畜産王国の鹿児島県ではかごしま黒豚などのブランド豚肉を始め、牛肉、豚肉、鶏肉などさまざまな肉類が育てられています。

中でも鹿児島黒牛は、全国和牛能力共進会で日本一になり、全国から注目が集まってます。

しかしコロナ禍、飲食店の利用者が減り、観光客の方も減り、出荷が停滞するなどの影響が出ています。

そこで「かご市」では鹿児島が誇る「鹿児島黒牛」とコラボ、鹿児島のさまざまな特産品とともに「鹿児島黒牛」の魅力をお届けしたいと多くの畜産農家さんの牛肉を扱う「JA食肉かごしま」さんとタッグを組んだプロジェクトをスタートしました。

JA食肉かごしま 特販事業部の永山展明です。入社以来、一環して鹿児島の牛肉を扱ってきました。

特販事業部は、スーパーなどへの業務用卸販売に加えて、新しい方法で鹿児島黒牛の魅力をお届けするための部門です。

担当の満琴美さんとともに、日々、お客様においしい鹿児島黒牛をお届けできるよう、奮闘しているところです。

JA食肉かごしまは、私たちの業界では「ミートパッカー」と呼ばれる会社です。

ミートパッカーというのは畜産を行うのではなく、畜産農家さんたちが育てた牛を加工して、食肉の状態でお届けする役目を担っています。

畜産農家さんと食卓の間をつなぐ役目ですから、よりよい状態でお届けすることが大切です。

鹿児島県は畜産王国、和牛の飼育頭数は約325,600頭、都道府県別で№1の頭数です。(※県HP、R2年時点)

その和牛は4種類に分けられます。
●黒毛和種
●赤毛
●短角
●無角

このうち鹿児島で多く育てられているのは「黒毛和種」、サシが入りやすく日本人の好みに合うと言われているものです。

畜産農家さんたちは、それはもう大切に大切に牛を飼育されていて、与えるエサも日々研究を重ね、体調管理をするなど気を配っていらっしゃいます。

中には鹿児島の大自然の中で放牧されている牛もいるんですよ。
最近では徳之島や与論島など離島での飼育も増えてきています。

全国各地で和牛の生産が行われ、それぞれ特徴がある牛肉がありますが、たとえば飛騨牛、松阪牛、神戸ビーフなどと比べると認知度に課題があると考えられています。

頭数は多いのにブランドが無い・・・と言われている所以です。

一方、プロの厳しい目利きで厳選した食材のみを扱うようなステーキハウスやすき焼き店など高級専門店では「鹿児島黒牛」をご採用いただいています。

質には定評がある・・・・この課題をどうにかできないかということが、長年のテーマでした。

コロナ禍で東京オリンピックが延期となりましたが、和牛の世界にも「オリンピック」のような大会があるのをご存知でしょうか?

1965年から5年に一度開催される「全国和牛能力共進会」。これまでに11回の大会が開催されており、種牛の部・肉牛の部など部門ごとに改良の成果や優秀性が競われます。

鹿児島県は、各部門で優秀な成績を収める一方で、県対抗方式となった2007年開催の第9回大会からは総合2位にとどまっていました。

鹿児島黒牛の質をなんとか評価に結びつけたい・・・という畜産農家さん始め関係者の熱い努力が実り、なんと、2017年開催の第11回大会で、悲願の総合優勝を勝ち取ることができたのです!

実は私もこの大会の会場にいたんです。

この大会は和牛関係者によるコンクールという側面がある一方、和牛の魅力を多くの方に知っていただく機会でもあり、全国の和牛を無料で試食できるようなコーナーもあります。

私は、鹿児島黒牛を焼いてご提供する役目でした。

ひっきりなしに訪れる来場者のために必死に牛肉を焼いていると飛び込んできたのが「鹿児島県が総合優勝!」の一言。

いやもう、ほんとうに嬉しかったですね。その場にいた関係者一同で喜びました。なんと言っても悲願の日本一でしたから。

客観的な評価である「和牛オリンピック」で総合優勝したことで、鹿児島黒牛が少しずつ注目されるようになり、お問合せや注文も増えてきました。

総合優勝以来、鹿児島黒牛には日本一を冠したこのマークが付けられています。お求めの際の目印にしてください。

次は2022年に鹿児島で開催されることが決まっており、各都道府県で選ばれた和牛の精鋭たちが鹿児島に集います。

畜産農家さんが参加するのはもちろん、私のように試食提供、応援団までが集まる一大イベントです。

私が担当していた「試食コーナー」があれば、鹿児島の皆様、そして全国から鹿児島を訪れる観光客の方にも全国のおいしい和牛を試食していただくこともできるでしょう。

現在は開催に向けて各関係者が準備を進めているところですが、もちろん次回も総合優勝、連覇を狙って皆励んているところです。

日本一になりお問合せもいただくようになり、次回2022年に向け、鹿児島黒牛関係者一同が着実に準備を進める中、新型コロナウイルス感染症が発生しました。

特に4・5月、緊急事態宣言が出た頃は、ステーキハウスや焼肉店など飲食店さんからのご注文も減り・・・という状況。

少しずつ変化してきているとはいえ、なかなか元通りとは言える状態ではありません。

私たちには2022年という目標がありますから、畜産農家さんとともに、一つでもできることがあれば取り組んでいきたいと思っているところです。

そこで日本一に輝いた鹿児島黒牛をご自宅でお楽しみ頂ける形でご紹介できれば・・・と、「かご市」さんとこのプロジェクトを行うことになりました。

皆さん「A5等級」「A4ランク」などの言葉を聞かれたことはありますか?

牛肉の肉質を表す等級のことで、1・2・3・4・5と5つあり、5が最高等級になります。
テレビのグルメ番組でも聞かれたことがあるでしょう。

実は、この5つの等級の中にさらに細かいランクがあるんです。

B.M.Sとは、ビーフ・マーブリング・スタンダードの頭文字をとったもので、どの程度サシ、つまり霜降りが入っているかを表したものです。A5等級の中でも上位の№10~12クラスは、通常高級ステーキハウスや百貨店で取り扱うような最上級クラスのも

今回のプロジェクトでは、A5ランクの中でも上位のB.M.S№10以上のクラスのもののみを扱うことといたしました。

※下記で紹介するビーフカレー・ロストビーフはA5ランクではありませんのでご注意ください。

さらに、希少部位として「究極の赤身」とも言われる「シャトーブリアン」もご用意いたしました。

シャトーブリアンは牛のヒレ肉のうち、最も厚みがあり肉質のよい中心部分の肉のこと。牛一頭からわずか600g程度と極めて量が少なく、大変貴重であることに加え、非常に柔らかくきめ細かい肉質で大変人気を集めています

さらに、柔らかいのに脂肪が少なめでヘルシーなことも特徴です。

希少部位であるがゆえに限定10セットだけではありますが、ぜひ一度、鹿児島黒牛のシャトーブリアンをお召し上がりください。


「A5等級みたいな良い肉は脂っこいから食べきれない」
「お歳暮でもらった高級ステーキ肉を家族で食べたら残してしまった」

「少しだったら美味しいのに」と。

私たち、牛肉を長く扱っているとこのような声を耳にする機会も正直多いのですが、特にご自宅で良い和牛のステーキをお召し上がりになるときには、ポイントがあるんです。

それは

しっかりとステーキ肉内部のサシ(霜降り)の部分まで温度を上げること。

なのです。

ご自宅でステーキを焼くときにやってしまいがちな間違いは
1:冷蔵庫から取り出した冷たいままのステーキ肉を
2:高温に熱したフライパンで
3:さっと焼く
というもの。

これでは内部まで温まりきらないうちに表面が焼けてしまい、言わば生焼けの状態のまま食べることになります。これではサシが脂がかたまりのような状態ですから、おいしいはずがありません。

ステーキ肉の深部まで適切な温度であたたまると、鹿児島黒牛の上質なサシの脂が溶け出して、霜降り独特のとろけるような美味しさをご家庭でも楽しむことができます。

最大のポイントは肉の芯まで室温に戻してから焼くこと。

お肉と一緒に焼き方レシピもお届けしますので、ぜひご自宅で最上級のステーキをお楽しみください。

今回の6品の応援購入品(リターン品)のうち、ステーキ肉・スライス肉4品のご紹介です。

⬛⬛鹿児島黒牛サーロインステーキ(200g×2枚、冷凍)
--------------------------
高級部位の代表、サーロインです。肉質のキメが細かく霜降りも適度、
「ステーキの王様」とも言われる部位です。
室温に戻して、最適な状態で焼いて、「ステーキの王様」の味をご堪能ください。

⬛⬛鹿児島黒牛リブローススライス(300g、冷凍)
--------------------------
リブロースは背中の部位でサーロインと並ぶ最高級部位。
霜降りのバランスがよく、肉質のきめが細かく、非常に柔らかく甘みがあるのが特徴です。
すき焼きやしゃぶしゃぶに向いています。

⬛⬛鹿児島黒牛カタローススライス(300g、冷凍)
--------------------------
カタロースは牛の肩甲骨周辺のロース肉。
適度な霜降りで柔らかい肉質、濃厚な味わいが楽しめます。
薄切りに適しており、今回はすき焼きに最適な薄さにカットしました。

⬛⬛鹿児島黒牛ヒレステーキ★シャトーブリアン★(150g×4枚、冷凍)
--------------------------
サーロインが「ステーキの王様」なら、ヒレは「ステーキの女王」。
最もキメが細かい肉質でしっとりした舌触りが特徴です。
脂肪が少なめで、あっさりとした上品な味わいが楽しめます。
ヒレ肉の中でも最高級といわれる【シャトーブリアン】だけをお届けします。

▶▶▶4商品に共通して▶▶▶
・商品は届き次第、冷凍庫で保管してください。
・召し上がる8時間ほど前に冷蔵庫(チルド室)に 移していただくと、お肉の細胞へのダメージを抑えて、ドリップが少なく解凍することができます。
・賞味期限:製造日より180日(商品ラベルに記載)

【1:最上級の鹿児島黒牛だけ】

A5等級の中でも上位クラスのB.M.s10以上という、最上級のお肉をご用意いたしました。ぜひ特別な日やお祝い・行事などでもご利用いただけたら嬉しく思います。

さらにヒレ肉は超希少部位・最上級の【シャトーブリアン】となります。

【2:相当お得なリーズナブルな価格】

通常は飲食店や小売店への卸販売が中心ですが、今回は直接消費者の皆様にお届けしますので、通常より大変お得な価格となっております。

この機会にぜひとも多くの皆様にリーズナブルに日本一の味をご賞味いただければと考えています。

【3:ごめんなさい!数量限定です】

今回は高級かつ希少な部位ということで、数量を限定せざるを得ないというのが大変心苦しいのですが、その点どうぞご了承ください。

ステーキ肉やスライス肉の応援購入品(リターン品)に加え、より鹿児島黒牛を多くの方にお楽しみいただくため、加工品2品もご準備いたしました。

⬛⬛JA発鹿児島黒牛ビーフカレー(3個、常温)
--------------------------
鹿児島黒牛を使ったレトルトカレーです。
野菜を使用して甘みを出し、牛脂を入れコクと旨味を出したホテル風カレーです。

⬛⬛鹿児島黒牛ローストビーフ(冷凍)
--------------------------
鹿児島黒牛をじっくりとローストした、味わい深いローストビーフです。
素材本来の味をお楽しみ頂ける本格派の逸品に、ソースを付けてお届けします。
届き次第、冷凍庫で保管してください。

▶▶▶2商品に共通して▶▶▶
《ご注意》本商品で使用されている鹿児島黒牛はA5等級B.M.S10以上ではありませんので、ご注意ください。


実はこの写真、私たちが仕事をしているビルの1階の写真です。日本一になった記念パネルが壁一面に貼られていますが、玄関のすぐ横には、こんな「田ノ神像」も祀っているんです。

これは鹿児島弁で「たのかんさあ(田の神様)」と呼ばれる石像。鹿児島の田んぼのあぜ道で見ることができます。

この民間伝承の神様は、米の豊作を祈る農業の神。米に限らず全ての農作物・畜産物が豊かであってほしいという私たちの願いが込められています。

この思いと鹿児島黒牛の美味しさを皆様にお届けしたい、知ってほしい、そんな気持ちです。


●日本一になった鹿児島黒牛を知ってほしい!

日本一に輝いた、鹿児島の畜産農家さんが手塩にかけて育てている「鹿児島黒牛」の美味しさをぜひ知っていただきたいと思っています。

●ご家庭で高級ステーキハウス・すき焼き専門店の味をお届けしたい!

ステーキ肉など精肉はA5ランクの中でも上位クラス、B.M.S№10以上の肉だけでリターン品を構成しました。ご自宅で高級専門店の味をお楽しみください。

●コロナを超えてがんばりたい!

2022年の「和牛オリンピック」での連覇に向け、意欲が高まっていたさなかのコロナ禍でした。鹿児島黒牛をご利用いただいている飲食店さんたちも影響を受けていらっしゃいます。飲食店さん・畜産農家さん、そして鹿児島黒牛関係者一同、ご支援いただいたことを励みにして2022年に向かいたいと思っています。

●資金調達方式

本クラウドファンディングは購入型のAll-in方式(実行確約型)で実施します。ご支援いただいた方へは必ず応援購入品(リターン品)の発送を行ないます。
(クラウドファンディングには、お金を寄付する「寄付型」、個人から資金を集め融資する「融資型」など複数種類ありますが、今回は、商品を購入することで、事業者支援につなげる「購入型」で行います。)

●資金の使い道

ご支援いただいた支援金は、応援購入品(リターン品)の原料費・梱包などの資材費・送料などに使わせていただきます。

●スケジュール
2020年12月08日 クラウドファンディング終了
2020年12月25日 リターン品発送完了

※㈱JA食肉かごしまから直接お届けいたします。
※12月25日までに鹿児島から発送いたします。配送には場所により出荷から1~2日程度を要します。また天候不順やご不在などで到着やお受け取り期日が想定より遅れる場合もありますので予めご了解ください。

●ご注意

今回は熨斗などのご用命は承ることができません。

●JA食肉かごしま 特販部 満琴美より。

特販部に来て1年半になります。この部署ではお客様と直接お話する機会が多いのですが、
「食べてみたら美味しかったから、ギフトに使いたい」
「前回美味しかったから、またお願い」
など鹿児島黒牛を喜んでいただいていることがわかり、とても嬉しく思っています。

ぜひ特別な日やお祝い・行事などでもご利用ください。

●鹿児島特産品市場「かご市」担当鳥丸亮より。

今回はJA食肉かごしまさんの鹿児島黒牛をご紹介いたしました。

私は直接鹿児島黒牛や牛肉の直接的な関係者ではありませんが、それでも日本一のニュースを聞いたときは嬉しく思ったものです。

高級かつ希少な部位ということで、数量を限定せざるを得ないというのが大変心苦しいのですが、鹿児島特産品市場として、鹿児島が誇る日本一の牛肉をぜひご堪能ください。

●鹿児島県商工会連合会・会長 森義久より

商工会は全国の地域事業者の経営改善支援を行う経済産業大臣に認可された法人です。

鹿児島県商工会連合会では県内事業者の特産品を一同に集めお買い求めいただける場、また地域の小規模事業者の販路拡大を目的としたアンテナショップとして、かごしま特産品市場「かご市」を構えております。

県内各地で作られる魅力的な特産品を地元鹿児島の方々、そして観光客の皆様にご紹介してまいりましたが、今年のコロナ禍により来店客は激減いたしました。

地元に密着した商品やサービスを展開し、地域住民の生活を支える小規模事業者の商品がなかなか売れないという事態に陥っています。経営に大きな影響を受けている事業者もあります。

そしてその小規模事業者と密接な関係があるのが、農畜産物を生産する農家の方々です。飲食店の利用が減れば、観光客が減れば野菜や牛肉の出荷も減ります。地域の事業者全体に関わる問題なのです。

そこで、多くの農家の農畜産物を取り扱うJAさんと連携して、このコロナ禍を乗り越えていくこととなりました。今回のクラウドファンディングはその第一歩です。

苦境に陥っている事業者を応援するためにも、皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

店名:かごしま特産品市場「かご市」
営業時間:10~19時
住所:鹿児島市東千石町15−21
電話:099-224-1093

・・・・・特定商取引に関する法律に基づく表示・・・・・
販売業者:鹿児島県商工会連合会(かごしま特産品市場「かご市」担当)
運営統括責任者:鳥丸亮
所在地:892-0821 鹿児島市名山町9-1
電話番号:099-226-3773
営業時間:9:00~17:00(休日:土日祝日、年末年始等)
メールアドレス:kashoren@kashoren.or.jp
リターン品代金以外の必要料金:消費税・送料は含まれております。別途CAMPFIREシステム使用料(200円+税)が発生します。
申し込みの有効期限:お申込みの時点で成立します。在庫等の問題でお届けができない場合などは個別にご連絡いたします。
不良品:リターン品到着後2日以内にご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品・交換には応じかねますのでご了承ください。
販売数量:各リターン品情報欄にてご確認ください。
引き渡し時期:プロジェクトページのスケジュール欄でご確認ください。生産調整品や原料入荷事情により、発送が困難な場合はご連絡申し上げます。
お支払い方法:CAMPFIRE規定にもとづきます。
お支払い期限:CAMPFIRE規定にもとづきます。
返品:リターン品の性質上、お客様都合による返品・交換は不可とさせていただきます。合わせて、商品到着後、リターン品の温度管理が適切でなかった場合等は、返品・交換はできません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください