヨーロッパをつなぐ芸術展示会”に出展

 

・2020年7月 子どもたちへのフォレスト・フレーム作り教室開催(宮崎県日向市東郷町坪谷1267番地 牧水公園内を予定)

 

 

 

 

 

次世代の子どもたちへ 体験制作教室を開き、私の技術を伝承していきたい

 

そして、この作品を制作することによって、人間が持つ五感の作用を高め、人間は自然の中に生かされていることを確認し、自然の素晴しさを大切にしていきたい

 

 

海外でどのような反応があるか、私にもわかりませんが、世界の人たちが知ってくださった後は、子どもたちにフォレスト・フレーム制作体験教室を開き、私が生み出した技術を伝承していきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

森の緑の尊さ、清流の美しさを知ることにより、自然の力が生み出す私たちの食生活を支える農作物や海産物にも思いをめぐらすことになるでしょう。フォレスト・フレームを作ることで、ふるさとの自然に誇りを持ち、これからも自然を守っていくことが大切であることを子どもたちに伝えていければと思います。

 

 


 

 

 

自然の森や渓谷が持つ「癒し」の世界に入ることができます。

このフォレスト・フレームには、その力があるのです。

 

 

 

 

 

 


 

世界中の人々の心が癒やされるよう、私は活動を続けてまいります。

 

 

 



 

 

 

 

 

わたしのふる里 宮崎

主催 矢野宗一

住所:〒889-0603

   宮崎県東臼杵郡門川町大字加草1581-4

電話番号:0 8 0 - 3 2 2 4 - 3 7 4 9

メールアドレス:yano@furusatonomori.com

 

  • 2019/12/25 11:35

    こんにちは、わたしのふる里宮崎の矢野です。       前回レポートさせていただいた、ドバイのアブダビにて開催された展示会で、なんと審査員特別賞を受賞しました!                           大変名誉なことで、私自身、大変感動しておりま...

  • 2019/12/20 10:08

    こんにちは、わたしのふる里宮崎の矢野です!             先日ドバイにて開催された展示会の様子です。                   私はドバイに行けませんでしたが、ドバイの人々が私の作品に興味を持って頂けたようで、なによ...

  • 2019/12/10 15:14

    こんにちは、わたしのふる里宮崎の矢野です。       今回の活動報告は、銀行振込でのご支援方法についてです。         「クレジットカード以外で支援したい!」というありがたいお声をいただけましたので、お知らせ致します。       大きな流れは以下の通りです。...