◎ごあいさつ◎

ご覧いただきありがとうございます!有限会社菊水食品の菊池啓司です。
私の名刺には「代表取締役」とは書いてなくて、「納豆職人・納豆研究家」と書いてあります。
立場上は社長と呼ばれますが、実は、うまい納豆作りだけをやっていたい頑固職人です。
私と工場長と、元気な女性スタッフたちによって、日立の地で日々納豆作りをしております。

「コロナでも納豆は売れてていいね!」と言われますが、付加価値の高いおみやげやギフト用の納豆が中心の弊社には手痛い影響がありました。販売店が閉鎖、販売イベントはすべて中止、学校給食もキャンセルでしばらく注文ゼロでした。今回の「パンダ納豆」も、本来ならば茨城県と日立市を盛り上げるべく、1月から大々的に販売する予定でした。
2011年の東日本大震災の工場半壊からようやく立ち直り、後継者不足の業界ですが幸い長男が4代目として工場長を務めてくれるようになって、さあこれから!という時にこの状況。

少しずつ人が動き出し、学校給食も復活の兆しですが、販売イベントは戻らず、やっとの思いで持ちこたえています。はっきりいえばヒマです。
ちっぽけな納豆屋ですが、72年続けてきた家業をつぶしたくない
そこで、クラウドファンディングを通して全国のみなさまに購入あるいは体験によるご支援をお願いする運びとなりました。

在庫処分ではありませんできたての納豆を工場から直接送りますので新鮮です。
納豆は健康によいとみなさまご存知ですが、これを機会に菊水食品の美味しい納豆を味わってみてください。コロナサポートプログラムの対象となったおかげで、支援金はすべて仕入れと販売管理に使わせていただけて、ご支援者にはお得に購入いただけます。

うちの納豆について特にお客様から言われるのは、いやな納豆くささがないね、ということです。
発酵の良い香りがする、大豆の持ち味を生かした納豆を作っています。
日本全国から希少大豆を手に入れて、今までにない味わいの納豆を作ってみたり、農業県・茨城が誇る農家6軒と地元デザイナーと組んで、だれもやったことのない地大豆の食べ比べ納豆をつくったり、コスト関係なく気の済むまで質を追求してきた技術が、パンダ納豆にも注がれています。


◎プロジェクトを立ち上げた背景◎

そもそも、なぜ「パンダ納豆」なるものを作ったのかと申しますと。
昨年6月に、茨城県と日立市が「日立市かみね動物園」へのジャイアントパンダ誘致事業を発表しました。茨城県全体と県北地域と日立市の振興の目玉ともなる大きな事業です。 それを受けて、今年1月に市民による「パンダ招へいを応援する会」が発足し、菊水食品も参加しました。

日立市唯一の納豆屋として応援できることはただひとつ、おみやげに喜ばれる「パンダ納豆」を作ることと心得、すぐに開発を始めました。原料選び、製法の工夫、デザインなどなど。 単なるみやげものにはしたくないので、パンダの可愛いらしさと納豆の美味しさを合体させることに全力を尽くしました。

ところが、その直後の新型コロナウィルス感染症の拡大により社会状況は大きく変化し、それどころではなくなり、誘致活動は一気に沈静化しました。

主におみやげ用の高付加価値納豆を販売し、学校給食用の納豆を供給していた菊水食品は、もろに大きな打撃を受けました。パンダ納豆の販売拠点と予定していた、日立駅売店も銀座のアンテナショップも閉鎖で売上ゼロ。給食注文のキャンセルとその後の注文なしで売上ゼロ。地元のお客様とネット注文でなんとか息をつないでおりましたが、コロナ禍はまだまだ続きそう。

なんとかしなくては。売上がほしい。そうだ、パンダ納豆はこのままお蔵入りでいいのか。
こんな時だからこそ、可愛いもの、美味しいものをみなさまに提供すれば、少しでも楽しい日常を過ごす助けになるのではないか! パンダ誘致活動を忘れられないためにもなる!とイメージできて販売開始を決めました。
地域で名の通ったデザイナーさんの協力のもとデザインもほぼ決まっていたので、 さらにシンプルで愛らしい洗練されたパッケージに仕上げていただき、クラウドファンディングというかたちで広く世に出すことにしました。


◎このプロジェクトで実現したいこと◎

1、パンダ誘致をきっかけとしてできた、この可愛らしくて美味しい納豆を多くの人に見てほしい、味わってほしいです。
今までと違う窮屈で戸惑いの多い生活の中で、今まで以上に可愛らしくて美味しいものを手にして口にして、「かわいいね~」「おいしいね~」と、大切な家族や友人と笑顔を交わす。
この小さなプロジェクトが、そういう楽しい時間を日本のあちらこちらでお手伝いできれば嬉しいです。

パンダ応援隊のみなさんによる「パンダ納豆音頭(^^♪」

2、菊水食品として今後もうまい納豆作りを続けていきたいです。
はっきりいえばこの状況で、この業界で生き残るのは大変です。
ましてや100年続く企業は全体の3%以下だそうです。一昨年の70周年記念会には私の高齢の父母にも参加してもらえました。100周年記念パーティーは4代目に主催してもらって、91歳の私はいばって演説したいものです。よろしければ、あなたもぜひ、100周年記念パーティーにご参加ください!

パンダ納豆をたくさんの人に知ってもらい、喜ばれるものをお届けして、 納豆作りにもご参加いただき、プロジェクトにご支援いただいた方々に直接お礼ができる機会が訪れることを楽しみにしたいです。


◎茨城県と日立市のご紹介◎

茨城県は、PRが苦手なゆえに魅力度調査7年連続最下位でしたが、なんと今年度は42位になりました。
ネモフィラとコキアで世界的に有名になった国立海浜公園ほか、観光スポットがたくさんあり、自然に恵まれ、食べ物も美味しくて最高のエリアです。
県北に位置する日立市は、「inspire the next!」で名高い企業城下町として発展してきました。
6つの海水浴場の連なる美しい海、由緒ある神社やレジャー施設のある山々、県内唯一の動物園、春は桜が咲き誇る住みやすい街。夏は涼しく冬は暖かい気象条件から「日本のサンフランシスコ」という説もあります。遊んでも働いても、寝ても食べても、最高の街です。
できれば「日立市かみね動物園」へパンダを誘致し、「パンダがいる街 楽しい日立」として魅力をお伝えしたい、茨城県と日立市にもっとたくさんの人をお招きしたいです。


◎これまでの活動◎

1月 「パンダ納豆」を作ることを決定したが、世の中が一転して中断
7~8月 販売を決断。納豆の種類、パッケージデザイン最終決定
8月27日 茨城県大井川和彦知事に完成のご報告
9月2日 日立市小川春樹市長に完成のご報告
10月30日 いばらきデザインセレクション2020 選定受賞

◎応援メッセージをいただきました◎

渡辺裕太さん(news every.で取材に来ていただきました)
「渡辺裕太です! 今回納豆を手がける菊池さんとはテレビのお仕事がきっかけで出会わせて頂きました。 菊池さんの納豆が率直に美味しくて魅力的で、個人的に今でも注文させて頂いてます。ご本人もおっしゃっている通り、菊池さんは生産者でもあり職人さんだなと思います。納豆ひとつでもたくさんの可能性を見つけて、美味しくて幸せになる納豆を作っていらっしゃいます。 そんな菊池さんが作る今回のパンダ納豆は絶対素敵なものになると思います!僕自身楽しみにしながら応援させていただきます! 」

渡辺裕太さん 俳優・タレント


林家まる子さん(JWAYで取材に来ていただきました)
「日立にパンダを!絶対来てほしいです!日立を救うのはパンダちゃん(^^)白黒つけて一日も早く来てほしいです!美味しくて大好きな菊水食品のパンダ納豆食べながら粘りづよく応援しています!」

林家まる子 いばらき大使 漫才師・タレント


金川恵理さん(FMかしまで納豆作りに来ていただきました)
「日立市かみね動物園にジャイアントパンダが来ることを願って…納豆を食べて応援しましょう!美味しく、楽しく、食べて、納豆のように?!ネバリ強く願いましょう(^^)/パンダと会える日を夢みて!」

金川恵理さん フリーアナウンサー

藤澤重樹先生(健康講演会で講師をお願いいたしました)
「最強の健康効果が期待できる発酵食品、それが納豆です。 肺がん・前立腺がん・乳がん減少、アンチエイジング、骨粗しょう症、脳梗塞・心筋梗塞減少、整腸作用、代謝・体調・皮膚炎の改善、抗菌作用、アレルギー抑制、腸内短鎖脂肪酸増加など、その効果は列挙すれば、数え切れません。
みなさん、未曽有の経済混乱を引き起こしているコロナ禍でも納豆生産で日立市の地元経済を支えている菊水食品をクラウドファンディングで応援しましょう。」

藤澤重樹 医療法人社団 アップル会 藤澤皮膚科 理事長 医学博士 皮膚科専門医 温泉療法医

◎リターンのご紹介◎

パンダ納豆お届けの他に、どらい納豆、オリジナルボールペン、オリジナルパーカー。そして納豆作り体験まで入っている、まさにパンダ納豆を丸ごと愉しむリターンです。
クラウドファンディング完了後、準備でき次第、順次発送していきます。
*ご注意 「○○円分」の金額設定はすべて送料込み(納豆は冷蔵便)・税込みの価格です。

2000円 ★オリジナルパンダ納豆ボールペン+どらい納豆1種類 
3000円 ★オリジナルパンダ納豆ボールペン+どらい納豆3種類 
7000円 ★オリジナルパンダ納豆パーカー+パンダグッズ2種類 
           
5000円 ★できたて納豆5500円分をお届け!パンダ納豆ギフトセット+菊水受賞納豆おまかせ
10000円 ★できたて納豆11000円分をお届け!パンダ納豆フルセット(ギフトセット、しかくボックス、さんかくボックス)+菊水受賞納豆おまかせ
50000円 ★ギフトに最適!できたて納豆5000円分が最大12か所まで送れる!パンダ納豆+菊水受賞納豆おまかせ⇒12回分(ご自宅を含んでもOKです)

30000円 ★できたて納豆3000円分が12ヵ月届く!パンダ 納豆+菊水受賞納豆おまかせ⇒12回
50000円 ★できたて納豆5000円分が12ヵ月届く!パンダ納豆+菊水受賞納豆おまかせ⇒12回
100000円 ★できたて納豆10000円分が12ヵ月届く!パンダ納豆+菊水受賞納豆おまかせ⇒12回

10000円 ★菊水食品でパンダ納豆を作る体験+納豆うんちく話し  おひとり参加
20000円 ★菊水食品でパンダ納豆を作る体験+納豆うんちく話し  2~4名で参加
50000円 ★納豆職人・菊池啓司が出張して納豆作り体験指導(資材準備費・会場費・運賃・宿泊費などは別途)+納豆うんちく話し 参加者10名程度まで
500000円 ★納豆職人・菊池啓司に「あなただけ、自社だけ」のオリジナル納豆を開発依頼する権利★
あなたのご要望を最大限にお聞きして、あなただけのオリジナル納豆を納豆職人・菊池啓司が作ります。詳細は事前にご相談の上、決めさせていただきます。

*先着5万人!ただいま、CAMPFIREのCM記念キャンペーン実施中です。ぜひご利用ください。

◎資金の使い道◎

・リターンの実施費用
・新作のパンダ納豆の開発費
・パッケージデザイン開発費
・パンダ納豆の広告費
・「パンダ招へいを応援する会」の活動費
として使います。みなさまからの貴重なご支援は、できるだけ多く長く「パンダ納豆」をお届けできるように、大切に使わせていただきます。

◎最後に◎

パンダは本当に不思議な魅力のある生き物です。
なんといっても可愛い。それが納豆の顔になって、食べたら美味しい。というギャップを愉しんでいただきたいです。
納豆が苦手なお子様が、パンダなら食べる、ってなったら嬉しいです。
遠くに暮らしている方は、いつか、茨城に、日立に、小さな納豆屋にも来てくださいね。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
どうかご支援よろしくお願いいたします。

*売店・工場は、茨城県日立市東大沼町4-29-11にあります。
国道245号を北上すると、左側に看板があり、右側にセブンイレブンさんがあります。店側の細い道を海側に入るとこの売店の前に出ます。ここからもきれいな海が見えます!
営業時間9~17時、納豆がなくなると早じまいすることがあります。日曜日定休です。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/11/19 06:00

    クラウドファンディングを始めて15日目です。本日までに37名もの方がご支援くださり、324,500円のご支援額となっております。本当にありがとうございます!カンタンに見ていただけるQRコードができましたので、画像のようなミニチラシを作りました。たくさんの人の目に触れますようにと祈りつつ、商品の...

  • 2020/11/10 13:54

    みなさま、パンダ納豆プロジェクトにたくさんのご支援をいただいており、本当にありがとうございます!今日は地元の小学校の二年生が、総合学習の一環としてやってきました!売店から聞こえてくる笑い声や歓声に、製造スタッフも思わず微笑んでしまいます。今月は学校給食に茨城県産黒大豆の納豆が出ていますので、み...

  • 2020/11/06 11:24

    パンダ納豆についてのあれこれが始まったのは今年の1月です。あれから10か月。いつものような日々の繰り返しが失われるなんて誰も予想していませんでした。ほとんどの人が危機感を持って暮らしている中、私たちのパンダ納豆に貴重なお金を費やしてくださることは本当にありがたいことです。目標が500万円なんて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください