◆ご挨拶、自己紹介

はじめまして!

magazzino38(マガジーノ トレントット)代表 "中村" と申します。

手作りにこだわったチーズ、加工食品(パテ、生ハム、ベーコンなど)、惣菜、弁当、オードブルなどの製造、卸し、販売を行うショップを、金沢市で経営しています。

元々は地元の人気イタリアンで料理人として長年勤め、北陸ならではの食材を用い、素材を100%活かすをモットーに、日々たくさんのお客様に料理を提供していました。

2年前に料理人としてお客様により近い環境で美味しいものを追求し、提供し続けたいと思い、magazzino38を立ち上げ独立を果たしました。

たくさんの方々のご助力もあり、現在は個人のお客様だけではなく、飲食店、スーパーやホテルなどの企業様との取引も増え、商品開発、ケータリング(出張料理人)にも携わっています。


◆ショップの紹介

【クラフトチーズ】

ショップ立上げ当初から掲げている「手作り」。
その実現のために乗り越えなければならない最大の難関が「チーズ」の製造でした。
元々、詳しいノウハウやツールを持っていなかった私達ですが、機材導入、生乳の安定確保、製造方法など、多くの関係者の方々にサポートいただき、 日々試行錯誤しました。
私たちの大きな第一歩「超凝縮モッツァレラ」
金沢の酪農家さんからいただいた生乳で作る、濃厚かつフレッシュなモッツァレラチーズです。
製造できる個数、種類に限りはありますが、海外に負けない日本のチーズをこれからたくさん作っていきたいと思います!

【イタリアの本場の味を再現】

調味料(写真はマスタード)、パスタ、ソーセージ、フォカッチャなど、全て1からの手作りです。
レストラン時代の経験をフルに活かした、料理人だからこそ作ることができるプロの加工食品!
出来合いのものに頼らず、本物の美味しさを追求し続けます!

【世界に1つだけのオードブル】

オードブルやお弁当は全てお客様からオーダーをいただいてからご準備します。
季節の野菜や魚介を用いながら、1台ずつ丁寧に仕上げています。
できるだけお客様のご要望にお応え続けられるよう、内容は常に変化させます。
最近では新型コロナウィルスの影響で宅飲みが増え、ワインに合うオードブルのご注文が増えています。

【より身近でプロの味を】

オードブルやお弁当をご注文いただいたお客様の口コミなどでお店の評判が少しづつ広がり、今では企業パーティーや様々なイベントへのケータリングのお声がけをいただくことも多くなりました。
パーティーのお食事を楽しみにされている方も多いと思いますので、味だけではなく、視覚的にも楽しんでいただけるよう、お料理のセットにもこだわっています。
県内⇒北陸⇒全国へと、今後はケータリングの活動の幅も広げたいと考えています!

【心強い仲間たち】

日々、magazzino38をサポートしてくれている仲間たち。
実は、以前勤めていたイタリアンで一緒に働いていたキッチンメンバーで立ち上げました。
お店を退職してから、名古屋のレストランの立上げ協力、東京のフレンチでの修行など、料理人としてのそれぞれの道を歩んでいましたが、縁があってこうして同じお店で再び働けることに。
個々の持つ知識や経験、技術を活かしながら日々切磋琢磨し、お互いの意見を交換しながら前進できる、心強いパートナーです。
※写真のセンターが私 "中村" です。


◆プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトタイトルの通り、Made In Japanのクラフトチーズを金沢から全国に発信します!

まだまだ知名度の高くない日本のチーズを、オリジナルブランドで自店にて製造し、全国のお客様にお届けします。

まずはたくさんの方々に食べていただきたい!

単純な想いから本プロジェクトを立ち上げましたが、日本の食文化に少しでも変化をもたらせるきっかけとなればと考えています。


◆プロジェクトの背景

チーズは食のブームとなり、国内でのチーズ消費量は年々増加し、今や当たり前のように食される食品となりました。

それに伴い、国産チーズの流通も徐々に上昇しているのですが、「チーズ=輸入食品」というイメージは払拭できていないのではないでしょうか?

「国産チーズは輸入物に比べて美味しくない」というようなマイナスイメージも。

海外のチーズは輸入食品であるが故、デパ地下や高級スーパーで買うことができる、高価な食品として扱われている状況で、誰もがいつでも気軽に手を伸ばせる価格帯ではありません。

(少量ずつでいいから色んなチーズが安く買えたらいいなって思いますよね)

また、私自身、過去に料理人としてイタリア料理を提供する中で、チーズはどうしても輸入物に頼らざるを得ないという状況に不満・疑問を感じていました。

(魚・肉・野菜は国産の食材にこだわるのならもっと追求したいですよね)

そこで、

・消費者がもっと手軽に自由に楽しめる安心安全なチーズ

・料理人のこだわり・目的に沿ったチーズ

が容易に購入できるよう、magazzino38で最高のクラフトチーズを作り、提供したいと考えました!


◆更に良質なチーズを作るために(資金の使い道)

良質なチーズを作るために欠かせない材料。

実は「水」なんです!

もちろん生乳もそうなのですが、チーズに塩味を与える「水」が味の良し悪しを大きく左右します。

通常、ミネラル分をたっぷり含む「硬水」を使用するのですが、日本は軟水。

軟水では硬度が低いため、塩分濃度の調整が非常に難しいのです。

これが日本のチーズ特有の、

・水っぽさ

・パンチのなさ(味が優しい)

を生み出してしまうのです。

100%国産の材料で、更に良質なチーズを製造するため、magazzino38では「日本の軟水を硬水に変換する装置」の利用を予定しています。

今回のご支援金は皆様へのリターン品、並びに装置利用費として使わせていただきます。


◆リターンのご紹介

ご支援くださる皆様に、magazzino38のクラフトチーズやテリーヌ、イタリア食品・調味料をご提供します。

ぜひ、リターン一覧をご確認ください。


◆最後に

日本は島国である以上、どうしても輸入に頼らざるを得ない食品もあると思います。

しかし、日本ワインやウィスキーが海外でも注目されているように、チーズも可能性を秘めています。

なぜなら、日本人特有の職人気質、繊細さが活きる分野だからです。

また、日本には古くから伝え続けられている『発酵』の技術や文化があるからです。

正しい知識や技術を学び、経験を重ね、オリジナリティを組み合わせることで、必ず世界に誇る食品となることができると考えています。

将来、チーズといえば『日本』と言われるよう、本プロジェクトを通してチーズ業界を盛り上げたいと思います!


<お店の情報>

店名:magazzino38(マガジーノ トレントット)

住所:石川県金沢市長土塀2-18-25

電話番号:076-213-5494

SNS:https://www.instagram.com/magazzino38/


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください