はじめまして
ogurakiyonobu です

こんにちは!
茨城県古河市でうなぎ料理店小松園の
二代目、小倉と申します(^^)
    
                 
さて、うなぎ屋さんに絶対に必要なものは
なんでしょうか?
                               
今でこそ私は活きたうなぎをさばいて
炭火焼きで提供していますが、
                          
元々は親が創業した飲食店を継ぐなんて
          
ひとっつも
コンマ1mm(笑)も
考えてませんでした。
         
                       
大学ではギターばっかり練習していて
20代のときは就職もせずに
                             
大学の後は
音楽学校に通いながら
昼はバイク便、夜はバーテンのバイトと
2つ掛け持ちしていました。
    
      
そうなんです、
実は昔、ギタリストを
目指していたんです。笑
         
                   
当時は楽譜すら読めなくて
ただひたすらかじりついてやってはみましたが、
                  
                                  
周りで楽譜通りにスラスラと弾ける人たちは
本当に音楽が好きで、
積極的にスタジオ練習を取ってました。
          
                           
「ああ、こういう人がやっていけるんだろうなぁ」
と思い、一年で挫折しました。笑
           
                                     
当時の私は、
ハッキリ言って
自分ができるところを見せたいだけでした。
              
                                      
ギタリストとして売れれば
チヤホヤされそうじゃないですか。笑
        
                    
今にして思えば当たり前ですが、
音楽がそこまで好きじゃなかったら
続かないんですよね。

                
世の中で成功してる人って
本当にその仕事が好きな人が多いです。
                          
おっと、話が脱線しましたが、
私はプロジェクトを考えている時間がとても
大好きです。
                                                
「すごく生きてる」って感じがします。
                                        
「そんなことどうでもいいよ」って言う人もいますが。
                                                             
「そんなこと関係ないよね!」って感じですよね(笑)

はじめに・ご挨拶

まず初めに、プロジェクトをご覧下さりありがとうございます!茨城県古河市でうなぎ料理店を経営しております小倉と申します。私のお店では、国産(主に静岡)のうなぎを使用しており、また100年以上続く地元の食文化でもある川魚料理を通じて地域の皆様に半世紀以上親しまれてきたお店です。どうぞプロジェクト完了までよろしくお願いいたします。

プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウィルスの影響は飲食店にとって未だ厳しい状況で、特に宴会需要の多い弊社ではダメージが回復する見込みが立っておりません。寒くなってきたこの時期、感染拡大の警戒をしておりましたが、再び猛威をふるいはじめました。
仕入れている静岡産のうなぎは、コロナに関係なく生産、成長し続けています。なので、生産地ではちょうどこの寒さを迎える時期にたっぷりと脂ののった食べごろのうなぎを出荷できずにいます。このままではせっかくの美味しい時期を逃すようになってしまいます。

私たちの商品・お店のこだわり

素材となるうなぎは、静岡産を主に問屋さんや生産地と相談し、その年の季節に応じた良いタイミングを選び、仕入れています。


それというのも、その年によって冬場に採取されるうなぎの稚魚(シラスウナギ)の漁獲により

育ち方や品質に大きく差がでることから、良い品質のうなぎを仕入れることを重視しています。


また味の総合的な決め手でもある『半世紀以上継ぎ足して熟成していくタレ』

タレは小松園創業時から半世紀以上変わらぬ製法を守り続け継ぎ足して使用しているもの。

そのタレには地元で180年以上続く大橋醤油店の「再仕込み醤油」を使用。

濃厚な旨味と香りが特徴のこの醤油を使用することでうなぎが持つ風味を最大限引き出し、

その旨味とタレとが合わさって焼かれた時、「じゅわっ」っという音とともに、

たちまち本能には逆らえない香ばしさがたちこめます。


この工程は高温で短時間、職人の技が一番問われる調理です。

完璧な手際で焼き上げられた蒲焼は、外は香ばしく、中はふっくらと仕上がります。


そして名脇役でもある山椒は封を開けただけで

突き抜けるほどの爽やかな香りが鼻の奥までのもの。

この山椒は日本中の山椒を探し回り、

小松園のうなぎ蒲焼きと絶妙な味わいを引き立たせる『やまつ辻田』さんの山椒を使用しております。


そこまで厳選して焼き上げた蒲焼きを

ひとくち食べ進めてもらえればふんわりとろとろの食感と

タレと脂とがあわさった香ばしさ


それらが口の中で渾然一体となり美味しさの洪水が溢れて
ひとくち、またひとくちと箸が止まらなくなることうけあいです。


ただ、ここにきて大きな問題が立ちはだかります。

この品質をうちのお店だけで大量に生産するとなるには時間も労力も限られており、

お店の営業とのはざまでしばらく悩みました。


どうにかしてこのうなぎをお店と同じ味が再現できないかと3年以上の月日をかけてパートナーを探し回り、

ようやく小松園の味を再現して皆様のご家庭にお届けすることのできるパートナーと出会うことができました。


それだけではありません。

特別に小松園と同じ味を再現するため半年をかけて開発しました。


当店が自信を持ってお勧めできるうなぎ蒲焼です。ご家庭でも湯煎(ゆせん)で簡単にお召し上がりいただけますので、手にとっていただければこんなに嬉しいことはございません。

リターンのご紹介

ご支援のお礼品(リターン品)としてうなぎ蒲焼を皆様のご家庭へヤマトクール便でお届けいたします。
湯煎だけでも美味しくお召しあがりいただけますが、付属のタレをぬってトースターであぶるとお店と同じ味わいが楽しめます。

■リターン:梅 「国産うなぎ蒲焼き」160g×2尾セット
 5800円(通常価格8640円、32%OFF)(タレ、山椒付) 

■リターン:竹 「国産うなぎ蒲焼き」160g×3尾セット
 8640円(通常価格12900円、34%OFF)(タレ、山椒付)  

■リターン:松 「国産うなぎ蒲焼き」160g×6尾セット
 15600円(通常価格24800円、37%OFF)(タレ、山椒付) 

盛り付けイメージ盛り付けイメージ

原材料名:うなぎ、醤油(一部に小麦・大豆を含む)、砂糖、みりん、山椒


プロジェクトで実現したいこと

今回コロナウイルスの影響でうなぎの需要が滞ってしまわないよう、みなさまのもとへお店と同じ味で楽しんでいただければ幸いと思っております。また、未来へとうなぎの食文化を通じて調理技術や資源保護といったことも発信していきたいと考え実行してまいります。


資金の使い道・スケジュール

支援金につきましては、下記のとおり無駄にすることなく有効活用させていただきます。
①リーターン品の準備金
その為の経費として活用させたいただきます。
(うなぎ加工委託費、資材費、配送の送料など)

➁事業を継続していくための運転資金
主に仕入れたうなぎの支払い、必要経費に使用させていただきます。

リターン品の発送スケジュールと諸注意
プロジェクト終了時期(2021年1月)より順次発送を開始させていただきます。
冷凍でヤマトクール便でのお届けとなります。

賞味期限はお届け後約2カ月間ございます。

(冷凍保存の場合)解凍、開封後はなるべくお早目にお召し上がりください。

最後に

最後までお読みいただき本当にありがとうございます!

これまでたくさんの皆様に半世紀以上支えられて大変なことも乗り切ってまいりましたが、

飲食はじめサービス業に関わる方々は本当に苦しい状況下です。


ただ、私には成し遂げたいことがあります。

こうした販売支援によって多くの方々を救える事業モデルを作り上げることです。


それというのも、

コロナで苦しい中でも潤うのははたして私達だけで良いのか?ということです。

それでは根本解決に結びつかいない状況となっていると考えました。


それを踏まえた上で

うなぎの資源や食文化の継承といったことを地域の方々に食文化を広める活動や、

うなぎの研究機関への協力を通じて

うなぎ資源や食文化の「持続可能な開発」やそうした意識の火が

次の世代へつながると思います。

地元へのうなぎ弁当無料配布

うなぎの研究に詳しい千葉先生
北里大学にて














コロナ禍であっても困難を分かち合い、乗り越えていけたら幸いと思っております。

みなさまの生活が食ですこしでも明るくなれるお手伝いが出来ることをお祈りしております。

この度のプロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。


店舗の詳細情報

306-0041 茨城県古河市鴻巣720番地

うなぎ料理 小松園

℡:0280−48−1245

営業時間 昼11:00〜14:00、夜17:00〜21:00

    



このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください