三鷹で初めての開催となる『みたか防災マルシェ』プロジェクトです。「防災のテーマパーク」をコンセプトに、参加しやすいイベントを目指して準備中です!

プロジェクト本文

防災のテーマパークをみんなで作り上げたい!

防災って何からやったらいいのかわからないし、ちょっと面倒くさい。

きっと自分は大丈夫、自分の街は大丈夫…。でも…。

 

大切な人を守るために、大好きなこの街を守るために、第一歩を踏み出すためのきっかけに。そんな想いで開催します!みんなで作る『みたか防災マルシェ2019』の開催資金のご支援を、よろしくお願いいたします。

 

『みたか防災マルシェ2019』とは? 

三鷹駅南口のメインストリートである中央通り商店街を防災一色に染め、何時間でも過ごせる「テーマパーク」のような空間を作ります。日曜日の午後に、大切な人と一緒に来場してほしいイベントです。「防災」って何となく苦手…という人にも、「行ってみようかな」と思っていただけるようなイベントにします!

 

公式サイトはこちらです。

 

日時:2019年3月10日(日)13:00~17:00

場所:三鷹中央通り商店街(東京都三鷹市下連雀3丁目28番地~33番地)

主催:みたか防災マルシェ実行委員会、一般社団法人みたかSCサポートネット、防災団体やろうよ!こどもぼうさい

協力:協同組合三鷹中央通り商店会、M-マルシェ実行委員会、三鷹市社会福祉協議会、三鷹駅前地区自主防災連合会、杏林大学、エミネンスイン三鷹管理組合(順不同・敬称略)

後援:三鷹市、三鷹市教育委員会

 


 

どんな内容のイベント?

①企業・団体コーナー

とても工夫された防災グッズを販売しているメーカーさん、知らなかった知識を教えてくれる団体さんなどが並ぶコーナーです。「命を守るゾーン」、「備えるゾーン」、「災害後の行動ゾーン」(予定)に分かれて、どのブースに寄っても楽しく学べます!

 

 

②防災講話リレー

いろいろな分野の達人が、防災の知識をリレー形式のミニ講座で教えてくれます。「地域の達人」、「トイレの達人」、「ペットの達人」、「障がい者福祉の達人」、「マンションの達人」、「外国人の達人」が登壇してくださる予定です。それぞれ15分ずつぐらい、楽しいお話を聞くことができます!

 

 

③飲食コーナー

炊き出しのちゃんこ鍋&アルファ化米、商店街の飲食店の逸品などを販売します。

 

 

 

 

④体験コーナー

ワクワクするような実験やワークショップを通して、子どもも大人も楽しく防災について学べるコーナーです。「AR・災害医療クエスト」、「避難シミュレーションゲーム」、「ふわふわ空気のお家を作ろう!」、「気象予報士のお天気実験」、「キャラクターを作ろう!」、「ペーパークラフトを作ろう!」、「非常時のトイレを体験してみよう!」、「家具模型を揺らしてみよう!」、「津波発生装置」、「ぼうさいクイズに挑戦しよう!」などなど、盛りだくさんの予定です!

 


 

 


 


 

⑤商店街は街のストックヤードだ!コーナー

商店街が防災に対して、また災害が発生した時に果たす役割をご紹介します。この商店街で購入できる防災グッズ、防災に役立つもの、備蓄に向いているものなどを紹介します。顔見知りの個人商店があることの安心感などをお伝えするコーナーです!

 

 

 

⑥ステージ

飲食コーナー横のステージでは、子どもたちのパフォーマンス、三鷹にゆかりのあるミュージシャンの音楽と歌、オルガン演奏などに加えて、大学生と子どもたちの学習発表、そして『みたか防災チャレンジコンテスト』の表彰式が行われます。

 

 

⑦防災クエストゲーム

マルシェのいろいろな場所を回ってミッションをクリアする、子ども向けのゲームです。実際に体験しないとクリアできないミッション、探偵のように推理しないと解けないようなミッションなど、楽しさいっぱいです!

 

⑧中央通り商店会防災ハンドブック製作

このイベントに合わせて、中央通り商店街について防災の視点から見たマップや店舗紹介を掲載した、保存版のハンドブックを製作します。商店街に出かけたくなる、商店街で買い物したくなる、行きつけのお店を作りたくなる、そんなハンドブックを目指しています。当日のマルシェで配布します!

 


なぜクラウドファンディングをするのか?

このイベントは、イベント主旨に賛同してくださる個人・企業・団体様からの協賛金、企業・団体コーナーへの出店料、広告費を原資として開催します。広くイベントの主旨を知っていただき、協賛していただくための一つの形として、クラウドファンディングを実施することを選択しました。引き続き並行して、クラウドファンディング以外の方法での資金集めの活動も実施いたします。

 

資金が目標の金額に達しなかった場合には、イベントの一部を縮小して開催いたします。ご支援のほど、重ねてよろしくお願いいたします!

支援金の使いみち

主な支出は下記の通りです。支援金はこの支出の一部に使用させていただきます。

会場費:250,000円(電気使用料、テント・ステージレンタル、レンタカー代など)

印刷費:240,000円(チラシ、ポスター、サイン、ハンドブック、オリジナルグッズなど)

出演料:60,000円(講師謝礼、出張経費、運搬費など)

他経費:80,000円(事務用品、消耗品、車両費など)

クラウドファンディング経費:80,000円(手数料、返礼品、発送費など)

 

 最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

私たちは地域のために、そして地域の子どもたちのためにこのイベントを企画しました。

東京で災害が起こった時に、1人でも多くの人が自分の大切な人を守るために、大好きなこの街を守るために。 

 

初めての試みとなるこのイベントを一緒に作りましょう!

あらためまして、皆様からの温かいご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

お問い合わせ先

みたか防災マルシェ実行委員会(実行委員長 山崎光)

mitaka.bm@gmail.com

080-9577-3616

 

Twitter→https://twitter.com/mitaka_bm

Facebook→https://www.facebook.com/mitaka.bm/

公式サイト→http://ur0.biz/Ph1M

  • 2019/02/17 11:50

    2月16日(土)の夕方、駅前コミュニティ・センターにて『ふわふわ空気のお家をつくろうワークショップ』の練習会が行われました。マルシェ当日にボランティアとしてお手伝いいただく、三鷹市の「禅林寺通り町会」の皆さまと、東京農業大学復耕支援隊のメンバーが参加してくださいました。   「ふわふわ空...

  • 2019/02/12 09:47

    こんにちは!みたか防災マルシェ実行委員会の山崎光です。   プロジェクト開始から3週間、早くも折り返し地点を超えて後半に差し掛かってきました。 現在のところ目標金額のおよそ21%、84,000円のご支援をいただいております。皆さまの多大なるご支援に、心より感謝申し上げます。   昨年...

  • 2019/02/08 12:13

    プロジェクト公開から2週間が経過し、中盤に差し掛かっています。 11名の方から73000円のご支援をいただき、現在達成率は18%となっております。多大なるご支援に心より感謝申し上げます。   さて、本日は出展してくださる企業のご紹介第1弾。株式会社カワハラ技研さんです! カワハラ技研の...