はじめに・ご挨拶


神奈川県平塚市出身のパティシエであり日本料理人の石田時光です。

この度、大変な世の中ではありますが、地元平塚にパティスリー&カフェ「Domine joie」を開く決意を致しました!

より多くの皆様に喜んでもらえるお店をオープンするために、プロジェクトを作りました!

ご支援の程、よろしくお願いいたします。

シェフプロフィール

石田 時光

神奈川県平塚市出身

1982年生まれ
長野県の信州大学農学部栽培学研究室で農業を学ぶ。


長野県伊那市 夢ケーキを世界に「菓匠Shimizu」において洋菓子を学ぶ。
京都府京都市 日本初の板前割烹 「浜作」(foodies世界のレストランtop100)において日本料理を学ぶ。

神奈川県鎌倉市 ミシュラン湘南一ツ星「鎌倉山倶楽部」のカフェ部門「ティーサロン鎌倉山倶楽部」の店長兼シェフに就任
商品・お店が作られた背景

小さい頃、「料理の鉄人」に夢中になりました。鉄人や挑戦者の料理人の皆さんの輝いていること。いつか「美味しゅうございました」をたくさん言われたい。

夢の始まりです。

食に携わる勉強がしたい!と農学部にすすみました。その頃、オーガニック、無農薬が認知されてきた頃です。実際に育てた作物は、農薬も使ったものもありました。使わないで育てたものもありました。農薬を散布するとき、先生が「君たちは触らないように体に悪い」と言いながら、農薬を使用しなければならない現状がありました。この時、無農薬栽培の難しさを知りました。

たふん、育てた事が無かったら、この大変さは分かりませんでした。自然と生活の狭間で、農家の人も揺れ動いているのだなと感じた体験です。みんな、なるべく無農薬でやりたいのではないかな。でも、害虫防除、除草とすべてを人の手で行っていたら、みんな食べていけないのだろうなと感じたものです。

オーガニックというのは、とてもとても大変なのです。家庭菜園ならいざ知らず、それで生計を立てようとすれば、とてつもない労働力がいるんですね。

減農薬にするのだって一苦労。

農家の仕事はほんとに大変。

その、仕事の価値を伝えていきたい。大切に育てたもの、それにはとてつもない価値があるのだと。食べ物の価値を子供たちに伝えていきたいのです。

ちゃんとした材料を使うと、安くは作れない。食育として、その価値を伝えていきたい。

そして、生産者の顔が見える物を使って食べ物を作りたいのです。

地産地消で地元の食材を取り入れながら、そして、私が出会った優しい人達の優しい食材を使いたい。

優しい人が作る物は優しい味がします。優しい味は体にも優しいのです。

全てがオーガニックとはいかないかもしれません。でも、そこに、向かっている優しさはこもっています。

そんな優しさを広めたいと思っています。

お店の名前「Domine joie」

Domineは「一望する、見渡す」(統治するという意味が主のようですが)、joieは「喜び」

喜びを一望する という想いを込めました。

私たちの商品・お店のこだわり

平塚市にある牧場で育った牛たちの牛乳、市内農家さんたちの湘南イチゴ、隣接の二宮町の自然飼の鶏達の有精卵、そして、湘南そだち米はるみの米粉などの地産地消の食材として使いながら、優しいお菓子作りを目指していきます。

2018年「おいしいギフト大賞」で総合部門において準大賞を受賞した「鎌倉山ぷりん」

をリニューアルし、湘南エリアの素材を取り入れながら作った「湘南ぷりん」や

鎌倉市のふるさと納税の返礼品として好評を頂いた「鎌倉山はちみつのとら焼き」をベースに平塚のハチミツを使用して作る「湘南ティグレ」など、実績のある商品を軸に、湘南そだち米はるみの米粉を使ったグルテンフリーの優しい、美味しいお菓子を提供していきます。

グルテンフリーや低糖質のお菓子もご注文で御作り出来るようにしていく予定です。


リターンのご紹介

前述した、現在はもはや発売されておらず、幻となっている「鎌倉山ぷりん」詰め合わせ、そして、「お濃茶ぷりん」と「炭火焙じ茶ぷりん」との3種セットを限定復刻生産、

同じく、現在は生産されていない「鎌倉山はちみつのとら焼き」を復刻生産いたします。

そして、当然の事ながら、新店舗で販売予定のお菓子たちの詰め合わせ。

また、鎌倉山マダムにご好評頂いておりました、大学時代の恩師が丹精込めて育てたりんご「ふじ」を贅沢に使ったプレミアムジュース、

また、お店でご利用頂けるギフト券もご用意いたします。

もちろん、ご支援だけで、リターンは要らないというのも大歓迎でございます。

その場合は、御礼の御手紙を送付させていただきます。

プロジェクトで実現したいこと

この度、全くのゼロからお店をオープンする事になりましたので、最低限の設備や改装工事だけでも資金が枯渇してしまう状況です。

地元、神奈川県平塚市にはない、空間、外観のお客様に喜んでいただけるお店を創る事が出来たらと思っています。世界にひとつしかないお店を平塚に。平塚らしくないお店を平塚に。そして、平塚市民が誇れるお店にしていきたいなと思います。


資金の使い道・スケジュール

ご支援頂いた資金は、お店の設備や内装工事、外装工事に、そして、お客様がギフトとして送りたくなるパッケージを作る資金にさせていただきます。


最後に

普通のお菓子屋さんになりたくない。そんな想いを抱きながら修業の道をゆっくりと歩んできました。特別に器用なわけでもなく、想像力が豊かでもありません。全国コンクールで入賞したわけでもなく、フランスで修業もしていません。でも、自分の歩んできた道は、きっと誰も歩いたことのない道のりでした。色んな否定も疑問の声もたくさんありましたが、いま、ここ、ようやく夢の出発点に立つことが出来ました。いま、ここから、物語がスタートします。御協力、ご支援頂けます事、心より感謝いたします。

パティスリー&カフェ

Domine joie ドミネジョワ

254-0042

神奈川県平塚市明石町26-6中央ビル1F

平塚駅西口より、プラザロードを北へ徒歩5分ほど

オープン予定 9月中旬~下旬

予定定休日・営業時間

毎週水曜日・第3火曜日

10時~18時


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/03 18:42

    お陰様をもちまして、目標金額に達成する事が出来ました。店舗の方も、ご支援のお陰で、滞りなく、理想を超える形でオープンを迎えることができそうです。ありがとうございます。

  • 2020/08/08 00:20

    内装工事も少しずつ進んでおります。正面の装いも出来上がってきました。これから、大きなガラスが入って行きます。店内は広々とは言えませんが、ほぼガラス張りで中を覗いていただけます。コロナ禍ですので、蜜にならないように、中が見えるのは必須なのかもしれません。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください