はじめに・ご挨拶


「江戸東京ビール ON TAP」は小さなブルーパブで、ブルワリーに並ぶ醸造設備を眺めながら、

できたてビールをその場で味わうことができるのが自慢です。

ブルワリーが位置する江東区は東京の東部にあり、古さと新しさが交差する不思議な街です。

オリンピック会場、豊洲市場、多くのタワーマンションを擁し、最先端を突き進む、臨海副都心地区。

神社仏閣やグルメ、江戸の文化と粋が感じられる、深川地区。

そして昔ながらの商店街や町並みなど、昭和の人情と情緒が色濃く残る、城東地区。

私たちは、そんな様々な時代が同居するこの江東区に根を張り、伝統に学びつつ、常に新しいビール作りに挑戦しています。

お店が作られた背景

東京の地野菜を使ったビールを作りたい!」と思い立ったのが2014年のことでした。

日本でお酒をつくる許可を得るためには、法律の上で様々なハードルをクリアしていかなければなりません。

醸造に関する知識

詳細な事業計画

決して安くはない醸造設備の調達……


そうして一歩一歩前に進むこと、4年。

2018年3月、ついに念願かなって製造免許を取得、お店をオープンすることができました。


1階はカウンターとブルワリー、2階は座敷席と、築80年の民家をすべて自分たちで改装した、想いの詰まった場所です。


私たちの商品・お店のこだわり

東京の伝統野菜「江戸東京野菜」を使ったチャレンジングなビールから

伝統的な英国式エールまで、温故知新、変幻自在をモットーに様々なビールを醸造しています。


江戸東京ビールの仕込み設備はカナダBREWHA製のBIACを採用しており、1回の仕込みが75Lと国内でも最小級のものです。

これは、一般的な居酒屋さんだと2~3日で売り切ってしまうくらいの量です。


仕込み量が少ない代わりに、お客様が来店するたびに違うビールを楽しんでもらえるよう

回転数(仕込み回数)を重視し「多品種・小ロット」という強みに変え、開業から丸2年で30液種以上の

ビールをリリースしてきました。


また、「大きな設備に負けないビールを作れることを証明したい!」

ビール審査会に出品し、一定の評価をいただいています。



<受賞歴>

「ジャパニーズジンジャービア」

江戸東京野菜「早稲田みょうが」を使ったブラウンエール。

Japan Great Beer Awards2019 フィールドビール部門(ケグ)銀賞受賞


「1st Hoppy Anniversary Pale Ale」

醸造開始1周年記念で作ったペールエール。

Japan Great Beer Awards2019 アメリカンペルエール部門(ケグ)銅賞受賞

 

「ボタニカルファームハウスエール」

レモングラス、コブミカンの葉など、4種のハーブやスパイスを使ったビール。

Japan Great Beer Awards2020 ハーブスパイスビール部門(ケグ)銀賞受賞


プロジェクトで実現したいこと

ビールの瓶詰め機を導入したいと考えています。


醸造所ができて3年目の春。


ようやく生産体制とノウハウが揃い


「今年はガンガン売るぞ!」


と意気込んでいた矢先、ご承知の通り新型コロナウイルスによるパンデミックが起こりました。


売上は前年度比の1/3以下まで下がり、現在は給料を削減するなどしてなんとか踏ん張っている状況です。


その後、特例措置として実施された「期限付き酒販免許」を得て店頭での「量り売り」を始めましたが

緊急事態宣言下の東京において「ぜひご来店ください!!」と声高に言うことができないのも正直な心情です。


都や国からの休業補償、補助金、銀行からの借入などの当座の運転資金の確保には努めてはおりますが

お店やビールイベント等にお越しいただいてビールを飲んでいただくという、コロナ前の対面販売を

主とした収益モデルは、今後数年間、成り立たなくなると私たちは考えています。(少なくとも人口密集地域では)


そこで、対面販売だけに頼らず、ご来店いただくことなく自分たちのビールをお客様のお手元に届けできるようにと

急遽、瓶ビールの販売に踏み切ることにしました。


大幅な減収によって予算を組むことも困難な中、まずは手作業による簡易的な瓶詰め設備を導入しました。


この手作業によるシステムはノズルを樽につなぎ二酸化炭素ガスで少しずつビールを抽出し

一本一本を充填していくもので、予想以上に神経を使うものです。


まず、発泡性のあるビールはガス圧を少しでも間違うと瓶内が泡だらけになってしまい、商品になりません。


また、高い圧力がかかっているので、充填中にノズルを手で押さえ続けていなければ、暴発して頭からビールをかぶることになります。

(何度か経験しました笑)


そして、全てを手作業で行わなければならないため、休憩も取らずに瓶詰めしても1日で200本ほどしか詰めることができません。

(動作も安定しないため、ロスも多いのが現状です)


こうして頑張って詰めた瓶ビールは幸いなことに、ご興味を持っていただいたお客様から予想を上回るご注文をいただいてはいるものの

手作業による瓶詰めでは上記の通り、手間と時間がかかりすぎて、お届けまで長い時間をいただいています。


また、そもそも手作業による瓶詰めでは労働生産性が低すぎて、いくら売っても利益になっていない、というのが正直なところです。


そこで今回、1時間に200本弱の精度が高くスピードも早く瓶詰めができる設備(現状では30本/h)の導入を目標に、クラウドファウンディングを始めることにしました。

Pasted Graphic 2.pdf

その結果、ご注文からお届けまでの時間が短縮できるのはもちろん、余力ができる分、現状3種で展開している瓶ビールを

より多くの液種で商品展開ができるようになります。

また安全で精密な設備を導入することで衛生面も強化され、賞味期限の延長も期待できます。


そうすることで、遠方のお客様にも江戸東京ビールを気軽に楽しんでいただけるようになれば、なんとか醸造所が存続する未来が見えてくると信じています。


もちろん、店舗での販売も続け、隣のお客様にも地元産ビールを自宅で楽しんでいただけるようにしたいと考えています。


リターンのご紹介

・【まずは応援!】ステッカー4種&缶バッジ2種セット ¥2,500


江戸東京ビールオリジナルグッズです。
ぜひスマホ等に貼ってお使いください。

ステッカー4種、缶バッジ2種(店頭販売価格:税込300円×6=1,800円) に、
送料と梱包材代(200~300円程度)、残りの金額(400〜500円)を寄付として頂戴致します。

ステッカー正方形40㎜×40㎜
ステッカー長方形17㎜×90㎜
缶バッジ32㎜×32㎜



・【定番!】お食事券 3000円分(送料込み)¥3,000

ON TAPで使えるお食事券3000円分です。 (有効期限2020年9月~2021年7月) 



・「江戸東京ビール」の定番ビール3本セット ¥3,800

ボトルビール3本セットです

ボトルビール3本(弊社ECサイト価格:税込700円×3本=2,100円)に、
送料(クール便)と梱包材代(1,000~1500円程度)、残りの金額(200〜700円)を寄付として頂戴致します。



・江戸東京ビール オリジナルTシャツ (送料込み)+感謝状 ¥4,000

バックプリントに英語と日本語で「江戸東京ビール」と書いてあります。
サイズはSMLがございます、備考欄でご指定ください(必須)。

スタッフより感謝を込めたお礼状を添えてお送りします。

Tシャツ(店頭販売価格:税込3,000円)
送料と梱包材代(500円程度)
残り500円程度を寄付として頂戴致します。


・江戸東京ビールの定番ビール3本+ステッカー4種&缶バッジ2種セット ¥5,600

ステッカー4種、缶バッジ2種、ボトルビール3本のセットです。

ステッカー4種、缶バッジ2種(店頭販売価格:税込300円×6=1,800円)
ボトルビール3本(弊社ECサイト価格:税込700円×3本=2,100円)
送料(クール便代金含む)と梱包材代(1,000~1500円程度)

残りの金額(200〜700円)を寄付として頂戴致します。



・江戸東京ビールの定番ビール3本セット+ステッカー4種&缶バッジ2種+Tシャツセット(送料込み)¥8,300

ステッカー4種、缶バッジ2種、ボトルビール3本、江戸東京ビールオリジナルTシャツのセットです。
送料込みのお得なセットです。
TシャツのサイズはSMLがございますので備考欄でご指定ください(必須)

ステッカー4種、缶バッジ2種(店頭販売価格:税込300円×6=1,800円)
ボトルビール3本(弊社ECサイト価格:税込700円×3本=2,100円)
Tシャツ(店頭販売価格:税込3,000円)
送料(クール便代金含む)と梱包材代(1,500~2,000円程度)
合計 8,400~8,900円
他のプランに比べ100~600円(送料による)お得なプランです。


・醸造体験+瓶ビール10本付(送料込み) ¥20,000

ビールの仕込みを体験していただけます。
また出来上がり次第、瓶ビールを配送いたします。

※仕込み日程は2020年10月以降で調整させていただきます。



・江戸東京ビールのサブスクリプション  ¥20,0006カ月間、毎月3本ビールをお届けします。
定番ビールやシーズナルビール、リリース前の新作ビール等、お楽しみ頂けます。

ボトルビール3本(弊社ECサイト価格:税込700円×3本×6回分=12,600円)
送料(クール便代金含む)と梱包材代(1,000~1500円程度×6回分=6,000~9,000円)
合計18,600~21,600円
送料梱包代で発生した差額が生じる場合は寄付として頂戴致します。



・落語会付き宴会プラン(1名~10名様迄)¥120,000

2階座敷席で落語家三遊亭金朝師のプライベート落語会を楽しんだ後、懇親会を致します。(2時間飲み放題、食事付き)
普段では聞けない落語家さんのプライベートの話しなど聞きながら、クラフトビールとお食事をご堪能ください。

※落語会の日程は2020年10月以降で調整させていただきます。
※お子様連れも歓迎です。



・ジャズライブ付き宴会プラン(1名~10名様迄) ¥120,000

2階座敷席でプライベートジャズライブ(Bass:中山真司リーダーライブ)を楽しんだ後、懇親会を致します。(2時間飲み放題、食事付き)

「あなただけの為に演奏します。もちろんリクエストも可能です。」

※ライブの日程は2020年11月以降で調整させていただきます。
※お子様連れも歓迎です。



・お好きなビールを作ります!オリジナルビール醸造プラン(ボトルビール50本付き) ¥300,000

1仕込み分のオリジナルレシピ(仕込み体験可、レシピはチャレンジングなものでもOK!)
ビールの命名権
オリジナルラベル瓶ビール50本
贈呈用配送料無料(送り先数制限無し)

※仕込み日は2020年10月以降で日程調整いたします。
※レシピは醸造担当と納得いくまで話し合っていただき、一緒に仕込みも体験していただけます。
※ラベルデザインもこちらにお任せいただくか、作成いただくか選んでいただけます。
※詳細なレシピから「○○を使ったビール」など、イメージやコンセプトだけでも結構です。



最後に

飲食店にとって大変厳しい状況が続いております。

私たちとしましても新たな生活様式に順応していくような

新しいブルーパブのあり方を模索している最中です。


その中でも、瓶詰めビールは店とブルワリーの存続のために必要不可欠な要素と

考えています。


どうか皆様のお力添えをいただければ幸いです。

「江戸東京ビール」ON TAP

東京都江東区千田16-2

電話:03-6659-8379

酒類製造免許 東京都 江東西税務署 平成30年3月9日取得

製造者氏名又は名称 プレミアムトレジャース株式会社 代表 新福 高男

東京都江東区千田21番2 建物1階 江戸東京ビール

https://edo-tokyo-beer.com/images/license.jpg

  • 2020/08/13 17:03

    この度は、多大なるご支援を有難うございます。さて、このプロジェクトもこの文章を書いている時点で4日を残すこととなりましたが改めて御礼を申し上げるとともに、現状ご支援していただいている金額で出来ることを整理し、ご報告したいと考えました。当初、200万円の瓶詰設備導入を目指し、このプロジェクトを発...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください