生パスタが全て売り切れになりご迷惑をおかけいたしましたが、追加リターンをご用意いたしました!

<追加リターン>
5,000円
クラウドファンディング限定生パスタ アソート8食セット(白のタリオリーニ×4食、キタッラ×2食、タリアテッレ×2食)
限定50
→ハヤシコウさんのオリジナルソースレシピ3種類

イタリア渡航歴25年、日本人初のイタリア人の異名を持つ、ハヤシコウさん。 ほとんど和食を食べず、毎日パスタを食べ続け、イタリア料理好きが昂じてお店でも開けてしまうほど。毎日でも食べたいシンプルで美味しいパスタのレシピを、秘密(コツ)も隠さず書いたレシピです。生パスタと相性の良いレシピをぜひご家庭で。


ご挨拶

岡山にある製麺所、株式会社冨士麵ず工房の波夛 舞(はた まい)と申します。
私たちの会社は、戦後まだ満足な食べ物もなかった頃、「温かくて美味しい中華麺を食べてもらいたい」という創業者の想いから、1947(昭和22)年にスタートしました。
以来、生の中華麺一筋に絞り込み、おいしい麺づくりを通して、お客様と共に岡山に麺文化を創ってまいりました。
お客様のご要望にお応えするため、日々、麺の「美味しい」を追求し、麺と誠実に向き合いながら製造しています。そしてお客様と共に幸せになることを創業の想いとして守り続けています。


プロジェクトをやろうと思った理由

このたびのコロナ禍で、自宅で過ごす時間がとても多くなりました。
そんな中、皆様の食卓はどうなっているのだろう?
子どもたちは、何を食べているんだろう?
スーパーに行けば、カップ麺・乾麺の棚がガラガラに。即席なものに頼らざるを得ない、この状況を目の当たりにしたとき、食に携わっている私たちに出来ることは何だろうと考えました。

それは、おいしい麺を皆様の元へ届けること。
今だから出来ること、今しか出来ないことに目を向けて、2020年4月24日にオリジナルラーメンセットのオンラインショップを開設いたしました。
たくさんの方からおいしい声が届くうちに、ラーメンセットだけではなく、生パスタもご自宅で楽しくおいしく食べていただきたいと思い、麺とソースの開発がスタートしました。

岡山の麺文化を支え続けて74年を迎えました。
現在は岡山県のみならず岡山県外のお得意先にもご愛顧いただいております。


これまでの活動

冨士麵ず工房では、創業以来培ってきた中華麺の製造技術を活かし、生パスタをはじめ様々なジャンルの麺づくりにチャレンジしています。今では約100種類の個性あふれる麺を開発し、岡山だけではなく東北から沖縄まで、約300店の飲食店の方々に使っていただいています。

麺の概念にとらわれず、小麦の旨さを最大限引き出し、柔軟な発想で麺料理の演出を考えています。 
中でも生パスタは、「岡山でおいしい生パスタを食べたい」という想いで、2008年から開発を始めました。独自の技術と研究により、自家製麺や手打ちでは真似できない、唯一無二の生パスタ「ハタフレスカ」が誕生しました。名店と言われるシェフの方々からも嬉しい評価をいただき、これからの「ハタフレスカ」の可能性を感じています。
生中華麺で培った技術を活かし、自家製麺や手打ちでは真似できない低加水の生パスタは、
小麦の香りと独特のモチモチ感が特徴です。


愛農学園農業高等学校との出会い

三重県伊賀市にある日本で一番小さな農業高校、愛農学園さん。
出会いのきっかけは、昨年行われた食の表彰式に出席させていただいたとき、偶然、学園の教頭先生と席が前後になったことでした。

ご挨拶をさせていただき、お話をしていくうちに、教頭先生のお人柄に魅了され、愛農学園を訪れたい気持ちがわきあがり、その場で学校訪問させていただくお約束をさせていただきました。
訪問した先に待っていたのは、誠実にいのちと向き合う先生と生徒のみなさん、自然の中で生き生きしている動物や農産物。

学園内で飼育されているすべての動物の「生活の質(Quality of life)」が生徒さんの愛情によって高められており、その表情はどれも生きていることを感じさせてくれ、生きることの意味を教えてくれました。
この子たちが育てたものを使いたい」「この場所で育ったものを使いたい」と気持ちが溢れてきました。

生徒さん達の愛情が注がれた鶏は、平飼いでノビノビと育てられています。


「白のタリオリーニ」誕生秘話

養鶏場で生みたての卵を試食させていただき、すぐに「この卵なら絶対にうまい生パスタが出来る!」と確信し、帰宅直後から開発を始めました。
試作を重ね出来上がったのは、今までに経験したことのないような風味、歯切れ、味の生パスタでした。
こうして、愛農学園さんと冨士麵ず工房の生コラボパスタ「白のタリオリーニ」が誕生しました。

まずは愛農学園の生徒さんたちが、大切に育てた卵を使ったタリオリーニの試食分が完成。
「白のタリオリーニ」は、見た目も味も、これまでの常識を覆すものになりました。
早速、再び愛農学園を訪問してこのタリオリーニをみんなに食べてもらおうと思い立ち、ワークショップ形式での試食講演会を開催しました。

パスタの種類のひとつ、タリオリーニは別名エッグパスタとも呼ばれていて、その名の通り卵を混ぜ合わせて作られる平らな麺です。

そのため、通常は他の種類のパスタよりも色が黄色く、濃い色をしています。 加えて、卵の黄身は見栄えを良くするため、ニワトリのエサのなかに色素の高い野菜を入れて調整して市販されることがしばしばあります。

しかし、愛農学園のニワトリは、ニワトリにとっても卵をいただく人間にとっても良質な餌にこだわっているため、自然な卵本来の黄身の色と味の濃度が高い卵の生産を続けています。 試食会では、皆それぞれが大切に育てた、尊い卵がおいしいパスタになり、試食をした皆さんは市販の卵を使ったものと食べ比べてみて、その違いやおいしさに目を輝かせてくれました。

アンケートからは、
初めて生パスタを食べた!
科学物質の入っていない味は断然おいしかった!
自分たちの作業に自信がもてた!
と、こんな声が聞こえてきて、この子たちの取り組みも私たちの麺も一緒に発信していきたいと心から思えた瞬間でした。

今回のプロジェクトでは、この「白のタリオリーニ」をクラウドファンディング限定でお届けいたします。

飲食に携わる者として、次世代を担う若者たちと一緒に
命を育み、命をつないでいきたいと考えています。


オリジナルミートソースについて

これまで、数々の店舗からご好評いただいてきたハタフレスカシリーズは、個人のお客様向けにキタッラという種類のパスタのみを販売しておりましたが、ソースのセットとのお問い合わせが増えてきました。

そこで、どの種類のハタフレスカにも合う、オリジナルのソースを開発しました。「白のタリオリーニ」を筆頭に、キタッラ、タリアテッレの3種類からお選びいただけます。

タリオリーニ(イタリア語:Tagliolini)とは、イタリア語の「切る」を意味するタリアーレ「Tagliare」が語源となっています。ロングパスタの種類の内の1つで、小麦粉、卵、オリーブオイルと塩からだけで作られています。形は幅2~3ミリほどの平打ちパスタで、食べると噛みごたえがあり、ソースとのからみ、のど越しもよいのが特徴です。茹で時間は約2分です。

キタッラ(イタリア語:Chitarra)とは、イタリア語で「ギター」という意味で、木枠にギターのような細い弦を張ったことからそう呼ばれています。断面が四角形になるのが特徴で、小麦の力で、心地よい歯切れとモチモチ感、伸びない・くっつかないを実現させたパスタです。乾麺派や生パスタが苦手な方にこそ召し上がってもらいたいです。オンラインショップでも人気商品となっています。茹で時間は、約3分です。

タリアテッレ(イタリア語:Tagliatelle)とは、細長いリボン状で厚さ1ミリ、幅は5ミリほどの 平打ち麺のパスタです。グルテンの少ない軟質小麦粉を使っています。茹で時間は、約2分30秒です。

写真左から、「白のタリオリーニ」、キタッラ、タリアテッレ

麺の成分や、それぞれの特徴を知り尽くした製麺所が、生パスタのために開発した特別なミートソース。ごろっとしたお肉の食感を残しながら、旨味が溶け合った濃厚な味はパスタの良さを引き上げます。さっと温めて茹でたパスタにかけるだけでレストランの生パスタの完成です。

ソースは、沸騰したお湯で5分温めます。
「白いタリオリーニ」は一人前に対して、1Lのお湯に10gのお塩を入れ2分茹でます。

あ!っという間にプロの味


リターンについて(送料・消費税込)

<追加リターン>
5,000円
クラウドファンディング限定生パスタ アソート8食セット(白のタリオリーニ×4食、キタッラ×2食、タリアテッレ×2食)
限定50
→ハヤシコウさんのオリジナルソースレシピ3種類

イタリア渡航歴25年、日本人初のイタリア人の異名を持つ、ハヤシコウさん。 ほとんど和食を食べず、毎日パスタを食べ続け、イタリア料理好きが昂じてお店でも開けてしまうほど。毎日でも食べたいシンプルで美味しいパスタのレシピを、秘密(コツ)も隠さず書いたレシピです。生パスタと相性の良いレシピをぜひご家庭で。

2,000円
●ハタフレスカステッカー 1枚

2,000円
●オリジナルマスキングテープ 3個 限定60

3,000円
●オリジナルTシャツ

素材/綿100%カラー/ブラック・ホワイトからお選びください。
サイズ/S・M・Lからお選びください。

サイズ(cm)
S/身丈65 身幅49 肩幅42 袖丈19
M/身丈69 身幅52 肩幅46 袖丈20
L/身丈73 身幅55 肩幅50 袖丈22

デザインは、日本人初のイタリア人と言われるハヤシコウ氏

<デザインコンセプト>
「女神の後ろ髪を掴むのは難しい」という言葉の通り、
どんな時代も、チャンスは得難いもの。

このTシャツ向けに描いたイラストはパスタなんですが、
風になびく”後ろ髪”のようなパスタを描きました。

チャンスをしっかり手にしたい。
そんな想いを込めて。

4,000円 
●オリジナルキャップ
ハタフレスカロゴバージョンか、冨士麵ず工房ロゴバージョンのどちらかをお選びください。色はブラックのみです。

ハタフレスカロゴバージョンは、バックに刺しゅうが入っています。

冨士麵ず工房ロゴバージョンは、バックが無地です。

100,000円 
●お麺会ご招待 限定3 
旅費交通費は実費で参加となります。
工場見学から麺祭り参加のパッケージです。
5名様~10名様で承ります。
「白のタリオリーニ」の出来立ての麺がその場でお召し上がりいただけます。
日曜日のみ開催。10時スタート13時終了。
有効期間:2021年3月1日~2021年9月30日(半年間有効)
集合場所:株式会社冨士麵ず工房
〒700-0053 岡山県岡山市北区下伊福本町1-41(駐車場あり)
TEL: 086-254-4448
https://fujimenzukoubou.jp/

<売り切れ>
6,000円
●クラウドファンディング限定「白のタリオリーニ」6食セット
限定50
→オリジナルミートソース6食分付
※1人前ずつの個包装です。冷凍でお届けいたします。


<売り切れ>
6,000円
●クラウドファンディング限定生パスタ アソート6食セット
限定50 
(白のタリオリーニ×2食 キタッラ×2食 タリアテッレ×2食)
→オリジナルミートソース6食分付 
※1人前ずつの個包装です。冷凍でお届けいたします。


<売り切れ>
【お詫びと訂正】リターンの欄の表記がアソート12食セットになっていますが、下記画像の10,000円コースは、「白のタリオリーニ」12食セットとなります。すでにご支援いただいた方には、プロジェクト終了後、改めてメールをお送りいたしますので、アソートセットか白のタリオリーニセットかをご提示いただけましたらと思います。申し訳ございませんでした。
10,000円
●クラウドファンディング限定「白のタリオリーニ」12食セット
限定30
→オリジナルミートソース12食分付
※1人前ずつの個包装です。冷凍でお届けいたします。


<売り切れ>
10,000円
●クラウドファンディング限定生パスタ アソート12食セット
限定30
(白のタリオリーニ×6食 キタッラ×4食 タリアテッレ×2食)
→オリジナルミートソース12食分付 
※1人前ずつの個包装です。冷凍でお届けいたします。


資金の使い道

この度の支援金の一部は、未来の「食」と「農」を担うエキスパートを育む愛農高校の教育現場充実のために活用いたします。人々の安心・安全な「食」と「農」を支えるために、日々実践的な教育を実施している愛農教育をさらに進化させるためのキッチン&ダイニング(新食農教育棟)の建設が学園では計画されています。ここで食事をする生徒の皆さんが育てた無農薬のおいしい小麦粉や卵で、これからも皆様においしいパスタをご提供させていただくためにも役立てたいと考えています。

この荒れ地が、黄金色の小麦畑になるための支援を続けていきたいと考えています。


実施スケジュール

2021年1月8日から2021年2月14日までです。
プロジェクト終了後、随時商品を発送していきます。


最後に

「食べる人もつくる人も笑顔に」をコンセプトに、今も昔も変わらない想いで、心を込めてお届けします。大変な時代だからこそ、せめてご家庭ではあたたかいひと時でありますように、願っています。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
※文中の写真はすべて掲載許可をいただいたものです。

  • 2021/01/21 20:29

    ハヤシ コウさんのレシピ付き生パスタ!残り少なくなってきました!皆さま、本当にありがとうございます。この度本当にたくさんの方に応援していただいております。たくさんの温かいメッセージもいただくのですが、実はアカウント名が本名ではない方は、どなたか分からないのです。システム上、クラウドファンディン...

  • 2021/01/18 14:11

    本日、追加リターンの販売を開始させていただきます。今回のクラウドファンディングでは、一人でも多くの方に、愛農学園さんの取り組みを知っていただきたい!そして、愛農学園さんの卵でつくる「白のタリオリーニ」を食べていただきたい!という想いから始めました。私たちは製麺業なので、生パスタは無限に作れるの...

  • 2021/01/13 21:15

    こんばんは。寒い日が続きますが、お変わりないでしょうか?明日は少し温度が和らぐみたいです。暖かい春が待ち遠しいですね。さて、皆様の温かい応援をいただき、本日、「白のタリオリーニ」が全て売り切れとなりました。クラウドファンディング終了まで、あと32日。愛農学園さんとの取り組みを一人でも多くの方に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください