はじめに・ご挨拶

こんにちは、私たちは北海道石狩市のそば製粉会社です。北海道は、日本のそば生産量の約40%を占める一大産地。広大な大地(農地)、冷涼な気候風土が最適で生産者の規模が大きいため、そばの品質も安定しています。山加製粉では、地産地消の考えを大切に、国産原料は全て北海道産玄そばを使用しています。
つややかで風味豊かなそばをひと口すすったときの、ふくよかな香りと清々しさが楽しめる新そばの季節を、皆さんも心待ちにしているのではないでしょうか。

現在、山加製粉で力を注いでいるのがオーガニック(有機)そば粉です。原料は、中標津町の上原農場など、道内の契約農場が生産しています。上原農場はそば生産に対しての熱意が高く、毎年“より美味しく高品質のそばを”との想いを抱き、そば栽培に余念がありません。平成28年度日本蕎麦協会の全国そば優良生産表彰農林水産大臣賞を受賞しているほどです。
上原農場の特徴は、上原式完熟熟成栽培法にあります。そばの完熟期を見逃さずに、収穫時期をギリギリまで見極めます。収穫した玄そばは石臼挽きしています。そば粉は、熱にとても弱く、製粉時に熱が発生すると風味が飛んでしまいます。少量ずつゆっくりと摩擦熱を抑えて挽くことにより、そば本来の風味を損なうことなく製粉することができます。
約70年にわたって玄そばを挽き続けてきた経験と契約農場の卓越した栽培方法が融合し、高品質なオーガニック(有機)そば粉を生産しているのです。

※有機そば粉は、有機肥料や土壌生物の自然の恵みを大地が吸収し、持続可能な方法で栽培された玄そばを、有機JAS認証を受けた製粉会社で挽いたそば粉でなければ、その名称を名乗れません。山加製粉では2016年に有機JAS認証を取得しています。

そば粉のプロフェッショナルとして立ち上げたオリジナルブランド

北海道の気候風土が生み出す、そばの美味しさは、私たちの誇りです。豊かに実った一粒一粒を丁寧に加工して、この大地の恵みをひとりでも多くの皆さんにお届けしたいと思っています。そんな願いから生まれたのが、道産そばを使ったオリジナルブランド「SOBACO HOKKAIDO」です。
そば粉のプロフェッショナルだからこそ作れる、北海道産のオリジナル商品を2018年から製造・販売しています。

そば粉は伝統食の「日本蕎麦」だけの食べ物ではありません。

こだわりから生まれたオーガニック(有機)そば粉パンケーキ&ガレット

オリジナル商品の中で、新商品として6月から販売しているのがオーガニック(有機)そば粉パンケーキ&ガレットです。山加製粉の有機JAS認証契約農場では、冷涼な気候、昼夜の寒暖の差、日中の気温上昇を穏やかにする朝霧などの自然条件が良い土地が多く、良質なそばを育みます。米糠や菜種粕、にしんの魚粉を用いたぼかし肥料を使用した無農薬栽培の有機そばを100%使用しています。

近年、認知度も上がってきているガレット!

ガレットはフランス・ブルターニュ地方で生まれた郷土料理。ブルターニュ流は、片面だけを焼いて、フライパンの上でハムやチーズ、卵・野菜などをトッピングするのが特徴です。現在では、朝食やブランチにおすすめの食事系から、ティータイムにおすすめスイーツ系まで、ガレットのアレンジレシピは一般的になってきました。
私たちがお届けするオーガニック(有機)そば粉ガレットの味の決め手は、味わいが口の中で広がるように粗く挽いたそば粉の風味と、ガレット発祥の地フランス・ブルターニュ地方のゲランド塩田で採れた自然塩。
生地を寝かせることなく、水を加えてすぐに焼き上げることができます。昨今、ガレットの認知度は上がってきています。また、食物繊維をはじめ、さまざまな栄養が含まれているスーパーフードとして「そばの実」も注目されています。メディアではそばの実ダイエットが紹介されるほどです。

水を加えるだけですぐに焼ける、オーガニック(有機)そば粉パンケーキ

一般的に小麦粉が用いられる料理をそば粉で使用する際のデメリットとしては、価格差と小麦粉と比べそば粉特有のボソボソとした食感が挙げられます。この点については、山加製粉の製粉加工技術に加え、酸化しにくい無臭のひまわり油を絡めることでそば粉の香りを損ねることなく、小麦粉に近いしっとりとした食感に仕上げました。
こだわりは“水を加えるだけですぐに焼ける”手軽さです。卵や牛乳がなくても美味しいパンケーキを作ることができます。
また、保存料や乳化剤も一切使用していません。そば粉の風味を生かして甘さ控えめに仕上げてあるので、ベーコンなどのお好みの具材を添えてお食事パンケーとしてもお楽しみいただけます。

プロジェクトで実現したいこと

そばの作付面積・収穫量日本一を誇る北海道ですが、そばの産地としての知名度はまだまだです。オーガニック(有機)そば粉であれば、尚更と言えるでしょう。私たち山加製粉は、北海道の蕎麦生産者の伝達係であり、応援団として今回のプロジェクトを立ち上げました。日本文化であるそば切り(日本蕎麦)としてだけではなく、もっとオーガニック(有機)そば粉の美味しさと可能性を、全国の方々に伝えたいと思います。

支援金の使い道について

プロジェクトの目標金額を60万円として、リターン費用(商品代・送料)およびオーガニック(有機)そば粉販促費用の一部とさせていただきます。※FAAVO北海道手数料も含みます。

リターンについて

今回は多くの方にオーガニック(有機)そば粉の商品を知っていただくことを目的とした特別価格です!そば粉・そば実のレシピブックもリターンにセットしました。皆様、ご支援の程よろしくお願いします。

絶品 そばの実レシピ(料理・レシピ 岸田夕子)
食物繊維、レジスタントプロテインなどのさまざまな栄養が含まれ、ヘルシーな食材として日本のみならず、世界でも注目されているスーパーフード、そばの実。でも「食べ方がわからない」という人も多いのでは?
そこで、本書ではそばの実、そば粉を使った和洋中、エスニックからスイーツまで、「えっ、こんな食べ方あるの?」と新しい発見ある多彩なレシピを紹介しています。


応援メッセージ

寒暖差の大きい北海道の気候は、そばの生育にとって好条件。その分、栽培には手がかからないと思われがちですが、私はむしろ高度な栽培技術の求められる作物だと思います。山加製粉とのお付き合いの中で大事にしていることは、いかに品質の良いそばをつくるかという点に尽きます。
そばは日本の代表的な伝統食です。その原料を栽培するために常にレベルアップに挑戦しています。ぜひ多くの皆様にオーガニック(有機)そば粉の商品をお召し上がりいただきたいと思います。皆さまに「おいしい」と言っていただけるなら、生産者としてそれ以上に光栄なことはありません。
株式会社上原農場(北海道中標津町)
代表取締役 上原 安浩様

最後に

そばの味を表現するのは非常に難しい部分がありますが、雑味のないピュアな味でそばの甘味を感じるのが美味だと思います。そういう意味では、オーガニック(有機)そば粉の味わいは自然の旨味と表現できるかもしれません。
これからも一粒一粒を丁寧に加工して作り上げた商品を、より多くの方々に味わっていただきたいと思います。どうぞご支援の程よろしくお願い申し上げます。

支援時のご注意

CAMPFIRE(FAAVO北海道)のゲスト支援機能は、2020年9月25日をもって提供を終了しています。
今回が初めてのご支援という方は、お手数ですがCAMPFIRE(FAAVO北海道)の会員登録を済ませてからご支援をお願いいたします。


■本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/10/23 14:37

    プロジェクト15日目です。現在目標の25%と大変苦労しています。こちらのページをご覧いただいた皆様、ご支援はもちろん、ぜひ拡散にもご協力ください。宜しくお願いします。今日は20,000円リターンの中から「そばパウンドケーキ」をご紹介します。パウンドケーキ専門工房「Sweets GUPPY」に作...

  • 2020/10/21 14:27

    今日は20,000円リターンの中の商品をご紹介します。「そば粉キッシュ(冷凍・600g)」は自家製のパンチェッタ(豚肉の塩漬け)と道産そば粉を使っています。キッシュは、フランス・アルザス=ロレーヌ地方に伝わる卵と生クリームを使った家庭料理です。パイ生地やタルト生地に、ベーコンやチーズ、生クリー...

  • 2020/10/19 16:00

    プロジェクト11日目です。現在、目標金額の24%(145,000円)に達しました。ご支援してくださった皆様、ありがとうございます。今日はリターン商品の中から「だるまそば」をご紹介します。北海道むかわ町の長芋農家、四代目中澤農園のだるまいもをつなぎに使った、つるりと喉後しのいい細打ちそばです。昔...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください