自由に学べる多様なまなび場の選択肢を届けたい!

 コロナにより、教育のオンライン化のニーズが高まりました。
 しかし、情報が届かず、可能性を閉ざしてしまう人もいます。
 今や、日本にいながらも、オンライン、海外、離島など、様々な場所で自由に学ぶことができる時代になりました。
 ところが、情報は知っていても、実際に行動に移すには不安で、一歩踏み出せない人もいます。
 そこで、実際に海外や留学を経験した人から話を聞けるセミナーを企画しました。
 これにより、自由に学べる教育の選択肢や多様な生き方の選択肢を広げるきっかけをつくります。

 <オンラインセミナー紹介>
 当日参加していただける方は、少人数でじっくり語り合いましょう。
 録画で後日視聴できる限定アーカイブも用意しております。
 詳細は以下をご覧ください。

① フィンランド&オランダから学ぶ子どものまなび場

▶︎日時:10月11日(日)17:00~18:00
▶︎ゲスト ちかちゃん:フィンランドで高校教師として勤務。 
▶︎目的:フィンランドやオランダの事例を基に、そもそもの子どもたちにとっての最適な学びの環境について知ることができる。

② フィンランドの高校のまなび場

▶︎ 日時:10月18日(日)17:00~18:00
▶︎ ゲスト りょうやくん:フィンランドへ自力留学した高校生
▶︎目的:海外の高校という選択肢を知ることができる。

③ 国内離島のまなび場 (高校生留学)

▶︎ 日時:10月25日(日)17:00~18:00
▶︎ ゲスト みずもちゃん:隠岐國学習センター
▶︎目的:高校生だけの国内留学という選択肢を知ることができる。

④ 国内離島のまなび場 (親子留学)

▶︎日時:10月31日(土)17:00~18:00
▶︎ゲスト きみちゃん:子どもの教育環境を求めて、地域おこし協力隊として移住。
▶目的:親子で移住するという選択肢を知ることができる。

実施スケジュール
 20年10月中旬 教育オンラインイベント開始
 20年10月上旬~ その他リターン開始
 20年10月下旬 リターン終了
 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

資金の使い道

 本プロジェクトオーナーが運営する「」No name schoolは、不登校支援無料で行うフリースクールでもあります。
 みなさまからいただいたご支援は、「」No name schoolに通う生徒の授業料及び活動維持費(家賃等)に充てます。フリースクール活動の様子 加えて、運営に関わる費用(ネット環境設備、広報等)に使わせていただきます。 
 また、本プロジェクトを「ソーシャルグッドカテゴリ」で掲載するにあたり、総支援額から手数料として14%(掲載手数料9%、決済手数料5%)を支払います。(※セミナー講師の先生方には、無償でご協力いただいております。 )  

最後に
 自由に学べる教育の選択肢や多様な生き方の選択肢を広げるきっかけをつくるためには、正直、私一人では、限界があります。
 なので、まずは、情報のシェアや拡散に協力していただけませんか?
 1人1人の小さな行動の積み重ねが、大きな応援につながります。
 「」No name schoolオンラインセミナーへのご参加、お待ちしております。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

▶︎クラファン主催団体紹介

①  教育プラットフォーム「 」 No name school
 生涯続く教育を場所や世代を越えてつなぎ、様々な教育問題の解決をサポートしております。


②  知名町地域おこし協力隊


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください