『 失明の危機 』 

    を乗り越えて

      競技復帰を目指す

はじめまして、株式会社 11aside(イレブンアサイド) 専属契約選手の松本光平です。 

私はサッカー選手として、ニュージーランドを中心にオセアニアでプレーしています。


昨年 2019年12月にカタールで開催されたクラブワールドカップ には大会唯一の日本人選手として出場を果たしました。


はじめに

私は現在、事故で失明の危機に直面しています。 

右眼は全く見えず、日に日に視力が低下していく左眼のみで生活をしています。

医師からはもう視力が戻る事はなく、これ以上は手の施しようがないと告げられました。

どうにかこの試練を乗り越え、再びサッカーができるようになる事を信じて、今できることを懸命に取り組んでいけたらと思い、今回 競技復帰へ向けてのご支援を募るため、所属事務所 11aside(イレブンアサイド)や、その他にも多くの方々のご協力のもとクラウドファンディングを設立いたしました。

今後は少しでも回復し、再びサッカーが出来るようになる事を信じて日本での治療に専念します。

このような状況で絶対に不可能だと言われるかもしれませんが、クラブワールドカップに再び出場することを最大の目標に活動を続けていきます。

皆さまご支援、ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

松本 光平 


所属事務所

株式会社 11aside (イレブンアサイド)

ホームページ https://11aside.jp




本プロジェクト設立の経緯


昨年のクラブワールドカップ終了後は、所属元であるニュージーランドのクラブに戻り、再び今年のクラブワールドカップ出場を目標に活躍を続けていましたが、新型コロナウイルスの影響でリーグが打ち切りになり、ロックダウンでチームも活動休止状態が続いている中、再開に向け1人で個人トレーニングを続けていました。

しかし自宅でのトレーニング中に、トレーニング器具が外れて飛んできた金具がそのまま眼に直撃するという不慮の事故に見舞われました。

救急で病院に搬送され、治療を受けた医師からは失明する可能性が高いと告げられ、現在も右眼の視力は回復しておらず、日に日に視力が低下していく左眼のみで生活をしています。

到底サッカーやトレーニングが出来る状態ではなく、日本での手術、治療を受けるために帰国する決意を固めました。

このような状況にもかかわらず、サッカーへの情熱と競技復帰への強い思いを持ち続け

「たとえ片目でも再びクラブワールドカップの舞台に立ちます!」

と力強く語り、日常生活もままならない中でも前向きに大きな試練を乗り越えようと意気込んでいます。

日本での治療後も視力が戻る可能性は少なく、厳しい状況が続いているにも関わらず、クラブワールドカップ出場を諦めない松本光平へのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

  


本プロジェクトについて


競技復帰のために必要になる

・手術
・入院
・通院
・術後のリハビリ
・日本滞在期間中の活動費
・競技復帰に向けてのトレーニング
・渡航費
・その他諸経費

など、集まった資金*は競技復帰へ向けての資金として大切に活用させて頂きます。

*クラウドファウンディング会社手数料、リターン費用を差し引いたもの


競技復帰を果たし、その先にあるクラブワールドカップへ出場する事が本プロジェクト最大の目標です。

その為の活動費として早期競技復帰に向けてのサポートが出来たらと思っております。



選手プロフィール

松本 光平
https://www.instagram.com/k.matsumoto_official/

中学時代はセレッソ大阪ジュニアユースで山口蛍選手や柿谷曜一朗選手と共にプレーし、高校時代はガンバ大阪ユースで宇佐美貴選手や倉田秋選手らと共にプレーした。

高校卒業後に単身海外に渡り、世界中を渡り歩き2014年にクラブワールドカップ出場を目標に現在のニュージーランドへと辿り着いた。

オークランドシティ在籍時には日本代表とのエキシビジョンマッチにも出場するなど、オセアニアで異色のキャリアを歩む。

    

ニュージーランド国内ではオークランドシティFC、ホークスベイ ユナイテッド、ワイタケレ ユナイテッド、ハミルトン ワンダラーズの4クラブに所属。


その他にもオセアニア内ではフィジー、バヌアツ、ニューカレドニアのクラブでもプレー。

レンタル移籍で加入した、フィジーのレワFC、バヌアツのマランパ FC在籍時には OFCオセアニアチャンピオンズリーグにも出場するなど国際大会での経験も豊富。

   


昨年 2019年12月にはニュージーランドのヤンゲン・スポールにレンタル移籍し、6年越しで念願のクラブワールドカップ出場を果たした。

大会初戦では元スペイン代表で名門バルセロナFCでもプレーしたシャビ・エルナンデス監督率いるカタール王者のアルサッドと対戦するも延⻑戦の末に敗れた。

   



最後に

「去年の雪辱を果たす為にも必ず競技復帰して再びクラブワールドカップの舞台に立ちます!」

と力強く語り、このような状況でも常に前向きに、今できることを懸命に取り組んでいます。

眼が見えなくなるかもしれない恐怖と闘いながら、異国の地で走り続ける松本光平へのご支援を、皆さまどうぞよろしくお願い致します。



  リターンについて

1,000 円 

•お礼のメッセージ

-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。



5,000 円 

•お礼のメッセージ
••支援者限定活動報告

-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。
--術後の経過報告など競技復帰までの活動報告をさせて頂きます。



10,000 円 

•お礼のメッセージ
••支援者限定活動報告
•••サイン入りボールのご提供

-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。
--術後の経過報告など競技復帰までの活動報告をさせて頂きます。
---選手のサイン入りボールをお送り致します。(色やデザインなどは選べません)*写真はイメージです



50,000 円 

•お礼のメッセージ
••支援者限定活動報告
•••トレーニングウェアのご提供

-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。
--術後の経過報告など競技復帰までの活動報告をさせて頂きます。
---選手が自主トレーニング時などに着用しているトレーニングウェアと同じモデルをお送り致します。(色やデザインは選べません)*写真はイメージです



100,000 円 

•お礼のメッセージ
••支援者限定活動報告
•••クラブワールドカップ出場記念Tシャツのご提供

-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。
--術後の経過報告など競技復帰までの活動報告をさせて頂きます。
---2019 年ヤンゲンスポールのクラブワールドカップ出場記念Tシャツをお送り致します。*写真はイメージです



500,000 円 

•お礼のメッセージ
••支援者限定活動報告
•••クラブワールドカップ出場記念Tシャツのご提供
••••クラブワールドカップ出場記念ユニフォーム型Tシャツのご提供


-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。
--術後の経過報告など競技復帰までの活動報告をさせて頂きます。
---2019 年ヤンゲンスポールのクラブワールドカップ出場記念Tシャツをお送り致します。
---2019 年ヤンゲンスポールのクラブワールドカップ出場記念ユニフォーム型Tシャツをお送り致します。*写真はイメージです



1,000,000 円 

•お礼のメッセージ
••支援者限定活動報告
•••クラブワールドカップ出場記念Tシャツのご提供
••••クラブワールドカップ出場記念ユニフォーム型Tシャツのご提供
•••••直接ご挨拶にお伺い(日本国内限定)


-感謝の気持ちを込めて選手本人よりメッセージをお送りさせて頂きます。
--術後の経過報告など競技復帰までの活動報告をさせて頂きます。
---2019 年ヤンゲンスポールのクラブワールドカップ出場記念Tシャツをお送り致します。
---2019 年ヤンゲンスポールのクラブワールドカップ出場記念ユニフォーム型Tシャツをお送り致します。
-----選手本人が直接ご挨拶にお伺い致します。 (安全のため公共の場で面会致します)*写真はイメージです


*詳細はリターンページに記載


金額に見合ったリターンになっていないかもしれませんが、心を込めてお礼させて頂きますので、応援したいというお気持ちでご支援頂けますと幸いです。 


集まった資金は競技復帰に向けての活動費として大切に活用させて頂きます。


皆さまご支援の程どうぞよろしくお願い致します。

  

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください