はじめに・ご挨拶

はじめまして。JAめぐみので農家さんの販売支援を担当しています丹羽と申します。今回の新型コロナウイルスの感染拡大により日本中が影響を受けている中、身近に困っている方たちを応援したいという気持ちで、当JAの7名のメンバーにより、このプロジェクトを立ち上げました。

当JAは、岐阜県のほぼ中央に位置し、北は郡上市から南は愛知県の県境となる可児市までをエリアとしております。北部と南部の標高差が大きく、地域によって気候も大きく異なるため、それぞれの自然条件を活かした多種多様な農産物が作られています。その中でも、美濃白川茶と幻の大豆「中鉄砲」は、昔から作り続けられてきた地域で愛される大切な農産物のひとつです。


希少なお茶 美濃白川茶 日本茶シェアのわずか1%

標高が高く、冬の寒さが厳しい、お茶の栽培にとっては厳しい環境の岐阜県白川町・東白川村。

山間部で育つ美濃白川茶

急峻な山間の地形、段々の石垣畑で愛しむように育てられた美濃白川茶は、昼夜の温度差が大きい高地特有の気候に加え、立ち込める深い朝霧が遮光と保温効果をもたらし、ゆっくりと旨味を蓄えながら風味豊かな味と香りを育みます。山間の狭い土地で栽培されるため、生産面積が限られていることと、山間部のため日照時間が少ないことで通常、年に4回刈り取りするところを2回しか刈り取りできません。山間地特有の厳しい自然環境で育った美濃白川茶は、成長はゆっくりですが、その分、旨味や甘味が凝縮し、香り豊かな希少価値の高いお茶となっております。

山裾の段々畑で栽培される美しい茶園風景

幻の大豆「中鉄砲」(ちゅうてっぽう)

地豆大豆「中鉄砲」は、味の濃さが特徴で、岐阜県内では可児市・御嵩町のみで栽培されており、生産量も少なく、幻の大豆と呼ばれています。「中鉄砲」は学校給食の煮豆や手作り味噌、豆腐の原料として、地元消費として使用されており、きな粉に加工すると他の大豆とはケタ違いに香りが高く、和菓子にも使用されています。

「中鉄砲」を守り続ける農家さんたち

「中鉄砲」は昭和11年から昭和59年まで岐阜県の奨励品種に指定され、岐阜県内で多く栽培されていました。しかし、裂皮・シワが豆の表面に入るなど、栽培が難しく、収量も少ない理由から、奨励品種から除外され、今ではほとんど栽培されなくなりました。
そんな中、「中鉄砲」の味・香りに魅せられた岐阜県可児市、御嵩町の農家グループが栽培を続け、「中鉄砲」の種を絶やさず守り続けた結果、平成25年には岐阜県の産地指定銘柄に復活することができました。

幻の大豆「中鉄砲」を栽培する農家の皆さん

新型コロナウイルスの影響を受けて販売が減少した美濃白川茶と中鉄砲

美濃白川茶は道の駅の閉鎖や観光客の減少、イベント等での試飲販売ができない状況で、販売量が減少しております。今年も農家さんの丁寧な作業により、上質な新茶が出来上がったのにもかかわらず、皆さまにお飲みいただけていない状況です。

新茶の摘み採りをするお茶農家の皆さん

学校給食がストップし、煮豆で使用する予定であった「中鉄砲」が行き場を失い、昨年収穫された「中鉄砲」がたくさん残ってしまっています。そんな状況でも、今年も農家さんは必要とされる大豆、幻の大豆を絶やさないようにと「中鉄砲」の種を播きました。

芽を出した中鉄砲


障がいのある方たちの活動にもコロナの影響

岐阜市内にある9つの事業所で障がいのある方の活動や暮らしを広げることに取り組んでいる社会福祉法人いぶき福祉会。いぶき福祉会では、お菓子やジャムなどを障がいのある方が製造するなど、ひとりひとりが大切な『仕事』に取り組んでいます。

いぶき福祉会の皆さん

いぶき福祉会では岐阜駅にあるアンテナショップ『ねこの約束』でお菓子やジャムなどを販売しています。コロナの影響により、駅前の人出がなくなり、売り上げも激減しました。この先も新型コロナウイルスの影響が続く中、障がいのある方たちのやりがいである『仕事』を維持することに関係者の方々は不安を抱いています。


これまでの農福連携の絆

2018年の8月と9月に岐阜県を襲った台風が郡上市のひるがの高原で一軒のみで栽培しているリンゴ農家を直撃しました。半数以上のリンゴが落下し、落胆していた農家を少しでも勇気づけようと、落下したリンゴを使用したジャムをいぶき福祉会とJAめぐみのが協力して製造販売しました。これまで400種類以上のジャムを製造してきたいぶき福祉会の技術と障がいのある方の真面目な商品の品質が評価され、あっという間にジャムを完売し、リンゴ農家を支援することが出来ました。

農福連携で台風被害のリンゴ農家さんを応援した時の取り組み

農産物の販売支援と障がいのある方の就労支援を実現したい!

今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、減少した農産物販売と障がいのある方の『仕事』を取り戻すべく、いぶき福祉会とJAめぐみのが当プロジェクトを立ち上げました。農家さんや障がいのある方への応援になるならと美濃白川茶商会や中鉄砲関連飲食店、食品加工事業者、行政など、支援の輪が広がっています。
支援の輪の広がりと農家さんの思いをくみ取り、いぶき福祉会では、美濃白川茶と中鉄砲の特徴を活かした新商品の開発に力を入れています。


リターン商品のご紹介

◆白川茶と中鉄砲を使用した新商品◆
社会福祉法人いぶき福祉会がこれまでの経験から、白川茶と中鉄砲の特徴である香りを活かしたジャムとかりんとう、マカポンを開発しました。障がいのある方が手づくりでひとつひとつ丁寧に仕上げた商品は、素材を活かしたやさしい味わいとなっております。

◉白川茶ミルクジャム 100g
豊かな味と香りの白川茶とミルクをとろ火でじっくり火にかけました。あったかい甘いミルクとまろやかなお茶の味が掛け合わさった逸品です。

◉きなこミルクジャム 100g
中鉄砲の大豆を焙煎してきなこにしたものをミルクでコトコト煮詰めました。口に広がるきなこの香りと濃厚で優しい甘さがほっとする味です。

◉かりんとう(白川茶) 40g
白川茶と洗双糖の甘さが絶妙な味のかりんとうです。素朴な甘さの中にお茶の風味と香りが楽しめます。

◉かりんとう(きなこ) 40g
中鉄砲のきなこを岐阜県産小麦の生地にふんだんにまぶしたかりんとうです。噛むごとにきなこの味が口の中に広がります。

かりんとう作りはやりがいのある『仕事』

◉マカポン(ほうじ茶) 35g
白川茶をほうじて粉にしたものをマカロニをポン菓子機でパフ状にしたものにまぶしました。お茶と小麦の香ばしいおいしさが引き立っています。

◉マカポン(きなこ) 35g
中鉄砲のきなこをマカロニをポン菓子機でパフ状にしてたくさんまぶしています。気軽に食べれてとまらないおいしさです。


◆白川茶お手軽セット◆
急須を使わなくても本格的な白川茶が楽しめるセットです。白川茶煎茶のティーバッグ2種類と和紅茶のティーバッグ2種類、濃縮緑茶を詰め合わせました。

◉白川茶煎茶 三角ティーバッグ 3g✖18個入(㈱菊泉本舗)
◉美濃白川茶かおる ティーバッグ 4g✖10個入(㈲白川町農業開発)
◉白川和紅茶 三角ティーバッグ 3g✖20個入(㈱菊之園)
◉和紅茶べにふうき ティーバッグ 3g✖15個入(茶広農園)
◉割る緑茶 1瓶360ml(㈲ホラシン)
豊かな自然で育った白川茶を特殊な製法で濃縮液体にしました。お湯や炭酸水などで10倍に薄めてお飲みください。簡単に色鮮やかな緑茶割りができます。

◆白川茶お楽しみセット◆
美濃白川茶商会加盟のお茶屋さんイチ押しの白川茶12種類の中から6種類をお届けします。白川茶の味と香りを感じていただけるお楽しみセットとなっています。


◆白川茶飲み比べセット(全17種類)◆
美濃白川茶商会に加盟しているお茶屋さんそれぞれの店舗のイチ押し商品の詰め合わせ。
茶匠さんの思いが詰まった逸品ばかりです。これだけの数のイチ押し商品が揃うのはプロジェクト限定です。味の違いを感じていただき、美濃白川茶が「味と香りの白川茶」と言われる所以を体験して下さい。

<白川茶 リターン商品(カッコ内提供店舗)>
◉煎茶 10種類
白川茶煎茶三角ティーバッグ(㈱菊泉本舗)、特上白川茶(恵緑園)、深山の露(こしはら商事)、白川茶玉香(㈱白川園本舗)、白川茶かおるティーバッグ(㈲白川町農業開発)、茶蔵園特選煎茶「清流」(㈲新世紀工房)、香味百彩(㈲茶文)、白川茶宝玉(茶舗美濃香園)、特別栽培白川茶(常磐園)、美濃白川茶せせらぎ(㈱ますぶち園)

◉ほうじ茶 2種類
親子茶ほうじ茶(田中茶舗)、上ほうじ茶(㈲新田製茶)

◉くき茶 2種類
白川茶特上かりがね(㈲緑香園) 、白川茶特上かりがね(米田園茶舗)

◉紅茶 2種類
白川和紅茶三角ティーバッグ(㈱菊之園)、和紅茶べにふうきティーバッグ(茶広農園)

◉濃縮緑茶 1種類
割る緑茶(㈲ホラシン)


中鉄砲の風味を活かした手作りとうふ◆
「中鉄砲」の濃厚な味が堪能できるとうふ、豆乳、汲み上げ湯葉のセットです。

濃厚な中鉄砲の味が堪能できる手作りとうふ

◉地豆とうふ 2種類(もめん×1丁420g、絹ごし×1丁400g)
◉国産豆乳 500ml×1本
◉汲み上げ湯葉 120g
◉やっこつゆ 100ml×1本

◆中鉄砲豆菓子◆
中鉄砲をまるごと使用したカリッ、サクッとしたスナック菓子です。大豆にはちみつをコーティングした商品は学校給食にも使用され、子どもたちに人気の商品です。

中鉄砲豆菓子のバラエティセット

◉かにっ子大豆 2種類(味噌味×1箱、蜂蜜味×1箱)
◉可児っ子大豆 3種類(チーズ味×1袋、ピザ味×1袋、黒こしょう味×1袋)

◆中鉄砲の特別限定料理◆
岐阜県可児市の飲食店2店がプロデュースするのがこのプロジェクトのために開発した特別限定料理です。
◉中鉄砲イタリア料理コース
可児市にあるイタリア料理店「素材香房イルコローレ」がプロデュースする、幻の大豆「中鉄砲」を使用したイタリア料理コース。素材と調理方法にこだわり、シェフの大胆な発想から生まれた料理は、どれも限定で終わらせるのがもったいない逸品ばかりです。これまで色々な料理で中鉄砲を使用してきた経験を活かして、最幸のコースに仕上げました。

中鉄砲大豆ボロネーゼのペンネ

◉中鉄砲会席
可児市にある食事処「可児かまど本店」がプロデュースする中鉄砲会席。最初から最後まで中鉄砲を味わうことができ、どの料理にも期待が高まる構成となっています。中でも、岐阜県御嵩町のブランド認証制度「みたけのええもん」に認定された中鉄砲きなこを使用したアイスクリームは中鉄砲の香りが引き立つ逸品となっております。以前から地産地消の取り組みを行っており、地域から愛されている銘店がこのプロジェクトのために特別に準備した最高のお品書きとなっております。

プロジェクト限定 中鉄砲会席

資金の使い道・スケジュール

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
ご支援いただいた資金は、リターン商品であるいぶき福祉会が作る新商品と白川茶商品、中鉄砲商品の商品代と発送費用に充てられ、目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターン品をお届けします。
いぶき福祉会の新商品は、リターン商品として発送後、JA直売所や道の駅、今回取り組んだお茶屋さんにて継続的な販売を行う予定です。

【スケジュール】
8月28日~9月29日 クラウドファンディング掲載期間
10月 リターン商品順次発送


最後に

最後までお目通しいただき、ありがとうございます。今回、JAめぐみのとして初めてクラウドファンディングに取り組み、あらためて農家さんやお茶屋さん、福祉会の皆さん、飲食店・加工事業者の皆さんのコロナ禍における苦境を実感しました。真面目に栽培を行い、地域の食と文化を守り続ける農家さんや真面目に製造販売している障がいのある方の応援をこれからも続けていきたいと強く思っております。
当プロジェクトでつながることのできた皆さまとの絆は、かけがえのないものです。地元から愛されている希少なお茶と幻の大豆を知っていただく機会になりましたことを感謝申し上げます。

プロジェクトチームのメンバー

【プロジェクト推進チーム】
・JAめぐみの 生産・販売向上実践研究会

【生産者の皆さん】
・白川町茶業振興会
・東白川村茶業振興会
・農事組合法人みざの
・有限会社 土利夢ファーム可児

【協力】
・社会福祉法人 いぶき福祉会
・美濃白川茶商会
・可児市内飲食店、可児市内食品加工業者
・十六銀行
・関市ビジネスサポートセンター
・御嵩町クラウドファンディング相談窓口(御嵩町企画課)

【後援】
 可児市、白川町、東白川村、御嵩町 (岐阜県内1市2町1村)

  • 2020/09/20 17:44

    このページをご覧いただきましてありがとうございます。道の駅 美濃白川は岐阜県加茂郡白川町内を走る国道41号線沿いにあるオレンジ色屋根の洋風の建物で、白川茶や白川ハムなどのお土産品がずらりと並ぶ道の駅です。併設の温泉では、ドライブの疲れを癒すことができ、1日中楽しめる施設となっております。今回は...

  • 2020/09/17 17:12

    岐阜県可児市の可児かまど本店がプロジェクト限定で提供する中鉄砲会席を紹介いたします。可児かまど本店では、これまでも地産地消に取り組んで来ましたが、特に中鉄砲への思いが強く、大事な大豆を残そうと自社でも中鉄砲きなこを販売し、生産者の応援を行っています。料理長の合志彰彦さん料理長の合志彰彦さんは、...

  • 2020/09/15 08:47

    このページをご覧いただきましてありがとうございます。8月28日(金)から開始しましたプロジェクトに9月15日(火)現在で100人を超える方々からご支援いただき、本当にありがとうございます。目標の60%に到達することができました。ご支援の数が増える度に皆さんとの絆がひろがっているのを感じておりま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください