僕らが目指したものは「移動のしやすさ」です。

毎日の持ち運びが楽になるように僕たちは試行錯誤を重ね、

バッグに「必要なものを詰め込む」事ではなく、「不必要な部分をそぎ落とす」事で僕らが目指す「毎日持ち運びたくなるもの=365」を作り上げました。


「シンプルであること」は「必要不可欠なデザイン」であると信じています。

ミニマリズムとは、必要最小限のモノしか持たないライフスタイル(生活様式)を意味します。※一般的に過度な「モノを持たない生活」をしている人々も「ミニマリスト」の定義に当てはまりますが、今回はそういった方を対象とはしていません。

街には様々なモノがあふれてかえっています。溢れたものすべてを取り囲んでいては目的のものを探すことにひどく労力を使います。また、そういったモノ一つ一つに注意を払わなければならず、一つのモノごとに集中することが難しくなってしまいます。そういった無駄なことに時間を割かずに、やりたいことに集中する為にも必要最低限のモノを選ぶこと(=ミニマリストであること)はこの時代において必要なことではないかと思うのです。

この365comuterにはその「ミニマリズム」をデザインする様心掛けています。

ミニマリストになることで、周りに溢れているモノからの解放が得られます。すると同時に「それらの管理」が必要なくなります。そうやって一つ一つ「気になる事」を減らしていくことで心にゆとりが生まれます。

そして、そのゆとりを有効活用することで、「自分の本当にやりたかった事」ができるようになる、もしくは「やりたかったことを見つける事」ができるのです。

それではこの365comuterは何を「削り」、何を「残した」のでしょうか?

バッグによくある「装備」を削り落としていきました。

そして出来上がったバッグはこんな特徴を持っていたのです。

1、かるい 2、うすい 3、シンプル 4、リーズナブル


バッグに複雑な機構が備わっているとそれだけでバッグは重くなります。メインポケットを2つ作ることや、装飾の為にステンレスのパーツを使う、外に様々につけられたポケットなどです。そういったものをほとんど省くことで、全量800gという軽さを出すことに成功しました。


日常で使う事を念頭に置いた時に、どの程度のものを普段持ち運ぶのかを集計し、その容量に耐えうるギリギリの薄さを確保しました。その結果、厚さを約15㎝とすることで、電車の中でもかさばることなく持ち運べます。


※写真はセカンドサンプルから最終形まで

無駄な装飾をとにかく省きました。見た目はどんな時でも必要なものです。「毎日持っていても飽きないもの」、「使い勝手が良いもの」をとことん突き詰めました。

例えば、ビジネスバッグだと、横向きに使う可能性があるからと、横部分にも取っ手がついているバッグが数多くみられますが、「使う可能性があるもの」は一切省きました。付属している装備は基本的に「毎日使う機能」として残っています。できるだけスタイリッシュに無駄な機能を排除し、引き算のデザインで完成させました。


そして、いったい何を「残した」のでしょうか?

1、携帯性 2、整理整頓 3、盗難対策

この3点は最低限必要なスペックだと感じ、残すこととしました。

携帯性を考えた際に残ったスペックは「撥水性」、「スーツケースへの装着」、「負担が少ないショルダーストラップ」と「なで肩の為のショルダーストラップ」でした。

撥水性

雨の日、傘をさしていようともバッグに雨は必ず付いてしまうもの。そんな時内部の書類やパソコンが濡れてしまってはバッグとしての意味がありません。その為、生地には撥水加工を施し、ジッパーは止水ジッパーを採用。これで、日常使いにおける耐水性はカバーできます。

※使用していると効果は薄れてきます。定期的な撥水スプレーの塗布を推奨します。

スーツケース

スーツケースを持っての出張などの場合、自分を身軽にしておくためにバッグをスーツケースに取り付けるテープを付けております。

負担が少ないショルダーストラップ

ショルダーストラップの横幅を通常一般的な太さ7㎝のところを9㎝に広くすることで、肩にかかる圧力を分散し、重い荷物を持っても、肩の1点に大きな荷重がかからない様にしました。

なで肩の為のショルダーストラップ

これは個人的なことなのですが、なで肩なので、市販のバッグで中にモノが入っていない状態だと、肩からショルダーストラップが落ちてくるなんてことが多々ありました。それを防ぐために滑り止めをショルダーストラップにつけたことで、なで肩の為のバッグに仕上がりました笑

バッグの中身がごちゃごちゃだとやはり気分は良くないもの。そこで、「イージーアクセスポケット」、「視認性」と「カギホルダー」の機能は残すことにしました!

メインポケットへのイージーアクセス

右側にメインポケットのファスナーとは別にイージーアクセス用のファスナーを設けております。これにより、中にしまっている飲み物などを簡単に取り出すことが可能になっています。

視認性

バッグの中身をガサゴソ探すのはかっこ悪い仕草。その為、バッグの中にポケットを多く作り整理整頓がしやすくしました。A型の人が考えたので、きっちりした人にはピッタリです。

また、メインポケットはガバッと大きく開く開口システムを採用することで鞄の中身はぱっと見てわかるようになっています。

カギホルダー

カギの行方不明も良くある出来事の一つです。その行方不明を無くすためにサブポケット内にマグネットで取り外しができるカギホルダーを作りました。それにより鍵迷子になる心配がなくなりました。


いくら安全とされる日本にいようとも盗難対策はしっかり行いたいもの。そこでこの分野からは「高耐久性」「盗難防止フラップ」「隠しポケット」を残すこととしました。

高耐久性

安くてもすぐ壊れてしまっては意味がありません。そこで使用している表地はコーデュラナイロンを採用。軍物などでも使用される高耐久性・高耐傷性が担保された生地を使用しています。その為、多少雑に扱ってもバッグは大丈夫なように設計されています。

盗難防止フラップ

ファスナーがむき出しになったままでは、少し心許なさを感じる人もいるはず。そこで、盗難防止フラップを取り付けました。多くの製品はプラスチックバックルを使用していますが、利便性を考え、マグネットでの装着としました。

隠しポケット

背面側とリュック上部に隠しポケットを準備。大事なものはこの部分に入れておくことで、盗難対策になります。

タイムライン

2020年10月下旬 プロジェクトスタート

2020年11月末 プロジェクト終了

2020年12月末 リターン配送完了

すでに製品は出来上がっているため、プロジェクトが完了次第すぐに配送が可能となっております。

しかしながら、販売個数は限定数を設けさせていただいております。


365とは「毎日使いたくなるもの」をベースに商品企画を行っているブランドです。現在、このバックパックの市場は飽和状態になっており、似たようなバックパックが多く出回っております。そのような中においても我々は独自のフィルターを通して、「ありそうでなかった毎日使いたくなるもの」を企画し、皆様に届けていきたいと思っております。第1弾としてバックパックの展開を行う運びとなりましたが、財布や靴などの身の回りにあって毎日使うものも順次企画していく予定となっております。皆様、楽しみにお待ちいただければと思います。

■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名: Everything合同会社

◯ 事業者の所在地:〒457-0014 愛知県名古屋市南区呼続5-7-18

◯ 事業者の連絡先:Tel: 090-5763-1395 メール: info@everything-365.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2020/12/11 11:11

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/11/12 11:26

    ありがとうございます!無事、プロジェクトはサクセスしました!このバックパックは某クラウドファンディングサイトで100万円以上を獲得したキャンペーンの商材であり、現在、一般販売に向けた準備期間中です。その一環でこのキャンプファイヤーにて販売を行わせていただいております。お安く販売できるのは残り少...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください