【プロジェクト目標到達!ありがとうございます!】

プロジェクトスタート後2日間で目標到達しました。
ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございます!
プロジェクト期間が通常のものよりかなり短かったので不安もありましたが、みなさまのあたたかな支援により無事目標達成となりました(コメントありがとうございます、とてもうれしいです)
地域のみなさまをさらに盛り上げるためにも今後もプロジェクトへのご協力よろしくお願いします!
(6月3日追記)

はじめに・ご挨拶

はじめまして、千葉県の九十九里浜近くで清酒・ビールの醸造をしている寒菊銘醸・九十九里オーシャンビールの風間と申します。
弊社のビール製造部門九十九里オーシャンビールは1997年にビールの製造も開始した全国的にも老舗にあたるビール醸造所になります。
千葉県内の百貨店やスーパーマーケット、観光地等で販売させていただき、地元千葉を中心にご愛顧いただき現在まで醸造を続けております。

プロジェクトを始める理由について

地域観光の目玉であるいちご狩りがピンチ!弊社にお手伝いできることはないか、、、
この度は弊社の所在地である千葉県山武市の冬季~春季にかけての観光の目玉であるイチゴ狩りが新型コロナウイルスの影響で行えなくなり、行き場を失ったいちごでビール(発泡酒)を造り全国のみなさまにお届けすることにより、地域の産業を支えたいという気持ちでこのプロジェクトを始めさせていただきました。

※行き場を失ったいちごがたくさん、、、

期間中のお客様が例年1週間で500人→0人に
千葉県山武市にはストロベリーロードと呼ばれる街道沿いには20件程のいちご狩りが楽しめる観光農園があります。
例年3月末の春休みから5月のゴールデンウィークはいちごの最盛期でありお客様が一番来ていただける時期だったのですが、今回の自粛要請で大切な時期にお客様が全く来られない状況となってしまいました。
いちごは繊細なフルーツで熟したら早めに収穫しないとすぐに枝についたまま腐ってしまいます。さらに収穫してあげないと次の芽が出て来ずその株はもう収穫できなくなってしまいます。常にお客様が来ていただいて収穫していただいて、その後剪定等のメンテナンスをして、次の熟した果実を収穫するという流れが途切れてしまったのです。

※なごみいちご苑・苑主浦野さん

行き場を失ったいちごを使いビール(発泡酒)を造る!
今年はもうこれ以上いちごの収穫ができないかと悩んでいるとの話を聞き弊社がお手伝いできることはないかを相談した結果、いちごを使ったユニークなビール(発泡酒)を造ることでいちご農園の応援や来期に向けた準備の支援、地域の観光や特産物のPRできればと思っています。


●どのようにお手伝いができるか

まずは収穫のお手伝いから
お客様の来なくなった農園では大量の熟したいちごが収穫を待っていました。
農園の園主浦野さんに指導していただき、弊社の従業員総出で収穫をしました。
10人が一日がかりで収穫できた量は約100キロ。この後の処理も大変です、いちごはフルーツの中でも傷みがとても速いのでヘタを取り除きミキサーにかけてすぐに冷凍処理をしました。
ビール(発泡酒)の材料に必要な量は約400キロなのでいちごの株の手入れをしながら約2週間かけて400キロものいちごを収穫。

※浦野さんにいちごの摘み方やメンテナンスを教わる弊社スタッフ

肝心ないちごのビール(発泡酒)は、、、
今回約400キロもの大量のいちごを使用して作るビール(発泡酒)は2種類。このビール(発泡酒)を多くの方に楽しんでいただきたいと思ったのでいちごをわかりやすい形で表現したいと思いました。

★ストロベリーチョコレートスタウト
スタウトと言われる黒いビールのスタイルもとにしています。甘さは抑えて、麦芽のロースト香とカカオの苦みと香り、そこにいちごの酸味と甘い香りが乗った「大人のデザート」をイメージしています。

★ストロベリーミルクシェイクIPAニューイングランドIPA(ヘイジーIPA)と言われるスタイルをもとにしています。IPAと聞くとビール好きな方にとっては「苦いビール」という印象をお持ちかもしれませんが、こちらの苦みはさほど強くありません。その代わり濁った外見(ヘイジー)となめらかな口当たり、ホップの柑橘系を中心とした強い香りが特徴になっています。強いホップの香りに負けない程のいちごの香り、そしてやわらかな甘みと酸味が同居しています。

※発酵途中のいちごの香りをまとうビール(発泡酒)たち


●支援金の使いみち

〇いちご農園さんへのいちご代金の上乗せ、来期準備の応援資金
〇各リターン協力者様への代金
〇いちごビール(発泡酒)の原材料費、加工費
〇クラウドファンディング手数料

●実行スケジュール

〇6/1クラウドファンディング開始
〇6/15クラウドファンディング終了
〇6/16~順次リターンの発送

●お問い合わせ先

合資会社寒菊銘醸

※今回いちごを使用して醸造した発泡酒は、副原料(いちご)を大量に使用していることから日本の酒税法上ビールではなく「発泡酒」にあたります。文中ではわかりやすさの観点から「ビール(発泡酒)」と記載させていただいています


最後に

最後まで見ていただきありがとうございます。
弊社はこの九十九里の地で生まれ、この地に支えられて成長してまいりました。
数百年に一度あるかないかといわれる危機に瀕した地元の産業に少しだけでも恩返しができればと思い今回のプロジェクトを始めました。
今回のお礼としてのリターンはこんな時期ですので、基本的に配送という形になっています。
しかしできることであればこの地に来ていただき、ビールもいちごもお食事も味わっていただきたいし、この地を感じていただきたいです。
この機会に山武市や九十九里のことを知っていただき、このウイルスの問題が解決した際にはぜひお越しください。
みなさまと長いお付き合いができればうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/06/16 19:49

    【クラウドファンディング終了】こんにちは、寒菊銘醸・九十九里浜オーシャンビールの風間です。ご協力いただきましたみなさま本当にありがとうございました!今回は約2週間のかなり短いプロジェクトでしたがみなさまのご協力で設定したゴールまですぐに達成でき、さらに多くのご支援をいただけました。今回は発送の...

  • 2020/06/12 19:01

    こんにちは、寒菊銘醸・九十九里浜オーシャンビールの風間です。プロジェクトを支援していただきましたみなさま、ご覧になっていただいているみなさま、ありがとうございます。とっても励みになります!今回はリターンアイテムのご協力をしていただいたYUGEN GLASSさんの工房に潜入してちょうどリターンの...

  • 2020/06/04 15:19

    こんにちは、寒菊銘醸・九十九里浜オーシャンビールの風間です。プロジェクトを支援していただきましたみなさま、ご覧になっていただいているみなさま、ありがとうございます。とっても励みになります!こんな活動をしてきました!と事後になってしまいますが活動報告をさせていただきます。今回はビール造りの醍醐味...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください