茨城県古河市のご当地グルメ“古河の七福カレーめん”を、ご当地カレーの専門店『地カレー家(じかれーや)』と古河商工会議所がタッグを組んでレトルトカレー商品化。古河の七福カレーめんを全国的にメジャーにしたい!

プロジェクト本文

初めまして。ご当地カレー専門のネットショップ「地カレー家」を運営しております金谷と申します。
茨城県古河市のご当地グルメ『古河の七福カレーめん』をレトルトカレー商品化し、
このプロジェクトを通じて全国に商品を流通させ、『古河の七福カレーめん』のPRにつなげていきたいと考えています!



●地カレー家とは
全国各地、47都道府県・約500種類のご当地カレーの販売をWEBを中心に行っております。
※詳しくはこのページ下部をご参照願います。


『古河の七福カレーめん』とは、唐辛子取扱高日本一の企業と商業の街の歴史を担ってきた飲食店とで生み出したご当地グルメ。古河商工会議所によって食と香りを通じての街おこし事業です。

ともに街おこしの一環である「古河七福神めぐり」と「古河のカレーめん」をドッキングさせ、『古河の七福カレーめん』として事業を推進していくこととなりました。七福神にちなみ、メニューは七種類の具材を加えることを共通のルールとし、地元産のものを盛り込むことを推奨しています。

現在、古河の七福カレーめんを提供する店舗は20店舗。それぞれのお店で工夫をこらしたメニューを提供されています。






わたくし金谷は、古河市(旧 総和町)の出身。
帰省する度に古河駅に設置されている『古河の七福カレーめん』の、のぼり旗を見かけておりました。
せっかくご当地カレーに携わっているので、 愛着のある地元のご当地グルメ『古河の七福カレーめん』をもっと盛り上げたい!いっしょに何か面白いことができないか!?と思いたち、古河商工会議所様のご協力を得て、このプロジェクトを進行させていただくことになりました。

☆レトルトカレー化して全国に販売、『古河の七福カレーめん』の知名度をあげたい!
現在は、古河市内の20店舗の飲食店でのみ提供している「古河の七福カレーめん」ですが、「七福カレー」としてレトルトカレー化し、全国に向け販売を開始します。

レトルトカレー商品にして全国に販売することで、通販や小売店舗で「七福カレー」を購入できるようになり、古河市以外でも「古河の七福カレーめん」の存在を知る機会がぐんと増えます!

今回のクラウドファンディング挑戦という絶好の機会を得ましたので、

①「古河の七福カレーめん」の知名度UP!

②「七福カレー」を販売していただける店舗を募集!

―― の、推進をしていきます!!

とにかく知名度がありません...。

◆以前、某ご当地グルメ評論家に古河の七福カレーめんのことを聞いてみたところ…

とのことでした…。くやし〜

  



成功へのストーリー。たとえば…

…って、なったらいいなぁ~☆ と、考えています。

まずは、クラウドファンディングにご支援、ご協力をお願い致します!!

 


今回のプロジェクトの肝!
リターン品でもあります、「七福カレー」(レトルト)のこだわりをご紹介!!



古河の七福カレーめんのルールに則り、7つの食材(たまねぎ、人参、じゃがいも、セロリ、かぼちゃ、コーン、鶏肉)をルーにとけ込ませています。

 


ルーはめんによく絡むように緩めのルーを採用、どんぶりに盛った麺にかけてもルーが浸るように内容量は230g(一般的なレトルトカレーは内容量180〜200g程度)にしました。


※もちろん、カレーライスにして食べても美味しいです!!

 


こだわりのルーには、世界各地にスパイスを販売している、古河市にあるスパイスメーカー「黒岩食品」のカレーパウダーを使用しております。

 

 

試作に試作を重ね.........
ついに完成!!!


古河の七福カレーめんを提供されている飲食店の皆様に試食していただき…




レトルト商品化のOK!をいただきました!!
☆2017年10月末頃の発売を予定しております!



CAMPFIRE本社でも七福カレーめんの試食会を行いました!
(詳しくは⇒ https://camp-fire.jp/updates/view/36426#main )

そうめん・うどん・ご飯にかけて試食していただき、
◆美味しい! 
◆懐かしい味がする! 
◆やさしい味わい!
等の評価をいただきました!!!

  

 

 

 

PR費用や、商品開発・営業費用に使用させていただきたいと思います。

◆感謝のメール
<御礼のメールをお送りいたします。>


◆SNSにお名前掲載<希望者のみ>

地カレー家フェイスブック にお名前を掲載いたします。>
※ご希望いただいた方のみ。


◆古河の七福カレーめん×ゆきとのくん LINEスタンプ


<七福カレーめん と ゆきとのくん のコラボLINEスタンプです。>
※LINEスタンプをプレゼントするためには七福カレーアカウントへの友達登録が必要です。ご希望の方はプロジェクト終了後にお送りするLINE QRコードを読み込んでいただき、七福カレーアカウントに友達登録をお願いたします。


◆地カレー家 送料無料券
<地カレー家(www.g-curry.jp)で使える送料無料券(780円分):有効期間2017年12月31まで>※1回のみ



◆古河市内七福カレー店舗 商品券1000円分


<七福カレー提供飲食店のみ有効500円券×2:有効期間有効期間2018年(平成30年)3月30日まで>


◆古河の七福カレーめんバンダナ
<古河の七福カレーめんの特製デザインバンダナ>

(サイズ:H52cm × W52cm)


◆七福カレー<化粧箱なし>
<七福カレーレトルト本品です。化粧箱には入っておりませんが、カレーの内容は同じです。パウチ袋にシール、または紙袋に入れて配送の予定です。>


◆七福カレー<化粧箱入り>
<七福カレーレトルト本品です。10月末ごろの発送予定です。>


◆先行販売権
<小売店舗様・企業様向け:クラウドファンディング経由でご注文いただければ、通常より1か月程度早く販売が可能です。>


◆商品ページにお名前・リンク掲載<希望者のみ>
<七福カレーの商品ページにお名前を記載、URLがあれば文字リンクいたします。掲載期間は商品の販売が終了するまで半永久的に掲載します。>
※ご希望いただいた方のみ。パトロンになられた方に無関係なリンクは掲載できません。


◆出張!ゆきとのくん!

<関東圏であれば、ゆきとのくんが出張して1日イベントに参加します!(個人・企業問わす)>

※イベント内容によっては参加できない場合がございます。ご入金前にご相談ください。


◆七福カレーのパッケージ(化粧箱)をリデザインして1000個納品
<七福カレーのパッケージ(化粧箱)をご希望のデザインして1000個納品いたします。>
※一部改変不可の箇所がございます。ご入金前にご相談ください。

 

【リターン早見表】

 

 

[古河商工会議所より]


法被が似合う(?)古河商工会職員が紹介する、古河ってこんなところ!!

●渡良瀬川の夜空に絢爛豪華な花火絵巻を展開する「古河花火大会」。
(2017年は8月5日(土)開催予定)


大会の最大の目玉は三尺玉です。

●古河公方公園(古河総合公園)に5品種約1500本の花桃が美しく咲きそろう「桃まつり」
(例年4月上旬)


●7000歩で歩ける 古河七福神めぐり

●日本初の篆刻専門美術館

●その他みどころいっぱい!
ぜひ古河の七福カレーめんを食べに、名所を観に古河にお越しください!

[地カレー家 これまでの活動について]

■2009年からご当地カレー専門のネットショップとしてスタート。現在は47都道府県のご当地カレーを網羅、商品数は約500種類。ネット販売、卸販売、カタログ販売、ギフトカード、デパート等へのイベント出店等での販売・企画を行っている。※イベント出店は現在休止中。

 

 

●オリジナルカレー制作実績:地方自治体、大学、某狩猟ゲーム、TVドラマ、アニメ、美術イベント、個人店舗等の依頼によりオリジナルカレーを制作。

 

●映像メディア:ご当地カレーの取材協力・出演、新聞・雑誌・書籍:ご当地カレー企画の選者や、雑誌企画へのコメントなど。様々なメディアに露出。




 ●イベント:ご当地カレーフェスティバルの出店や映像・博物館イベントへの協力。





▼最後に
最後までご覧いただきありがとうございます。
(伝えたい要素を詰め込んだらかなりロングなページになってしまいました…本当にご覧いただきありがとうございます。 m(_ _;)m  )

月日がたつのは早いもので、東京へ出てきてからの暮らしの方が、古河で過ごした時間よりも長くなってしまいました。現在、私が地カレー家の運営をしており、このプロジェクトに関われるのも何かの縁なのかも知れません。地域活性化と言ってはおこがましいですが、このプロジェクトにより「古河の七福カレーめん」が少しでも世に広まれば嬉しいです。

お忙しい中、プロジェクトにご協力いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

また、パトロンになっていただける方、七福カレーの販売店になっていただける店舗様!今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

 

このプロジェクトでご不明な点、七福カレー(レトルト)についてのお問い合わせは、info@g-curry.jp までお問い合わせください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください