はじめに・ご挨拶

映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』は小規模な作品のため、公開は東京と大阪のみ、公式パンフレットはありません。ですが、なんとか全国の方に大画面で作品を楽しんでいただきたい、関係者や作品を観た方全員にとって記念品となるようなDVDを作りたいと願い、監修者・児玉健(人狼ルーム)、鬼頭役・ウチクリ内倉、監督・川上亮の3人で、配給会社の了承を得た上で、個人的に今回のクラウドファンディングを企画しました。応援よろしくお願いいたします!

映画公式サイト→ https://jinro-game-episode8.com/


児玉健(監修・人狼ゲーム指導)から皆さんへ

川上監督から久しぶりに呼び出され、いきなり「人狼の映画の監督をやる。児玉さんに全面的に協力して欲しい。」

その時の覚悟を決めた真っ直ぐな顔を見た時、詳細を聞かずとも僕は二つ返事で「やりましょう」と答えました。

監督は最高に真面目な変態クリエーター(褒め言葉です笑)なのです。監督自身が作った世界(原作)を自分の手で映像にすることほど責任の伴うことはない。それを必ずちゃんとやってのける人だということを僕を知っていました。

なのでこの映画が面白くなることをその時に僕は確信していました。

この作品は人狼ゲームをやっている人にはよくわかるリアルな部分が沢山あります。人狼ゲームをやったことがない人は人狼ゲームをやったり、知ってから観に行くのもいい。人狼ゲームが好きでやっている人はよりこの作品を違う面で楽しむことができるから絶対観た方がいい。終わった後、話したくなるから恋人、友達、家族で一緒に行くのがおすすめです。

それぞれの人が生きる理由を持ち、模索している今の世の中。

“それぞれが自分の選択を信じて生きていいこと”

それを川上監督から、そして登場人物から、感じ取れるはずです。

この作品を、そして人狼ゲームをこの映画を通して盛り上げたいと思っています。全国の人狼好きの皆さん、ご協力よろしくお願いします。一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


ウチクリ内倉(鬼頭役)から皆さんへ

「この作品は川上亮監督の情熱と愛で出来ている」。人狼ゲームシリーズ全ての作品で原作を書かれているし、映画にも携わっている。そんな川上監督の初監督作品。顔合わせから参加させていただいている出演者の私としても、その意欲はひしひしと感じられました。まず、台本の構成の緻密さ。ゲームアドバイザーとして日本一の人狼プレイヤーでもある児玉健さんが関わっているので、繊細な人狼ゲーム運びも美しく完璧。そこに全登場人物のバラバラである目的の糸を綺麗に結びつけている。更に、殺戮ゲームなのに残酷なシーンを極力減らしている。つまり監督のその情熱が、作品の丁寧さ、優しさになって随所に散りばめられている作品です。登場人物を産んだ原作者だから、出演者に対しても愛着も深く、ワンカット毎にその愛情が僕には感じられました。皆様も今作品の情熱と愛を映画館で是非感じてほしいです!

そしてそして!その作品を引っ提げて皆様に会いにゆきます!上映会が楽しみで仕方ないです!一緒に楽しみましょう!


川上亮(原作・脚本・監督)から皆さんへ

 今回の映画を作るとき、まず第一に考えたのは「人狼ゲームのファンが心から楽しめる作品にしたい」ということでした。そのためまず児玉さんに相談し、脚本の監修や役者さんへの人狼プレイング指導を行っていただきました。人狼TLPT主宰の桜庭未那さんには出演者オーディションのときから様々なアドバイスをいただき、また制作の全過程においてなにかと相談に乗っていただきました。すべての役者さんは事務所の力関係などとは無関係に、純粋に演技力と「キャラクターのイメージに合うかどうか」という基準で選ばれています。本当に多くの方の「良い映画にしたい」というピュアな情熱が込められた本作。ぜひ各地で、人狼のエキスパートである児玉さん、内倉さんらの解説と共に楽しんでください。

 また今回、関係各社のご協力を得て、俳優陣の写真を随所に使用した限定版DVDを制作できることとなりました。私自身が出版畑の人間ですので、こだわりにこだわって、「所有する悦び」が得られるものにしたいと考えております。良いイベント、良い作品をお届けできるよう全力を尽くしますので、どうかよろしくお願い申しあげます。


小越勇輝さん(主演・正宗役)から応援のメッセージ動画をいただきました!


桜庭未那さん(人狼TLPT 主宰 )から応援のメッセージをいただきました!

川上亮さん自らがメガホンをとられた今作は、これまでと大きく視点を変えた設定のシリーズ最新作……というだけでもじゅうぶんに魅力的なのですが、人狼ゲームをよく知らない方や、シリーズのファンの方はもちろんのこと「人狼ゲームに慣れ親しんでいる」私たちの視点から見てもとってもストレートに面白い!んです。純粋にまずオススメです。

初めてお会いした時から、これまで触れてきた多くのアソビや作品に対する共通の興奮と記憶を通じ、まるで学生時代から友人だったかのように打ち解けることができた川上亮監督。

わたしが2012年にたちあげた『人狼TLPT※』でも、初期からゲームアドバイザーとしてお力を借りている現代最強の遊び人、児玉健さん。

演劇だけでなくあらゆるジャンルで脚本・演出・出演など活躍され、その演技力と人柄から人狼TLPTでも《葬儀屋ソール》役として大人気のウチクリ内倉さん。

川上監督の強い想いが芯にあるからこそ、この3人が出逢い行動しているということはうらやましいほど。スクリーンの向こうと、触れられるゲームを通じて人と人を繋ぐ。限定版DVDの豪華ブックレット含め、きっと楽しい裏話も聞けるであろうなかなかないこの機会、各地の皆様にもぜひ体験して欲しいです。

このクラウドファンディングのたちあげ。

私も彼らの友人として、そして人狼ゲームをエンターテインメントとしてお届けする【デスゲームの運営人】のひとりとしても、陰ながら応援しています。

※『人狼TLPT』……役者たちが人狼ゲームを真剣にプレイしながらアドリブで物語をつくる観客参加型舞台。2012年からスタート。


リターンのご紹介

※複数のリターンを申しこむことも可能です。

①人狼カードセット+お礼メール……2,000円

 映画の本編撮影で使用されたものと同デザインの人狼カード17枚セットです。構成は人狼3、狼憑き(狂人)1、予言者1、霊媒師1、用心棒(騎士/ボディガード)1、狩人1、共有者2、村人7。実際のプレイでお使いいただけます。

 これに加え、児玉、内倉、川上によるお礼のメッセージもお送りいたします。


②特別上映会に参加+人狼カード+都市ごとのお礼メール……4,000円

 名古屋、福岡、金沢、札幌のいずれか1都市をお選びください。現地の施設を有料レンタルしての上映会となります(※各施設のガイドラインに従い、徹底した感染対策を行います)。監修・児玉健、鬼頭役・ウチクリ内倉、監督・川上亮らが現地へ赴き、映画本編の上映後に作品解説を行います。合計2時間半程度のイベントとなります。

名古屋/午前(大須シネマ、2020年11月28日(土)10時50分〜)

名古屋/午後(大須シネマ、2020年11月28日(土)14時20分〜)

福岡(ユナイテッド・シネマ福岡ももち、2020年11月29日(日)17時20分〜)

金沢(金沢21世紀美術館シアター21、2020年12月26日(土)14時20分〜)

札幌(共済ホール、2020年12月27日(日)17時20分〜)

 これに加え、映画の本編撮影で使用されたものと同デザインの人狼カード17枚セットを参加者全員にお配りします(上映会のプランのみ児玉、内倉、川上がサインを入れさせていただきます!)。また児玉、内倉、川上による上映会開催地限定のお礼のメッセージもお送りいたします。


③お気持ち支援!(特別お礼動画)……5,555円

 モノはいらない、とにかく今回の企画を応援したい、という寛大な方へ……。児玉、内倉、川上による心をこめたお礼動画をお送りいたします。


④限定版DVD+人狼カード+お礼メール……6,000円

 映画本編ディスク+映像特典ディスクの2枚組。映像特典ディスクにはメイキング映像、監修・児玉健による役者陣へのプレイング指導風景などが収録されています(特典ディスク自体は通常版のDVDにも付属します)。2枚組ディスクを収納するジャケットは紙製の6面デジパック仕様。登場人物の写真を随所に使用した、実質的な「公式パンフレット」と言える16ページ・フルカラーブックレットを同梱。

 これに加え、映画の本編撮影で使用されたものと同デザインの人狼カード17枚セットも同梱。また児玉、内倉、川上によるお礼のメッセージもお送りいたします。


⑤上映会+DVDセット(特別上映会に参加+限定版DVD+人狼カード+都市ごとのお礼メール……8,000円

 各都市20名様限定のプランです。名古屋、福岡、金沢、札幌から1都市をご指定ください。


⑥児玉、内倉、川上とzoomで感想戦……10,000円

 映画本編のネタバレを含む10名限定のオンライン・トークイベントとなります。作り手や出演者のこだわりポイント、ゲーム展開、登場人物のプレイング等について、参加者の皆さんと一緒に楽しく語らせてください。『〜デスゲームの運営人』は観たあとで絶対に語りたくなる作品です!

開催日時:12月18日(金)21時〜(1時間程度を予定しています)

※定員が埋まった場合は日程を追加する可能性があります。


資金の使い道

・劇場レンタル代……各都市平均7万円×4都市=約28万円

・企画者3人の旅費・交通費……1回4万円×3人×4都市=約48万円

・人狼カードのデザイン・印刷・輸送費……7万円〜

・特別DVDのデザイン・印刷・輸送費……32万円〜

・CAMPFIREに支払う手数料……20万円〜


実施スケジュール

11月:特別上映会(名古屋、福岡)開催。人狼カード発送(リターン①の方)

12月:特別上映会(金沢、札幌)開催。お礼動画撮影。zoomで感想戦開催

1月:お礼動画送付。限定版DVD入稿

3月:限定版DVD&人狼カード発送(リターン①以外の方)


最後に

 コロナの影響が収束しない中、このようなイベントを企画することにためらいはありました。オンラインイベントにするか、しないか、という議論を何度も3人で交わしました。ですが、配給会社が開いてくれた試写会(これも人数を絞るため3回の分散開催でした)で目にした来場者たちの反応、私たち自身が感じた映画館ならではの大画面、音響の素晴らしさを思うと、たとえ座席数の制限や感染対策等で負担が大きくなるとしても、今回の上映会をあきらめるべきではない、という結論に達しました。もちろん我々3人が全国を飛びまわることで少しでも作品にかける情熱が伝わればいい、こうしたアクションを起こすだけの価値のある作品だと知っていただきたい、という想いもあります。

 まだまだ映画館へ行くことを躊躇する方は多いと思います。そうした方々にも、少しでもこの作品の良さと、作り手の熱意を感じていただきたいと思い、特別仕様の限定版DVDも企画しました。すでに東京や大阪で本編を観た方々、あるいはスタッフや俳優陣にとっても宝物になるような物になってくれるはずです。

 全力を尽くしますので、応援していただければ幸いです。よろしくお願い申しあげます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/28 00:53

    児玉健より、皆さまへクラウドファンディングのご支援本当にありがとうございます!予想を遥かに超える支援者の数に毎日感動しておりました。皆さんに応援していただくことが、何か楽しく、毎日告知をしていました。本当にありがとうございます。リターンの上映会もDVDも人狼カードも楽しみにしていてください。こ...

  • 2020/11/26 09:41

    支援してくださった皆さんありがとうございます!少し気が早いですが、名古屋と福岡の上映会についてご連絡させてください(明日の夜、あらためてまた同じ内容をお送りいたします)。ーー特別上映会名古屋/午前(大須シネマ、2020年11月28日(土)10時50分〜)クラウドファンディングのページでは10時...

  • 2020/11/17 09:04

    監督の川上です。映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』本編、新宿と心斎橋で公開されました! さっそく週末に観てくださった方々の感想がSNSなどにアップされているのですが、いずれも非常に好意的で、とてもありがたく感じています。そしてほっとしました。今回のクラウドファンディング企画、新宿や心斎橋は...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください