リターンの説明において、誤解を招きやすい表現がありましたので、活動報告にて説明させていただきました。

リターンの説明<追記>「スタンプ付きえんとつ町のプペルの絵本」について

---

私達は「にしのあきひろ個展inぬくもりの森 実行委員会」のスタッフです。

スタッフはみんなこのイベントを主催する熊さんのクラウドファンディングで出会いました。           

https://camp-fire.jp/projects/view/13160

それぞれスタッフになろう!と思った理由は違うけど、この企画を開催するために準備を重ね一丸となって頑張ってます!!

【開催情報】

『えんとつ町のプペル展 in ぬくもりの森』
・開催日時 2017年6月17日(土) ~ 25日 (日) 10:00 - 17:00
・開催場所 ぬくもりの森

『西野亮廣トークショー in 浜松』
・開催日時 2017年6月23日(金) 19:00開演 (18:00開場)
・開催場所 クリエート浜松 2F ホール 
・チケット購入 BASE

準備を進めていく中で、熊さんがこのイベントを主催すると決意した理由や、開催に向けてずっと大事にしてきた熊さんの「想い」に触れて、彼の本気のチャレンジを心から応援しようと思いました。

 

熊さんからの報告

https://camp-fire.jp/updates/view/29527#main 

・ぬくもりの森に、茂良さんに、「えんとつ町のプペル」を届けたい

・茂良さんの作品に込められた想いをたくさんの人に感じてもらいたい

・西野さんの作品や言葉から、何かを感じ取ってもらいたい

個展までの道のりは順風満帆ではなかった・・・

熊さんがクラファン支援を呼び掛けながら少しずつ開催に向けた準備を進めていく中で、実はイベント内容に大きく影響する開催環境の変化がいくつも起きていたのです。 

確定するまで運営スタッフにも共有出来ないこともあったため、チームの統制を取るのにも時間がかかってしまったのです。

想い×想い×想い

彼の大事にしている、西野さんと茂良さんのエピソード

http://lineblog.me/nishino/archives/5387607.html

 

熊さんが多方面への調整をしている中、西野さんと茂良さんの”想い”も知り、茂良さんのご遺族の”想い”も伺い、

熊さんがぬくもりの森で開催する意味、そして”想い”を一身に背負っていることを私たちは知っていったのです。

全力で走っていく熊さんに私達の想いも日に日に膨らんでいきました。

・・・真剣に考えるようになったんです。

私達もこの沢山の想いを届けたい!!

私達の熱い想いだって止まらない!!

全力で応援するんだ!!

そして考えた結果、熊さんにしかできない様々な調整はお任せして、

チケットを売ったり、ポスター掲載のお願いをしに行ったりは私達でしよう!!

と考え、このクラファンを立ち上げたのです。

 akina matushita

西野さんしかり、茂良さんさんしかり、熊さんしかり、人生をかけた本気の挑戦に心が打たれた。皆さんの生き様は、私の人生に多大なる影響を与えてくださっていて、感謝しかないので、ぜひ力になりたいと思ったのと、一人でも多くの人に、この御三方の思いに触れて欲しいと思ったから(´▽`)☆

  natsumi kubota

基本的に家族か仕事かで歩んできた私が誰かの想いに突き動かされている。自分でも驚きだけど、ただ成功させたい、想いを届けたい。一人でできないことをみんなの力で成し遂げたい!たった一人で始めた熊さんからどんどん素敵な縁で繋がって広がっていく毎日に本当ドキドキしています。沢山の人にこの想いが届きますように!

    nao

以前から西野さんの絵本のファンでした。その西野さんとぬくもりの森との関係を知り、いつかここで出来たら…と夢見てきました。そんな中、森での個展開催の声を上げた熊さんに共感して、今回支援しました。

 ぬまお

日常をより楽しく、ワクワク出来るものにしたい。そんな私の漠然とした想いに、熊さんは答えをくれた気がします。ぬくもりの森でプペル展を開催したい、その企画でのアイデアは多数あり、私自身も見てみたい、やってみたいというものばかりでした。ただ人的、金銭的に実現が難しい事もあります。そんな事で良いアイデアが埋もれるのは勿体無いと思ったのです。微力でも協力したい!ワクワクを形にしたい!熊さんの挑戦の一歩に加担していきたいと思います。

 (K.T)

初めの頃は、何か手伝えることがあったらくらいの関わりでしたが、熊さんのプペル展に対する想いを、間近で触れていくうちに、より良いものに創り上げていきたいと感じました。その想いの実現に向けて一緒に進んでいます。

 きょーか

私がこのクラウドファンディングに参加したきっかけは主催者の熊さんと知り合いだったことと、ぬくもりの森が好きだからでした。単純なきっかけですが、だんだんと形になっていく中で絶対に成功させたいと日々感じています
微力ですが頑張っていきます(`・ω・´)

 ゆっこ

20年以上前に住宅雑誌で見たぬくもり工房の佐々木さんの『自然界に直線は存在しない』という言葉と 作っている家の可愛さに感銘を受け、それ以降ぬくもりのファンでした。家作りの仕事に携わる様になり、いつか行きたいと思っていたぬくもりの森。そこで見たかった西野さんの絵本の個展がコラボするなんて夢のような企画に是非参加したいと思いました。

 いりむらさちえ

西野さんのことや絵本のことを教えてくれたのは主催の熊さんでした(*^^*) いつもいろいろ教えてもらってばかりなので、私もなにかできないかなと思ってクラファンを支援することにしました!!

 あい

自分の家族や、友人、知人に西野さんの絵の魅力を伝えてきたのですが、やはり、観てもらいたい!と思い近くで展示会ができるならと支援しました。普通に生活してたら会わないであろう人たちとつながって1つのモノゴトを作り上げるって奇跡だと思います。

 山田あやこ

えんとつ町のプペルも好きだし、浜松市ぬくもりの森は絶対行きたいと思っていた場所!こんな素敵なイベントの企画に参加できる!!即決で支援を決めてしまいました(*'▽')
しかも、みなさんの想いも素敵です。参加させていただいて、ほんとに楽しいです

 髙橋知恵子(Peace Peace)

えんとつ町に住むルビッチやプペルの友達になれるように頑張ります٩( ᐛ )و☆彡

熊さんから教えてもらって、現在の収支と予測からリターンとキャンプファイヤーの手数料を考慮して、目標は30万くらいかなぁ・・・と決めました!

  

この「くまファン」がたくさんの方にご支援いただき、もしも目標金額を上回った場合には「えんとつ町のプペル」の絵本を病院に寄付するなど、たくさんの人たちに届けたいと思います。

  • 2017/06/12 00:26

      支援者  51名、支援額 176.000円 (2017.6.12)  くまファン終了致しました!! 目標金額の30万には届きませんでしたが、今日のラストスパート、本当に感動しました! ALL- IN方式のため、皆さんからご支援頂いた支援額すべてを受け取れる事ができます。 ( Ca...

  • 2017/06/11 23:53

    ラスト10分で支援者の方がまだまだ増えてます!! 皆さんありがとうございます! すごい!!!! あ、売ってる間に後9分です!

  • 2017/06/11 22:29

    終了日の本日、ご支援たくさんいただけてます!!   ほんっとにうれしい!ほんっとにありがとうございます! 今日になって、今になってご支援が増えて来ているんです。 あと2時間です! あと少し。 奇跡を祈って。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください