就寝前に1日に浸れる光を放つ照明「HITARI」。線香花火をモチーフとした光を灯しやがて消えていくHITARIは、1日の最後を儚く穏やかな時間へと変化させる。就寝前のひと時に新たな価値を創造するプロダクト。

プロジェクト本文

 

▼儚く終わりを告げる線香花火

光には日の出のように始まりを知らせるものが多く存在しますが、中には終わりを知らせる光が存在します。そこで私たちが着目したのは線香花火の光です。花火の終わりに行う線香花火はまさに終わりを知らせるサイン。そして楽しいひと時の余韻に浸らせてくれる存在です。そんな線香花火の光をヒントに「HITARI」は生まれました。

▼1日は何気なくに過ぎていく

毎日がただただ過ぎていくと感じることはありませんか。読書などの寝る前のルーティンは人それぞれあると思いますが、それだけではただ毎日が過ぎていくだけだと私たちは考えました。

▼1日を振り返るシーンをつくる

 

◆1日に灯り、1日に浸れる照明 HITARI

▼リターン品

 ・10,800円   HITARIを1個お届けします。(2018年2月発送予定)

 ・10,800円   HITARIを1個お届けします。(2018年3月発送予定)

 ・21,200円   HITARIを2個お届けします。(2018年3月発送予定)

 ・31,600円   HITARIを3個お届けします。(2018年3月発送予定)

※ 発送予定日が多少前後する場合がございます。

▼仕様

 ■材質:木材、和紙

 ■電源:単三電池4本(付属)

 ■連続稼働時間:約80日間

※ 和紙素材を使用しているのため、衝撃により破れる可能性が有ります。お取り扱いには十分ご注意ください。商品に不良がございましたら下記gmail adressまでご連絡ください。

※ 木目や和紙の風合いが異なり、写真と同じものがご用意できない場合がございます。

※ 機能の詳細は変更する可能性がございます。

▼本プロジェクトの背景

法政大学デザイン工学部システムデザイン学科の有志のチームによるプロジェクトです。

HITARIによってみなさんの生活に新しいシーンを作れることを夢見て、プロジェクトを行っています。応援よろしくお願いします!

◆資金の使い道

・プロダクト製作費
・開発に必要な資材の購入費

 

twitterHITARI_cf(https://twitter.com/HITARI_cf)

mail adresssenkou.cf3@gmail.com

・ご質問などありましたら、気軽にご連絡していただきたいです。

・ツイッターにはここにはない他の動画や写真、今後のイベント等が発信されていますので、是非ご覧になってください。また、フォローお待ちしています!

 

税制上の優遇措置について

【参考】文部科学省ホームページ
    「寄附金関係の税制について」

 

※本プロジェクトは、法政大学大学院システムデザイン研究所にて運用しております。

 

  • 活動報告

    HITARI 100%達成しました!

    2017/10/26

    こんにちは! HITARI SNS担当です。 いつも温かいご支援のお言葉ありがとうございます。 皆様にご報告です。 昨日10月25日、ついに目標金額100%を達…

  • 活動報告

    目標金額70%達成(*10月22日投稿 再掲載)

    2017/10/25

    *2017年10月22日に投稿された活動報告です。誤って削除してしまったため、再度掲載させていただきます。大変申し訳ございません。   こんにちは…

  • 活動報告

    感謝 & ご報告

    2017/10/20

      こんにちは。 HITARIのSNS担当です。    活動報告第一弾。   まず、クラウドファンディング開始3日目にして早くも目…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください