新型コロナウイルスによる影響でSIRUHAは存続の危機を迎えています。売上が平常時の3分の1にまで減少してしまい、このままでは一緒に働いてくれる仲間たちまで失いかねない状況です。岡山県笠岡市のちいさな工房が今後も安定してものづくりを続けていけるよう、みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

【はじめに】

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方々と関係者の皆さまには、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早いご回復をお祈りいたします。新型コロナウイルスの影響で多くの人が気軽に出かけられない状況となり、見えない何かを恐れながら日々を送ることになりました。
大切な想いをカタチにするために事業を立ち上げられている多くの方も、事業を続けていけるか?従業員さんを雇い続けることができるか?いろんなことに追い込まれながら日々を送られていることと思います。

【SIRUHAのコンセプト】

SIRUHAは、手帳やバッグなどの持ち歩くモノを作っている小さな工房です。
「 使いやすく、軽く、心地良い持ちモノを 」
目の前のやりたいことに集中できる使いやすさ、気になったところへ躊躇なく歩み出せる身軽さ、使うことが楽しくなる心地よさ。書くこと、出掛けることを、出来るだけ快適に行っていただけるように、書くための道具と出掛けるための道具を作っています。
(SIRUHA公式ホームページはこちら

【これまでの取り組み】

SIRUHA代表 藤本:「良いモノや良い情報が見つかる場所を作りたい良いモノと良い情報があれば人はもっとやりたい事と向き合えて、それぞれが良い何かを生み出せるようになる。それは僕たちの暮らしを心地よくすることに繋がっていくはず。そのために出来ることをしていきたい。」そんな想いからSIRUHAを立ち上げました。

まずは自分に出来そうなことから、ということで手帳やノートなどの書く道具やバッグやお財布などの出かける道具を作り始めました。

何かを考えるときは書いた方が頭の中を整理しやすいし、ヒントや学びを得るには 出掛けることも大切だなと思い、書くという行為がいつでも快適に行えるように出掛けるときは出来るだけ身軽で心地よくいてもらえるように、持ちモノ作りに取り組みはじめました。
何の知識も経験もないところからスタートし、手帳やバッグの作り方、発信の仕方など、必要なことを調べながら進めていきました。
少しずつ買ってくださるお客さんが増えていき、ありがたいことに一人では追いつかないくらいの注文をいただけるようになりました。その後、従業員さんを1名雇って生産を手伝っていただきましたが、それでも作ることで精一杯になってしまって、思い付いた新しいアイデアをカタチにすることができない期間も長く続きました。

「より良い持ちモノを作っていきたい。もっとたくさんの人に届けていきたい。これからのものづくりのあり方を見つけていきたい。」
そんな思いから昨年より一緒に働いてくださる仲間をさらに3名増やしてものづくりに取り組んできました。

しかし現在は、平常時の1/3にまで売上が減少してしまい、給与調整のため出勤制限を余儀なくされる日もあるなど、工房はじまって以来の危機を迎えております。

また、年始に企画したSIRUHA初の新作お披露目会『持ちモノ展』も、やむを得ず小規模の開催となりました。たくさんの時間と労力をさいて作り上げてきた商品たちでしたが、残念ながら当初予定していた多くの人の目に触れることは叶いませんでした。

それでも私たちは、また以前のようにお出かけを楽しめる日常が戻ってくることを信じて、持ちモノを作り続ける選択をしました。

書くことは、大切な想いをカタチにするための大切な習慣です。出かけることは、暮らしを彩り、学びや気付きを得るための大切な習慣です。良い持ちモノってどんなモノか?これからも向き合い続けたいです。どうか皆様のお力を貸していただけないでしょうか。非常に身勝手なお願いで大変心苦しいですが、皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

【さいごに】

昨今では大量生産・大量消費が見直され、小規模でも手間暇かけて作られた質の高い商品を提供する作り手が徐々に注目されるようになりました。例えば私たちの作る革製品はそのほとんどが手縫いです。ミシン縫製と比べれば圧倒的に時間がかかりますが、やはり仕上がりの美しさが違います。また、私たちの商品は出来上がってすぐ販売されることはありません。サンプルが出来上がったのちは、まずはスタッフが個々で持ち帰り、日常的に使ってみます。そうして得た経験をもとに、どこが使いやすかったか、もしくは使いにくかったか、または素材の長所・欠点などを確認し、納得がいくまで何度でも作り直します。もちろん機能面だけではなく、デザインとしての”使いやすさ”にも気を配りながら。たしかにこれらの方法は、決して効率的とは言えないかも知れません。ですが本当に使いやすく、長く愛用していただける商品を生み出すために、決して譲ることのできない条件だと私たちは考えております。

私たちのような小規模な作り手が、今後もこだわりを持って良いモノを作り続けるためには、少しでも多くのみなさまに私たちの商品を知ってもらい、ファンになってもらうほかありません。もしも気に入った商品が見つかったなら、どうかみなさまの日常に取り入れていただければ幸いです。

このたびの新型コロナウイルス感染症による混乱は、私たちSIRUHAにとっても ブランドのあり方を見つめ直すきっかけになりました。これからの心地よい暮らし方を見つけていくために、皆様のお役に立てるよりよい持ちモノ作りはもちろんのこと、これまで以上に様々なことに取り組み続けていきます。

みなさま一人ひとりの応援が、私たちのチカラに、そしてこれからのものづくり文化の支えになります。ぜひ、お力添えをお願いいたします。

●プロジェクト支援金の用途

・事業を続けるための運転資金
・従業員の雇用確保

【リターン商品紹介】

今回はSIRUHAの定番商品をはじめ、新作展示会で新たに加わったものや、普段はなかなか販売できないため数量を限定しての掲載商品などさまざまなリターンをご用意させていただきました。今からその一部を抜粋してご紹介します。

◆ポケットサイズのシステム手帳(ミニ6size)◆

「新しいことは紙とペンから」
SIRUHA手帳は「いつも持ち歩いて大切な瞬間を書き留めるための手帳」としてデザインしました。使いやすさ、書きやすさにこだわったポケットサイズのシステム手帳です。

いつも持ち歩ける

定番のミニ6サイズは、システム手帳としてはコンパクトなポケットサイズです。ポケットや小ぶりな鞄に入るので、いつでも紙とペンを持ち歩くことができます。

サッと書き込める

新しいページをすぐに開けるよう、ブックマーカーを付けました。また、開きやすさを優先するために留め具のないデザインにしています。

気持ちよく自由に書き込める

快適に書き込めるように、本体にポケットをつけず段差をなくしました。名刺やカードなどを収納できるポケットリフィルが付属します。

縦向き、横向き、どちらもでも自由に使えるデザインです。

丈夫なつくりで、信頼して使い込める

一針一針、手縫いで丁寧に縫い合わせました。手縫いのメリットは丈夫さとステッチの表情。どこか魅力的な手縫いのステッチは、革の味わい深さをさらに引き立ててくれます。

バインダーは、システム手帳金具として最高品質のクラウゼ社製のものを使用しています。

味わい深く、ずっと手元に置いておきたくなる

イタリアのワルピエ社が鞣しているブッテーロレザーを使用しています。使い込むほどに色が深まりツヤが増していく、鮮やかな色あいと経年変化が魅力の革です。



◆小さなお財布(ミニ財布)◆

SIRUHAのミニ財布は、身軽になってお出かけをもっと味わっていただくためにつくりました。使いやすさにこだわった、たった20gの小さなお財布です。


軽くて薄くて、身軽になれる

鞄の中をどっしりと占領していたお財布が、ズボンのポケットをパンパンに膨らませていたお財布が、ミニ財布であればスッキリと。お財布に気をとられることなく、かろやかにお出かけを楽しめます。


たった20g、薄いところは2mm、厚いところでも1cmという、軽さと薄さが魅力です。


機能的なつくりで、スマートに使えるサッとお金を取り出せるので支払いがもたつかず、相手への感謝の気持ちをぐっと伝えやすくなります。

ファスナーを開けるだけで、お札、小銭、カード、レシート、すべてを取り出せます。

見やすく、指が届きやすいよう、ジップ内の小銭ポケットは浅い仕組みに。

小さいけれど、意外と入る


たとえば、お札10枚、小銭20枚、カード10枚を入れても、十分な余裕があります。小さいですが、普段使いのお財布として必要な機能はしっかりと。縁にステッチをいれて丈夫にしているので、たくさん入れてもカタチが崩れません。

ミニ財布 単色シリーズ

ミニ財布 イロアソビシリーズ

ニ財布 NEW パラフィンシリーズ(10号パラフィン帆布 ワッシャー加工)

ミニ財布 NEW パラフィンシリーズ(79Aパラフィン帆布)



◆名刺入れ◆

「はじめましてを、心地よく」
名刺をサッと取り出せるようにデザインしました。やさしい雰囲気で手に馴染む、使いやすい名刺入れです。

中身をサッと取り出せる

中央に指が入るスペースをつくることで、名刺を取り出しやすくしました。

頂いた名刺を大切に

お打合わせの時などは、相手の名刺を差し込んで立てることもできます。見た目がスマートな上、書類を広げている間にどこかにいってしまった、というような心配もありません。

整理して収納できる

取り外し式の仕切りがついています。自分の名刺は取り出しやすい後ろ側に、いただいた名刺は前側に入れるのがオススメ。

味わい深く、ずっと手元に置いておきたくなる

革らしさと発色の良さが魅力のイタリアの最高級皮革「ブッテーロ 」を使用。表面は透明感があり、しっとりと吸いつくような手触り。使い込むほどに色が深まりツヤが増してゆき、より味わい深く経年変化を重ねていきます。




◆サコッシュ◆

コンパクトなサイズ感のサコッシュは ちょっとしたお出かけや、旅行でのサブバッグとして活躍します。

中が見えなくて安心のフタつき

留め具は付けていないので開け閉めもカンタン。フタ付きなので中身が見えず安心感があります。

A5がすっぽり収まるサイズ 

A5サイズがちょうど入る大きさのため、ノートを持ち歩くのにも便利です。

中央に仕切りがあり、手探りでも収納部の前後を把握しやすいつくりにしています。

ペン差しポケット

3~4本のペンが収納可能なペン差しポケットを付けているのですぐに必要な筆記具を取り出せます。

肩ひもの長さを調整できるDカン


【募集方式について】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けいたします。

  • 2020/08/03 19:06

    いつもSIRUHAを応援いただきありがとうございます。昨日、おかげさまでクラウドファンディングの目標金額を達成しました!皆様のおかげです。本当にありがとうございます!「誰かの役に立てる仕事って何だろう?」「自分にできることって何だろう?」そんなことを考えて取り組みはじめたSIRUHAという仕事...

  • 2020/07/31 14:31

    【予告】限定リターン「かさおかのゆる絵刺しゅう」“笠岡ならでは”をモチーフにしたゆる絵刺しゅうのミニ財布とポシェットを限定数量でお届けします。SIRUHAではお馴染みの人気作家さん「イトモノカラフル×こえり工房」によるコラボ商品です。公開日はそれぞれ、●第1弾 かさおかのゆる絵刺しゅう ミニ財...

  • 2020/07/22 15:09

    【阪神梅田本店 展示販売会のお知らせ】いつもSIRUHAを応援してくださり、誠にありがとうございます。先日投稿していた内容ですが、開催場所に誤りがあったため、再投稿させていただきました。ご覧いただいて皆様には、大変失礼いたしました。『広島・岡山のものづくり』と題しまして、阪神梅田本店にてSIR...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください