はじめに・ご挨拶

本プロジェクトならびに、このメッセージを読んでいただきありがとうございます。
株式会社サインコサイン代表の加来幸樹と申します。

弊社は「自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。」という理念を掲げて、様々な企業やブランドの「理念」の共創を生業としています。

具体的にはミッション(存在意義)、ビジョン(理想の姿)、バリュー(大切にする価値観)など色々な種類・定義もありますが、総じて「企業理念とは、その"企業"のすべての活動や選択の動機・基準」と言うことができます。


一般的な理念体系
(ミッション/ビジョン/コアバリュー)

例:CAMPFIREの理念(ミッション/ビジョン)


そして、この「理念」という言葉は今あらためて企業だけでなく、ひとりひとりの個人にこそ必要なものではないか?そんな思いからこのプロジェクトを発起しました。


プロジェクト説明

自身の「個人理念」を掲げて前向きに生きていく人が増えるように願いを込めた意見広告を屋外に掲出したいと考えています。ご支援へのリターンとして、皆さんの個人理念を広告デザインの中に掲載させてください。また個人理念を僕が一緒に共創するプランも用意しています。これを機に個人理念を掲げたい!という方はぜひご活用ください。

暗いニュースや不安な話題の目立つ2020年ではありますが、個人理念を掲げてより前向きに自分らしく生きる人が増えることで、日本がより豊かな国へとあらためて成長していくために是非ともご支援をいただけますととても嬉しく思います。

集まったお金は全て広告掲出のための費用として使わせていただきます。また、金額に応じて出稿規模も順次拡大していく予定です。


実際の広告クリエイティブイメージ(仮)

渋谷や新宿など広く目に留まる場所への掲出を目指します(予定)
個人理念とは

先ほどの定義に当てはめると「個人理念とは、その"個人"のすべての活動や選択の動機・基準」と言うことができます。

新型コロナウイルスにも端を発する様々な「変化」への適応の先で我々ひとりひとりに待ち構えること。それは誰にも正解がわからない中で、無数の選択肢の中から自分の意志で「選択」をし続けることです。だからこそ、自分らしく後悔のない選択を行うための羅針盤となる言葉「個人理念」掲げて生きていくことが必要になるのではないでしょうか。



例えば、僕の場合は下記のようにミッション、ビジョン、バリューを定義しています。自分の「好き」という感覚を素直に信じながら、自分を「好き」になってもらうことが根源的な「ありたい姿」であり「なりたい姿」であると同時に、他の人たちにもそれぞれの「好き」を信じて、自分自身を好きになってもらいたいという使命感も強く持っているので、ビジョン/ミッションをあえて同じ言い回して定義しています。

さらに、ソ・ク・ラ・テ・スの頭文字に沿って定義した5つのバリューにも従い、迷ったときにはテンションの上がる方を選びますし、来る者拒まず去る者追わずの精神で人と接すると決めてからは人間関係で不要なストレスを抱えることも減りました(笑)まさに、自分自身のすべての活動や選択の動機・基準になっています。

僕自身の個人理念
(ミッション/ビジョン/コアバリュー)

さらに「個人理念」を掲げるメリットとしては、関与する企業やブランドの理念との親和性を可視化できるという点もあります。せっかくなら自分自信の理念ともシンクロする理念を掲げる会社やコミュニティに関わっていくほうがきっとお互いにとって幸せな状態であることは言うまでもありません。「あなたの理念とあなたの会社の理念に親和性はありますか?」「あなたの理念とあなたのパートナーの理念に親和性はありますか?」そのような問いに向き合うためにも、まずはご自身の理念をぜひ掲げていただきたいと思っています。


以下は、僕がこれまでに共創してきたの個人理念の一例です。ひとりひとりの「すべての活動や選択の動機・基準」であるとともに、所属企業の理念とのたしかな親和性もあると感じています。


参加方法・リターン

2020年夏頃に屋外広告として掲出予定の意見広告に皆様の「個人理念」とお名前を印字して掲載いたします。また個人理念を共創させていただくリターンも用意しています。


リターンプラン

A.3,000円|意見広告に、個人理念とお名前を掲載いただけるプラン。

B.15,000円|意見広告内に掲載するための個人理念を共創させていただき、その個人理念とお名前を広告内に掲載いただけるプラン。(※個人理念づくりについては、加来と30分程度の対面もしくはオンラインでの共創セッションを予定しています。)

※スペース制限ならびに企画趣旨の観点から、お一人様1メッセージを上限とさせていただきます。
※支援時に更にお気持ちに合わせて金額を上乗せして支援が可能です。
※上乗せ支援の場合も、金額に関わらず購入したリターンのみの提供となります。
※決済毎にシステム手数料220円(税込)がかかります。

誹謗中傷など不適切な表現が含まれていると判断した場合は掲載を見送らせて頂きます。
この場合、返金はできません。掲載されるメッセージ/お名前は、デザインの関係上、通常の駅広告で使われている文字よりもさらに小さな文字となる可能性があります。


実施スケジュール

2020年夏〜秋頃に屋外広告として掲出予定


FAQ

Q.支援方法について
A.クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込、キャリア決済、PayPal、FamiPayがございます。

システムの仕様上、ご支援頂く際の支払い方法が【支援最終日前日18:00以降より制限】され、
・クレジットカード
・キャリア決済
のみのご支援となります。
プリペイドクレジットカードやデビットカードのご利用にあたってCAMPFIREでは公式にサポートしておりませんので予めご承知おきの上、ご自身の責任にてご利用ください。

Q.支援後のキャンセルやプランの変更はできますか?
A.支援後のキャンセルやプランのご変更等はできません。

Q.目標金額に達したら、もう支援はできなくなりますか?
A.目標金額達成後も、支援終了まで支援ができます。
支援後もプロジェクトの拡散に、ぜひご協力ください!

Q.支援後、備考欄の変更はできますか。
A.【会員登録が必須です】マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「備考欄」→「確認する」より変更可能です。但し、リターンの制作進行に影響が出ますので、プロジェクト終了日までにご対応をお願い致します。プロジェクト終了後は変更できなくいたします。
※ゲスト支援をご利用の場合は、会員登録が必要です。支援時と同じメールアドレスで会員登録をしていただくことでゲスト支援情報を引き継ぐことができます。
=============================================
その他、クラウドファンディングのサービス/システムに関わる詳しいご質問につきましては、CAMPFIREヘルプページをご覧ください。


このプロジェクトはAD FOR ALL事務局がサポートしています。
 
AD FOR ALLとは

個人がもっと自由に、広告を使えるように。

今までほぼ企業でしか使うことのできなかった、新聞やテレビ、ラジオ、駅の交通広告などの広告メディアを使って、個人がメッセージや広告を発信できるようにするサービスです。
予算を集めるためのクラウドファンディングから、各メディアへの交渉までをサポート。
個人がもっと自由に、広告を使えるようにする。
広告メディアの民主化を進めるサービスです。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください