吉祥寺から始まった『猫カフェきゃりこ』の2号店として、2009年3月12日に東京都新宿に『きゃりこ新宿店』としてオープン致しました。

当店のコンセプトである、気軽に人と猫が触れ合える場所・ついでに気軽に立ち寄れるお店。を新宿でもということで、オープン以来11年間、猫達と共に営業してきました。

オープンして数年は国内のお客様が殆どでしたが、海外旅行客の増加と猫カフェが日本独特の文化だと海外メディアで紹介された事もあり、ここ数年は海外からも多くのお客様にお越し頂いておりました。

In 2009, the Cat Cafe Calico opened its second site in Shinjuku. Since then, we've been having a great time with customers and cats. After our cafe was introduced to worldwide media, many people visited us from all over the world.

We were trying to keep running Calico, but unfortunately it’s difficult to maintain so we have to close. We thought there is no way to keep Calico but many people root for us so now we went forward to run crowdfunding.

We know it’s a difficult challenge but if it succeeds, we promise to refund your favor by providing a great time in Calico.

「お手」や「ハイタッチ」が出来る猫もいます(Some cats do paw and high five!)

しかし、残念ながら今回の新型コロナの影響はとても大きく、なんとか営業を続けたいと頑張ってまいりましたが、6月2日の営業再開後も予想よりもかなり厳しい状況が続いており、これ以上の営業の継続が難しく、閉店以外に選択肢がない状況に追い込まれてしまいました。

いつ終わるか分からない新型コロナ感染拡大の状況の中、そのコロナの影響を一番受けやすい新宿という場所であること。当面の間、見込めないインバウンド。と先が見えず諦めかけていました。

そんな中、有り難い事に閉店を惜しんでくださるお声をたくさん頂き、僅かな望みを託して、今回のクラウドファンディングで移転費用をご支援して頂く事に挑戦する事に致しました。

厳しい挑戦になる事は分かっておりますが、万が一上手くいきましたら、少しでもお客様に笑顔になって貰える場所を作っていきたいと考えております。

皆様、厚かましいお願いになりますが、どうか暖かいご支援の程よろしくお願い致します。

The Donation Option for  English-speaking Customers 

For those who live abroad, we set the donation price as 1000 JPY (about 10 USD) for English speakers. We make this choice because we don't have many English-speaking workers. If you read Japanese, please choose any return option you want. Sorry for the inconvenience. We'll send you a thank you email with photos of our beautiful cats. You can increase the donation amount by 500 JPY (about 5 USD) increment. We will appreciate your support.

*If we will not reach the goal, your donation will be refunded.

We appreciate you understanding how we love cats and want to continue business. All of the staff and cats welcome your visit when you travel to Japan!

We will send an email to you in December 2020.


並んでクッションをふみふみこのプロジェクトで実現したいこと

 ・安定した営業の継続見込みが有り、

  お客様に通っていただき易い立地への移転

 ・お客様にお寛ぎいただける空間と

  猫達が寛げるスペースの確保

 ・猫達の居場所を作りたい

 


移転先については、新宿駅から電車1本で行ける場所を考えております。出来るだけ新宿から離れない場所でと考えておりますが、家賃と広さを最重要視しつつ、今のお客様が通いやすい場所で探しています。

Our Goal

-Relocate to a new location with convenient access by a customer where we can have sustainable business.

-Have a space where customers and cats can relax.

-Make a room for cats.

We are planning to relocate to somewhere that can be accessed by a train without any transfer from Shinjuku station. It should be not so far from current location while affordable enough so we can have enough space for cats and visitors.

プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナの影響で、たくさんの集客が見込めるはずの3月下旬から5月のGWまでの売上がほぼ無くなってしまいました(非常事態宣言で4月11日~6月1日は休業していました)

営業再開後も、海外の方のご来店がほぼ0となり、場所が新宿ということもあり、国内にお住まいのお客様もご来店し辛くなってしまいました。場所柄、家賃が高い事もあるのですが、毎月の売上が家賃にも達しっなくなってしまいました。

家賃のもっと安い場所に移転をして、営業を続けたいというのが私達の願いです。お客様と猫達と私達の居場所を、またいつか新宿に戻ってこれる為の場所を作りたいと考えています。

Why We Decided to Move Forward to the Project?

We usually welcome many customers during late March to May, but due to Covid pandemic, we weren't able to earn much income.  *We had to close to Calico during April 11th to June 1st by shelter-in-place order. After opening, we have seen almost no customers from overseas, and the number of customers from Japan has also severely decreased. It's difficult to visit us because of the location.

Shinjuku is well known as one of the highest rent areas in Japan so we want to move to a different area, and if it’s possible, we would like to move back to Shinjuku someday.

仲良しのえのきちゃんとかりん君はよく一緒に寝ています(Best friends Enoki and Karin sleep together.)

これまでの活動

ストレス社会の中で、猫達と触れ合う事によりほっと一息つける場所を長きに亘り提供し続けてきました。メディアにも複数回紹介され、ご来店された芸能人の方や視聴者の方など沢山の方々に猫達の魅力を伝えられたのではないかと自負しております。

また老舗の猫カフェとして、今や全国に何百店と増えた猫カフェ文化の発展に多少なりとも貢献出来たと考えています。

ご来店されたお客様がより猫を好きになったり、猫を飼う事が出来ない環境の方達に少しでも触れ合ってもらい、ご自宅やご友人の家に遊びに行った時のように癒しや安らぎの時間を過ごして頂ける様に頑張ってまいりました。多少なりとも猫好きを増やす貢献が出来たのではないかと考えております。

初めて猫を飼う方が色んな種類の子たちと実際に触れ合ってみたり気軽に質問や相談をしていただく機会も多くありました。近年は保護猫活動にも力を入れており、きゃりこに在籍する保護猫達の終生のお家を見つけるべく里親さんとの出会いのきっかけの場としても活動してまいりました。また、保護猫カフェである武蔵野店の立ち上げ時には、新宿店で支援しておりました。

Who we are

We’ve been providing a place where customers can be calm and relax for a long time. We believe that we were able to tell about attractive cats for many people. 

We became a pioneer of Cat cafes in Japan and nowadays Cat cafes are a part of the culture of Japan. And we were happy to help people to become a cat lover. 

We had a lot of opportunities to talk about cats with customers. In recent years, we do adoption activities to find a new family for stray cats.


人の流れを観察している自宅警備員さん(They are watching people from a window.)

資金の使い道

きゃりこ新宿店の店舗移転費用・再オープンまでの店舗維持費に充てさせて頂きます。全て新宿店(新店舗)の為に使用させて頂きます。

新宿店は70坪強の広さですが、新店舗は40坪程度と考えております。

物件取得および新店舗の内装費用に1500万円程度。

物件の取得費で約500万円

改装費用に 約1000万円

改装費に関しては、今年の2月にオープンしたふじみ野店で約2000万円かかっています。その半額以内でなんとかしたいと考えています。

引越し費用および再オープンまでの店舗維持費・再オープンから半年程度の赤字補填費として500万円程度を予定しております。再オープンまでの赤字補填費を予算に組み込んでいるのは大変心苦しいのですが、今の新型コロナの状況では他店舗からの援助が見込めないのと、移転が実現した場合、当社グループの猫カフェの中で最後まで残す店舗になりますので、赤字補填費を含ませていただく事にご理解をお願い致します。

引越費用  約100万円

再オープン迄の維持費 約150万円

予備費および再オープン後の赤字補填費 約250万円

大変おおきな金額でのプロジェクトになっている事は重々承知しております。出来るだけ節約して使わせて頂き、余った資金は支援者の方々に還元できる様に頑張ります。

*2000万円という金額に達しない場合は、全額返金されるシステムになっております。



リターンについて

目標金額が大きい為、リターンの設定価格を高めにさせて頂いております。ご理解いただけますと大変助かります。(*定価以上の価格設定にはなっておりません)

・お礼メール&ブログで紹介 5,000円

リターンはメールだけでいいから支援したい、という方はこちらからお願いします。ご支援いただける金額を上乗せ支援いただけますと幸いです。

こちらのご支援を頂いた方は後日ブログ等で、お名前を掲載させて頂きます(掲載の辞退可・ペンネーム可)支援時の備考欄に、掲載しても良い名前を記載ください。

メールは2通。プロジェクト成功時にお礼メールと、移転後に移転先の店舗と猫達の様子を写真付きでメールさせて頂きます。

(お届け予定:2020年11月と移転後の2回)

・新店舗で1時間無料+おやつ1つサービス券 ×6枚 9,900円

1枚単位に出来なくて申し訳ございません。店頭受け取り可能です。支援時に、郵送・店頭受け取りのどちらを希望かお書きください。郵送をご希望の方は、備考欄にお名前と住所の記載をお願い致します。

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で猫のおやつ40個セット 10,000円

新店舗でご利用頂ける1個330円の猫のおやつの40個セットになります。 1回のご来店につき、最大2個までご利用可能です。

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で2時間無料+おやつ1つサービス券 ×6枚 13,000円

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で1日フリータイム+おやつ1つサービス券 ×6枚 17,000円

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で平日2時間貸切券(オープンから2時間とさせていただきます) 25,000円

新店舗を平日2時間貸切り出来ます。貸切り時間はオープン時間から2時間とさせて頂きます。ご利用人数は新店舗の広さによりますが、少なくとも15名様程度迄はご利用頂ける予定です。

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で土日祝2時間貸切券(オープンから2時間とさせていただきます) 35,000円

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で猫のケア体験(1回1頭×3回) 100,000円
新店舗に在籍する猫のケアを体験していただけます。
長年お世話の経験を積んだスタッフがレクチャーいたします。

(お届け予定:2021年1月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で1時間無料スペシャル × 利用開始から1年間(1日1回ご利用いただけます) 120,000円

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗で年間フリーパス券× 利用開始から1年間  200,000円

(お届け予定:2020年12月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗の命名権 2,000,000円(1名様)

きゃりこ〇〇店。の〇〇に入る部分の権利となります。新店舗が続く限り、その店名を使用させて頂きます。メディア等でも取り上げられる事もあると思われます。

(お届け予定:2020年12月)


追加リターン第1弾

追加のリターンになります。この以下の新しいリターンをご希望の方で「お礼メール&ブログで紹介」のリターンを新しいリターンの金額以上でご購入済の方で、新しいリターンへの変更をご希望の方は、プロジェクトが達成致しましたら、対応させていただきます。

・特製カレンダー 10,000円

肉球スタンプ+猫の写真10枚付き 。新店舗で撮影した写真で2022年度版のカレンダーを作成いたします。壁掛けのタイプとなります。こちらは非売品となります。

(お届け予定:2021年10月)

・特製フォトブック 10,000円

肉球スタンプ+猫の写真10枚付き 。新店舗で撮影した写真でフォトブックを作成いたします。こちらは非売品となります。

(お届け予定:2021年10月)

・店内にご支援者のお名前を描く 30,000円

新店舗の壁にお名前(ペンネーム可)を描かせて頂きます。客席の壁のどこか1面に支援者の方々としてお名前(ペンネーム可・好きな言葉でも可)を書かせて頂きます。*どうしてもスペースが無い場合は受付フロア部分にさせて頂きます。
出来るだけデザインっぽい感じにして、支援者の方がこの壁を背景に写真を撮れたら素敵だなと考えています。

(お届け予定日:2020年12月・有効期限:新店舗が改めて改装をするまで)

・特別サポート会員権 50,000円

新店舗で利益が出た場合に優先的に還元させて頂く権利。出た利益から不定期で、オリジナルグッズや店舗利用券などをお届けいたします。詳しくはリターンをご覧ください。

(お届け予定日:2021年1月・有効期限:新店舗が続く限り)

・店内にお名前を飾る 100,000円

お名前(ペンネーム可)と新宿店の好きな猫の名前(2匹まで・過去にいた子でもOK)を記入したネームプレートを店内に貼らせて頂きます。

(お届け予定日:2020年12月・有効期限:新店舗が続く限り)

プロジェクトが成功した場合には、『特別サポート会員権』とは別途に、全ての支援者の方に移転費用で余った分・再オープン後に出た利益から何かしらの還元をしたいと考えております。


追加リターン第2弾

追加のリターンの第2弾となります。追加リターン第1弾と同様に「お礼メール&ブログで紹介」のリターンを新しいリターンの金額以上でご購入済の方で、新しいリターンへの変更をご希望の方は、プロジェクトが達成致しましたら、対応させていただきます。

・支援サイトへの名前掲載(ペンネーム可)  10,000円

きゃりこのご支援サイト
http://site-1722632-8853-7310.mystrikingly.com/
の専用ページにお名前(ペンネーム可・好きなお言葉などでも可)を掲載させていただきます。

30,000円の新店舗の壁にお名前(ペンネーム可)を描く
100,000円の新店舗内に、支援者の方としてネームプレートを飾る
のリターンをご購入の方は、こちらの権利を自動的に付けさせていただきます。合せてご購入されない様にお願い致します。
(お届け予定日:2020年12月・有効期限:新店舗が続く限り)

・オリジナルイラスト+写真付き  25,000円

新宿店の猫をオリジナルイラストに致します。モデルになった猫の写真付きです。5種類のテイストから選択出来ます。新宿店に過去に居た猫・新宿店以外の猫・人物も対応可能です。複数点ご購入の場合は、人物と猫。猫と猫などの組み合わせが可能となります。

(お届け予定:2021年02月)

・1ヵ月フリーパス 25,000円

新店舗の30日間利用券になります、専用のカードを作成する予定です。30日間のフリーパス権利になります。1日何回でもご利用可能です。利用開始日から30日間ご利用いただけます。

(お届け予定:2021年1月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗の平日1日貸切り券  50,000円

新店舗を1日貸切り出来ます。ご利用人数は新店舗の広さによりますが、少なくとも15名様程度迄はご利用頂ける予定です。

『新店舗の平日2時間貸切り券』のリターンを2枚ご購入の方は、こちらに変更する事が可能です。既に1枚ご購入の方で変更希望の方は、2時間貸切り券を追加で1枚ご購入ください。

(お届け予定:2021年1月・有効期限:2022年12月31日)

・新店舗の土日祝1日貸切り券 105,000円

新店舗を1日貸切り出来ます。ご利用人数は新店舗の広さによりますが、少なくとも15名様程度迄はご利用頂ける予定です。

『新店舗の土日祝2時間貸切り券』のリターンを3枚ご購入の方は、こちらに変更する事が可能です。既に1枚ご購入の方で変更希望の方は、土日祝2時間貸切り券を追加で2枚ご購入ください。

(お届け予定:2021年1月・有効期限:2022年12月31日)


実施スケジュール

プロジェクトが成功しそうであれば9月中から物件を探し、

10月中旬までに移転先を決定

11月下旬ころに引っ越し

12月に再オープン

と予定しております。

 

Scuedule

If the project is going well, we are going to start looking for a new place in Sep and decide a new location by middle of Oct. And we are going to move around the end of Nov, then resume operation in Dec 2020.


ご支援のお願い

おひざで寝たりおやつをおねだりしたり、時には猫同士でケンカをしたり。。。自由気ままに生きる猫達とまったり過ごす空間として新宿で10年以上営業してきたお店です。

この度、新型コロナウィルス感染拡大の影響により国内外のお客様の過度な減少と回復期の見通しの悪さから、高い家賃に耐え切れなくなってしまいやむなく閉店の流れになってしまいました。

しかし、お客様やスタッフ・元スタッフの「”このお店に来ればこの子(猫)達に会える”場所をなくしたくない!!」という強い願いを受け、移転して営業を続けたいと想うようになりご支援のお願いに踏み切りました。金額的にかなり厳しい挑戦になりますが、ご支援いただけますと大変有り難いです。


このプロジェクトは移転が叶わなかった場合にはリターンをお届けする事が難しいためAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございませんのでご理解・ご了承の上ご参加くださいますようお願い申し上げます。

また、目標金額に満たない場合は弊社が資金を頂く事はなく全額返金されるシステムになっておりますのでご安心下さい。

Request for your support to relocate

The Cat Cafe Calico has been running over 10 years. In the cafe, cats live on their way. 

We attempt to provide people to enjoy the time with cats and keep a better life for cats, but unfortunately we are going to close Calico due to Covid-19 pundemic. 

However a lot of people say they hope for us to continue to open the cafe, so we decided to challenge run crowdfunding to relocate and maintain Calico.This project is All-or-Nothing style so if it we will not reach the goal, your donation will be refunded.


スタッフより最後に

閉店を覚悟しておりましたが、お客様やスタッフ達の想いを受けて、この度クラウドファンディングを開始させていただくことにいたしました。

当店を好きでいてくださる方のためというのはもちろんですが、私達自身当店の猫達が大好きで(ファンです♪)これからもずっとお世話をしていきたいですし、今後もお客様といろいろなお話をさせていただきたいと思っております。

動物の専門学校を出てすぐにオープニングスタッフとして、きゃりこ新宿店で働き始めました。あれから11年が経ちました。私と一緒に店にやってきたスタッフ猫達は11歳で、猫達と共に成長してきました。楽しかった事、悲しかった事、沢山の想い出が詰まった場所です。

11年間、毎日お世話をして、猫達のちょっとした変化にも気が付ける様になりました。難しい挑戦なのは分かっていますが、出来ればこのまま最後まで、この子達のお世話がしたいです。 

皆様におかれましてもとても大変な状況だとは思いますが、お力を貸していただけると嬉しいです!どうか移転へのご協力をよろしくお願いいたします!!!!!m(_ _)m

From Staff of Calico to You

I thought Calico Shinjuku had to close, but after we got encouragement from customers, we decided to attempt to run crowdfunding. Of Course it’s for people who like Calico, also it’s for myself who is one of fan of cats in Calico. If it’s possible, I want to continue to take care of cats and talk with customers.

After I graduated from the college of animal care, I became an opening staff of Calico Shinjuku. I spent time with cats who came to Calico at the same time with me. They are turned to 11-year-olds. I’ve been learning and have a lot of memories with them.

Now I became a professional, so I can notice if a cat is not  feeling well even if the sign is not obvious. I understand it’s a difficult project, but I want to continue to take care of them.

We all are under a difficult situation, but we would be glad if you reach your hand to us.

3人とも10年以上働いています(They’ve worked for over 10 years.)

平日  14時~22時 

土日祝 12時~22時

で営業しております。

TEL 03-6457-6387


If you have any questions, please feel free to email us.

Mail : calico@catcafe.co.jp

Sincerely yours,

  • 2020/12/01 19:13

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/11/22 17:08

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/11/20 16:17

    当日のお知らせになってしまい大変申し訳ございません。本日より3日間(20日~22日)武蔵野店のフロアを新宿店に開放して、新宿デーとして営業いたします。料金は2000円(2時間~フリータイム)ドリンク付き簡単なおやつ付き(予定)新宿店の時と同じ中学生以上抱っこ禁止となります。滞在時間につきまして...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください